ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【ウッチー輪ばなし】共感を得ない話。

【ウッチー輪ばなし】共感を得ない話。

【ウッチー輪ばなし】 連載・第194回。

みな、みなさま、こんにちわ!

今日は2月最終日!いよいよ春も近い3月へ

突入です!が、だからといってナ〜ンにも

変わり映えのない、元気☆だけが取り柄の

松阪施設長・ウッチーこと内田英希です

いや、髪型は変わったかな…何しろワタクシ

髪の毛が伸びる速度が常人の2倍位早いので。

これも「よく食べて、よく寝る」という生活

習慣によるところが大きいのでしょうか?

だとしたら、髪の伸び具合は、ワタクシに

とって健康のバロメーターと呼べそうです。

 

さて、さて、本題です。

先日、久しぶりにお電話をいただきました。

どこから?三重県赤十字血液センターからです。

『献血のお願い』のお電話だったので、さっそく

公休を利用して、センターへ行って参りました!

kennketu.JPGのサムネール画像

可愛らしいキャラクター〝けんけつちゃん〟が

迎えてくれて、ココロがホッコリ落ち着きます。

今回は、血液センター側からのオーダー通りに、

成分献血で血小板を提供してきました。数回目

となるので、手順も頭に入っていたりします!

「手慣れたものね」何て言われちゃいました。

ところでみなさま方は、注射針を刺される際に

刺されるところを見ますか?それとも見ない?

ワタクシは少々珍しいタイプで、凝視する派!

同僚や友人からは「信じられやん」と反応され

ますが、これには自分なりの理由があります。

簡単に説明すると、見ていない状態で刺される

のが、なんだか不意打ちされてる様で、納得

できない…ということになるのですが、この

理屈は、あまり共感を得たことがありません

注射にもフェアプレー精神!が持論のワタクシ

ますます共感が遠のいて行くのを感じますが、

これからも、注射だけでなく、世の中の森羅

万象を、ガッツリと凝視して行きますからね!

 

それでは、今週はこれにておしまいです。

三寒四温、体調の自己管理には充分ご配慮を。

また来週、この場所で Please take care!

アーカイブ

月別 アーカイブ