ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 

2015年2月アーカイブ

【ウッチー輪ばなし】共感を得ない話。

【ウッチー輪ばなし】 連載・第194回。

みな、みなさま、こんにちわ!

今日は2月最終日!いよいよ春も近い3月へ

突入です!が、だからといってナ〜ンにも

変わり映えのない、元気☆だけが取り柄の

松阪施設長・ウッチーこと内田英希です

いや、髪型は変わったかな…何しろワタクシ

髪の毛が伸びる速度が常人の2倍位早いので。

これも「よく食べて、よく寝る」という生活

習慣によるところが大きいのでしょうか?

だとしたら、髪の伸び具合は、ワタクシに

とって健康のバロメーターと呼べそうです。

 

さて、さて、本題です。

先日、久しぶりにお電話をいただきました。

どこから?三重県赤十字血液センターからです。

『献血のお願い』のお電話だったので、さっそく

公休を利用して、センターへ行って参りました!

kennketu.JPGのサムネール画像

可愛らしいキャラクター〝けんけつちゃん〟が

迎えてくれて、ココロがホッコリ落ち着きます。

今回は、血液センター側からのオーダー通りに、

成分献血で血小板を提供してきました。数回目

となるので、手順も頭に入っていたりします!

「手慣れたものね」何て言われちゃいました。

ところでみなさま方は、注射針を刺される際に

刺されるところを見ますか?それとも見ない?

ワタクシは少々珍しいタイプで、凝視する派!

同僚や友人からは「信じられやん」と反応され

ますが、これには自分なりの理由があります。

簡単に説明すると、見ていない状態で刺される

のが、なんだか不意打ちされてる様で、納得

できない…ということになるのですが、この

理屈は、あまり共感を得たことがありません

注射にもフェアプレー精神!が持論のワタクシ

ますます共感が遠のいて行くのを感じますが、

これからも、注射だけでなく、世の中の森羅

万象を、ガッツリと凝視して行きますからね!

 

それでは、今週はこれにておしまいです。

三寒四温、体調の自己管理には充分ご配慮を。

また来週、この場所で Please take care!

【生搾り】『給食メモリーズ』配信!

ヘルパーのカタチ 生搾り
第255回
『給食メモリーズ』の巻。


<今週のテーマ>

その年代や地域によって、はっきり
記憶が分かれるのが学生時代の給食。
しかし一方、多くの人の共有経験と
して語り合えるのもまた給食。今週は
そんな給食の記憶についての談論を
配信いたします。ぜひ御一聴下さい!


<今週のメンバー>

赤塚浩文、伊藤隆太、内田英希、
三浦真弥、伊藤亜也子、木田健太、高瀬和良。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は…

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

人はそれだけで明るくなれる。

昨日は陽気が良くて、かなり快適な一日

でしたね。何よりも風がそれほど強くな

ったことが、その要因だと感じます。

施設の中は建物なので、風の強さなどは

関係ない…と思われるかも知れませんが

そんなことはないんですよ!ご利用者の

皆様方は窓から見える気候変化に対して

非常に敏感で、それがメンタルに与える

影響は想像以上に大きいものなんです。

例えば、雨の日は落ち込みやすかったり

台風の日は不安感が増長しやすかったり

カラッと晴れた日は饒舌だったり…と、

同じご利用者様でも、少し違う面持ちに

なられることが間々あるという訳です。

through_flowers.jpg

この写真は昨日午後に、事務スタッフが

何気なく撮った一枚なのですが、いかに

皆様方がおだやかに過ごされているかが

分かる、とても優しげなショットです。

写真奥で談笑される皆様、窓辺から差し

込む陽射し、手前でそれを見守るような

皆様が折り紙で作られたチューリップ。

とても基本的なことですが、ただ天気が

良いだけで、人は充分明るくなります。

明日も明後日も良い天気になぁ〜れ

攻める観葉植物、その名は...

施設玄関に咲くのはアンスリウム。

それほど名前には馴染みがないかと

思いますが、実はサトイモ科の観葉

植物として、結構有名らしいです

anthurium.jpg

観葉植物ですが鮮やかな花が咲き、

管理の仕方さえ良ければ、その花は

1か月以上も咲き続けるのが特徴!

生活空間に緑色があるとホッとする

ものですが、緑とパッショナブルな

花との組み合わせのアンスリウムは

独特の存在感を放っており、ホッと

するというより、ハッとする感じ。

試しに花言葉をしらべてみたところ

何と「恋にもだえる心」とのこと。

もだえるって、これまたずいぶん

攻めた花言葉だこと。凄いですね。

ご来説の際には、ぜひご鑑賞頂き、

もだえて…もとい、愛でて下さい!

THE SMILING DOLLS!

松阪施設玄関に展示中の七段ひな飾り。

そちらに負けないほど見る者の心に響く

のが、現在ショートご利用者中・H様が

お孫さんの為に手作りされたひな人形

hand_made_hina_doll.jpg

紙コップを母体に、顔や装飾品の切り

出しや着色、そして接着まで全工程が

ご自身によるハンドメイドなんです。

女雛と男雛の愛らしい表情に、思わず

こちらまで口元が緩んでしまいます

どんな思いで作られたのかなぁ?と、

H様の気持ちを想像すると尚更です。

きっとお孫さん、喜ばれるだろうな

もうすぐ桃の節句、やがて桜の季節。

寒い冬との付き合いも残り僅かです!

季節巡りの淡色シグナル。

県立高校受験を控える学生さんにとっては

今が最も不安な時期ではないでしょうか?

周囲の雑音に動揺せず平常心で取り組んで

下さいね。陰ながら健闘を祈っています!

先日夕方のこと、ご利用者様をご自宅へと

お送りした時です。ふっと庭先の梅の木を

見ると、あわくも赤く色づいていました。

Japanese apricot.jpg

一瞬感慨にふけったあとで、思い切って

ご家族様に「写真撮影して当社のブログ

に掲載してもよろしいでしょうか?」

たずねると「全然かまへん!どうぞ!」

と笑顔でありがたいお返事を。さっそく

一枚だけ撮らせていただき、施設で確認

すると、夕陽と相まって何とも幻想的。

風は刺すように冷たく、まだまだ冬模様

ですが、町中をよく見ると、春が足音を

立てて近づいていることに気づきます。

カレンダーの日付けはもう2月最終週。

ゆっくりと弾みはじめる心を感じ、

今週も新たな7daysへ覇気持ってGO!

【自転車奔走記】制度改正を知る#3。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第234回。

いよいよ2月も最後の日曜日。皆様いかかがお過
ごしでしょうか?春が近づくにつれて天気の移り
変わりや気温の不安定な日が増えてきますね。
おまけに花粉や黄砂もぼちぼち飛来してきている
みたいで、日によっては目が痒くてしかたがない
ときもあります。3月に入れば、気候は一層不安
定になり体調も崩しやすくなります。皆様、桜の
咲く時期までもう少し!万全の体調管理でお元気
にお過ごし下さいね。それでははじまり…

======================
今週も介護保険制度の27年度改正についてのお話
をします。先週、今回の制度改正の大まかなポイ
ント整理をしたので、今回よりポイント毎に現時
点で判明している情報をお伝えします。今回は、
①介護報酬単価
②利用者負担金
③補足給付

の3点について説明します。先ずは①介護報酬単価
の見直し
です。「介護報酬」とは介護サービスの
対価の事なんですが、もっと正確に言うと『介護
保険法に則って指定を受けた介護サービス事業者
が、同法に定められた内容のサービスを被保険者
に提供した場合に保険者から支払われるお金』の
事です。また、この介護報酬は介護サービスの種類
ごと、その内容ごとに細かに設定されています。
これらの介護報酬についてですが、総論的には報酬
引き下げ
となっています。細かな数字は提示しませ
んが、各サービスはそれぞれ概ね100~200円程度
の減算になっている様子です。介護報酬の単価引き
下げは、サービスを利用する方にとっては良いお話
ではありますが、一方でサービスを提供する事業者
にとっては、減収に直結しますので少々頭の痛い事
ですよね。ただ、単純に報酬単価を引き下げたので
はなく、単価改正に合わせてサービスそのものの内
容も見直されていますので、併せて考えていく必要
があります。

続いて②の利用者負担金の見直しについてです。
利用者負担金とは、利用したサービス費用のうち、
介護給付の対象となる費用の1割分をご利用者が自
己負担金として支払う制度です。いわゆる『一割負
担』の事ですね。この利用者負担金の割合を、一定
以上の所得
がある方については1割から2割に引き上
げる方向で見直しが進められています。単純に考え、
この制度の対象となった方々は負担金が2倍増しに
なりますので、かなり生活や家計に影響を及ぼす改
正内容ですね(注:介護保険制度には「高額介護サ
ービス費」と言って、その方の所得状況に応じて利
用者負担金の月額上限が定められ、その上限額を超
える分を高額介護サービス費として還付する制度が
ありますので、すべてが全て2割負担になる訳では
ありません)。因みに下線を引いた「一定以上の所
得」という文言、この「一定」が幾らなのか?が重
要ですが、審議会等で数字は提示されてはいますが、
目下『検討中』となっていますので、詳細が判明す
るにはもう少し時間がかかりそうです。

最後に③の補足給付についてです。
補足給付とは、特別養護老人ホーム等に入所してい
るの方について、費用のうち食費や居住費は原則本
人の自己負担になりますが、住民税非課税世帯の方
については、申請に基づいて食費・居住費を所得の
段階に応じて補助する制度です。介護給付とは別の
いわば福祉的な面を持つ制度なんですが、今回の改
正案ではその審査を厳格化する方向で調整が進んで
います。今の所判明しているのは、
(1)配偶者の所得を勘案→世帯分離ではなく
    世帯分離の所得状況に応じた審査。
(2)審査の基準に「資産」を追加。
(3)今まで対象外だった遺族年金や障害年金と言っ
         た非課税年金の収入も、審査の際の合計所得と
         して勘案する。

となっています。一方、住民税非課税等の低所得者に
ついては、今まで通りの給付が原則行われます。
つまり、低所得者への福祉的措置の性格が強い補足給
付ですので、所得の判断基準を厳格化することで、公
平性を高めようとする狙いがあるようです。

と、少々駆け足ではありますが、介護保険改正、主に
サービス利用者の費用に関わる改正ポイントについて
お話をしてきました。これだけ見ると「負担が増える
ばかり…」と感じてしまいますが、今回の費用面での
お話は、次回以降お話する介護サービス内容等の見直
し等も含めて総合的に判断する必要がありますので、
その点は早合点しないようにお願いしますね。
来週は介護サービスの内容等についての改正ポイント
を解説していきます。では、またお会いしましょう!
See you next week , bye 

【ウッチー輪ばなし】冬ラーメン。

【ウッチー輪ばなし】連載・第193回。

みな、みなさま、こんにちわ!お元気ですか?

2月も下旬に差し掛かって、少しずつ春が待ち

遠しくなる頃となりましたね。かなり気温が

上がっている最近ですが、いかんせん風が強い。

しかも冷たい。やっぱりまだまだ冬の印象です。

 

さて、そんな先日のこと…

15年振りに、ある物を食しました。それがこれ!

itiran.JPGのサムネール画像

人気店『一蘭(いちらん)』の豚骨ラーメンです

15年前に行った九州旅行の際、本場の福岡・博多で

はじめて食べたのですが、その時のイメージが凄く

焼き付いており「いつかもう一度食べたいなぁ」と

思っていたところ、名古屋にチェーン店が出来て

いること知って、早速車を走らせ行ってきました

一蘭の最大の特徴は〝味集中カウンター〟と呼ば

れている両側に衝立がある独自のカウンターです。

ラーメンに集中するために両側に衝立を、そして

前にはすだれを垂らすことで、集中してラーメンを

食べることができるんです。確かに落ち着きます。

メニューは一つ、豚骨ラーメンのみという潔さ。

しかし、席にあるアンケート用紙に記入する事で

アレンジが加えられるというサービスがあります。

調べたところ、現在は全国的なチェーン展開中

らしいので、機会があれば一度ご賞味下さい!

最後に、ラーメン大好きなワタクシより一句。

「スープまで 飲み干す旨さ 冬ラーメン」

おそまつさまでした。

 

それでは今週はこの辺で失礼いたします。

土曜日の使者・ウッチーこと内田英希でした。

みなさま来週~  Please take care!

【生搾り】『介護報酬改定(後編)』配信!

ヘルパーのカタチ 生搾り
第254回
『介護報酬改定(後編)』の巻。


<今週のテーマ>

来る2015年4月より実施される
「介護保険改正/介護報酬改定」
についての談論後編を配信です。
最近、報道で取り上げられている
介護現場の人材不足にも少しだけ
触れています。どうぞ御一聴を…


<今週のメンバー>

赤塚浩文、伊藤隆太、内田英希、三浦真弥、
伊藤亜也子、木田健太、大西竣也、高瀬和良。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は…

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

熱戦!パタパタ↑↓ふ輪ふ輪。

外は冷たい風が吹いていた昨日、

デイサービスではスタッフ考案の

レクビリ『ぱたぱた↑↓ふ輪ふ輪』

で熱いひとときを過ごしました!

patapata_huwahuwa.jpg

二人一組となり、風船をうちわで

浮かせ、うまく運びつつ輪っか

入れるというルールこのゲーム

はとにかくチームワークが必須!

ご利用者様同士の団結力ですね。

椅子に座ったままパタパタさせる

ですが、風船に対しての角度と

あおぐ時の強弱の調整が難しく、

必然的にお互いが声を張りながら

指示を出し合う展開になります。

終わったあとは、以前より仲良く

なっているのが一つのポイント。

他チームへの声援や野次!?で、

デイフロアは想像以上の大歓声

予想以上の大盛況となりました。

ちなみに〝座りながらパタパタ〟

をルールにした理由は、車いすの

方々も平等に勝負出来る為の他、

前屈みの姿勢での適度な運動は、

腹筋や広背筋に対して、ほど良い

程度刺激になるからなんです!

皆様もぜひお試しくださいませ

定例勉強会「クリアなおむつ」。

いきなりですが皆様下の写真↓↓は

一体何をしている光景でしょうか!

clear_omutsu.jpg

これなんと!透明なオムツと青色

水と尿取りパットを使って、オムツ

構造を学んでいるところなんです。

昨日の『定例勉強会』のテーマは、

「紙オムツと尿漏れのメカニズム」。

(株)カミ商事のオムツ販売担当者様

講師にお迎えし、いつもとは少し

違う角度からオムツについて学習!

クリアモデルのオムツを使うことで

排尿時、どのようにしてオムツ内で

パットが尿を吸収をしているのか、

漏れが発生しやすい箇所はどこか等

普段感覚で会得している部分が視覚

的に確認できるのが特徴。その上で

「あぁ〜なるほど!こういう事か。」

と合点がゆくのが想像以上に新鮮。

スタッフ達も皆、前のめりでした

原理原則に立ち返れた約60分間は、

本当に有意義な時間となりました。

(株)カミ商事・担当者様、この度は

まことにありがとうございました!

松阪市、見事に総合優勝!

先日15日に開催された『第8回・美し国三重

市町村対抗駅伝大会』で松阪市が総合優勝!

逆転のあとは終盤ぶっちぎりの快走でした。

8_umashikuniekiden.jpg

三重県民以外は「なにそれ?」状態だと

思いますが、この大会は関係者の努力も

あって、県内では年々盛り上がりを見せ

今や2月の一大イベントまでに急成長

夜には地元テレビ局で放送もあります。

三重29市町の出身別に分かれた選手達が

42.195km、10区に渡り襷を繋ぐ大会。

選手は小学生から50代までと老若男女。

それにもかかわらず先日の優勝タイムは

2時間15分12秒ですので、その本気さが

お分かり頂けるのではないでしょうか。

kisei_Fotor.jpg

本気といえば、県庁〜伊勢競技場迄の

コース規制も『大学対抗駅伝』並みで

白バイもかなりの台数が出動します。

上のマップをクリックすると大きくな

りますので、一度ご覧くださいませ。

ちなみに松阪市のアンカー西山選手は

今年の『箱根駅伝』で駒澤大学7区を

走った名選手。駅伝ファンの県民は、

この大会をTVでじっくり観戦しながら

「あ!この子松阪の出身やったんかぁ」

と、ランナーに親しみを持つ訳です

まさに地元の駅伝ならではですよね。

昨日の施設館は、昨年の三重高快進撃

以来となる、地元スポーツネタで盛り

上がりました!ご利用者様の中には、

「知り合いの息子・孫が走っとった」と

興奮される方もいらっしゃいました!

選手の皆さま&大会関係者の皆さま、

来年も熱い勝負楽しみにしています

頭脳も汗かくナンバーマジック。

先日のデイサービスの一コマよりどうぞ…

この日のレクビリは数字を使ったゲーム!

2015.2.16.JPG

ご覧の通り、格子状にマス目がついた板と

数字が書かれたペットボトルのキャップ

マス目の中に規則的に数字を並べていく

ゲームなのですが、ルール次第で無限

遊び方があるんです!例えば、1から順

置いていく方法、逆に大きな数から置い

く方法、時計回りに並べる…などなど。

当然ながら、目的は頭の体操!制限時間を

設けたり、数人単位のチーム戦を導入する

事で一気に集中力や緊張感も生まれます。

シンプルなゲームですが「頭脳と指先」の

トレーニングには抜群の効果があります!

ご自宅でも簡単にできるこのゲーム、ぜひ

みなさまもご家族でお楽しみになっては…

バレンタインデーが終わり、早くも2月の

半分が過ぎましたね。連日寒い日が

すが、確実に春は近づいていはずです。

さぁ!今週も7days、覇気持ってGO〜

【自転車奔走記】制度改正を知る #2。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第233回。

まだまだ寒い日が続いています。皆様、いかがお過
ごしでしょうか?今は2月で冬本番と言えばそのと
おり、朝の冷え込みもオッサンにとってみればキツ
イの一言ですが、そんな中でも日増しに陽が長くな
っていくのを見ていると、春が近づいているなぁ…
とやや詠嘆調に感じる毎日。梅見の頃までもうすぐ
で、まさに「春遠からじ」寒さを跳ね飛ばして元気
に過ごしましょうね!では今週もはじまり…

========================================

さて、今週から平成27年度介護保険改正について
のお話になります。4月からの平成27年度は、介護
保険法で定められている5年毎の法定改正の年度に
あたります。細かな改正はその都度なされています
が、5年周期の法定改正では、介護保険料や報酬単
価の見直しも含めた大きなものになる場合が多いで
すね。今回の改正(現時点ではあくまで案件ですが)
にも、介護報酬の見直しも含めた沢山の改正点が盛
り込まれています。では早速、今回の改正のポイン
トから見ていきましょうね。

今回の改正の背景にあるのはズバリ「少子高齢化社
会の到来を見据えた社会保障費の抑制」であること
は間違いありません。色々な機関が、増え続ける社
会保障費、特に高齢者への介護福祉に要する費用に
ついて“右肩上がり”の推移を示すと分析しています。
反面、少子化に伴い所謂“現役世代”の人口は減少し
ていきますので、税収等で賄われる財源は目減りし
ていく一方になります。つまり現状のまま何も手を
打たなければ社会保障費の収支バランスが増々悪化
して、高齢者福祉だけでなく日本の社会保障システ
ムそのもの自体が立ち行かなくなる事になる恐れが
非常に高いという事実があります。ですので、今回
の法改正の基本的な考え方は、「制度持続の為の整
理と効率化を行う」という事になっています。

「整理」とは、報酬単価の見直しに代表される介護
サービスの内容そのものや単価の見直しの事です。
そして「効率化」とは、もう少し大きな視点に立っ
て、限られた財源と資源でいかに効率的に高齢化社
会の福祉・介護を持続的に賄っていくか?その為の
グランドデザイン的な意味合いを持っています。
つまり、『しなくてはいけないしておくべ
』の二つの基本視点で色々な改正点(案)が出
されているという事なんですね。その視点で、今回
の主な改正点を2つのカテゴリに分けてみますと、

(保険財政面)
①介護報酬単価の見直し。
②利用者負担金(1割負担)の見直し。
③補足給付(入所時のホテルコスト補助)見直し。

(サービスの効率化)
①通所介護(デイサービス)の区分見直し。
②要支援者への訪問介護、通所介護(予防給付)を
 新しい事業区分へ移行。
③特別養護老人ホームへの入所用件の見直し。

と、主なものですが、2区分6項目に分ける事ができま
す。実は上述のこれらの他に
も、介護職員の処遇改善
についての交付金
の見直しや住所地特例の要件の見直
しなど
沢山の改正項目がありますが、今回は利用者様
方にとって直接の影響を及ぼす改正
点を取り上げるこ
とにしましたので、その
点はご了承ください。
次週からは、各項目について、現時点で判明している
部分についてではありますが、
もう少し細かな解説を
していきますね。では
今週はここまでとします。
また来週お会いしましょう、See you next week!!

【ウッチー輪ばなし】2月14日。

【ウッチー輪ばなし】連載・第192回。

みな、みなさま、お元気でおられますか?

昨日は三重県松阪市でも、雪が降るほどの寒さ。

くれぐれも体調崩をされぬようお過ごし下さい

さて、さて、本日は2月14日・バレンタインデー!

ウキウキする歳でもなくなりましたが、本音は

今でもどこかソワソワしてしまうワタクシです。

 

そんな昨日の昼、テンションが上がる出来事が…

chocopdi.jpg

施設のランチにチョコーレートプリンがついて

きたのです!厨房がっつの森松シェフが作った

この一品、上品でとっても美味しかったぁ〜

365日、同じ船の乗員としてともに働いている

厨房がっつメンバーたちからの、熱い気持ちの

「友チョコ」として、有り難くいただきました!

たとえ友チョコ、義理チョコでも、一つ一つに

渡す側の想いが込められていることは事実です。

だから、ワタクシ内田、どのチョコも頂戴した

ものは必ず、その方を思いながら完食しますよ!

それではみなさまハッピー・バレンタイン

 

それでは今週はここらへんで失礼いたします。

寒さに負けず、いっぱい食べて、いっぱい寝る!

また来週お会いしましょうPlease take care☆

【生搾り】『介護報酬改定(前編)』配信!

ヘルパーのカタチ 生搾り
第253回
『介護報酬改定(前編)』の巻。


<今週のテーマ>

今週と来週は、2週に渡って
来る4月の「介護報酬改定」に
ついての談論を配信致します。
先日発表された社会保障審議

答申を元に展開するトーク。
皆様、ぜひ御一聴下さいませ。


<今週のメンバー>

赤塚浩文、伊藤隆太、内田英希、三浦真弥
伊藤亜也子、木田健太、大西竣也、高瀬和良。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は…

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

そこには確かに夫婦岩があった。

「今週の土曜はバレンタインやな。」

と、小さな声でつぶやかれたあとで

「そしたら、今日はこれにしよや!」

と、大きく背筋を伸ばされたY様。

色鉛筆片手にいざ作業を開始です

meotoiwa_color.jpg

塗り絵が大好きなご利用者Y様が

先日チョイスされたのは夫婦岩!

絵を描いたり、色をつけること

昔からのご趣味だったそうです。

「岩の色を出すのが難しいなぁ〜」

試行錯誤されつつ、感覚を信じて

手を動かして行く…時々絵を光に

かざして全体のバランスを確認。

しばらく思案されると、その後、

早い動作でまた別の色を重ね…

数分後、そこには立体的な夫婦

がクッキリ浮かび上がっている

「フゥ〜、これでええな。完成。」

粛々と作業を進めて行くお姿は、

まるで伝統工芸職人の如しです!

世界はそれをORIGAMIと呼ぶ。

昨日のデイサービス・レクビリで皆様が

チャレンジされたのは、今や世界が注目

する、我が国の独自文化『ORIGAMI』!

ご存知の方も多いかと存じますが、現在

折り紙は現在、動画配信の活発さもあり

世界各国で話題になっているそうです。

IMG_8658.JPG

ヨーロッパに教育実習に行った経験

あるスタッフによると、海外の子供達

に折り紙を教えてあげると、不思議な

ほど喜ぶのだそうです、が、その一方

〝教えた通り〟に折るという事が苦手

なかなか日本人のように上手には出来

ないらしいです。日本で折り紙が長き

に渡って伝承されつづけてきた理由の

一端が分かるような気がしすよね。

手先の運動になり、頭の体操になり

何よりも、美しい作品が出来上がる…

こんな優れた遊び、そうありません。

この日、ご利用者様方は悪戦苦闘

ながらも、見事写真のようにお雛様

お内裏様を完成されました!見る側の

想像力もくすぐる折り紙。あらためて

日本文化を誇りに感じる瞬間でした!

「宇宙船たきび号」ナイトフライト。

『宇宙船・たきび号』テイクオフ!

night_view.jpg

デイサービス・三浦主任の趣味は

写真撮影。先日、その三浦主任が

撮ってくれた一枚がこちらです!

午後7:00前後の写真なのですが、

闇夜への移ろいと、窓からもれる

灯りのコンラストが実に雄弁。

生活感!そう、生活感溢れる画!

館内で過ごされるご利用者様方の

様子が伝わってくる気がします。

もしも、たきびのパンフレットを

新調する機会があれば、ぜひこの

写真をどこかに使ってみたいな

それにしても、宵の口、窓に点る

灯りを見つけると、懐かしい気分

になるのは何故なんでしょうね…

このシルエット...分かりますか?

ショートステイのフロアに、製作中の

作品を発見!しかもかなりの大きさ

IMG_7752.JPG

コチラです!っとっと、これじゃ写真が

近すぎて全貌が分かりませんでしたね

それでは引いてみます…コチラ↓↓です!

IMG_7753.JPG

現在、ご利用者の皆様が協力し合い

快調に製作中の本作品。最終的には

大きなオブジェになるとの事です。

皆様に何が出来るのかお尋ねすると

「まだナイショ!すぐ分かるわさ。

とのご返答。でもこのシルエット…

どこかで見たような、、、アッッ!

どうやら、以前の大型ダルマに引き

続いて、縁起ものシリーズみたい

それにしてもこの大作、完成したら

すごい存在感を放ちそう!きっと、

ショートの新たなマスコットになる

でしょうね。まだ少し時間はかかり

そうですが、完成日が楽しみです!

その時は本ブログで紹介しますね

花粉症の方々には、悩ましい季節に

なってきます。早めの予防と受診で

ストレスの回避をお心がけ下さい。

さぁ今週も7days、覇気持ってGO!

【自転車奔走記】制度改正を知る。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第232回。

2月になって冬本番。三重県でも小雪まじりの
寒い日が続いています。
皆様、お元気にお過ご
しでしょうか?
インフルエンザの流行もピーク
は過ぎたとはいえ、
まだまだ油断はできません。
体調には十分注意して、あと一息、寒いこの冬
を元気に
乗り切りましょうね!

さて、今週は、これから当面取り上げるテーマ
の予告篇です。ご存じの方も多いと思いますが、
今年の4月1日から、介護保険の制度改正行わ
れます。介護保険制度は5年に1回、必ず制度の
見直しと改正を行う事が法律で
定められていま
すので、今年度の改正はその法
定の制度改正に
なります。ただ、現在の日本の状
況、つまり少
子高齢化や認知症高齢者の急速な
増加、加えて
社会保障財政の逼迫等々の要因の
為、介護報酬
の改定(一部減額)も含めた比較的
大きな改正
内容となっています。

主な改正内容を示しますと、 
①予防給付(要支援1、2)サービスの改編。
②通所介護(デイサービス)の区分の改正。
③特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設)の
 入
所用件の改正。
④利用者が負担する費用(利用者負担金や施設
 入
所時の補足給付)。

その他もありますが、概ね以上の内容が主たる
改正
ポイントになるかと思います。それらの改
正内容をできる限り詳しく、分かりやすく
お伝
えしていきますが、現時点で判明している事項
は確定事項という訳ではなく、ほぼこれで決まり」
的なニュアンスなんですね。ですが概ね現在判明
して
いる内容で平成27年4月からの介護保険制度
が運
営されることは確実ですので、現在判明して
いる部分
を中心に、この度の制度改正の内容を
皆様にお伝え
していこうと思います。

少々小難しいお話になりますが、できる限り分か
りや
すく皆様にお伝えできるよう心掛けますので、
宜しくお
付き合いをお願いします。では、来週か
ら始まる「介護保険制度改正を知ろう!」
の連載
を楽しみにお待ちくださいね!
See you next week , bye 

【ウッチー輪ばなし】開通だぁ〜!

【ウッチー輪ばなし】連載・第191回。

みな、みなさま、こんにちわ

2月最初の【ウッチー輪ばなし】になりますが、

何も変わらず元気なウッチーこと内田英希です!

お風邪などはひいておられませんでしょうか?

ワタクシは、とにかく健康と頑丈が取り柄なの

ですが、その秘訣は?と問われれば、迷わずに

「早寝をすることと、ご飯を沢山食べること。」

と答えます逆に言えば「食べたい!寝たい!」

という欲求があることで健康を確認しています。

 

さて、今週の本題をどうぞ。

いよいよ明日、個人的に待ちに待っておりました、

中勢バイパスの高茶屋区間〜野田区間が開通です!

baipasu.jpgのサムネール画像

この区間が開通すると、伊勢や松阪の方面から、

津市や鈴鹿市への車移動が大変便利になります。

ワタクシも通勤が格段に楽チン&スピーディー!

C.S.たきびの津市殿村本社事業所と松阪施設が、

ほぼ1本道で繋がることになるのも嬉しい限り。

何より!津市在住のご利用者様を、松阪施設に

お迎え(お送り)する際に、ご本人様の負担が

減るのが素晴らしい津市でショートステイを

ご希望されるみなさまとケアマネージャーさん!

松阪施設ショートステイが、格段にご利用して

頂きやすくなりました!ぜひお待ちしています

出来たばかりのキレイな道が、新たな出会いを

繋いでくれるなんて、ほんとうに素敵ですよね。

これからも多くの出会いがありますように!

 

それでは今週はここらへんで失礼します。

道路開通で心ウキウキの内田英希でした!

それではまた来週~、Please take care

【生搾り】『介護の資格解説』配信!

ヘルパーのカタチ 生搾り
第252回
『介護の資格解説』の巻。


<今週のテーマ>

今週は介護業界の「資格」に
ついての解説的トークを配信!
これから介護分野を志す方や、
今後の進路について思案中の
方に向けた内容です。どうぞ!


<今週のメンバー>

赤塚浩文、内田英希、三浦真弥、
伊藤亜也子、木田健太、大西竣也、高瀬和良。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は…

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

TAKI♡BIT in バレンタイン!

 久々にウェルカムボードの紹介です!

今回も即興でペインティングしたのは

デイスタッフ・松田ご利用者様の

で大好評のパフォーマンスは、今では

月初めお馴染みの光景となりました。

welcome_2015_2.jpg

「上手いなぁ、大道芸人みたいや!」

「描きながら頭で次を考えとんの?」

皆様からの反響がとっても大きい

ので、本人も甲斐がある様です

因みに、ボード下部で飛び跳ねる

たきびのマスコットキャラクター

TAKI-BIT(たきビット)たちは、

バレンタインVer!で、良く見る

4コマ漫画風の、可愛らしいLOVE

ストーリーになっているんですよ!

ご来設定の際には、ぜひご注目を

なまはげオマージュ vs 妖精タイプ。

節分の昨日は『豆撒き会』で大盛況!

ご自宅や職場で盛り上がったぞぉ〜と

いう方も多いのではないでしょうか

たきびの館内も熱気ムンムンでした!

今年の特徴は、ショートステイとデイ

サービスでは、出現した鬼のタイプが

全く違っていたということでしょう。

setsubun_2015_1.jpg

コチラ↑↑がショートステイに出現

した鬼たち。怖さを前面に出した

本格的な扮装が、ご利用者様方に

かなりウケていて、中には本気で

恐怖を抱いていらっしゃる方も…

特に青鬼のなまはげオマージュは

何とも言えぬ奇怪さを醸します

でも鬼たちが最後にお面をとると

「何や〜、あんたやったんか〜!」

「鬼の中から男前が出てきたで!」

と大爆笑に包まれたホールです。

一方デイサービスに現れた鬼は…

setsubun_2015_2.jpg

コチラ↑↑です!ショートステイとは

対照的でポップでカラフルですね!

鬼というより、悪戯っぽい妖精の

雰囲気で愛らしさが印象的です

「あれまぁ〜、おぼこい鬼やなぁ!」

「豆ぶつけるのがかわいそうやわ〜」

デイは最初から歓迎ムードでした。

最後は、デイもショートもそれぞれ

鬼たちを囲んで欒。そして全員

西南西に向かい恵方巻きをパクリ!

活気が溢れる『豆撒き会』でした

この手をギュッと握ってくれ。

昨日2月2日は「夫婦の日」でした。

たきびでもデイサービス、ショート

ステイ共に、ご夫婦で一緒にご利用

される方が多くいらっしゃいます。

with_you_forever.jpg

住み慣れたご自宅で一緒に過ごせる

のが一番なのですが、現状がそれを

許さない場合も少なくありません。

慣れない施設で二人、それでも皆様

方の毎日はほんとうにお幸せそう

時にはケンカもあるんですけれど…

上↑↑の写真は、時間があるといつも

ギュッと手を握り合うW様ご夫妻。

もちろん「どこに住むか?」も大切

ですが、「誰と過ごすか?」はそれ

上に大切な選択なのでしょうね。

この仕事をしていると、お互い助け

合うご夫婦達の、何とも微笑

場面を拝見する事が多々あります。

そして、そんなお二人の歴史に思い

ると、不意に胸が熱くなるの

です「夫婦の日」、ただの語呂合

せですが、こどもの日や敬老の日

同様、立ち止まってその意味を考え

みるのもいいかもしれませんね

ある不等式が証明された午後。

先日のレクビリの風景よりどうぞ…

ご利用者の皆様がチャレンジされた

のは「紙で作るひな飾り」でした!

2015.1.29-1.JPGのサムネール画像

はさみを片手に色とりどりの厚紙を

切り分けて筒状に丸めます。それに

笠と折り紙細工かぶせてゆくと、

一気に雛飾りらしいフォルムへと!

最後に、内裏様とお雛様の顔を書き

筒の天辺に取り付ければ完成です

2015.1.29-2.JPGのサムネール画像

ご覧下さい!こんな出来映えです!

簡単なのでぜひ皆様も…と言いたい

ところなのですが、実はコレかなり

時間と手間を要する作品なんです

特に折り紙細工の行程に関しては、

かなり細かな作業が求められます。

指先の動きに集中された皆様方は、

想像以上の疲労感をまといつつも、

見事に完成した自作品を、あらゆる

角度からのぞき込んでみえました。

「こんな上手に出来ると思わんだ。」

「やれば出来るもんやな〜、満足!」

〝疲労感<達成感〟の証明QEDです

一年で最も短い月、2月に突入です。

その分、充実した日々を送りたいで

すね!まだまだ寒い日が続きますが

新たな7days、さぁ覇気持ってGO!

【自転車奔走記】続・手元に相棒。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第231回。

2月最初の日曜日、いかがお過ごしでしょうか?
相変わらず天候は不安定で、インフルエンザも
全国的に流行のピークを向か
えようとしています。
体調には十分注意してお元気にお過ごし下さい。

今週は福祉の話題から少し離れてみます。仕事柄
というか、日常の業務でメモ
を取ったり、記録を
付けたりと“書く”
作業が多いのですが、最近エン
ピツ
の使用頻度が増している事に気づきました。
カルテなど公式の記録には
鉛筆などの事後修正可
能な筆記器具
の使用が出来ませんので、ボールペ
や万年筆になってしまいますが、メモや私的な
記録等を付ける時、近頃は殆ど
エンピツを使って
います。それもシャープ
ペンシルではなくて、あ
くまで“鉛筆”なん
ですね。理由は鉛筆が持つ独特
の“書き
味”という非常に曖昧な事柄なんですが、
今のワタクシには、ボールペンやシャーペンのよ
うな「点」で線を描く書き味よ
り、鉛筆が持つ
「面」で線を引くファジー
というかアナログとい
うか、柔らかい書き
味がしっくりきています。

また鉛筆には、先端の尖り具合が書き味の硬軟を
左右す
る特徴があるので、鉛筆削りも楽しい作
なんですね。さすがに肥後の守ではな
くて市販の
鉛筆削り器を使っていますが、
尖り具合を微調整
できるので、書き味を
確かめながら削る作業も全
然苦にはなら
ないですね。正直、エンピツを日常
的に
使うなんて小学校以来になりますが、後期中
年域に達したオッサンが感じる単な
るノスタルジ
ーではなく、エンピツには
エンピツなりの味わい
深い書き味がある
のだと再認識しています。

因みにワタクシ的には、芯はBの硬度で、先端は
やや
太い線が出るくらいの甘い削り具合が好み。
『サラサラ~』という言葉がぴ
ったり嵌る、柔ら
かな抜群の書き味が楽
しめますよ!ちなみにこの
ブログの草
稿もエンピツで書いています(笑)
たがが鉛筆と侮るなかれ!されどエンピツ!奥は
深い!
鉛筆に限らずではありますが、“道具”は
意識して、始めてその奥深さに気付きますよね。
当面は『鉛筆道』を探求してみ
ようと企んでいる
ヒロモリでした。
では、今週はこのあたりで。
来週も元気にお会いしましょうね。
See you next week , bye 

アーカイブ

月別 アーカイブ