ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 鬼たちとじっくり語ってみた。

鬼たちとじっくり語ってみた。

『節分が近付いてきましたね!

ショートステイでも豆撒き会の

準備が徐々に進行しています

oni_on_wall.jpg

ところで「鬼は外!福は内!」と

叫びながら毎年感じる事が一つ。

鬼を家内の災いと見立てながら、

なぜ節分の装飾となると鬼がメイ

ンになってしまうのでしょうか?

鬼自体は縁起悪さの象徴であって

それを追い出す行為自体にこそ、

行事の意味があるわけですよね。

考えてみると不思議な現象です。

今年もショートフロアの展示品は

やはり鬼だらけ不思議さは拭え

ませんが、一つだけ言えるのは、

壁が鬼だらけでも、実際はさほど

縁起の悪さを感じないという事。

人は災いを避けたいと願う一方、

災いと正面から向き合うからこそ

次の福が来るという事を、本能で

悟っているのかも知れませんね。

皆様、鬼とは上手な付き合いを

尚、当日は厨房がっつ全面協力で

〝恵方巻きやいわしのつみれ汁〟

今年の恵方・西南西へと向かって

みんなで丸かぶりする予定です

アーカイブ

月別 アーカイブ