ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > ご利用者様と若者と衆院選と。

ご利用者様と若者と衆院選と。

ごくたまにですが、ご利用者の皆様と

政治的な話しをすることがあります。

もちろん込み入った内容でなく、至極

一般的な時事ネタのひとつとしてなの

ですが、そんな会話の最後を、多くの

方はこんな感じで締めくくられます。

「若い人らがちゃんと考えた結果やろ」

「将来のことはあんたらに任せやなな」

ちょっとドキッとする言葉ですよね。

来る14日は衆議院議員の総選挙です。

前回衆院選の投票率は、かなり低調で

約60%位でしたが、中でも特に問題視

されたのが20代の若者の投票率が40%

にも満たなかったというデータです。

さらに、25歳までに限ると35%程度の

投票率となり、実に10人中 6人以上が

選挙に行っていないことになります。

ippyon.JPG

こちら↑↑は三重県選挙管理委員会の

推進キャラクター「いっぴょん」。

キャラクターを考えてどうなるの?

という捉え方もあるのでしょうが、

先にあげたデータをかんがみると、

あの手この手で投票率を上げようと

する気持ちはよく分かりますよね。

私たちもそれくらいの危機感は持つ

べきです。確かに自分の一票が反映

されていると実感するのは稀です。

でも、それこそが民主主義の側面。

意思を持って投票に行きましょう!

まずは興味を持つ為のきっかけ作り

が大切だと感じますが、そんな時…

サイト上では「政治マッチング」

「毎日新聞社・えらぼーと」など、

自分の考えに近いマニュフェストの

政党や、選挙区候補者をパーセン

ージで抽出出来るものもあります。

これらを活用してみるのも、アイ

としてはアリかもしれませんよ。

寒さが身にしみる師走。みなさま!

それでは7days、覇気持ってGO 

アーカイブ

月別 アーカイブ