ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 

2014年12月アーカイブ

2014年、365回目の謝意を。

ご利用者の皆様をはじめとし、2014年

「ケアステーションたきび」に関わって

下さった皆様、そしてお世話になっ

数多方々に厚く御礼申し上げます。

takibi_new.jpg

心よりありがとうございました!

皆様のおかげで、今年も充実した

一年を過ごすことが出来ました。

スタッフ一同、この感謝の気持ち

をしっかり胸に刻み、新たな年も

邁進して参る所存でございます。

大きな声でもう一度…

心よりありがとうございました!

皆様、良いお年をお迎え下さい。

響け10ヶ月!追憶のフルートよ。

今年も残すところ今日と明日のみ。

本社も松阪施設も大掃除が終わって

新年をるための準備が整いつつ

あるケアステーションたきびです

「長かったようでいてアッと言う間」

毎年言っている様な気がしますが、

やはり今年もそんな表現がピッタリ

くる一年間だった様な気がします。

昨日、歳末の感慨にふけりながら

ショートステイ・クリスマス会の

写真を整理していたら、こんな↓↓

一枚を発見!先日のリポート記事

にはアップしていなかったので、

ここで紹介させていただきます

takahashi_play_the_flute.jpg

今年4月入社の新卒スタッフである

高橋紗也加によるフルート演奏会。

10ヶ月前の入社当初は、もう一人

新卒新人・倉野泰彰とともに毎日が

不安だらけだったと思います、が!

持ち前の生真面目さで着実に歩みを

進めた2人は、今やチームに欠か

ない存在へと成長してくれました。

この日も、地元・松阪高校時代から

続けてきたフルートを、ご利用者の

皆様方の前で、落ち着いて演奏した

高橋の姿には感慨深いものがあり、

皆様からの大きな拍手の際、思わず

こちらが涙してしまいそうでした。

新卒の2人!社内研修から数えて約

10ヶ月間、本当によく頑張ったね

初心を忘れず新年を迎えて下さい!

これからも仲間としてよろしく

サイレント・サンデーシック。

2014年最後となる日曜日、松阪施設は

実に穏やかで安らかな雰囲気でした。

デイサービスが休みということもあり

ますが、それだけではなくご利用者の

皆様もスタッフたちも、一年の終幕を

じっくり噛みしめているような空気。

last_sunday_2014.jpg

玄関に飾られているのは、去る金曜に

60人で大いに盛り上がった、スタッフ

木田の結婚PARTY記念フラッグです。

あの煌びやかさと、今日の静けさが、

コントラストになって迫ってきます。

ふと、あるご利用者の方が仰いました

「今年もあと3日か、何か寂しいな…」

誰に伝えるでもないその言葉の響き

に胸がジ〜ンとしてしまいました。

なお、、、

『木田健太・結婚PARTY』の模様は、

年明けにリポートさせて頂きます!

因みに当社番組のパーソナリティー

であるタレントの大西敬子さんが、

ご自身のブログ( 27日分記事 )の

中で、当日の出し物のひとつである

「たきび・ザ・クローバーZ!!」

練習風景をUPしてくれています

このHPのトップページのリンクか、

コチラからどうぞご覧下さいませ…

【自転車奔走記】年の終わりに。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第227回。

寒い、寒い日が続いていますね。
皆様いかがお過ごしでしょうか?
インフルエンザの患者さんがかなり
多くなって
きている印象があります。
十分注意して下さい。

さて、2014年のラストサンデー、今年最後の自
転車奔走記となりました。
日本の2014年を振り
返ってみると…、
正直な感想として、様々な問
題が噴出
する割には、すべてにおいて持越し
先送り、或いは『今後の課題』と言い
つつ実際
は体よく棚上げ、かなり歯切
れの悪い一年間で
した。
ワタクシ達が関わる福祉の分野にしても、
の財政をチラつかせながらの議論になって
て「少子・超高齢化社会を迎え
る日本という社
会のあるべき姿」を考える
と言うより「少子・
超高齢化社会を迎える
にあたって、これからど
のように帳尻を合わ
せていくか?」という場当
たり式の実務論に
終始していた様な気がします。
そして来年
になると「予防給付の新制度移行」
や「介護
給付費の減額を含む見直し」さらには
「利用
者自己負担率の見直し検討」等々、矢継
早に制度の見直しが続きます。

年の瀬ではありますが改めて考えてみたいのは、
社会保障制度は現代国家の存立基盤
の最重要ポ
イントであることと、福祉という
言葉が社会の
中で持つ意味を考えることを
国民一人一人が正
直な話“怠ってきた”こと
への反省があります。
であればこそ、来年から
は、とかく悲観的に捉
えられがちな少子高齢
社会を、その欠点も恩恵
も含めて享受してい
こうという、もっとポジテ
ィブな視点からこれから
の社会をワタシ達皆々が
一緒に考えていくことが
重要というか必要にな
る筈です。
H27年からの本ブログは継続テーマ
である
認知症ケアの考察に加えて、制度改正情
やもう少し大きな視点から国の社会保障を考
えるものなど、様々なテーマを取り上げて、
様と一緒に高齢者介護そして福祉という
ものを
考えていきたいと思います。

という所で、20014年の自転車奔走記はこれ
ておしまいとなります。
皆様、良いお年をお迎えください!
2015年、新たな気持ちでお会いしましょうね。
See You Next Year 

【ウッチー輪ばなし】最高の夜だった!

【ウッチー輪ばなし】 連載・第185回。

みな、みな、みなさま、お元気ですか!

土曜日の使者こと、松阪施設長の内田です。

昨日の記事通り、昨夜はたきびスタッフに

よる『木田健太・結婚祝賀パーティー』

いやぁ、、、本当に素晴らしい会でした。

主役は新郎新婦ですが、出席者とスタッフ

合わせて60名全てが、主役といえる内容で

出し物も演出も本当にハイクオリティー!

そして、健太のご両親が涙をこぼしながら

喜んで下さったことが何より嬉しかった…

忘れられない2014年の歳末となりました。

機会を見てリポート記事を書きますね!

ちなみに、スタッフ主催でスタッフの結婚

パーティーをするのは、4回目なんですよ!

いずれも昨日の事の様に、印象深いなぁ。

 

さて、興奮冷めやらぬ状態ですが本題へ。

先日のブログでも話題に挙げました、松阪

施設のメイン看板が無事に完成しました!

kanban.JPG

昼間のイメージは「モダン古都」なのですが、

夜間(写真)は、むしろ近代的な雰囲気です。

太陽と月、古都と近代、って感じでいい具合に

仕上がっています。施工業者さんGood job 

ぜひ一度は当施設に足をお運び頂き、直接ご覧

くださいませ。実物はもっと立体的ですよ!

新たな看板、新たな気持ち…スタッフ一丸で

しっかり気を引き締めて、今後も前進致します。

 

みなさま、今年最後の【ウッチー輪ばなし】

お付き合いくださり誠に有難うございました。

少し早いですが、新たな一年、みなさまに

とって幸多き年になりますようお祈り申し

上げております。それではまた来年ここで…

Please take care , everyone  Thank you!

今宵、たきび史上最大のショータイム!

先月末、めでたく最愛の女性と結婚を

果たした松阪施設スタッフ木田健太!

4-thumb-340x255-2290.jpg

心温まる素晴らしい式でしたが、

当然ながら、出席したのは一部の

スタッフだけでした、が!ここか

らが実にたきびらしいのですが…

人生懸けた仲間の大舞台!ならば

たきびスタッフ全員が集まって、

もう一度たきび流披露宴を催そう

うじゃないか!となったのです!

開催決定から3ヶ月の構想期間

経て、いよいよ今宵その日です

kenta_party_flag.jpg

ご覧の通り↑↑このパーティー用に

記念の旗まで作っちゃいました。

この旗を会場であるライブハウス

M'AXAの舞台にしかと掲げます!

新郎新婦入場から終演まで、あら

ゆるサプライズが仕込まれている

たきび史上最大のビッグショー

本人達はその内容を知りません。

HERE COMES THE SHOW!

また後日リポートいたしますね。

あぁぁ、ドキドキしてきたぁ〜

明治時代の教科書には既に...

昨日はクリスマスイヴということで

ショートステイはPARTYで大賑わい。

short_xmasparty_2014.jpg

※写真は関係者ご了承の上で掲載しております。

井上トナカイに引かれて登場したのは

今年の新卒採用スタッフ倉野サンタ!

「ご利用者様とクリスマス」あまり縁が

なさそうに思われるかもしれませんが

実はかなり馴染み深い行事なんです。

明治時代の教科書には、既にサンタを

題材にしたクリスマスの物語があった

そうですから、それも頷けますよね。

ご覧の通り大盛り上がりの皆様です

そして大笑いした後は、お・や・つ!

short_xmasparty_2014_2.jpg

この日の手作りおやつは、もちろん

クリスマスを意識したものでした!

カラフルな星型ゼリーに、イチゴと

ホイップをトッピング ほのかに

甘くて酸っぱくて…シンプルなが

贅沢な気分になるのは、やっぱり

クリスマスのマジックでしょうか

ご利用者様とスタッフ、立場を超え

て楽しんだ、心に残るイヴでした!

皆様はどんなクリスマスでしたか?

来てくれたかな?サンタクロース

【生搾り】『2014生搾りアワード』配信!

ヘルパーのカタチ 生搾り
第247回
『2014生搾りアワード』の巻。


今週は予定より2日早い配信です!

<今週のテーマ>
今年最後の配信となりました今回は
年末恒例「生搾りアワード」です!
2014年に配信放送した50話を超える
エピソードの中から、メンバー達が
特に印象に残っている最優秀作品を
決定!選ばれたエピソードは年明け
1月の第2木曜に再放送配信致します。

本年も「ヘルパーのカタチ生搾り」、
ご愛聴下さり有難うございました。
2015年も、介護や福祉に対しての
イメージを、少しでも明るく分かり
易くする事を使命に取り組みます!


<今週のメンバー>

赤塚浩文、伊藤隆太、内田英希、
三浦真弥、伊藤亜也子、大西竣也、
広森規泰、高橋紗也加、高瀬和良。
ーーーーーーーーーーーーーーー

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は…

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

メイン看板リニューアル工事中!

昨日より、松阪施設のメイン看板

リニューアル工事が始まりました!

sign1.jpg

長い間お客様をお出迎えしてくれた

だけに、古い看板には愛着が深いの

ですが、雨や風にさらされて劣化が

目立ってきたのでやむなしです 

今迄本当にありがとう、お疲れ様!

led1.jpg

尚、今回新調する看板のイメージは

「モダン古都」そして一番の目玉は

何といってもLEDによって発光する

という点!完成すれば、365日陽

暮れた後には、その効果を発揮する

予定です天候等の問題がなければ

明後日には完成致しますので、もし

施設前をお通りになる機会がござ

ましたら、車を停めてご覧下さい!

地域の目印になったらいいなぁ…。

「冬のあったか週間」開催中。

あと10日ほどで今年も終わりです。

みなさま方!やり残したことはあり

せんか?有終の美を飾れるように

お互いラストスパートしましょう

たきび松阪施設では、今日から26日

までの5日間、年末恒例となっている

『冬のあったかメニュー週間』開催!

attaka_week_2014.jpg

栄養士の森田とシェフの森松が、

ずいぶん前から準備を進めてきた

食事における一大イベントです

告知ポスターを見ると、どの曜日

も魅力的でとっても美味しそう!

ご利用者様の反応が楽しみです。

みなさまは何曜がお好みですか?

あったかい物いっぱい食べて、

元気に過ごしましょうね、さぁ

新たな7days、覇気持ってGO!

【自転車奔走記】転倒注意!

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第226回。

強い寒波が吹き荒れた一週間でした。皆様いかが
お過ごしでしょうか?ワタシの住んでいる地区で
も初降雪、初積雪がありました。とにかく寒さと
強風のダブルパンチに辟易した毎日でしたね。
所で、今週は関わるケアの本編の筈でした。3週
連続の別話題も少々気が引けるんですが、お伝え
したほうが良い話題と判断しまして、今週も別の
お話になります。ご了承くださいね。

表題にも書きましたが、ここ1~2週間、ワタクシ
の周りで転倒して骨折したり、打撲で動けなくな
った方が複数いらっしゃいました。我々のような
高齢者福祉・介護に携わる人が常に神経を尖らせ
ているのが“転倒”という事故なんです。昔色々と
お世話になった看護師さんが「二本足で歩いてい
る以上人間は必ずこける。一生を通してこけた事
のない人間はいない!」という内容のことをよく
言っていました。看護師さんの言うとおり、こけ
るや転ぶというものは、二足歩行の人類には常に
付いて回るものなのかもしれません。ただ、お年
を召して体力が落ちていたり、骨粗鬆症などの症
状がある場合など、一回の転倒がきっかけで、大
きく生活が変化してしまう事は本当に珍しい話で
はないんですね。だからこそではあるんですが、
仕事でご利用者様のお宅を訪問した帰り際には、
殆ど必ずと言っていいほど「こけないようにね」
と一声かけるようにしています。また、介護のご
相談を受けた際には、どのような内容の相談であ
っても、必ず転倒リスクの確認を行う位なんです。

ただ、転倒という事故はいくら周りが注意してい
ても、ふとしたきっかけ、本当に些細な原因で起
こってしまうものでもあります。畳の上に敷いて
ある絨毯の縁に足が引っかかって転倒するケース、
夜中にベッドから降りようとして転落転倒してし
てしまう、外出中に風にあおられてこけてしまう、
自転車で外を走っていたら横を通り過ぎた大型車
の風にあおられて自転車ごとこけてしまうケース、
等々これら全てワタクシが経験してきた転倒事故
がきっかけで介護を要するようになったご利用者
様の事例です。

つまり、日常のどこに転倒のきっかけが潜んでい
るかは正直分からない…というか、日常生活の全
ての場面で転倒は発生すると言った方が良いかも
しれません。悪い意味で、人間という種について
回る転倒ですが、もちろん予防法というか、転倒
のリスクを減らすことは可能です。足の力(筋力)
を付けるや、歩行が安定するように体幹のバラン
ス筋を鍛える、杖や歩行器等の歩行補助具を効果
的に使う等々、様々な予防策があります。個人的
にお勧めするものは、上述の予防策を講じている
前提ですが「こけない」と自分に言い聞かせなが
ら動く事です。こけないようにしよう!という意
識を持ち続けるだけで、大概の人は日常生活のあ
らゆる活動場面で慎重になります。その慎重さが、
転倒を防ぐ一番の妙薬だと考えています。慎重の
せいで動作や歩くスピードがゆっくりになっても、
転倒するよりははるかに良いですよね。焦る、急
ぐは転倒の元ですので厳禁ですよ!「ゆっくり」
ではなくて「悠々さ」と捉えなおしてみてはいか
がでしょうか?冬になると筋肉が強ばり、身体が
思うように動きにくくなります。だからこそ慎重
にそして悠々と構えて事故を防ぎ、楽しいお正月
と冬を過ごして下さいね。

と、今週は注意喚起の意味も込めて転倒事故につ
いてのお話をしました。来週こそ「関わるケア」
の続きに戻りますので、皆様期待して!?お待ち
くださいませ。ではまたお会いしましょう!
See you next week , everyone 

【ウッチー輪ばなし】両腕の自慢。

【ウッチー輪ばなし】 連載・第184回。

みな、みなさま、こんにちわ!内田です

2014年12月も中盤戦を終えて、はや終盤。

ここからは一年の締めというべき時期です。

「終わりよければ全て良し!」そんな言葉

通りの10日間になる様に駆け抜けましょう!

 

さて今週の話題は…

行ってまいりました!先日、赤十字さんより

お電話頂き、献血ルームへ行って参りました

ワタクシ、献血はこれで17回目になります!

kennketu.JPGのサムネール画像

今では「献血に来てくださ~い」とお電話を頂く

ようになりましたので、忘れることなく定期的に

献血をしております。写真はワタクシの右腕 

いつもセンターの看護師さんに「右腕も左腕も

血管が太くて見やすいで、穿刺しやすいわ~」

とお褒め!?頂くのが、ひそかな自慢なんです。

そして献血中は、担当の看護師さんといろいろ

お話しして、献血の事を教えてもらっています。

ちなみに、血管は右腕は太いけど左腕は細い…

という人が多いんだそうですよ。意外です。

成分献血で血小板の献血を実施したのですが

成分献血は、一度行うと2週間献血することが

出来ません。つまり、次回は12月31日以降。

ということで次回の献血は年明けになります。

結果、今回が今年最後の献血と相成りました!

皆様チャンスがありましたら献血にご協力を

 

以上、今週はここら辺で失礼いたします。

ウッチー輪ばなしをこれからもご愛読下さい。

では体調管理は万全にPlease take care!

【生搾り】第246回『健さん』配信!

ヘルパーのカタチ 生搾り
第246回
『健さん』の巻。


<今週のテーマ>

「これから先、私たちの時代に、
健さんの様な存在は現れるか?」
という問いかけから始まる談論。
談論と書きましたが、実際には
収録の休憩中に、ふと始まった
会話を偶然に録音したものです。
世代をへだてた我々が語っても、
その偉大さは全く色褪せません。


<今週のメンバー>

赤塚浩文、内田英希、三浦真弥、
大西竣也、高橋紗也加、高瀬和良。
ーーーーーーーーーーーーーーー

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は…

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

「劇団たきび」Xmas公演。

松坂施設の片隅に↓↓大きな鳥居が!

一体ナンなんだ?と思っていると…

デイスタッフが教えてくれました

IMG_8445.JPGのサムネール画像

今月24日に開催されるデイサービス

クリスマス会で久々に劇を発表する

『劇団たきび』の大道具だそうです。

どんな話?とたずねてみたのですが

「ウッシッシ、当日まで内緒です!」

との返答で、教えてはくれません

いつも通りデイ・三浦主任脚本に

よるオリジナルストーリーである事

と、何かしらクリスマスに絡めた話

である事まで分かったのですが、

なぜ鳥居?との疑問は拭えません。

はてさて、どんなオモシロ劇になる

のでしょうか…三浦主任のことです

から、きっとシュールでファンキー

な物語でしょうね。当日が楽しみ!

ご利用者様方、笑ってくれるかな

定例勉強会「権利擁護について」。

昨日の業務後は定例勉強会を開催。

取り上げたテーマはちょっと難解な

『権利擁護高齢者虐待について』

IMG_8443.JPG

講師は先日、権利擁護推進員研修

を修了した三浦主任と大西主任!

現場介護に没頭しているだけでは

なかなか知ることの出来ない分野

とあって、皆いつも以上に真剣な

姿勢で話に聞き入っていました。

〝介護・福祉〟と言っても、その

実態はかなりの多岐に渡ります。

どれだけ勉強しても、充分なんて

ことは決してないのが我々が就く

仕事の特質なのだと痛感します。

まさに「日々是勉強」なんです!

from 松阪商業高校ギター部。

毎年、当施設で素敵な演奏を披露して

頂く松阪商業高校ギター部の皆さん!

今年も生徒さんたちが、発表演奏会の

ポスターを届けに来て下さいました

2014_matsusho_guitar.jpg

全国大会の常連で、文部科学大臣賞を

何度も受賞している松商のギター部!

その演奏力や表現力は、まさに圧巻。

毎年行われる「LIVE @ たきび」は、

数あるイベントの中でも、ご利用者様

やスタッフ達から、特に人気が高い

今回の「第37回・発表演奏会」は、

12月23日に地元・松阪市川井町にある

農業屋コミュニテイ文化センターで

開催!昼と夜の2回公演だそうです。

伝統の十八番曲から、2014年話題に

なった進撃の巨人のテーマや、アナ

雪の主題歌も演奏するそうですよ

尚、当日の収益金の一部は災害復興

や福祉機関に寄付されるそうです。

郷土で学ぶ高校生たちの晴れ舞台。

お誘い合わせてのご鑑賞をどうぞ!

P.S.

お孫さんが、同部に在籍している、

というあるご利用者の方が、まるで

我が事のように宣伝されていたのが

何とも微笑ましくて印象的でした

フォトグラフは語りかける。

2014年も残り半月程となりました。

誰もがそうだと思いますが、ふっと

一年を振ってしまう時期ですよね

良かったことや、そうでないこと、

やり残していること、などなど…。

そんな風にやや感傷的な気持ちで、

昨日は、今年写したご利用者様方の

写真や動画類を整理していました。

が一向にはかどらない。一枚一枚に

じっくり見入ってしまうからです

2014_nice_photo.jpg

※写真は関係者ご了承の上で掲載しております。

どのショットにも味わいや当時の

思い出があって、こちら側に語り

かけている様な錯覚に陥ります。

図らずも、この仕事の素晴らしさ

を実感した、そんな瞬間でした。

介護や看護は大変な仕事だと言わ

れます。確かに一般的にはそう見

えるのもうなずけます。しかし、

この世界に一歩踏み込んでみると

テレビ・新聞では報道されない、

充実感や幸福感が多々あります。

このブログを開始してから随分と

時間が経ちますが、毎日UPする

写真や文面から、皆様方にそんな

現場の雰囲気が少しでも伝わって

るならば、何より嬉しいです!

例年より前倒しされた大型寒波に

身を縮めつつも、気持ちはHOT!

さぁ7days、覇気持ってGOです

【奔走記】選挙だよ!全員投票。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第225回。

またまた寒い日が続いています。皆様、風邪は
ひいていないでしょうか?
確か今年は暖冬だっ
た筈では…と愚痴
の一つも言いたくなるくらい
寒い毎日です。
体調管理はしっかりと、元気に
お過ごし下さい。
もういくつ寝るとクリスマス、
そしてもう少し寝る
とお正月です。万全の体調
管理と早めの
医療機関受診で、慌ただしい年の
瀬をし
っかり乗り切りましょうね。

さて、今日は第47回衆議院議員総選挙及び第23
回最高裁判所裁判官国民審査の投票日
。今回の
選挙については、政局の観点、
経済財政の観点、
エネルギー政策の観点、
あるいは外交国防の観
点等々正に百花繚乱、
色々な切り口で論じられ
ています。
今回の自転車奔走記はヒロモリの視
点で、
社会保障と国家との関係をお話しながら
選挙の意義について考えてみたいと思います。
ところで皆さんに質問です。「国家を国家足ら
めているものはなんでしょうか?」この問い
には色々な答えがあると思います。
「主権」で
あったり「統治権」であったりします
が、ワタ
クシは単純に『国民』だと考えます。
昔のよう
に移動もままならない時代ならいざ
知らず、現
代のようにほぼ自由に人やモノの
往来が可能な
時代、もしも貧しく、不衛生で
疫病が蔓延し、
無知と怠惰が支配している
ベバリッジ報告の5
巨悪を地でいくような国
があれば、ほぼ全ての
国民が逃げ出して
しまうと思います。国民が全
くいない「国家」
なんて有り得ませんよね。つ
まり、国家を支
えているのは、経済でも武力で
もなんでもなく、
その地に存する人々「国民」
なんですね。
中世から近代にかけての国家は、
国民を
外敵の侵略から守ったり、国内の治安
秩序
を守ることに重点を置いていましたが、
近世
から現代においては、国家は国民の福利と
厚生を保障して、国民の安寧な生活を守る事
主眼を置いた統治形態となっています。所謂
『福祉国家』という考え方です。つまり、国民
人一人が安心して健康に暮らしているからこそ
経済の発展があり、社会の健全な秩序が保た
た国家が存在するという事なんですね。

で、このような福祉国家を成立させる重要ファク
ターが『社会保障』なんです。先ほど少し
触れま
した“ベバリッジ報告”、1942年に英国
の経済
学者ウイリアム・ベバリッジが英国政府
に提出し
た社会保障制度の拡充の為の報告書
なんですが、
その中で「貧困」「疾病」「不潔」
「無知」「怠
惰」を“5つの巨人悪”、つまり
社会経済の混乱や
低迷、国力の低下等を
招く諸悪の根源として指摘
し、これらの悪を
取り除く手段としての「社会保
障制度」、つま
り救民対策であったり雇用対策、
貧困対策、
健康対策などの社会的な保障を充実し
ていく
ことで、国家の基盤である国民を守り、
その上
で経済や国力の充実を図ることが重要であ
と指摘している訳です。この福祉国家論という
考え方は、時代に応じた様々なバージョンがある
ようですが、基本的な考え方は以上に述
べたよう
なものなんです。日本においても例外
ではなく、
憲法第25条に規定さている『生存権』
は、正に
福祉国家的な考え方ですよね。
ですので、国の統
治を考える際には、国家の
存立基盤である国民と
社会保障を抜きにして
語る事はできないはずです。

すると、国の舵取り役を担う人材を選出する国政
選挙において
社会保障制度をどのように運用して
いくか?
は毎回最大の争点になるはずですよね。
折しも、社会保障制度についた“持続可能な”とい
う形容詞がさほど珍しくなくなるくらいに、
国家
財政が緊迫し、加えて少子高齢化が超
スピードで
向かって来ている時代です。各党、
各候補者がど
のようなビジョンで社会保障を
運営していくのか?
をもう一度点検してから、
一票を投じて下さい。
あと、選挙に行かないのは×ですよ必ず行くよう
にして下さいね。
という事で、今週の自転車奔走
記はこれにて
おしまいとします。
では、また来週お会いしましょうね。
See you next week , bye!!

【ウッチー輪ばなし】@三重短大!

【ウッチー輪ばなし】連載・第183回。

みな、みなさま!お元気でしょうか!

ワタクシ内田は、どんだけぇ〜というほど元気!

ただ、油断すると体が芯から冷えるこの頃です。

風邪の予防に対しては殊更注意しましょうね

空気乾燥の対策や室温管理はもちろんのこと、

頻回な手洗い&うがいが何より物を言います。

 

さて今週の話題は、昨日の出来事より…

今年も行ってまいりました!三重短期大学講師。

参加メンバーは代表・赤塚、岡田主任、大西主任、

本社より広森ケアマネ、そしてワタクシの5名。

mietan_2014_1.jpg

mietan_2014_3.jpg

mietan_2014_4.jpg

mietan_2014_2.jpg

授業テーマは「現場介護技術の基本」で、今年で

5年目になります。例年通り多くの生徒さんが参加

し熱心に取り組んでくれたのですが、今年何より

印象的だったのは質問の多さでした。しかもその

どれもがとても的をついたものであったことも。

少しづつかもしれませんが、確実に若い世代の方

たちの、介護や福祉に対する興味は増している

実感した次第です。何とも心強い限りですね。

毎年思うのですが、結果的に教えているこちらが

新たな刺激と教訓をもらえるのがこの授業の特徴。

生徒の皆さん!いつの日か、どこかの介護現場で

お会いできる日を、心より楽しみにしています。

真面目に取り組むその姿勢に、心よりありがとう!

 

それでは今週はここらへんで失礼します。

「風邪など絶対ひくかぁ!」という気合いでこの

寒さを乗り切りましょうね。Please take care

【生搾り】『継続的向学心』配信!

ヘルパーのカタチ
第245回
『継続的向学心』の巻。


<今週のテーマ>

社会に出てからも勉強を続ける。
簡単ようですが、なかなか継続
するのは難しかったりもします。
今週は介護業界のインサイドから
見る勉強する人しない人、そして
引いては、社会に出てからの勉強
とはなんぞや?という談論です。


<今週のメンバー>

赤塚浩文、内田英希、三浦真弥、
大西竣也、広森規泰、高瀬和良。
ーーーーーーーーーーーーーーーー

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は…

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

マンダリン・オレンジ・パワー。

ここ20年で、日本の居間からコタツが

激減しているらしいですが、コタツと

セット感の強いこちら↓↓みかんは今も

冬場、多くの家庭で食されています。

何気なく手を伸ばしてひとつ食べると

もう止まらなずに気づけば皮の山…

それくらい美味しいのがみかんです。

先日のデイのおやつはみかんでした!

IMG_8418.JPGのサムネール画像

ところで、みかんの皮をむくときに

皆様は白いスジをとっていますか?

取ってしまう方も多いと存じますが

このスジ、正式名称・アルベドには

みかん本体に含まれる栄養価よりも

優れたビタミンが含有しています

特に血中コレステロール値の改善

効果や、抗アレルギー作用のある

ビタミンPはなんと本体の約300倍!

冬の果物の王様「みかん」の秘める

パワーは、あらためて偉大ですね

風邪やインフルエンザ等に負けない

為にも有効に摂取したいものです。

「権利擁護推進員」修了証書。

終了証書を広げてニッコリするのは

デイ三浦主任とショート大西主任!

with_certificate.jpg

以前に、本ブログでも紹介しました

権利擁護推進員研修過程が修了して

先日、その修了証が届いたんです

「研修で学んできたことを、しっかり

  活かして、今後もより一層質の高い

  サービス提供の実践に臨みます!」

二人の言葉から力強さが漲ります。

早速、今月中旬の定例社内勉強会は

本課題での開催を予定しています!

NICE, YOU GUYS!

ショートステイスタッフの井上清三。

ご利用者様やスタッフから信頼の厚い

ダンディ&シブい71歳、井上の趣味は

夫婦でのマラソン大会への参加です!

先日のこと、偶然こんな記事を発見…

IMG_7460.JPG

6日に開催された「お伊勢さんマラソン」

大会に、夫婦で参加した際に受けたイン

ビューが翌日朝刊に掲載されてます!

毎朝4時半に起床し、夫婦揃って近所を

ウォーキング。その後出社するという

あって、見事完走出来たとの報告も

新聞片隅の小さな記事ではありすが、

仲間である私たちにとって号外です!

ご利用者様と若者と衆院選と。

ごくたまにですが、ご利用者の皆様と

政治的な話しをすることがあります。

もちろん込み入った内容でなく、至極

一般的な時事ネタのひとつとしてなの

ですが、そんな会話の最後を、多くの

方はこんな感じで締めくくられます。

「若い人らがちゃんと考えた結果やろ」

「将来のことはあんたらに任せやなな」

ちょっとドキッとする言葉ですよね。

来る14日は衆議院議員の総選挙です。

前回衆院選の投票率は、かなり低調で

約60%位でしたが、中でも特に問題視

されたのが20代の若者の投票率が40%

にも満たなかったというデータです。

さらに、25歳までに限ると35%程度の

投票率となり、実に10人中 6人以上が

選挙に行っていないことになります。

ippyon.JPG

こちら↑↑は三重県選挙管理委員会の

推進キャラクター「いっぴょん」。

キャラクターを考えてどうなるの?

という捉え方もあるのでしょうが、

先にあげたデータをかんがみると、

あの手この手で投票率を上げようと

する気持ちはよく分かりますよね。

私たちもそれくらいの危機感は持つ

べきです。確かに自分の一票が反映

されていると実感するのは稀です。

でも、それこそが民主主義の側面。

意思を持って投票に行きましょう!

まずは興味を持つ為のきっかけ作り

が大切だと感じますが、そんな時…

サイト上では「政治マッチング」

「毎日新聞社・えらぼーと」など、

自分の考えに近いマニュフェストの

政党や、選挙区候補者をパーセン

ージで抽出出来るものもあります。

これらを活用してみるのも、アイ

としてはアリかもしれませんよ。

寒さが身にしみる師走。みなさま!

それでは7days、覇気持ってGO 

【自転車奔走記】ちょっと一息。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第224回。

毎月恒例のちょっと一息のコーナー。
12月最初の日曜日…といっても、121日が月曜日
でしたので、随分と間延びした感も否め
ませんが、
とにかく今月最初の日曜日!
皆様いかがお過ごしで
しょうか?
先月までの感じでは、今年の冬は比較的
暖か
な日和が多いのかな…と期待していましたが、
なんのことは無い!寒~い毎日が続いていますね。
皆様、風邪などひかぬようお気を付け下さい!

さて、師走に入り、今年一年を振り返りながら新年
に向けてのラストスパート!と意気込んで
いたのに、
まさか!よもや?の国政選挙!
なにもこんな気ぜわ
しい時期にしなくてもと
思いはしますが、裏を返せ
ばそれだけ日本
の状況は「待ったなし!」に近づい
ているのかもしれませんね。ただ必要に
迫られての
解散総選挙かもしれませんが、
それとはウラハラに
世間的にはややしらけ
ムードが漂っている気もしま
す。確かに
『大義なき解散』とか『争点が不明確』
なんて
見出しが各紙を賑わせていますが、増税など
の財政問題、いわゆるアベノミクスの是非を問う景
気問題、福祉や医療の社会保障問題、
そして外交問
題等々、懸案とされる問題は山積
しているのも事実
ですよね。問題を先送りして
有耶無耶になってしま
うより、ある程度の筋道
が見えるスッキリした形で、
新たな年を迎えたい
ですよね。

今月14日の投票日、なにかと忙しい師走ですけれど、
しっかり投票して暮らしやすい社会とは
何か?を全
員で考える機会にしたいですね。
という事で『ちょ
っと一息』のコーナーはおしまい。
来週は「関わる
ケア」の続編となります。
またお会いしましょう!
See you next week , bye 

【ウッチー輪ばなし】MIEリポート!

【ウッチー輪ばなし】連載・第182回。

みな、みなさま!こんにちは!

松阪施設長のウッチーこと、内田英希です

寒さが激化して、完全なる冬突入を実感します。

先週もお伝えしましたが、何と言っても手洗い

うがいの励行です!この習慣を徹底し、風邪や

感染症に対して、十分な予防を講じましょう!

もしも、体調不良を感じたら、決して無理せず

早めに受診して、周囲の人達に状況をきちんと

説明することです。そしてしっかりした休養!

無理して出勤・登校など外出すれば、問題が

新たに波及して行くことを自覚するべきです。

 

さて、今週の本題…

先日3日の水曜日、ワタクシと木田の二人で、

radio-cubeの番組『広瀬隆のラジオ魂!』に

出演させていただきました!記念にパシャ

2014.12.3.mie-report.JPGのサムネール画像

出演させて頂いたのは「MIEリポート」という

局のリポーターさんが、三重県内各地スポットや、

県内で活動する企業等を紹介するコーナーです。

正味5分程度で、たきびの雰囲気や特徴をお伝え

しなければ…と意気込み、必要以上の大緊張

お聞き下さった方々からは「内田さん、だいぶ

アガッとったなぁ!」と突っ込まれまくりです。

とはいえ、リポーターである井上麻衣さんの、

見事な主導のおかげで、何とか当初予定していた

情報は、全て無事お伝えする事が出来ました

それにしても、生放送はやっぱり緊張するもの

すね…そしてホッとしたと同時に感じたのは、

緊張しながらもワタクシより遥かに流暢に喋る

木田くんのたくましさ!何とも恐るべしでした。

 

それでは今週はここら辺で失礼します。

お互い元気に、また来週お会いしましょうね!

Please take care , everyone 

【生搾り】『思い出レクビリ』配信!

ヘルパーのカタチ 生搾り
第244回
『思い出レクビリ』の巻。


<今週のテーマ>

2014年一番記憶に残っている
レクビリについての談論配信。
レクビリとはたきびの造語で、
レクリエーションとリハビリの
両効果を狙った身体機能向上
へのアプローチ手段の事です。
基本的には365日、毎日午後に
実施されています。御一聴を!


<今週のメンバー>

赤塚浩文、内田英希、三浦真弥、
大西竣也、高橋紗也加、高瀬和良。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は…

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

キミはバラより美しい。

2014年も残りわずかとなったこの頃。

松阪施設の玄関で皆様お出迎えして

いるのが、こちらのシクラメンです!

布施明さんの「シクラメンのかほり

聴こえそうですが、見方を変えると

もう一つの代表曲「君は薔薇より美し

い」方が似合っている気もします

2014_12_shikuramen.jpg

こちらは先日、あるご利用者様のご家族が

〝ぜひ玄関先に飾って!〟とプレゼントして

下さったもの。来春まで散らす事なく花を

咲かせてもらうために、お水のやりすぎや

エアコンの風向などに気を付け、たっぷり

愛情を注いで育み続けたいと思います 

ちなみにピンクのシクラメンは恋の花とも

呼ばれていて、花言葉は「はにかみ」、

「切ない私の愛を受け取って」だそうです。

へぇ〜、なんとも切ない花なんですね

クリスマスのこの時期にピッタリかも!

その世界観、まるで古典落語。

ボランティアグループ『カトレア』様

ご来所され、大型スクリーンを使用した

映像紙芝居や歌をご披露下さいました!

2014_12_katoreasama.jpg

写真は紙芝居「地獄見物」の一場面です。

仕事嫌いの3人の職人が、生きている内に

地獄へ行ってみよう!と地獄見物に行って

閻魔大王の罠をそれぞれの特技で難なく

切り抜ける…という一風変わったお話

さらにこのお話、オチも一風変わっていて

「なんじゃそりゃ!」と思わず大笑いして

ツッコまれるご利用者の皆様方でした!

それにしても、毎回、毎回、感じるのは

『カトレア』様の演出構成の完成度です。

誠よく練られていて、紙芝居においては

あたかも古典落語を聞いているような、

そんな錯覚に陥ってしまいます 流石!

『カトレア』様、2014年も多くの演目で

松阪施設を楽しませて下さり、本当に

有難うございました!関係者一同、また

次回のご来所を心待ちにしております

「車いす」寄贈式より。

ボランティア団体『夢の会』様

車いす2台をご寄贈くださいました!

from_yumenokai_sama_2014.jpg

津市で行われた贈呈式にはショート

ステイの伊藤がお邪魔致しました。

車いすは消耗品の側面があります。

一方で安価なものではありません。

ですので本当にうれしい限りです!

贈呈の際に笑顔でかけて下さった、

「ご利用者様達の生活に役立てば…」

というあたたかいお言葉を胸に刻み

大切に、丁寧に使わせて頂きます!

『夢の会』様、この度は貴重な品を

まことにありがとうございました!

メランコリックにピンク色。

先日、ご来説下さったのはピンク色の

ユニフォームがトレードマークの軽音

楽団『アンサンブルどれみ』様です!

IMG_8376.JPGのサムネール画像

この活動を始めて12年ということで、

ピタッと息のあったプレイが特徴!

当然といえば当然ですが、音楽系の

イベントは、演奏者側の演奏形態や

それゆえの構成によって、雰囲気が

大きく変わってくるのが定石です。

この日のどれみ様は、通常なら会場

大合唱になるような「荒城の月」や

「里の秋」といった唱歌を、あえて

メロディーラインを強めることで、

ご利用者の皆様方に〝歌の情景の

中にひたってもらう〟効果を狙って

おられたような感じがしました。

実際ご利用者様方は目を閉じたり

天井を見上げながら、しみじみと

歌の世界を旅されているご様子。

気づけばデイホールは、メランコ

リックな空気に包まれていました。

『どれみ』様、素晴らしい演奏を、

にありがとうございました!

いよいよ12月に突入し、2014年

残すところ一ヶ月となりました。

インフルエンザの予防には最大の

策を講じ、7days覇気持ってGO!

アーカイブ

月別 アーカイブ