ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【ウッチー輪ばなし】8月15日の意味。

【ウッチー輪ばなし】8月15日の意味。

【ウッチー輪ばなし】 連載・第166回。

みな、みなさま、こんにちわ!

先週の台風以降、今一つ夏らしい日が来ない…

と思っていたら、昨日はこれぞ夏という天気

これからますます日焼けの速度が加速する男、

ウッチーこと松阪施設長の内田英希です。

 

昨日は69回目の終戦記念日でした。

松阪施設では例年と同じく、正午合わせて、

ご利用者様・スタッフ一同で黙祷を捧げました。

IMG_20140311_145343.JPG

ご利用者様の中にはもちろん、69年前の戦争を

体験された方々がたくさんいらっしゃいます。

今までに、我々スタッフたちは、そんな皆様方

からの戦争体験談を幾多もお聞きしてきました。

そして歴史の授業では決して学べなかった様な

ことを、本当にたくさん知る事が出来ました。

しかるに此の頃、そんな戦争の体験談をお話し

下さる世代の皆様が徐々に減少されております。

今、私たちの世代がすべきは、戦争の悲惨さ

無意味さを、皆様から改めてしっかり聞いて、

次世代に語り継ぐことなのだと確信しています。

そういえば、この8月15日は私が小学生の頃には、

夏休みの全校登校日でした。そして、黙祷の後

年輩の先生から戦争の話しを聞いたものです。

最近では、夏休みの登校日自体が無くなっている

らしいですね…夏休みの登校日に、友と平和に

ついて勉強する、そんな貴重な機会は無いと

思うのですが、、、何か寂しくて残念です。

 

以上、今週はこれにておしまいです。

それでは来週も元気にお会いしましょうね!

Please take care , everyone...

アーカイブ

月別 アーカイブ