ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 

2014年7月アーカイブ

「幻の東京オリンピック」世代。

2020年、56年ぶりに日本で開催される

「東京オリンピック・パラリンピック」。

56年ぶり、つまり前回開催は1964年

なのですが、実は東京にはそれ以前に

正式開催が決定していたにも関わらず

中止になってしまった〝幻の五輪〟

存在しているのをご存知でしょうか?

1936年の今日7月31日、ドイツのベル

リンで開かれたIOC総会で、1940年の

夏季五輪の東京開催が決定しました。

本番に向けて準備は着々と進んでいた

そうですが、翌年開戦した日中戦争の

影響で、開催決定から2年後1938年、

日本はこの権利を正式に返上します。

ご生誕が昭和一桁以前のご利用者様の

中には、この出来事をはっきり覚えて

おられる方が多くいらっしゃいます。

「本当はもっと早かったはずなんや。」

「戦争でな、無くなってしもたんや。」

shinkokuritsu.jpg

2020年東京五輪が自国都合で返上に

なるなんて、今の我々には到底想像

できませんし、何よりそんなこと絶対

にあり得ないと言い切れますよね。

でも、そんなあり得ない事が実際に

起こってしまった時代が、日本にも

かつてあったのだと言うことです。

昭和一桁以前生まれのご利用者様の

人数は、年々減少傾向にあります。

でも、そんな皆様方にこそ是非とも

輝きに満ち溢れた2020年東京五輪を

ご覧頂きたいと強く望んでいます。

右の袖には「松阪」の文字。

地元松阪市の三重高校が、2年連続で

甲子園出場の切符を手に入れました

昨日、ショートステイのロビーでは

県大会決勝戦をライブビューイング!

2014_finalgame.jpg

今年もまた松阪市の学校が勝ち残って

いるとあって、応援に力が入る皆様方。

攻撃時にはスタッフ・井上が叩く太鼓に

合わせ〝カットバセ〜 ♬ 三重高!〟。

一方、守りの際には投手の一球一球を

見守り、アウトの度に大きな拍手を

結果は見事、三重高の大勝でしたが、

試合後には対戦相手の菰野高校にも、

「よくやった」「また来年がんばれ!」

とエールを送る皆様が印象的でした。

三重高の皆様、おめでとうございます。

miekou_sode.jpg

ユニフォームの右袖に刻まれた松阪の

二文字を、大甲子園で見られる幸せを

感じながら、ご利用者の皆様とともに

たきびから大応援をさせて頂きます

「大納涼祭」フォトリポート②!

昨日の記事に引き続きまして、先週

開催された「2014たきび大納涼祭」

フォトリポート・後編をご覧下さい…

古典舞踊グループ「美津佳会」様の

登場により木曜日も大盛況の一日。

after_nouryou_2014_11.jpg

間近で展開される本格的な舞踊に、

ご利用者様は身を乗り出して観賞。

中には、ステージで一緒に踊られる

方々もみえ、もうスゴい熱気です。

カメラのレンズが曇りそうなほど

after_nouryou_2014_10.jpg

負けじとスタッフたちも、たきび

カラーの法被を纏い鈴踊りを披露!

でも皆様方は爆笑の渦…ナゼだ?

・・・

毎日爆笑の連続の中、開催5日間で

最も笑い声が多かったのがコチラ↓↓

5.JPGのサムネール画像

最終日午後に開催されたイベント

「スタッフ対抗相撲・たきび場所」!

〝しょっきり相撲〟をベースにしつつ

ガチな闘いの要素も含んだ演出に、

皆様はお腹を抱えて笑う&笑う

熱きトーナメントの結果、優勝は

競技相撲経験者の新人・倉野泰彰。

決勝で対戦した内田施設長いわく

「アイツ、マジで強かったっス。」

会場からは倉野に、惜しみなく

大きな拍手が送られていました。

・・・

その他にも、岸壁の母に仮装した

ナースの川辺副施設長だったり…

uchiage_nouryou_2014_2.jpg

夏仕様のピンクレディだったり…

uchiage_nouryou_2014_1.jpg

本当に沢山の奇抜なキャラクターが

登場して、ご利用者様やスタッフを

盛り上げ、楽しませてくれました

こうして、たきび納涼祭史上最高の

盛り上がりとなった5日間は、大き

な充実感と、少しばかりの寂しさを

残して、その幕を閉じたのでした。

・・・

全てのプログラムが無事に終了した

金曜の18時頃、5日間の象徴だった

法被が、石けんの匂いをさせながら

夕風に清々しく揺らめいていました。

IMG_0781.JPG

Thanks for all your assistance.

さようなら。ありがとう。

さようなら。ありがとう。

来年またここでお会いしましょう!

「大納涼祭」フォトリポート①!

皆様のおかげをもちまして、無事に幕を

閉じました『2014・たきび大納涼祭』。

今年のサブタイトル〝真夏の大感謝祭〟

の名の通り、ご利用者様はじめご家族、

ご協力下さった関係者の方々に、ここで

改めて感謝を申し上げたいと思います。

本当に本当に、有り難うございました!

さて今日と明日は、無我夢中で疾走した

アツいアツい5日間を、短いコメントと

写真でリポートいたします… どうぞ!

※写真は全て関係者ご了承の上で掲載しております。

after_nouryou_4.jpg

↑↑初日、看板横でご利用者様をお迎え

する総務課・伊藤亜也子…見慣れない

浴衣姿が祭の始まりを予感させます

・・・

グランドオープニングの「よさこい」。

スタッフ達が幕の向こうから登場すると

after_nouryou_3.jpg

同時に皆様は大喝采!ホールはいきなり

ボルテージ全開の状態に突入しました。

・・・

懐かしい「縁日」の雰囲気を満喫される

ご利用者様方…はじめはニコニコ笑顔で

挑戦するもいつの間にやら真剣な表情。

after_nouryou_7.jpg

after_nouryou_8.jpg

童心を取り戻されて行く過程を

眼前で感じさせて頂きました!

皆様、本当に負けず嫌いです

・・・

ショートステイスタッフによる

アンサンブル演奏会では美しく

テンダー空気が会場に飽和

after_nouryou_5.jpg

3名の練習量が存分に発揮された

名演に、皆様ただただウットリ

・・・

続いては、アンサンブル演奏会で

活躍した、新人スタッフ・高橋の

出身校&出身部活である松阪高校

吹奏楽部が満を持しての登場です。

Let's「松高LIVE@たきび2014」

after_nouryou_6.jpg

OBである高橋の謝意で開演。

総勢50名以上、圧巻のド迫力に

会場テンションは最高潮です!

ご利用者の皆様方のみならず、

スタッフたちも感動の70分間!

本当に素晴らしい一時でした。

松阪高校吹奏楽部の生徒さん

そして、同部活顧問の杉坂先生

今年も有り難うざいました

・・・

after_nouryou_9.jpg

毎年盛り上がるテッパン行事と

いえばコチラも負けていません!

「セクション対抗競技大会」です。

デイvsショートvs運行部vs総務部

部署の名誉と誇り!?を懸けて、

超本気ガチンコ椅子取りゲーム。

オモシロヤジが飛び交う中で、

ご利用者様はひたすら大爆笑

・・・

水曜夕刻には、はじめての試み

「花火で涼みまSHOW」を開催。

after_nouryou_2.jpg

こうして過ぎた納涼祭前半戦。

皆様の穏やかな表情が、成果を

物語っていた様な気がします。

それでは、また明日へと続く…

後半戦リポートをお楽しみに!

【自転車奔走記】関わるケア#40。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第206回。

梅雨明けと同時に猛暑到来!嫌になるくらいの
暑い毎日ですね。
こう気温が高いと日中、十分
に温められた空気は
夜になってもそのまま室内
に籠った状態です。
つまり太陽が出ていなくて
も、適切な室温でない
室内では熱中症のリスク
は依然高いまま!という
ことなんですね。
こまめな水分補給、ミネラル補給は勿論ですが
先ずは身体に優しい環境を整えることが第一!
みなさん、今年は“カラダに優しい”
をキーワー
ドに、元気に夏を乗り切って下さいね。
と、“カラダにやさしい”と尤もらしい事を述べ
ていますが、
夏日に厚い腹脂肪は相変わらず。
おまけに
あっ!つい…手が揚げ物に伸びてしま
い、厚さ倍増!
今年の夏も一人暑苦しい“夏場に
一緒に居たくないケア
マネno,1”のヒロモリが
お送りします【自転車奔走記】
始まりです!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今週も引き続き『バイスティックの7原則』
先週は①個別化の原則でした。ケースワーク
行う支援者は、クライアントそれぞれの人格と
尊厳を認めた上で、それぞれが抱える問題を
れぞれのアプローチで解決に導いていく姿勢

持つことが重要であるという内容でした。
続きまして②受容の原則についてお話します。

受容という事については、相槌のお話をしてい
時に少し触れましたが、大雑把に言いますと、
「クライアントをそのまま受け入れる」態度の
事をさします。クライアントも人間なら支援者
人間です。人間である以上、クライアントと
支援者
の間には、当然のように価値観や嗜好、
考え方に
相違があってしかるべきです。クライ
アントとの
信頼関係を作る過程において支援者
が自分の
考えや価値観に立って相手を批判した
り、否定的
な態度を取ったりするとどうでしょ
うか?クライアント
はもしかしたら自分を否定
されたと感じて心を
閉ざしてしまうかもしれま
せんし、支援者に対して
否定的感情を抱いてし
まって信頼関係構築どころ
か、支援の糸口すら
見いだせなくなる可能性も
あります。特に面接
の初期段階においては、
クライアントが思って
いる事、感じている事を
素直に述べることがで
きるような人間関係を
早期に構築する必要があ
ります。その意味でも
「ありのままのクライア
ントを受け入れる」受容の
原則(態度)は重要
な事柄なんですね。
ですが、一つ注意しなくて
はいけないことが
あります。「受容」を「受け
入れる」という言葉で
説明しましたが、受け入
れるという事は
無制限の肯定」では決してあ
りませんので
注意してくださいね。
「受容」とは支援者が自己の中で肯定も否定せ
ずに、ありのままのクライアント
その人を受け
入れる(「理解」と言った方が良いかも)
とい
う意味ですので、なんでもかんでもクライアント
のいう事を肯定するという事とは本質的に意味
が違う事はご理解くださいね。

続いて③統制された情緒的関与の原則です。 
字面だけ見ると、なにかややこしそう…というか
ピンとこないかもしれませんが、意味そのものは
意外に簡単なことで、「支援者は、クライアント
感情の渦に飲み込まれ、巻き込まれないように
関わりを続ける事が大切」という意味です。ただ、
「統制された」という言葉を実践しようとして
“機械的な対応”になってしまう事が多々あります。
(ワタクシにも経験がありますが…)機械的な受
け答えや面接では、いつまでたっても
クライアン
トはその心の奥底にある本当の感情
や思いを支援
者に伝えることができませんし、
支援者も感受性
を閉ざしてしまう結果になるので、
表面的な支援
しか展開できなくなり、問題の根本
的な理解や解
決に齟齬をきたす結果となります。
ですので情緒
的関与
を実践する為にも、
支援者は感受性のアン
テナ感度を最大にして、
クライアントの言葉や態
度に潜む感情を理解し、
共感する事が重要です。
そしてその上で
統制された”クライアントや自身
の感情に流され
たり、巻き込まれたりせずに状況
に応じた効果
的な関与が行えるようにしなくては
いけないんですね。
裏を返せばCool Head、
つまり「支援者は
熱いココロを持ちつつも、頭の
中は常に冷静であれ!」
という意味とも考えるこ
とができますよね。

以上、今週は「受容」と「統制された情緒的関与」
ついてお話をしました。次回は④意図的な感情
表現の原則と
⑤非審判的態度の原則についてです。
では、また来週お会いしましょう!
See you next week , bye 

【ウッチー輪ばなし】興奮冷めやらぬ。

 【ウッチー輪ばなし】連載・第163回。

 

みな、みなさま!昨日、事故やトラブル無く無事に

幕を閉じました『2014・たきび大納涼祭ウィーク』

これも一重に、ご協力下さった方々のおかげだと、

深く深く感謝しております。有り難うございました!

 

駆け抜けた…という形容詞がぴったりの5日間。

その間を通して絶えなかった、ご利用者様方の

素敵な笑顔が、何よりの我々へのご褒美でした。

yukata_kameda_kida.jpg

※写真の男前は私ではなく木田健太。べっぴんさんは亀田愛です。

まだ興奮冷めやらず、この記事を書いております私

きっとスタッフらも、同じ心境だろうと推測します。

昨夜は、業務終了後にデイSのホールを開放して、

スタッフによる納涼祭打ち上げも開催しました。

周りに、一緒に学べ、進め、遊べる仲間がいる事、

そして自分がそこに居られる事に幸せを感じます。

出会いなんて奇跡の連続みたいなものですからね。

ご利用者様との出会い、チームメイトとの出会い…

大切なものを守る為に、今日からまた、気持ちを

切り替えて日々を過ごして行こうと思っています。

さぁ夏本番!ウッチーシーズンにHere we go!

 

納涼祭の写真付きリポートは、来週月曜と火曜日の

本ブログにてお送り致しますので、お楽しみに!

それでは、今週は鼻息荒いままここで失礼します。

【ウッチー輪ばなし】お相手はたきび松阪施設長の

ウッチーこと、内田英希でございました。

Please take care , everyone 

ヘルパーのカタチ 生搾り
第226回
『旅の隣人(後編)』の巻。


<今週のテーマ>

先週に引き続いて「旅で出会った
思い出の人」についての談論です。
お聴きになりつつ、皆様にとっての
〝その人〟を追憶してみて下さい。
そしてそれを誰かに話してみると
「旅は一生の思い出」という言葉の
本当の意味が、あらためて深く理解
できるような、そんな気がします。


<今週のメンバー>

赤塚浩文、伊藤隆太、内田英希、
三浦真弥、伊藤亜也子、木田健太、
大西竣也、青木沙織、高瀬和良。
ーーーーーーーーーーーーーーーー

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は…

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

梅雨明けコントラスト。

昨日は本当に暑かったですね。

梅雨が明けると、こんなに体感

温度が上がるものでしたっけ?

打ち水をしてもしばらくすると

吸熱反応でジュワ〜…で、すぐ

元通りアスファルトは薄灰色。

uchimizu_2014.jpg

納涼祭・第3日目の〝縁日DAY〟

涼しげに満喫される、施設館内の

ご利用者様と浴衣姿のスタッフ達…

外側と内側とのコントラストが、

記憶に残る水曜日となりました

皆様、夏バテには充分ご注意を。

今日の疲れを明日に持ち越さない

対策を講じるのがポイントです!

お互い元気に夏を過ごしましょう。

タイムスリップ写真館リターンズ。

『2014・たきび大納涼祭WEEK』。

アツいです!めっちゃアツいです!

昨日の2日目は松阪高校吹奏楽部の

「松高LIVE@たきび2014」をメイン

イベントに、スタッフらのバンド

演奏等で大盛り上がりしました!

一方で、1階の廊下でも納涼祭を

感じさせる展示式イベントが…

time_trip_2014.jpg

昨年よりスタッフ発案でまった

「タイムスリップ写真展」です

今年のテーマは、スタッフによる

〝私の中学生時代・記憶の一枚〟。

至極当たり前のことなのですが、

ご利用者様は「私達スタッフの今

顔や姿」しかご存知ありません。

一方で私達は?というと、沢山の

昔話をお聞かせ頂いたりして、

皆様の過ごされた日々について

少なからず存じ上げています。

それなら、お世話になっている

ご利用者様に、私達スタッフの

昔も知って頂こうじゃないか!

しかも写真という明快な形で

…こんな風な主旨ではじまった

のですが、なぜだか皆様写真の

前では大爆笑の連続なんです。

そんなに面白いかな?と改めて

端から端までしっかり見たら、

コレ、笑わず にはおれません

ご来設の際には、皆様ぜひとも

「タイムスリップ写真展」の前に

立って大笑いして下さいませ!

今も変わらぬチョーサヤ!の声。

ついに昨日からその幕を開けました

『2014・たきび大納涼祭』の初日は、

いきなりの大盛り上がり!でした。

ご利用者の皆様がいかにこの瞬間を

楽しみに待っていて下さったかを

ひしひし感じたスタッフ達は、早速

初日の反省点を踏まえて今日からの

残り4日間に全力投球しています

納涼祭の模様は、またあらためて

リポートさせていただきますので、

しばしお待ち下さい、お楽しみに…

さて20日(日)の話題をどうぞ…

この日は「松阪祇園祭」の2日目。

毎年この日は地元の子供会神輿が

施設に立ち寄って、ご利用者様と

交流の時間を持ってくれるんです!

gion_mikoshi_1_2014.jpg

※写真は関係者ご了承の上で掲載しております。

gion_mikoshi_2_2014.jpg

「チョー・サヤ! チョー・サヤ!

故郷ならではの威勢の良い掛け声と

ともに神輿を担ぐ子ども達の姿に、

待ってました!とばかりの大歓声…

涙をこぼされる方々もみえました。

慣れ親しんだ故郷に、今も変わらず

引き継がれる伝統の「祇園祭り」。

ご利用者様方にとっては、ひときわ

感慨の深い光景なのだと思います。

祭りは人を元気にする、と聞いた

ことがありますが、まさにそれを

目の当たりにした日曜午後でした。

地元子供会と父兄・関係者の皆様方

まことにありがとうございました!

HERE COMES THE SHOW!

さぁ、いよいよ開幕の瞬間です!

今日21日〜25日金曜までの5日間は

『2014・たきび大納涼祭ウィーク』

takibi_flag_2014_summer.jpg

一年で最大のイベントを控えて、

スタンバイOK!スタッフたちの

気合い、意気込みは最高潮です!

HERE COMES THE SHOW 

ご利用者様の期待を裏切らぬよう

たきび納涼祭史上、最高の盛況を

目指し…さぁ!みんな行くぞ〜!

皆様も遊びにお越し下さいね。

【自転車奔走記】関わるケア#39。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第205回。

梅雨もいよいよ最終章に突入!と書きたい所ですが、
この一週間は完全に夏日ですよね。
九州地方はすで
に梅雨明けしたらしいですが、
ひょとすると三重県
も既に梅雨明けかも。
それはともかくいつもに増し
て暑い日が
続いています。皆様、熱中症と脱水には
十分、十分ご注意下さい。
こまめな水分とミネラル
補給、そして適切な
室温の調整で、元気に夏本番を
迎えましょう!
ところで、ここ数ヶ月腰痛がひどくて困ってました。
運動不足なのはよ~く理解していますが、それにし
ても痛みが治まる気配が全くない。
で、意を決して
先日整形外科を受診しました。
レントゲンを撮って
もらった結果、要は腰椎
の軟骨がかなりすり減って
いることが判明。
加えて往来の運動不足による筋力
低下と
加齢による靭帯の硬直化も一役買っている
か…。まぁ、想定内と言えは想定内の診察
結果だっ
たんですが、典型的な老化現象
を画像で突きつけら
れて、少々凹んでいる
ヒロモリでございます。気長
に運動とストレッチ
を続けて、ケアを続ける事が何
より大切ですね。
と、ここまでだけなら話しは簡単
なんですが、
レントゲン画像がやや白っぽくぼやけ
いるのが気になり、「先生、なんで画像がぼやけ
ているんですか?」と訊いたところ、
「脂肪!!太
りすぎ!!」と一喝
毎度のこととは言え、X線を
も邪魔をする
我が腹脂肪の逞しさというかフテブテ
しさに
ある意味深くココロを動かされた一時でした。
と、まったく反省の色もみられない面の皮と腹のア
ブラだけは異様に厚い『今話題の
倒れるだけの腹筋
マシーンを試してみたら、
倒れるだけではなく倒れ
たままだった』
ケアマネ・ヒロモリがお送りします
【腹筋
崩壊記】ではなくて【自転車奔走記】開講
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

脱線続きだった「関わるケア」、ようやく本編の再開
となります。お待たせしました。
今週は、認知症など
様々な問題を抱えた人に
対する援助の基本姿勢である
【バイスティック
の7原則】についてお話をします。
ここに至る過程を思い返せば、そもそもコミュニケー
ションのツールとしての「相槌」の
お話をしていたこ
とが発端でしたね。
相手から話を聞きだす際や傾聴の
過程でうつ
相槌の内容次第で、相手が話しやすくなっ
たり、
反対に口を閉ざしてしまうようになります。
その相槌をうっている支援者には、相談者に対して言
わば中立的な態度が求められる事
から中立的な態度≒
非審判的態度→
バイスティック7原則に繋がりました。

では、バイスティック7原則というものは何か?

「バイスティック」というのは人名で、アメリカで
躍したケースワーカーの名前です。
この方が1950年代
後半に発表した著書の中で
ケースワークを実践してい
る支援者が、その
支援を実践する際におさえておくべ
き『対人
援助において、支援者が取るべきである原則
的な態度』について述べています。
これらがバイステ
ィック7原則と呼ばれる物
なんですが、その前に一つ
押さえておかなけ
ればいけない事柄があります。
それは、ケースワーク、日本では『個別援助技術』と
言われ
ますが、このケースワークのそもそもの基本的
方針は様々な困難や解決が難しい問題を抱えた依頼者
(クライアント)が、主体的に社会の中で
個人として
尊厳を持って暮していく事ができるよう
問題の解決を
図ったり、クライアント本人の持って
いる力が効果的
に発揮できるよう援助していく
という事なんですね。
つまり、あくまで問題解決の
主体は「クライアント本
人」であって、援助者はその
手助けをしていくという
スタンスなんです。ですので、
クライアントと援助者
の関わり方が非常に重要
なファクターとなり、7つの
原則的な援助者の態度
がクローズアップされるのです。
では、さっそくその7つの原則を紹介します。

① 個別化の原則 
② 受容の原則 
③ 統制された情緒関与の原則 
④ 意図的な感情表現の原則
⑤ 非審判的態度の原則 
⑥ クライエントの自己決定の原則 
⑦ 秘密保持の原則

 字面をパッと見て何となく分かりそうなものもあれば
小難しそうなものもありますね。
本来、これらの7原則
というのは、その著書の
中で紹介されているフラグメン
ト(部分)であって、
それらを通じてバイスティックが
述べたい
ケースワーク像を理解する必要があるんですが、
今回は、諸原則の簡単な内容と要点を紹介していきます。

先ずは①の「個別化の原則」。
これは比較的想像しやすいですよね。クライアントはそ
れぞれ尊厳を持った一個人、
一人ひとり顔が違うように、
それぞれ生活背景、
考え方は全く違います。という事は、
抱えている
問題もそれぞれ違う筈ですよね。
つまり「同じような」問題はあったとしても「同じ」
題はあり得ない!という考え方です。
人間には「ラベリ
ング」や「カテゴリング」という便利
な能力が備わって
います。物事を分類整理したり、
グループ分けしてマクロ
に考えるには便利な
機能なんですが、ケースワークの場に
おいては好ましくないんですね。何故か…?と言いま
と、
Aさん、Bさん、Cさん、本来はそれぞれ違う筈の
問題や課題を、一括的に処理してしまうからで、個別の
援助を目的とするケースワーカーが一
括的援助をしてし
まう矛盾が発生しますよね。
「個別化」とは、クライア
ントそれぞれの人格と
尊厳を認めた上で、それぞれが抱
える問題を
それぞれのアプローチで解決に導いていく事
重要性を説いたものとも言えますね。

という所で、今週はここまでとします。
次回は、残りの事項についてお話をしますね!
では、また来週お会いしましょう!
See you next week , bye 

【ウッチー輪ばなし】連載・第162回。

みな、みなさま、こんにちわ。

松阪市では、本日から伝統行事の祇園祭、

通称『祇園さん』がはじまっています

松阪駅前を中心に、町全体がお祭りムード

一色!の状態で、老若男女、世代を超えて

多くの人賑い、盛り上がっています!

たきびにも、宮町地区と東町地区の神輿

が立ち寄ってくれる予定で、ご利用者様は、

それをとても楽しみにされているんですよ。

 

さて、かくいうワタクシは…

心に祭りを秘めつつ、仕事でございます。

そんな昨日の空き時間のヒトコマより。

sensya_utti.jpg

社用車を洗車するワタクシ、ウッチーです

普段、ご利用者様の送迎等に利用する社用車は

担当ドライバーたちが、洗ってくれています。

責任を持って丁寧に洗い、メンテナンスする

ドライバーの姿勢には、いつもいつも感謝の

気持ちでいっぱいの介護・看護スタッフたち。

ご利用者様をお迎えに上がった車が、綺麗で

あればあるほど、喜んでいただけますもんね。

そこで、時々…本当に時々ですが、こうして

微力ながら、洗車の手伝いをしているんです。

そんな姿に対し、事務員の女性スタッフから、

『せっかく洗ったのに、明日は雨ですね。』

ドライバースタッフ達からも、間髪入れずに、

『いや、雨では済まず、雪が降りますね!』

周囲でドッと湧き起こるスタッフの笑い声と、

遠くでかすかに響いている祭り囃子のリズム。

イジられつつも至福を感じるワタクシです

 

それでは今週はここれへんで。

明後日からはいよいよ「大納涼祭ウィーク」!

みなさま、ぜひ松阪施設にお越し下さいね。

Please , take care everyone 

ヘルパーのカタチ 生搾り
第225回
『旅の隣人(前編)』の巻。


<今週のテーマ>

学生さんは夏休みに入る頃ですね。
この夏に、友達と家族と或は一人で、
旅をするという方も多いと思います。
そこで、今週と来週は「旅先で出会
った思い出の人」についての談論を
配信いたします…御一聴下さいませ!


<今週のメンバー>

赤塚浩文、伊藤隆太、内田英希、
三浦真弥、伊藤亜也子、木田健太、
大西竣也、青木沙織、高瀬和良。
ーーーーーーーーーーーーーーー

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は…

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

また巡り来る夏の日に。

高校野球三重大会がはじまりましたね!

koushien_mietaikai.jpg

デイサービス・ショートステイ共に

ロビーにトーナメント表を掲示中

それをご覧になりつつ、ご利用者の

皆様は〝夏〟を、お楽しみ中です。

ここ数年は地元・松阪の高校が見事

甲子園に出場していますので、ぜひ

今年も…と期待は高まっています。

松商?松高?三重高?さて八月への

切符を手にするのはどこでしょう?

めざせ甲子園!!ケアステーション

たきびは、高校球児を応援します!

…最後は、七月の風物詩である三重

テレビのCM風に締めてみました

大相撲を10倍楽しく見る方法。

13日から「大相撲名古屋場所」が開幕し、

ご利用者の皆様は、日々を一層楽しみつつ

元気に、笑顔一杯で過ごされています!

昨日は、注目の日本人力士・遠藤が挙げた

今場所初白星に施設がドッと湧き、そして

不沈横綱・白鵬の3連勝に感嘆の拍手が…

今や土俵内外問わず、外国人力士の活躍は

当然の光景となっていますが、そこには

その昔、不可能や困難と闘い続けた一人の

力士の精神が脈々と受け継がれています。

1972年の今日、大相撲の歴史上はじめて

外国人力士が幕内優勝を果たしました。

当時の本名は、ジェシー・ジェームス、

その男こそ相撲界のパイオニア・高見山!

e0147206_1835149.jpg

ハワイ出身の高見山が日本古来の神事

である大相撲で優勝するまでの道程は

それはそれは大変だったと聞きます。

人種的差別、またマスコミや日本国民

からの好奇の視線、そして前例の無さ

から、後手にまわる相撲協会の対応…

しかしそんな中で真面目に稽古を重ね

番付を上げて行く高見山への評価は、

やがて好意的なものへと変化します。

初土俵から4年後、外国籍力士として

初入幕を果たした後は、その愛嬌ある

キャラクターとピュアな人柄で一気に

フィーバーを巻き起こし、名実ともに

人気力士の地位を不動とした高見山。

当時は「大ちゃん」と呼ばれ、数本の

CMにも出演するほどで、その人気は

1984年の引退まで衰えませんでした。

引退後は親方として、あの高見盛関を

育てて、師弟二代に渡り人気となった

のは皆様も記憶に新しい所ですよね。

ちなみに、現役最後の一番となった、

対玉龍戦は黒星ながら、超満員の観衆

から、割れんばかりの大声援と拍手…

そんな中花道を引き上げた高見山は、

「生まれ変わっても力士になりたい」

と、涙を隠さずに語ったそうです。

外国人力士隆盛の大相撲界を指して、

寂しいとか情けないと言う評も決して

少なくありませんが、少し見る角度を

変えてみると、そこにも大きくて深い

大河ドラマが存在すると気付きます。

厨房がっつ!シェフの森松です。

おはようございます!

いつも皆様にお世話になっております。

私は、C.S.たきびの台所を預かっている

厨房「がっつ」代表の森松と申します

IMG_6823.JPG

え?マスクで顔が見えないですって?

では改めまして…こんなフェイスです!

IMG_6825.JPG

いよいよ一大イベント「2014・たきび

大納涼祭」が近づいて参りましたよ!

因みに、開催期間中の納涼祭ウィーク

スペシャルメニューは既に発表済み。

初日の「鰻のひつまぶし」に始まり、

「特大海老の天巻き」「華食丼ぶり」

「スペシャル海鮮丼・夏編」などなど…

いつもとは一味違ったラインナップで

ご利用者様方をおもてなし致します

24日の木曜昼には、昨年度初の試みで

好評を博した「ホテルバイキング」

開催予定ですので、何卒お楽しみに!

詳しくは、館内掲示板のメニューを

ご参照いただくか、たきび内の厨房

「がっつ」までお問い合わせ下さいね。

なお!!私、シェフの森松も、たきび

スタッフイベントに飛び入り参加予定

ですので、そちらも是非お楽しみに!

音像タイプライターはレトロの調べ。

大正元年、当時のタイプライターを

ヒントに発明された楽器・大正琴は、

その演奏性の簡便さから一気に普及し

現在も多数の愛好家を要しています。

2014.7-taishougoto.jpg

先日のデイホールは、そんな大正琴の

レトリーで軽快な調べに包まれました。

熟練奏者お二人による演奏に合わせ、

ご利用者の皆様方は大合唱状態です

『北国の春』『ふるさと』『早春賦』…

また、岐阜県の山間部に伝わる固有の

楽器紹介&実演タイムでは、会場から

「ヘェェ〜」という関心のどよめきが。

未知なる日本文化に対して、やや興奮

気味な皆様方の表情が印象的でした。

その後、大正琴の演奏タイムに戻ると

再び会場は大合唱…終了予定の時刻を

過ぎてもリクエストは続くのでした

「大正琴演奏会」様、有意義なお時間を

まことにありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております!

【自転車奔走記】消えた1ドルは何処へ?

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第204回。

すっきりしない毎日が続いていますね。梅雨
真っ只中のこの時期、皆様いかがお過ご
しで
しょうか?
太陽が出ていなくても気温湿度が
高く、特に
風の吹いていない日は熱がこもり
やすく
逃げにくい環境を作ります。という事
は熱中症の発症リスクが非常に
高くなるんで
すね。
熱中症の予防はこまめな水分補給に加
えて
適切な環境を保つことが重要です。空調
や換気をこまめに行い、不健康な梅雨
を元気
に乗り切りましょうね!

と、蒸し風呂のような梅雨でも一向に体脂肪
が減る気配もない、今話題の高濃度茶カテキ
にもびくともしない“高純度腹脂肪”の持ち
ヒロモリがお送りします【自転車奔走記】
今週も始まります!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、今週は【バイスティックの7つの原則】
についてのお話の筈だったんですが…。
実は先日、ネットで面白い論理問題を見かけ
ました。投稿主さんは相当悩んでいたご様子
で、
ワタクシも暇つぶしに考えてみたんです
が…不思
議というか全く合理的な説明ができ
ないんですね。
おかげで寝ても覚めてもこの
問題が気になって、
この1週間は悶々とした
毎日。
どれだけ考えても全くしっくりこない
泥沼の思考に皆様も引きずり込んでやろう!
と考えて、今週はヒロモリからの悶々の
おすそわけ…では一緒に考えてみましょう!

【問題】
三人の男たちがホテルに入りました。ホテル
の主人
が一晩30ドルの部屋が空いていると言
ったので、
3人はそれぞれ10ドルずつ払って
一晩泊まりました。
さて翌朝、ホテルの主人
は本当は部屋代が25ドル
だったことに気が付
いて、『余計に受け取ってしまった
分を返す
ように』とボーイに5ドル渡しました。
ところがこのボーイは、5ドルでは3人で割り
切れない
と考えそのうちの2ドルをちゃっかり
自分の懐に入れ、
3人にはそれぞれ1ドルずつ
返しました。
さて、ここで問題です。
3人の男は結局部屋代を9ドルずつ払った勘定
になります。3人×9ドルで27ドル。
そこに
ボーイがくすねた2ドルを足すと29ドル。
あとの1ドルはどこに消えたの・・・?

どうでしょうか?この手の悶題(?)は一般的
「論理問題」と呼ばれています。昔数学の授
業で
目にした覚えのある論理式を駆使するよう
な難
問から、ちょっとした頭の柔軟体操みたい
なもの
まで様々なタイプがありますが、要は問
題を“論理的、
合理的”説明する事を求めるもの
骨の髄
から数字が苦手の純・文科系ニンゲンの
ヒロモリにとってこの手の問題はまさに“鬼門”。
解けない
事が分りきっているのに興味本位で首
を突っ込んで懊悩し、
解答を見て煩悶し、悶々
として悶絶する事の繰り返し。
この問題も考え
に考え抜いても分かるはずが無く、
早めに解答
を見たものの、その内容がイマイチしっ
くりこ
ない…
というか分からない。ま、いつもの事で
はあるんですが、解答に至る至らないは別にし
“頭を使う”というのは本来こういう事なんだ
ろうな!とは漠然と思いますね。もしかしたら、
ニンゲン
にとって時には【頭の筋トレ】的な作
業も必要なのかも
しれませんし、現在のブログ
テーマの『認知症』に絡め
て言えば、頭を使う
事は認知症の予防や抑制には
効果があるとされ
ていますので、時には難問に取り組
んでみるの
もいいかもしれませんネ
という所で、今週もお
話が脱線してしまいました【自転車
奔走記】、
また来・・・・
えっ?!
『問題の解答はどうなった!』ですって?
スミマセン。危うくこのまま終わってしまう所
でした。
では、お待ちかね、問題の解答です!

この問題は実は、それぞれの“収支”で考えると
解りやすい。
先ずは客の収支から。3人を一組
にして“客”と考えます。

最初に宿泊費として30ドル払ったので-30ドル
受け取った返金分が3ドルなので+3ドル
この収支の小計は-27ドル

次はホテルの主人です。
まず宿泊費として30ドル受け取ったので+30ドル
次に過誤分の5ドルを客に払ったので- 5ドル
この収支の小計は+25ドル

最後はボーイです。
過誤分の5ドルから2ドルをくすねたので+2ドル
この収支の小計は+2ドル
全体の収支を勘定すると、
(-27ドル)+25ドル+2ドル=0

はい!しっかり収支が合いましたね!ご名算
と、解答編に書いてありましたが、ヒロモリには
何がご名算なのか、考えれば考えるほど判らなく
なります因みに総務の竹田女史は収支と聞いて
『なるほど!』と膝を打っていました。
だれかご教授お願いしますm(_ _)mと、いつも
に増して情けない終わりかたではあり
ますが、
今週の自転車奔走記はこれにておしまい。
次週こそ「バイスティックの7つの原則」について
お話をしますね。では、また来週お会いしましょう!
See You Next Week , Bye!!

【ウッチー輪ばなし】キッズの介護体験。

【ウッチー輪ばなし】 連載・第161回。

みな、みなさま、こんにちわ!!

台風8号の影響で、週末はイレギュラーな対応に

奔走しておりましたワタクシ、内田英希ですが、

幸いにしてご利用者の皆様&スタッフには一切

被害はありませんでしたので一安心しています。

ご協力下さった方々、ありがとうございました!

これからも気を抜かず台風対策してまいります。


さて、今週の本題は、、

先週末参加した『キッズおしごと広場』より…

kids_hiroba_2014.jpg

※写真は関係者ご了承の上で掲載しております。

7月5日(土)と6日(日)、共に大盛況で幕を閉じた

本イベント、まずはお越し頂きました皆様方と

関係者・主催者の皆様に御礼申し上げます。

貴重な機会を頂き、心より深く感謝いたします。

ちなみに、たきびブースでは2日間で合計200名

近くのキッズが車いす操作や着衣の介護体験。

「去年も教えてもったから知っとるよ!」

「めっちゃ難しい…」「あっ、失敗した…」

「お父さんが介護の仕事をしているんだよ!」

どのお子さんも、おしなべて真剣な眼差しです。

一方親御さんの会話も非常に印象に残ります。

「私がお婆ちゃんになったら助けてな!」

「帰ったらお婆ちゃんの服着せたってよ。」

子ども達にとっての体験は、親御さんにとって、

将来への頼もしい期待となったようでした。

あの女の子、あの男の子…家に帰ったあとで

昼間のことを、誰かに話したのでしょうか?

想像すると、未だにホッコリあたたかい気分。

娘を持つ親の立場として、一層そう感じます。

皆様、改めて本当にありがとうございました!

来年も、ぜひ参加したいなぁ〜


では、今週はこの辺で失礼致します。

また来週、元気にお会いしましょうね~!

Please take care , everyone  

ヘルパーのカタチ 生搾り
第224回
『いざ!納涼祭』の巻。


<今週のテーマ>

今月21日から5日間に渡り開催される
「2014・たきび大納涼祭!」の概要を
実行委員の二人を囲み、配信致します。
一年で最大のイベントといっても過言
ではない夏の祭典に向けて、スタッフ
たちは今、アツ〜く燃えております!


<今週のメンバー>

大西竣也、青木沙織(納涼祭実行委員)
赤塚浩文、伊藤隆太、内田英希、三浦真弥、
伊藤亜也子、木田健太、高瀬和良。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は…

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

車いすに乗りながら筋力維持。

台風8号が猛威をふるっています。

今日、明日には近畿・東海地方にも

接近すると報じられていますので、

100%の対策を御講じ下さいませ!

兎に角、備えあれば憂いなしです。 

ショートステイのヒトコマより…

レクビリで皆様がチャレンジされた

のは「ペーパー・フィッシング

fishing_short.jpg

※写真は関係者ご了承の上で掲載しております。

一見、何のひねりもないゲームの様に

見えるかも知れませんが、実はコチラ

車いすご使用中の皆様方の健康増進に

とても有効です…なぜだと思います?

そう!この体勢こそ腹筋背筋の維持に

高い効果性を発揮するからなんです。

皆様も試しに、椅子にかけて同じ様な

姿勢をとってみて下さい、どうです?

お腹と背中に軽度な負荷がかかるのが

お分かりになるはずです。これがミソ!

歩行が可能な方々に対し、車いすで生活

されるご利用者様は、どうしても筋力の

低下率が大きくなりがちだと言えます。

だからこそ、こんな風に遊び心を通して

筋力維持に取り組む事が極めて重要 

因みに、その効果を高める為に釣り竿と

魚の磁力を少し弱めにしてるんですよ。

迷わば、介護施設の短冊を見よ。

「祈願・世界平和!」

「皆で笑って過ごしたい。」

「一日一日をただ楽しく。」

「孫たち、元気でいてね。」

「100歳まで頑張ります!」

tanabata_2014.jpg

毎年のことながら、ご利用者様の

短冊には、実に心動かされます。

どんな想いで綴ってみえるのか?

を想像すると、それらの言葉達は

なおさら、深みと輝きを増しつつ

我々へと迫ってくる気がします。

一昨日「七夕」が終わり、すでに

笹や飾り付けは撤収されています

…が、ご利用者様の綴られた短冊

だけは大切に保管してあります。

将来、自分自身が歳を重ねた時、

七夕の短冊に、皆様方のような

願い事を綴れるならば、どれ程

晴れ晴れしい人生でしょうか

そうなれる為にも、今をしっかり

踏みしめ進みましょ!お互いに

リフレッシュコーヒー。

ショートと同様、デイサービスでも

ご希望されるご利用者様に、珈琲や

紅茶を提供させて頂いております。

coffee_day_nesle.jpg

ただ、ショートが地元・東洋珈琲

さんの豆とマシンを使用している

のに対して、デイではネスカフェ

バリスタを利用しているのが違い。

写真は、メンテナンスに来訪中の

(株)日本ネスレの岡様と、美味

しい珈琲に笑顔一杯の三浦主任。

今後も皆様においしいコーヒーを

飲んでいただくため、さらなる

〝珈琲道〟の研究に精進致します!

遠距離恋愛の世界最長記録。

ベガは織姫、アルタイルは彦星。

今日は年に一度、二人が巡り逢える

「七夕」ですが、国立天文台によると

この2つの星は、なんと140兆km!も

離れているのだそうです これは、

東京ーニューヨーク間を約65億往復

する距離とほぼ同じ位になります。

流石宇宙、流石伝説、設定の規模が

大き過ぎて全く想像出来ませんが、

やはり、この日の雲行きだけは気に

なってしまうんですよね…さてさて

世界最長遠距離恋愛記録を保持した

まま、今年も7月7日を迎えた二人。

今夜は無事出逢えるのでしょうか

たきびの7月は1年間を通して、最も

イベント数が多い月でもあります。

ウェルカムボードもこんな感じで…

welcome_2014_7.jpg

イラスト控えめで、文字多めです。

軽音楽演奏会大正琴演舞、そして

21日〜28日まで、5日間にわたって

開催される『たきび大納涼祭』は、

たきび最大規模のイベントとして、

その一部を、近隣にご在住の方々

にも開放させていただく予定です。

祭り2日目には、松阪高校吹奏楽部

による「2014松高LIVE@たきび」

控えていますし、スタッフ出し物の

準備も各チームぬかりなく進捗中

ご利用者様・ご家族様、また地域の

大きな期待にしかと応えられる様、

スタッフたちは今、燃えています!

接近中の台風が過ぎ去った頃には、

梅雨も明けて、本格的な夏の到来。

たきびのサマーは今年もアツいぞ!

本文中にも触れましたが、現在日本

列島に向かい、台風が接近中です。

みなさまくれぐれも対策は万全に!

では今週も7days、覇気持ってGO

【自転車奔走記】少年と本。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第203回。

いよいよ7月に入りました。明日はタナボタ…
ではなく七夕ですね。
と、一年の折り返しを
過ぎてなお冴えわたるオヤジ
ギャグが虚しく
響くヒロモリでございます。
皆様いかがお過
ごしでしょうか?
我が三重県では雨量は少な
いものの、高温多湿
の毎日が続いています。
まだまだ梅雨もこれから
が本番。体調管理そ
して衛生管理には十分
ご注意くださいね。

さて、さて、
今回は毎月恒例「ちょっと一息」のコーナー。
鬱陶しい梅雨時、皆様はどのようにお過ごしで
しょうか?
雨が続くと屋内は湿気が溜まるし、
気晴らしの外出も
ままならず、少しでも日が差
せば換気に掃除洗濯等々
湿気対策に追われてし
まい、ジメジメした雰囲気が
纏わりついたまま
じっと梅雨明けの晴天を待つしか
無い状態で、
心底嫌になります
気合の入っている自転車
乗りは雨風構わず練習に
励んでいますが、ヘタ
レ&ポンコツライダーのヒロモリ
にそんな気力
がある訳が無く、結局のところシトシト
降り注
ぐ雨音をバックにのんべんだらりと寝転んで、
せっせと腹脂肪の貯蓄に励む相変わらずの日々。
そこでヒロモリ、晴耕雨読の言葉とおりに雨の
休日は読書に励もう!と一念発起したんですが…
いやはや、齢のせいにはしたくは無いですが、
読んだ
内容を片っ端から忘れてしまい、ページ
が進まない
こと甚だしい!短編ならまだ何とか
なりますが、長編小説
になると3ページ読んだら
1ページ戻るような体たらく。
翌日になれば前日
に読んだ内容はきれいサッパリと
忘却の彼方へ
飛んでしまっていて、また最初から読み
直しす
るハメになり、いつまで経っても読了できない!
そのうち本の内容にではなく自身の非合理的な
読書
ペースの遅さに嫌気がさしてきて、読んで
いた本を
ぽいっと投げ捨てて別の本を読みはじ
め、そして同じ
ことの繰り返し。気が付けば中
途半端に投げ出した本が
山のように積み上がっ
て、見事な“ツンドク”状態。
誠情けない限り。

仕事絡みの専門書等は「読まなくては!」とい
う義務感
があるからか、わりかし順調に読了で
きるんですが、
他の本、特に以前あんなに好き
だった小説の類が
全く頭に入らなくなって、我
が身の変わりように自分でも
驚いています。
そういえば、学生の頃に恩師から『長編小説は
学生の
うちに読んでおくように!』と繰り返し
諭されていました。
その頃は(本なんていつで
も読めると)思って、大好き
だった短編小説ば
かりを読んでいて、恩師の勧める
長編は手を付
けないまま幾年月が過ぎ、本棚には
“いつか読む
つもり”の長編が積もっていくばかり。
おまけに
齢を重ねて読書体力が落ちてきた今、4
5
もあるような長編小説の背表紙を見るだけで

んざりして、手に取る気力も無くなってしまい
ました
恩師は、“若いうちに基礎教養を身に着け、
磨け!”
という意味で長編小説の読書を勧めたと
思いますが、
不肖の教え子のワタクシは、齢を
重ねて生理学的な
意味で“若い頃に長編小説を読
むべし!”
という金言を、身を持って思い知らさ
れた次第です。

このブログをご覧の皆さん、特に若者よ!世に
『名作』と言われる長編小説は、何としても今
のうち
に読んでおいてくださいねちなみにに
ワタクシが「必読」
と勧められたのは、文豪ト
ルストイの『戦争と平和』でした。が、長いん
ですよね…これも。

という所で、今週の【自転車奔走記】はこれに
ておしまい。
来週からは、連載「関わるケア」
を再開します。
ではまた来週お会いしましょう。
See You Next Week!!

【ウッチー輪ばなし】連載・第160回。

みな、みなさま、こんにちわ!!

先週の告知通り、今日5日と明日6日は、

『第2回キッズおしごと広場』@三重県立

みえこどもの城に参加してまいります

沢山の子どもたち&親御さんに、心から

楽しんでもらえるように頑張りますので、

気が向いた方は、ぜひともお越し下さい。

天気が若干心配ですが、仮に雨降りでも

イベントは予定通りに開催しています!

 

さて、話は変わって本題です。

先日、たきびであるモノを購入しました。

yukata.JPGのサムネール画像

それがコチラ↑↑そう夏の風物詩、浴衣です。

今月末の一大イベント『たきび大納涼祭2014』

に向けて、目下施設をあげて準備中の我々。

例年だと女性スタッフが浴衣を着用し、祭りに

華を添えてくれているのですが、今年は男性用

も購入して、より演出効果を!という訳です。

松阪高校吹奏楽部の来訪や、スタッフの出し物

そして露店や本格レトロ娯楽コーナー等々…

今年も、ご利用者様と共に楽しむ一週間は、

あれやこれやでオモシロい企画が目白押し!

やる以上万全で!を合言葉に、イベント出演

スタッフたちは、毎日遅くまでバンド練習や

ダンス練習、一方で全体を司る実行委員達は、

段取や進行の最終チェックに余念なしです。

最終25日の晩には、スタッフ打ち上げも控えて

いますので、そこまで一気に突っ走る所存です!

今年のもアツい夏になりそうな予感のたきび。

ご利用者の皆様!楽しみにお待ち下さいね

 

それでは、今週はこの辺で失礼します。

冒頭でも触れましたが、みなさま今日と明日は

ぜひ「みえこどもの城」へ遊びに来て下さいね。

【ウッチー輪ばなし】今週も土曜日のお相手は

松阪施設長・ウッチーこと内田英希でした!

Please take care , everyone 

ヘルパーのカタチ 生搾り
第223回
『忘れ得ぬ台詞たち』の巻。


<今週のテーマ>

自分自身の介護感、福祉感の礎となった
セリフや、やりとりについての談論です。
ご利用者様の言葉、ご家族からの言葉、
または何気なく町で交わした他人の言葉。
誰にでもきっと、忘れられないセリフが
あるのではないでしょうか…御一聴を!


<今週のメンバー>

赤塚浩文、伊藤隆太、内田英希、三浦真弥、
伊藤亜也子、木田健太、大西竣也、高瀬和良。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は…

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

アップビートのアフタヌーン。

地元の音楽ボランティアグループ

「かのん」様が松阪施設に登場です!

2014.7.1-kanon.JPG

※写真は関係者ご了承の上で掲載しております。

ご利用者の皆様にも、スタッフにも

すっかりお馴染みの「かのん」様。

お馴染みという事は、ご利用者様が

マンネリ感を抱きやすいのでは…?

いえいえ 決してそうはならないの

が「かのん」様の真骨頂なのです!

今回はアップテンポナンバーを中心

とした明朗軽快なパフォーマンスで

会場全体を湧かせて下さいました。

中でも一番盛り上がったのは曲は…

ピンクレディーの『UFO』です!

「今日は少し変わった曲をどうぞ。」

というメンバーの方のMCのあとで、

あの有名なイントロがはじまると、

ご利用者様からは大きなどよめきと

拍手が…流石ツボを押さえてます

ご利用者様方が、どんどんと開放的

な表情へ変化する素敵な約70分間を

「かのん」様、有り難うございました。

またのお越しをお待ちしております!

アンアンアン♩とっても大好き...

少し以前のエピソードですが…

ショートステイの『手作りおやつ』で

「こしあんようかん」を作りました!

004.JPGのサムネール画像

レシピは、ベテラン主婦でもある

スタッフ吉島によるものを採用。

ご利用者様にとっては、馴染みの

あるお菓子だけに、作業が流暢で

予定時間よりもかなり早く完成!

その後、会話に花咲くホールで、

見た目の清涼感と爽快な喉越しを

楽しむように、ゆっくりと召し上

がる皆様方の姿が印象的でした

「体中に甘さが染みわたるなぁ〜」

「しつこ過ぎやんで丁度エエな!」

これから本格的に暑くなる時期。

夏バテ予防の為にも、上手な栄養

摂取をこころがけたいものです。

牛の国から 〜2014・梅雨〜。

今年の梅雨は、雨降りと陽気の

バランスがとても良いですね。

本来やや憂鬱になりがちな季節

すが、ご利用者様の表情にも

笑顔が増えている気がします

こんな教科書通りの梅雨は何年

ぶりでしょうか…本当珍しい

この調子のまま、夏も暑過ぎず

涼し過ぎず、ちょうどイイ感じ

の気候になって欲しいですね。

さて、さて、

そんな天候のおかげもあって、

「たきびファーム」では茄子が

収穫の時期を迎えております!

IMG_7264.JPGのサムネール画像

なかなか艶やかで立派でしょ?

この他、トマトもこの数日間で

赤〜く色付き始めてきました。

来週あたりは収穫ラッシュ!に

なりそうな予感でいっぱいです

アーカイブ

月別 アーカイブ