ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【日々隆々】空はつながっている。

【日々隆々】空はつながっている。

不定期連載【伊藤隆太の日々隆々】

「空はつながっているのに

 どうしてかな

 どこまでが平和で

 どこからがせんそうなんだろう

 どうしたら

 せんそうのない

 どこまでも続く青い空になれるのかな」

IMG_6461.JPG

沖縄戦が終結の「慰霊の日」から今日で一週間。

沖縄戦での犠牲者数は24万人とも言われ、実に

県民4人のうち1人が犠牲になった程の割合です。

冒頭転載させていただいた詩は、沖縄全戦没者

追悼式で石垣小学3年生・増田健琉さんが

朗読した『空はつながっている』の一部です。

個人的に、ここ最近の何かとキナ臭い政治情勢

には、正直なところウンザリしてしまいます。

 

23日の中日新聞朝刊に掲載されていた、6歳の

少年が綴った「へいわってすてきだね」という

詩にも、とても考えさせられる所がありました。

IMG_6797.JPG

もしかしたら我々大人よりも、子供たちの方が、

戦争という言葉に対する恐怖感を、よりリアルに

感じているのかも知れないと思う時があります。

私自身幼い頃、政治や国交や世界の情勢などは

何も分からなかったけど、戦争に対しての嫌悪

だけは、はっきりと持っていた記憶があります。

お父さんやお母さんにずっと元気でいて欲しい…

幼少期に、誰もが感じる当たり前の気持ちです。

その原点だけは、絶対に失いたくはありません。


今回の【日々隆々】は、何気ない日にこそ平和を

見つめ直したいという思いを込めまして、敢えて

「慰霊の日」から数日空け平和を話題にしました。

お相手は、誕生日が終戦記念日の伊藤隆太でした。

それでは、皆様また近いうちに…失礼しました。

アーカイブ

月別 アーカイブ