ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 

2014年6月アーカイブ

【日々隆々】空はつながっている。

不定期連載【伊藤隆太の日々隆々】

「空はつながっているのに

 どうしてかな

 どこまでが平和で

 どこからがせんそうなんだろう

 どうしたら

 せんそうのない

 どこまでも続く青い空になれるのかな」

IMG_6461.JPG

沖縄戦が終結の「慰霊の日」から今日で一週間。

沖縄戦での犠牲者数は24万人とも言われ、実に

県民4人のうち1人が犠牲になった程の割合です。

冒頭転載させていただいた詩は、沖縄全戦没者

追悼式で石垣小学3年生・増田健琉さんが

朗読した『空はつながっている』の一部です。

個人的に、ここ最近の何かとキナ臭い政治情勢

には、正直なところウンザリしてしまいます。

 

23日の中日新聞朝刊に掲載されていた、6歳の

少年が綴った「へいわってすてきだね」という

詩にも、とても考えさせられる所がありました。

IMG_6797.JPG

もしかしたら我々大人よりも、子供たちの方が、

戦争という言葉に対する恐怖感を、よりリアルに

感じているのかも知れないと思う時があります。

私自身幼い頃、政治や国交や世界の情勢などは

何も分からなかったけど、戦争に対しての嫌悪

だけは、はっきりと持っていた記憶があります。

お父さんやお母さんにずっと元気でいて欲しい…

幼少期に、誰もが感じる当たり前の気持ちです。

その原点だけは、絶対に失いたくはありません。


今回の【日々隆々】は、何気ない日にこそ平和を

見つめ直したいという思いを込めまして、敢えて

「慰霊の日」から数日空け平和を話題にしました。

お相手は、誕生日が終戦記念日の伊藤隆太でした。

それでは、皆様また近いうちに…失礼しました。

【自転車奔走記】関わるケア#38。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第202回。

いよいよ6月も最後の週に入りました。
沖縄地方は梅雨明けしたそうですが、我が三重
では
梅雨なのに殆ど雨らしい雨が降っていません。
梅雨は大嫌いですが、これくらい雨が降らないと
逆に
心配になります。ただ、曇天と高湿度の毎日
には変わりありません。
皆様、こまめな水分補給
で脱水と熱中症を予防しましょう!

さて、主に認知症患者さんへの支援のなかで介護
などの
ケアを人との関わりの視点から捉えていく
「関わるケア」
シリーズをお送りしています。認
知症患者の方々と個人と
して接し、できうる限り
その人が個人として自分らしく、且つ
その人と関
わるご家族さんや介護スタッフ、地域の方々など
がそれぞれの立ち位置でその方と関わっていく事
の意義
であったり、具体的な方法論についてお話
しを続けています。

実を言いますと連載当初は、世間的なレベルでの
“認知症”
という病気や介護の実際に対するあまり
の無理解と無関心を
なんとかしないと!という思
いだけで書き始めました。実際
その頃は認知症と
いう単語だけが独り歩きして、“大変”という
負の
イメージが様々な媒体で喧伝された結果、問題の
本質
に近づく重要な情報、例えば認知症の症状と
深く関わりの
のある疾病、徘徊や物盗られ妄想な
どの周辺症状が出現する
プロセス、最新の治療や
介護福祉の現状などが置き去りに
されてきすぎた
感が拭えませんでした。そんな状況下でした
が、
試行錯誤を繰り返し連載は今に至っています。

ところが最近、認知症に関わるニュースや特集番
組が多く
なってきました。一向に止む気配のない
少子化とそれに
伴う高齢社会化、右肩上がりの社
会保障費と財源問題に
絡む税制改革などなどの社
会情勢に加えて、今年の4月に
大きく報じられた
認知症患者の方の踏切事故に伴う損害賠償
の裁判
のニュースが一つのきっかけになったと感じます。
そもそもは徘徊の症状がある高齢者の方が踏切で
事故に遭
われたという痛ましい出来事なんですが、
家族の賠償責任
を認定した判決であったという理
由からか、判決の内容につい
ての法律的、道義的
な内容か、認知症を介護する側の視点
に立った報
道が多かった印象がありました。また、最近は

知症による徘徊が原因と考えられる行方不明高齢
者の
問題もよく目にします。ただ、認知症と言う
症状や問題行動の
根本的な部分に切り込んでいる
報道は相変わらずごく
少数でした。結局、認知症
というものに対する社会に意識の
根本はあまり変
わっていないのかな?という印象です。

勿論、社会が認知症というものに関心を寄せるこ
とは良い
事ではあるんですが、認知症という言葉
そのものが包括的な
用法で使われることが多い為、
日常で認知症との付き合いが
少ない方々はついト
ピック的な部分に目が行きがちになってしまい、
問題の根っこの部分にまで行きつかないままで終
わってしまう
きらいも否定できません。多分にし
ょうがない事ではあるんですが、
特に介護や社会
福祉の分野、認知症の方へのケアや支援を
根本を
見ようとしないで表層だけで捉えてしまうと大き
な勘違い
を社会がしてしまいそうな気がします。
勘違いと書きましたが、
ワタシを始め介護、医療、
福祉の関係者そしてご家族様は
【認知症患者さん
を様をどうケアすべきか?】を常に考えています。
ですが、それはあくまでケアや支援という手段で、
本当の目標は

認知症患者さんがどうすれば尊厳ある個人
 として社会で生活し
てくことができるか?

という事なんですね。治療やケア、支援などはあく
まで手段に過ぎないんです。
その手段を使って実現
するべきことが【個の尊厳の発露】であり、
主人公
は認知症患者さんその人です。そして家族さんもワ
タシ
達支援者も、その方との関わりの中で同様に主
人公であるべき
そんな思いで始めた本連載です。
小難しいお話があったり、脱線の
連発などなど見苦
しい点もありますが、今後も皆さんと一緒に
認知症
というものについて考えていきたいと考えています。

前置きが長くなりすぎました、スミマセン。
予定していた【バイスティックの7原則】について
は来週
という事にさせていただきます。
それでは、来週も宜しくお付き合い下さい。
See You Next Week!

【ウッチー輪ばなし】キッズおしごと広場!

【ウッチー輪ばなし】連載・第159回。

みな、みなさま、こんにちわ!

松阪施設長・ウッチーこと内田英希です

ワールドカップのグループリーグ戦が終わり

決勝トーナメントが始まろうとしています。

にわかサッカーファンのワタクシとしては、

天才ネイマール率いる開催国のブラジルと、

俊足ロッベン率いるオランダの試合に注目

しています、、決勝で当たって欲しいな…。

 

さて、本題です。

今週は当社が参加致しますイベントの告知!

kodomo.JPGのサムネール画像

来週7月5日・6日に、県立みえこどもの城

開催される「第2回 キッズおしごと広場

ありがたいことに、今年も主催者側よりお声

掛けいただき、5日の土曜日、6日の日曜日、

両日とも〝介護体験ブース〟をC.S.たきびの

スタッフで担当させて頂く事になりました!

(ワタクシ含め5名のスタッフが参加予定)

簡単な介護技術を伝えたり、介護を職業と

する我々と、直に触れ合ってもらいながら

子どもたちの〝忘れられない想い出〟を演出

出来ればイイなぁ!と、意気込んでいます!

たった一度の何気ない体験が、自分の未来や

将来を決めることだってあり得ますからね

責任と期待を胸に、現在参加スタッフ同士

当日の動きや流れを最終確認しております。

勿論!当日はたきび以外に、松阪警察署様、

松阪消防署様、マックスバリュ中部様など、

地元中心に活躍するたくさんの企業・団体が

〝その道〟の体験ブースを設けております。

詳しくはコチラをクリックして下さいませ

キッズのみんな〜!当日笑顔で会おうね〜!

 

それでは今週はここらへんで…

来週は、こどもの城でお会いしましょう!

Please take care , everyone  

【生搾り】『高齢者の夏バテ予防食』配信!

ヘルパーのカタチ 生搾り
第222回
『高齢者の夏バテ予防食』の巻。


<今週のテーマ>

本格的な夏まであと少しです。
夏に気をつけたい事といえば、
やはり「夏バテ」ですよね。
今週はメンバー各々が考える
高齢者のみな様方にも効果的な
夏バテ予防食についての談論。
御一聴の上、いいなと感じら
れたら参考にして下さいませ。


<今週のメンバー>

赤塚浩文、伊藤隆太、内田英希、三浦真弥、
伊藤亜也子、木田健太、大西竣也、高瀬和良。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は…

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

メラメラ・グラデーション。

また一つ力作が完成いたしました!

008.JPGのサムネール画像

以前、ブログ内で話題に出しました

ペットボトルのキャップアート

今回、ベースのデザインにたきびの

ロゴマークを選んだのは、やや製作

難易度の高いグラデーション表現

挑戦して頂きたかったからです。

そして、デイサービスご利用者の

皆様方が根気よく、時間をかけて

取り組まれた結果… ご覧の通り、

鮮やかで立体的に仕上がりました。

グラデーションもイイ感じでしょ

現在、デイサービスホールの目立つ

場所に展示中ですので、ご来設の

際には、ぜひご鑑賞下さいませ。

ちなみに、次回作は更に難易度を

上げて〝富士山〟に挑戦予定です。

少年は経験の川を渡る。

昨日より4日間に渡って、たきびに

松阪市立久保中学校3年生の3人が

「職場体験実習」で訪れています。

あどけなくも凛々しい若者たちの

登場に、ご利用者様は大喜びです!

kubotyu_3.jpg

kubotyu_2.jpg

※写真は全て、中学校及び関係者

ご了承の上で掲載しております。

kubotyu_1.jpg

教育の一環として、学生の希望する

職場で体験が出来るという試みは、

人生の中で道を選択する上において、

彼らの大きな財産となるはずです。

マークさん、牛場さん、ジェイムス

さん、3人共にかなりの緊張感した

ようですが、しかし笑顔を忘れずに

積極姿勢で取り組んでくれました

ご利用者様と目線を合わせつつ話し

込んだり、皆様と一緒にレクビリに

汗を流したり、或いはスタッフの

指示にテキパキ応えようとしたり…

ホントに素晴らしい初日でした。

経験や出会いには、誰かの一生を

変えてしまうほどの力があります。

もしも、あなたたちがこの経験を

きっかけとして、何かに気付けたと

すれば、こんな幸福はありません。

よし!残り3日一緒に頑張ろうね!

今も聴こえるカルピスの唄

ショートステイのヒトコマより…

ピンクのコップにはコーヒー、水色の

コップは皆様ご存知の〝カルピス〟。

H26.6.22-short.JPGのサムネール画像

夏近くになるとCMが大々的に流れる

〝カルピス〟は高齢者の皆様にとっても

かなり親しみがある飲物と言えます。

我が国初の乳酸菌飲料〝カルピス〟

生産・販売が開始されたのは1919年。

年号に置き換えると大正8年ですので、

ご利用者の皆様が幼少の頃には、既に

お店にならんでいたことになります。

以前に祖母から、当時〝カルピス〟は

贅沢品だったと聞いた事があります。

まだ国全体が貧しかった時代でした。

ふと考えます…  当時の皆様方は一体

どんな風な気持ちで、陳列棚の上の

〝カルピス〟を見つめていたのだろう?

そして長〜い長〜い月日を経た今、

ゆっくりと飲み干す〝カルピス〟の

味に、何を感じてみえるのだろう?

あれこれと想像を巡らせていると、

あるご利用者の方が呟かれました。

「ホント、幸せな時代やなぁ…」と。

そのパティシエの名はシュンヤ。

まるで既製品みたいな出来映え。

このコーヒーゼリーを作ったのは

この4月、主任になったばかりの

ショートステイ・大西竣也です!

coffee_jelly_ohnishi.jpg

納涼祭で予定している露店の試作

として、自宅キッチンで試行錯誤

したものを、味のリサーチを兼ね、

スタッフに差し入れてくれました

「おぉ〜スゴい!イケる!この味なら

   ご利用者さんも絶対喜ばれるよ!」

「主任!今まで才能隠してました?」

22歳男性の作るコーヒーゼリーの

意外な美味しさに、スタッフ達は

驚きを隠し切れない様子でした。

ちなみに本人は、納得出来るまで

何回もチャレンジしたとのこと。

大西主任グッジョブでもこれを

機にパティシエを目指す…なんて

言い出さずに、これからもたきび

の一員として活躍して下さいね

感謝を込めて、御馳走様でした。

『たきび大納涼祭ウィーク2014

まであと約1ヶ月、ご利用者様の

喜ばれる顔が、一層待ち遠しい!

【自転車奔走記】関わるケア#37。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第201回。

梅雨入り宣言から、けっこう日数が経ちますが
ワタクシの住んでいる三重県では梅雨の気配
薄く、殆ど夏日と言っていいような毎日です。
全国的にみても不安定な天気が続いていますね。
ちらほらと熱中症のニュースも目にするように
なってきました。皆様、梅雨と言っても油断は
大敵!
特に最近のような天気ですと、蒸し暑い
外気で
ジワジワと汗をかくので、慢性的に水分
が不足
しがちの状態になりやすいです。加えて、
クーラー
などの空調機器を“まだ夏になってない
から我慢”
して使わないでいると、日中の熱が屋
内にこもって
適切な室温が保てず、結果として
身体が常時熱を
帯びて熱中症の症状が出てしま
うケースもたくさん
報告されています。
繰り返しになりますが、梅雨と言っても油断は
大敵!
こまめな水分補給を心掛けて、鬱陶しい
梅雨も元気に
過ごせるようご自愛くださいね。
と、水分補給の重要性を説く傍ら、余分な栄養
補給には
余念のない“梅雨時に近寄りたくない体
型NO1”の
ヒロモリがお送りします「ツユだく
牛丼食べ記」ではなく
【自転車奔走記】、駄洒
落の切れも湿りがちにスタート!です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて、今週も引き続きコミュニケーションツール
しての「相槌」についてお話をします。

クライアントとの面接時において、支援者は原則
として
クライアントと同等の存在であるべきであ
り、
両者の関係の基底に「強者・弱者」の関係性
あることは好ましくありません。反面、何らか
の問題
を抱えているが故に支援を必要としている
クライアント
と、その問題を解決する専門職とし
て関わる支援者
の間には、たとえ意図しなくても
容易に「強者・弱者」の
関係性ができてしまうと
いう側面があります。故に、
面接の過程において
はできうる限り「価値判断」を
言明する事を避け
ることも重要になります。
例として取り上げた
『そうですね』という相槌、
日常会話ではごく一
般的であり、何気なく使って
しまう言葉なんです
が、この言葉には「肯定」の
意味合いが強く含ま
れていますが、ここで重要に
なるのが【受け入れ
ると肯定は違う】という
ことです。

受け入れるという行為は、好悪善悪の価値判断を
せずに、相手の考え、発言をその
まま聞き入れる
という事を指しますので、そこには
肯定も否定も
無いわけです。とすれば物事を肯定
するという価
値判断が内包された「そうですね」
という文言は
面接の現場では安易には使用でき
なくなります。

では、どうやって相槌を打てばいいの?

早速ですが、その答えとは「相手を認める」とい
う考え方です。
発言の内容が明らかに間違いと言
うか社会通念上
許容せざるべきものだったとして
も、面接現場に
おいてはその発言と発言をしたク
ライアント
本人を受け入れる事が必要ですよね。
であれば「カクカクシカジカの発言をしている
方、発言の内容はともかく、発言している貴方

のものは認めて、受け入れています」という
メッ
セージを込めた相槌をうつことで、クライアント
に対する価値判断をできる限り避けながら面接
有効に進めることができるんですね。
例を挙げる
と『あなたは○○と思っているんですね』
という相
槌があります。“○○”の部分に相手の
発言内容を入
れます。この相槌では、クライアント
の発言をそ
のまま繰り返して、最後に「…とあなた
は思って
(感じて)いるんですね。」と結ぶことで、
先程
申し上げた「発言している貴方そのものを
認めて、
受け入れています。」というメッセージを
相手に
効果的に伝える事ができます。発言を繰り返す

いう事でクライアントは“相手に受け入れられた”
とより強く感じる効果もあります。

他には『なるほど』という言葉も役に立ちます。
この『なるほど』という言葉は「あなたの言って
いる
ことの内容は理解できますよ」という意味が
言外
に込められているので、肯定否定といった価
値判断
のニュアンスが殆ど無い便利な相槌ですね。
但し、使いすぎると所謂“慇懃無礼”な印象が強く
でて、かえって疎外感を相手が感じてしまうケー
スもありますのでご注意くださいね。
と、面接現
場で効果的に使われる相槌のお話
をしていますが、
この価値判断をできる限り避けた
相槌と言うのは、
言い換えると「非審判的な態度
とも言えますね。
実はこの非審判的態度という
キーワードも面接の
実践において非常に重要
な考え方なんですね…。

と話がどんどん横道に逸れて行っている気もしま
すが、逸れついでに
来週は支援者が取るべき態度、
「バイスティックの7原則」についてお話をしたい
と思います。
またまた新しいキーワードですね。
結構、日常生活でも役に立つ考え方ですので福祉
という枠に囚われないでお付き合いして
頂ければ
幸いです。
では、また来週お会いしましょう!!
See You Next Week!

【ウッチー輪ばなし】奇跡の序章。

【ウッチー輪ばなし】連載・第158回。

みな、みなさま、こんにちわ!

夜な夜な熱心にサッカーをTV観戦する男、

ウッチーこと内田篤人、、もとい英希です!


今週はいきなり本題ですが…

昨日朝はというと、日本代表にとっても、

日本代表サポーターにとっても土壇場の

大一番となった「対ギリシャ戦」でした。

wc_2014_6_20.jpg

キックオフは 7:00!私ども施設の朝食の

配膳の時間と丸カブリ状態なのであります。

そんなワケで、ご利用者の皆様は朝食を

召し上がりながらの応援となりました

結果、いつもより少しばかり食事ペースが

遅くなってみえたのがかなり印象的でした。

スコアレスドローに終わったギリシャ戦、

落胆するご利用者様も多かったのですが、

個人的には予選突破へ残されたパターンを

考えると、皮肉にもこの痛い引き分けが

最良の結果だったのではないでしょうか?

現段階で、自力突破の可能性を残している

ギリシャがコートジボワールに僅差で勝ち、

日本がもしコロンビアにで勝つとすると…

老若男女、国民の多数が自国代表を応援

する機会なんて、滅多にないですもんね

25日のコロンビア戦、正真正銘の正念場、

最後の力を振り絞ってガンバレニッポン!


それでは今週はここらへんで失礼します。

みなさま良い週末をお過ごし下さいませ!

日本代表の奇跡を願って…今週もお相手は

C.S.たきび松阪施設長・内田英希でした。

Please take care , everyone 

【生搾り】『介護CMを作るなら』配信!

ヘルパーのカタチ 生搾り
第221回
『介護CMを作るなら』の巻。


<今週のテーマ>

介護業界や介護保険の一層の普及のため、
もしも自分が「介護関連のコマーシャル」
を製作するとしたら、どんな構成でどんな
キャッチコピーにするか?という内容です。
本業である高瀬さんを中心に、参加メンバー
各々の、現場目線アイデアが飛び交います。
みなさま、お気軽に御一聴下さいませ!


<今週のメンバー>

伊藤隆太、内田英希、三浦真弥、
伊藤亜也子、木田健太、高瀬和良。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は…

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

たきビット・エボリューション。

随分と以前の話ですが、本ブログで

CSたきびの非公認!?キャラクター

「たきBIT」について紹介しました。

takibittkun.jpg

これが↑↑施設事務室前のガラスを

飛び回っていた頃の勇姿ですが、

その後のガラスの模様替え以来、

しばらく姿を消していました。

ところが  その「たきBIT」

近々、第2形態へと進化を遂げて

施設に帰って来そうなのです!

IMG_7223.JPG

コチラ↑↑が、デイサービススタッフ

松田佳代子によるニューバージョン

「たきBIT」のデザイン原画です。

ねっ!とても進化してるでしょ

今後、施設の色んな場面に登場する

予定ですので、皆様方お楽しみに…

13時半です。松阪施設です。

「0時半です!松坂屋です!

 カトレヤミュージックです!」

CBCラジオファンの皆様方にとっては

堪らなく懐かしいフレーズですよね。

松坂屋南館オルガン広場から、43年間

公開生放送を続けたこの番組は、2008年

惜しまれつつ終了してしまいました。

今でも松坂屋と聞くと、まずはじめに

「カトレヤミュージック」を思い出す方も

多いかと思います営業職で外回りを

されていた方々にとっては特にでは?

ちなみに、昨日のたきびは…

ボランティアグループ『カトレア』様

歌や紙芝居、体操で盛り上がりました!

katorea_sama_2014_6.jpg

スクリーン映像と楽器演奏と体操が

融合した、リトミックスタイルの

パフォーマンスは皆様に大好評!

見る側・聞く側で始まったつもりが

気付けばいつしか踊る側・歌う側。

演舞終盤には、ご利用者の皆様の額

にキラリと汗の粒が光っています。

最後はフロア全員で村田英雄さんの

「皆の衆」を大熱唱して締めくくり。

たきび流カトレヤミュージック!?

は、今回も大盛況と相成りました

『カトレア』様、素敵な空間演出を

どうもありがとうございました!

【日々隆々】魂のドンドコドン。

不定期連載【日々隆々】2014・梅雨。

みなさまお元気でいらっしゃいますか?

2週間ぶりとなります私、たきび松阪施設

ショートステイ・管理者の伊藤隆太です!

暑い日が続いていますので、くれぐれも

体調管理には細心のご注意を下さいませ。


さて、今回の話題は映画関係…ではなく、

あるご利用者様のご子息(教師をされて

みえる方)の教え子という、地元三重県

出身の和楽アーティストの紹介なんです!

そのアーティストとは、新聞やニュース等

でもたびたび取り上げられる和太鼓奏者の

服部博之(はっとり・ひろゆき)さん

IMG_6781.jpgのサムネール画像

幼い頃から和太鼓演奏を始め、高校時より

津祭りでも有名な「津・高虎太鼓」に所属。

95年からは「和太鼓一路(後にJDO一路)」

のメンバーとしてヨーロッパツアーに参加。

世界各国で200回以上もの公演活動を行って

こられ、96年からは特別編成の和太鼓集団

「英哲・風雲の会」のメンバーとして活動。

99年からは三重を拠点にソロ活動を開始し

そして08年〜はソロコンサート「一會 」を

各地で開催しながら数多くの太鼓グループ

の作曲や指導、プロデュース、また小学校や

中学校、文化センターでのワークショップ

にも力を注がれ精力的に活動されています。

その服部さんが、今週20日に津リージョン

プラザお城ホールでコンサートをされます。

日本の伝統楽器と近代音楽の融合は、観る

者に強い衝動と衝撃を与えてくれるはず。

たきびにもチラシを置いておりますので、

ご興味のある方、是非お声かけ下さいね!

いつか服部さんが、たきびのご利用者様の

前で、演奏をご披露して下さる日を夢見て…

 

それでは、今回はここらへんで失礼します。

みなさま〝和の心〟と〝輪の心〟を大切に!

【日々隆々】お相手は伊藤隆太でした!

ドログバはやっぱり凄かった。

昨日のワールドカップ日本代表戦。

今すぐにも長い笛が吹かれそうな、

試合終了直前のロビーの風景より…

w-cup_2014.jpg

※写真は関係者ご了承の上で掲載しております。

W杯初戦に、ご利用者の皆様方は

大盛り上がり!…と言いたいところ

ですが、ご覧の通り意気消沈ぎみ

それもそのはずですよね、あまりに

悔し過ぎる逆転負け直前ですので。

そして試合が終わりを告げると共に

ロビーの各所では深〜いタメ息が。

「相手の方が一枚上やったなぁ。」

「いつも通りの力が出やんだな。」

それにしてもコートジボアールの

サッカースタイルは力感に満ちた

鮮やかなものでした、完敗ですね。

しばし沈黙の時間がつづいた後、

「でも、まだチャンスはあるで!」

あるご利用者様のそんなお言葉に

突如沸き起こった拍手、そして

「みんな、よぉ頑張ってくれた!」

「ありがとう。次は勝ってなぁ。」

という代表選手たちへのエール。

そうです!まだチャンスはありま

すもんね諦めるには早過ぎる。

気持ちを切り替えて7days,GO!

【自転車奔走記】関わるケア#36。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第200回。

記念すべき連載200回目のヒロモリです
とうとう梅雨入り!でも、
大雨の日があったと思え
ば、カンカン照りの日、
そして涼しいを通り越して
肌寒い夜朝があったりと、
本当に天候が安定しませ
んねぇ。
皆様、健康管理には十分ご注意下さいませ。

さて、昨今の話題と言えばW杯サッカーと言いたい
所ですが…ワタクシ自他共に認める「サッカー知ら
ないケアマネ」。サッカーと言えば、ゴールにボー
ルを蹴り入れたら得点になる程度の知識しか
ありま
せんでして…なんたって『カガワ』と言えば
今時は
「ドカベンこと“香川伸行”」を真っ先に思い浮かべ、
他にも『ホンダ』と言われたら当然のように「世界
の本田宗一郎」と自信たっぷりにノタマウ体たらく。
興味が無い…訳ではありませんが、子供の頃に殆ど
接点のなかったサッカーというスポーツに対して、
なにか気後れというか隔たりのような妙な感覚
持ち続けています。三つ子の魂百までという意味

はありませんが、昨今のサッカー人気を見ている

プロ野球とプロレス全盛の時代に育ったワタクシ

しては今昔の感が拭えませんね。
とは言え、良い機
会ですので一度ちゃんと試合を
見てみようと思って
いるワールドカップを観る
ワイルド恰幅のケアマネ
☆ヒロモリが絶好調の
オヤジギャグと伴にお送り
します【自転車奔走記】いざ、Kick Off!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今週も面接の技法についてお話をしていきます。
先週は対話の中での相槌が持つ効能についてお話を
しました。相槌は「あなたのお話をしっかり
聴いて
いますよ!」というサインの役割と、相手方
の話の
出を促し、話の流れをスムーズに誘導する
潤滑油の
役割を対話の中で発揮します。但しその
相槌を『技
法』として対話や会話の中で有効に使う
為には、ち
ょっとしたコツと言うか知識も必要になる
んですね。
相槌をうつタイミングであったり、話を
聴く姿勢で
あったり、ちょっとしたことで大きな違い
を生むこ
とになります。そして、前回の後半でお話
した【相
槌の内容】が今週のテーマになります。

先週、「そうですね」という相槌は取扱に十分な注
を要する文言であるという意味のお話をしました。
「そうですね」という文言がなぜ取り扱い注意なの
か?
この文言は相手の言う事の内容に対する「同意」
「肯定」を示すものですよね。傾聴という行為の
大前提が「受け入れる」という姿勢であるという事
を以前お話しましたが、その点からも相手側の思い
や訴えを肯定する「そうですね」という文言が、な
故に取扱い注意になるのか?

その理由は…
面接時において面接者が心掛けなけれ
ばならない立
ち位置なんですね。相談面接の現場
で面接者は、ク
ライアントの訴えに耳を傾け(傾聴)、
共感的理解
の過程の中で一緒にその解決策を探り、
そして最終
的にはクライアント自身がその問題を解決
できる力
を得てその力を行使することで問題の解決
ができる
ように助言やバックアップなどの支援をする事
が求
められます。つまり根本には問題という、解消
すべ
き課題が横たわっているんですね。その問題の
原因
は、疾病などの身体的なものや社会環境など
様々な
要因が複雑に絡み合っています。その絡んだ
糸を一
つ一つ取り除いていく過程こそが支援の過程
になる
んですが、その中で往々にして問題の原因
として浮
上してくるのが、クライアントの内的課題とでも言
うべきものです。ネガティブな発想だったり、逆に
楽観的過ぎて事の重大さが理解できていなかったり
など、
様々なクライアント自身の内的な要因が問題
発生の一因
となっていたり、時には問題解決を阻害
したりすること
もあります。つまりクライアントそ
の人自身が問題の要因
となっているケースもあり得
る訳です。そんなケースの
時に「そうですね」と不
用意に同意の相槌をうった
らどうなるでしょう?

その同意を表明した訴えや思いが後々になって“解決
すべき問題”である
と判明した時、面接者はクライア
ントの主張を肯定した
事を撤回する必要に迫られま
すよね。クライアントにして
みれば、肯定的態度を
取り続けた面接者がいつの間にか
自身を否定する存
在になってしまった!と感じるかも
しれません。最
悪の場合、その時点でクライアントとの
信頼関係は
崩壊してしまいます。つまり、面接や共感的
理解の
過程において、クライアントの思いや訴えに対して
安易な肯定や否定はできないという事なんですね。
肯定や否定という行為、これらは謂わば「価値判断」
と考える事ができます。面接の現場において、クラ
イアント
と面接者はあくまで【同等】の立場です。
決して上下、強弱
の関係ではありません。その同等
であるべき立場の者が、
一方の主張に対して価値の
判断を表明する、そして相手
はその価値判断を受け
入れたその時に、“強弱の関係”
つまり、相談者は強者
クライアントは弱者という関係式
が暗黙の裡に出来
上がってしまうんですね。現実問題
として、支援を
進めていく上である程度の相対的な強弱関係
が発生
するのは避けることができないんですが、少なく

も初期の面接や共感的理解の過程においてはその様
強弱関係が発生するべきではありません。なぜな
らクライアントは尊厳を持った一個人だからです。
とすると「肯定や否定の意味を含ませない相槌はど
うやって
うてばいいのか?」という疑問が湧きます。
そこで!実は…効果的な相槌があるんです。

次週はその答えと、面接者が取るべき態度について
もう少し詳しくお話をしていきます。
では、また来週お会いしましょう。
See You Next Week!!

【ウッチー輪ばなし】三重県の献血率。

【ウッチー輪ばなし】連載・157回。

みな、みなさま、こんにちわ。

明日はいよいよW杯・日本代表初戦ですね!

年代的に数は少ないですが、ご利用者様の

にも、楽しみにされてみえる方がおみえに

なりますので、フロアでライブビューイング

状態になると予想される明日のたきび施設

さて、代表は初陣を飾れるのでしょうか…

考えるだけでワクワクします!あぁ楽しみ。

 

さて今週の本題です…

ケアステーションたきびでは、デイサービス

ショートステイともに、通称「レクビリ」や

「体操」前に、今日が何の日か?と、それに

まつわるエピソードを短時間で紹介するのが

ルーティンとして完全に定着化しています。

ご利用者様との話題が展開するという他にも、

それを知る事で、自分にとっては何気ない

今日という日も、誰かにとっては特別な日

なんだなぁと実感出来ます。そして引いては

どんな日も、決してダラダラと無駄に過ごし

ては行けないと言う自己警告にも繋がります。

ちなみに冒頭でも触れた様に、明日6月15日は

日本代表の初戦ですが、では今日6月14日は…

『世界献血デー』です!ご存知でしたか?

kennketuday.JPGのサムネール画像のサムネール画像

人間の血液型の分類方式である「ABO式」を

発見してノーベル賞を受賞したカール・ラント

シュタイナー氏の誕生日に由来するそうです。

実はワタクシ、先日人生通算14回目の献血を

終えたばかりなのですが、その時に三重県

献血センターに掲示されていた新聞記事に、

正直ビックリ&ガッカリしてしまいました。

ナント、ナント!2012年三重の献血率は全国

ワースト1!なんですって 大問題ですよね。

全国平均4.2%の献血率に対し、三重県は3.2%。

ワタクシを含めた三重県のみなさま…可能な

限りもっともっと積極的に献血しましょうよ!

献血ルームまで足を運ぶのが遠い方は、町を

巡回する献血バスの場所を検索してみて下さい。

ワタクシ自身もより一層、積極参加致します

 

それでは今週はここらへんで失礼します。

ガンバレ・ニッポン!勝ち点3を奪取だぁ!

みなさま良い週末を… Please take care

【生搾り】第220回『美味しい上半期』配信!

ヘルパーのカタチ 生搾り
第220回
『美味しい上半期』の巻。


<今週のテーマ>

今年上半期で、一番美味しかった
食べ物をプレゼンし合う本企画。
〝スイーツ姫〟こと亜也子さんの
テンションが雪崩式ブレンバスター
の如く炸裂!もうとどまりません!
皆様、お気軽に御一聴下さいませ。


<今週のメンバー>

伊藤隆太、内田英希、三浦真弥、
伊藤亜也子、木田健太、高瀬和良。
ーーーーーーーーーーーーーーーー

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は…

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

メディカルチェック@松阪施設。

昨日の施設の出来事より…

松阪市検診センターぴーす様に

御来設頂き、全スタッフ対象の

「健康診断」が実施されました

kenshin_2014_6.jpg

ご利用者様の安全を守る為の第一歩は

何よりもスタッフ自身の心身の健康!

そして、健康維持の為に必要なのは、

今の自分がどういう状態で、何に留意

すべきかを認識する事だと思います。

健康診断のデータというのは、いわば

自分の肉体からの手紙のようなもの。

〝異常なし〟だからOK!と容易に片付

けずに、平均値や他データと見比べ、

それを維持するにはどうすべきなのか

を探求したり、工夫することが大切

定期健康診断は、もう一人の自分と

じっくり会話できる絶好の機会です!

みなさま方も健康診断をお忘れなく‥

デイサービスに黄色い声援。

6月からデイサービス所属となった、

青春のエスペランサこと木田健太!

kenta_in_day.jpg

※写真は関係者ご了承の上で掲載しております。

今まで総務を中心に仕事を覚えて来た

入社5年目の木田ですが、現場に出れば

即座にご利用者様のハートをゲット

「木田さん、もっとこっち向いてぇ!」

「ケンタくん!私が彼女になろかぁ?」

早くも皆様から人気を博しています!

イケメンで高身長という最大の武器も

その要因の一つではあるでしょうが、

何よりも、彼の真面目さと誠実さが、

相手に伝わっているのだと感じます。

介護現場で技術を磨きつつ、ますます

信頼を得るべく奮闘する木田健太…

もしも、施設や町でお見かけの際には

お気軽に声を掛けてやって下さいね

たきびカフェで逢いましょう。

たきび松阪施設ショートステイの

午後は毎日優雅なブレイクタイム

通称「たきびカフェ」の紹介です!

coffee_short.jpg

以前にも本ブログ記事で紹介させて

頂きましたが、こちらのコーヒーは

地元松阪市の(株)東洋珈琲さん製

〝スペシャル・ブレンド〟を使用し、

さらに淹れ方&注ぎ方も、東洋珈琲

さん御指導のもと、スタッフたちが

じっくりと丁寧に行っていますので

本物の味わいを楽しんで頂けます

意外…と思われるかも知れませんが

ご利用者様方の多くは喫茶店ブーム

世代であることもあって、嗜好品と

してのコーヒーを大変好まれます。

「いっつもエエ味出しとるなぁ〜」

「やった!有り難うございます!」

こうして、一杯のコーヒーを通じて

紡がれる、皆様方とスタッフの絆は

今日もまたコクを深めて行きます

六月の勝利の歌を忘れない。

いよいよサッカーの世界的イベント

W杯ブラジル大会が開幕しますね!

ちなみに、2002年の今日6月9日は

日本代表がW杯において、念願の

初勝利を挙げた記念すべき日です。

あれからまだ12年しか経っていない

のか…と考えると、ここ10年の日本

サッカー界の技術的な進歩や発展が

いかに驚異的なものかが窺えます。

1998年予選敗退、2002年ベスト16、

2006年予選敗退、2010年ベスト16。

そして2014年…今大会ではぜひとも

初の2大会連続の決勝トーナメント

進出を果たして欲しいところです!

「日の丸」を背負って戦う選手達を

施設をあげ応援させて頂きますぜ

さて、さて、、

松阪施設の玄関で皆様をお迎えする

ウェルカムボードは6月バージョン。

welcome_2014_6.jpg

ここはベタに“雨”と“カエル”で!

デザイン&ペイントはお馴染みの

デイサービス・松田佳代子です。

はて、今年の梅雨はどれくらい

の雨が降るのでしょうかねぇ?

昨年は一年を通して異常気象が

世間を騒がせましたので、今年は

季節相応のオーソドックスな天候

循環になってほしいものですね。

さぁ7days、覇気持ってGO!!

【自転車奔走記】関わるケア#35。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第199回。

いよいよ梅雨入りとなりました。
梅雨というとどんなイメージでしょうか?
紫陽花の花に降り注ぐ静かな雨…蝸牛枝に
這い…
なんて、ちょっと詩的に書いてみま
したが、
ワタクシ的には、湿気!肩こり!
神経痛!
という現実的三大悪魔に日々悩ま
される憂鬱
な季節です。毎年梅雨になると
夏を待ち侘びますが、夏に
なればなったで、
暑さに弱いメタボの宿命、
ダラダラの脂汗
に辟易して、早く秋が来ないかなぁ
と息も
絶え絶えに待ち望み、秋が来れば食欲
増進
で体脂肪が増える増える、このままじゃい
かん!
と冬来れば、筋肉は冬眠状態、脂は
蓄積進行、
春になって我が身のあまりの変
わり様に深く
嘆息、そして又梅雨が来て…
と、一年通して安息の季節がない、ついで
嫁もいなけりゃ当てもない、ないないづ
くしの
脂ありのケアマネ、ヒロモリがお
送りします
【日本残酷物語】ではなくて
【自転車奔走記】
はじまります!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今週から再び「共感的理解」についてのお話
になります。
前々回、共感的理解を進める第
一歩として「相手を受け
とめる」という態度
を取ることが重要であり、その基本的
態度に
『傾聴』という技法を加えることにより一層
共感的
な理解を効果的に深めることが可能に
なるといった
お話をしました。

『傾聴』というのは額面通り「耳を傾けて聴
くこと」なんですが、
この行為は面接技法の
中でも特に重要で、ワタクシ達のよう
な介護
福祉に従事する者だけでなく、所謂対人サー
ビスを
行うすべての職種にとっても必須と言っ
てもいいくらいの
技術なんですね。その傾聴
ですが、基本的には相手の言う
事、発する言
葉に耳を傾けて聴くという事だけなんですが、
これがなかなか難しいんですね。
以前お話しましたように、
クライアントは饒
舌な方ばかりではありませんので、ただ
相手の
話を待っているだけでは相談が殆ど進捗せずに
徒に時間だけが過ぎてしまう事も多々あります。
つまり、
場合によっては聴くという受動的行為
をするために、
相手に話してもらうようにする
という能動的行為を行う
事も必要になるんです。
その能動的行為と言うのが、
ワタクシ達が面接
技術を学ぶ際に一番最初に教わる
“相槌”という
行為なんです。

『えっ??』と拍子抜けされた方もおいでにな
ると思い
ますが、この相槌というのはかなり有
効なツールでして、
会話の要所要所で相槌をう
つことで【私はあなたのお話
をちゃんと聴いて
いますよ!」という態度を示す事が
できますし
同時に相手に話の続きを促す効果もあります。
「そんなことで…?」とお思いかもしれません
が、私達
は皆会話の際に無意識的に相槌をうっ
ていますよね。
もし相手がウンともスンとも反
応のない人だったら、その
人との会話が続くで
しょうか?ものの5分もすれば気まずい
沈黙が場
を包み、喋りたいあなたはいたたまれなくなる
筈ですよね。これを面接現場に置き換えると、
喋りたい=
相談をしたいと思っているクライア
ントが、喋ることがままなら
ない…なんて、なん
の為の面接か分かりませんよね。
ですので、会話
(=相談)がスムーズに進むように、受け手側、
この場合は支援者が“相槌”というものを意識して
効果的に
使う事で、相手側が話しやすく、そして
思いや困りごとを
しっかりと伝えることができる
ように“誘導”していくという
意味で、ただの相槌が
「技法」と呼ばれる所以でもあるん
ですね。

ただ!
むやみやたらに相槌をうっていればいい

いう訳では当然のことながらありませんよね。
例え
ば、相槌をうつタイミングを相手の話にかぶせる

うにすると拒否のニュアンスが生まれますし、頻繁
相槌をうつと“せかしている”という思いを相手に
抱かせる
ことが多くなります。他にも、相手と正対
せずに横を向いて
相槌をうっていれば『私はあなた
のいう事に関心はあり
ませんよ』相手に告げている
ようなものです。
また相槌の内容も大切です。

「そうですね」という相槌は実生活で良く使う相槌
だと思いますが、面接現場
では【取扱注意】の文言
NO1!なんですね。
何故、相手を受け止める共感
的理解をしようとして
いるのに「そうですね」とい
う言葉が取扱注意になる
のか?
そのお話は次週という事で…

ちょっと、認知症からお話が逸れてはいますが、
この
対人面接技法というのは認知症患者さんやご家
族様
に関わったり、接したりする際に知っておくと
非常に
有効なツールなんですね。是非この機会にご
紹介を
したいと思っています。
ということで、次週もお楽しみに!
See You Next Week!
ヒロモリでした

【ウッチー輪ばなし】連載・第156回。

みな、みなさま、こんにちわ!!

とうとう東海地方にも梅雨入りのニュースが

流れてしまいました…当たり前のことですが、

これからは雨天が増えて、気温も一時よりも

下降傾向になりますので、くれぐれも長雨

打たれてクシュン等となられませんように。

♬ 早く来い来い灼熱のサマーデイズ!です。

 

さて、先日のエピソードです。

ケアステーションたきび松阪施設では、年に

2度の「消防・防災訓練」が開催されました。

kunren_2014_spring.jpg

※写真は関係者ご了承の上で掲載しております。

今回もご指導頂くのは、三重県松阪地区広域

消防組合松阪南消防署・宮村浩司警防小隊長

率いる隊員の方々…↑↑皆様、さすが精悍です。

今年度の最初の防災訓練ということもあって、

消火器の使い方や初期消火訓練、そして通報

訓練を新卒スタッフを中心にして行いました。

時には厳しく、そして優しく、手取り足取り…

何度目の訓練であっても気が引き締まります。

「起こるかも」ではなく「起こるのだ」という

前提を持つ事、だからこそ練習(リハーサル)

には、本番以上の本気さと気迫で取り組もう!

というのが、たきびの合言葉になっています。

これからも、この心構えを片時も失わずに

安全確保・安全第一の精神を堅守いたします。

最後には、上記の写真も撮らせて下さった

ナイスガイな隊員の皆様方、貴重なご指導を

今回も、まことにありがとうございました!

 

それでは今週はここらで失礼します。

土曜日のお相手ウッチーこと内田英希でした。

みなさま、また来週~ Plase take care!!

【生搾り】第219回『W杯のススメ』配信!

ヘルパーのカタチ 生搾り
第219回
『ワールドカップのススメ』の巻。


<今週のテーマ>

間近に迫ったサッカーワールドカップ。
今回のブラジル大会は時差的に、施設で
ご利用者の皆様とともに応援できます!
ということで、今週はメンバー唯一の
サッカー通である木田健太が、大会及び
日本代表の見どころを語ってくれました。


<今週のテーマ>

赤塚浩文、伊藤隆太、内田英希、三浦真弥、
伊藤亜也子、木田健太、大西竣也、高瀬和良。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は…

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

トン・トン・ダンディズム。

♬トン・トン・トン…と流れる様な

包丁さばきでフルーツを刻んで行く

ショートのダンディマンこと井上。

short_oyatsu_1_2014_6.jpg

昨日のショートステイのおやつは

「リンゴ&パイナップル」でした!

でも、なぜ刻む必要があるのか?

実は上の↑↑写真は、通常の状態の

フルーツを、嚥下力(飲込力)の

弱い方々に向けた〝キザミ食〟に

アレンジしている様子なんです

short_oyatsu_2_2014_6.jpg

風味が比較的強い食材であれば、

ご覧の通りかなり細かく刻んでも

その雰囲気を充分に楽しめます。

ご利用者の皆様が、美味しそうに

召し上がって下さる姿を拝見し、

ダンディスマイルをのぞかせる、

先日71歳に(見えないでしょ!)

なったばかり井上なのでした。

GOOD JOBさすが井上さん

「たきび大納涼祭 2014」実行委員決定!

夏恒例『たきび大納涼祭 2014』

開催実行委員4名が決定しました!

dainouryousai_iin_2014.jpg

写真右から…2年前に実行委員を経験

していて、この4月からは主任として

活躍している大西主任、そして昨年の

実行委員とし納涼祭を大成功に導いた

青木、つづいてサブメンバーとして

4月入社の新人である、高橋&倉野。

現在すでに、綿密なスケジュールに

添いながら、可能な範囲から着々と

準備や手配作業を進めております

と言っても、全部を予定通りにする

つもりはなく、もしスタッフ達から

新たなアイデアが出れば臨機応変、

積極的に取り入れて行く予定です。

梅雨を越えれば熱いたきびフェス!

2014年7月21日から7月25日までの

開催期間を皆様どうぞお楽しみに

【隆太の日々隆々】フクシネマ。

不定期連載【隆太の日々隆々】2014梅雨前。

みなさま、お元気でしょうか?

たきびショートステイ管理者の伊藤隆太です!

この不定期連載、ほとんどが映画関連の話題

なのですが、例に漏れずまた映画の話しです

年間200本を観る男・ワタクシ伊藤隆太が今回

おススメさせていただく作品は…コチラです!

candd.jpeg

全米映画賞総ナメ『チョコレートドーナツ』。

掛け値なし、素直に「いい映画だった!」と

ココロの底から思えた素晴らしい作品でした。

偏見・差別・命の問題を取り扱った作品で

ある為、ただ感動が残るというだけではなく

後にも色々と思うことが溢れてくる映画です。

設定自体がすでに大きなメッセージになり

得ているので、詳しくは省く事にしますが、

役者さんの演技(特に皆表情が素晴らしい!)

や音楽、セリフも、全てが珠玉の世界です。

近頃、政治やスポーツ界など、あちこちで

排外的な言動が聞かれて、とても残念です。

しかし、一方でサッカーのアウベス選手や

この映画の主人公達の様に純粋な気持ちで

それに立ち向かう人々がいるのも現実です。

この内容の作品が多くの人に受け入れられて

いることもそういった現実の一つかな…と。

ネットやメディアでもかなり取り上げられて

いますが、残念ながらミニシアター系での

公開なので、なかなか接触機会が少ない映画

なのですが、今月中旬からは地元三重県の

伊勢市「進富座」で公開が決まっております!

ぜひとも鑑賞することをおススメいたします。

自分自身への戒めも込めて☆☆☆☆★星4つ

 

それでは今回はここで失礼します。

そろそろ梅雨が始まりますので、食事の管理

には一層のご注意をおはらい下さいませ。

【隆太の日々隆々】お相手は伊藤隆太でした!

問題は暑さだけじゃない。

それにしてもなんという暑さ!

京都市では35度を越えて猛暑日に

なったといいますから驚きです。

6月としては本当に異例ですね…

blue_sun.jpg

松阪・津でも30度を越えた昨日

でしたが、大変なのは暑さだけ

ではありません…そう黄砂です。

2014.6.1-kurumaseisou.JPGのサムネール画像

洗濯物や車など、気を抜くとすぐに

ザラザラになってしましますよね。

車輛を清掃するドライバーチームも

自ずと普段以上に入念になります。

加えて、いつもは施設からクッキリ

見える松阪市の堀坂山も、最近では

全く見えない状態…何とも寂しい

梅雨に入って、暑さが和らぎつつ

埃っぽさが少しでも収まればいい

なぁ、と痛切に感じるこの頃です。

いよいよ上半期最後の月に突入。

脱水症状・熱中症に充分な対策を

講じて、7days覇気持ってGO〜!

【ウッチー輪ばなし】届け!アフロの願い。

【ウッチー輪ばなし】連載・第155回。

みな、みなさま、こんにちわ!!

今週は珍しく日曜日に登場となりました、

たきびの草刈正雄こと(5月26日記事参照)、

松阪施設施設長のウッチー・内田英希です

陽射しが強くなるにつれて、イイ感じに日焼け

しはじめている此の頃、自然と心も躍ります。

一方、熱中症だけには気を付けなければ…と

予防の徹底にも余念がないそんなワタクシ。

みなさまも、充分にお気をつけ下さいね。


さて、今週の話題です。

ん!?デイサービスに見慣れないアフロヘアが…

konisi_sing.jpg

かなり怪しい雰囲気を醸し出すこのシンガーは、

たきび車輛ドライバー部門の重鎮である古西晃!

普段はドライバーとしてご利用者様にお馴染みの

スタッフ・古西なのですが、実はカラオケの名手

という、もう一つの顔でも皆様に大人気なんです。

ご利用者様からの急なリクエストがあった場合も

可能な限りマイクを持つ古西ですが、いつからか、

ただ歌うだけでなく仮装するようになりました

「ちょっとでも、みなさんに笑ってもらえたら

 エエなぁと思いまして、させてもーてます。」

優しい笑顔でそう語りながら、本社ヒロモリが

まだまだヒヨッコに思えるような重厚なお腹を

ポ〜ンとたたくコニシキ…いやもとい、古西。

そのお腹から出る、迫力あるセクシーボイスを、

これから先も皆様方に聞かせ続けて下さいね!

今週は愛すべきドライバーさんの紹介でした。


さぁ、松阪施設では早くも夏恒例の一大イベント

『たきび大納涼祭2014』の準備が始動しました。

いよいよ燃えるシーズンが近づいてきましたね!

考えただけでワクワクするワタクシ内田です。

それでは、また来週…Please taka care

アーカイブ

月別 アーカイブ