ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 五千円札が新しくなった理由。

五千円札が新しくなった理由。

先週の12日から、五千円札が新しく

なっている事をご存知でしょうか?

デザインや大きさは従来通りなので

気付きにくいのですが、お札左下に

貼ってある「ホログラムシール」の

サイズが1.7倍ほど大きくなり、形が

楕円から四角に変更されています。

…なぜ??と思われるでしょうが、

それにははっきり理由があります。

視覚に障がいを持つ方々にとって、

今までの五千円札では一万円札との

区別が非常につきにくいのです。

試しに2枚を比べてみて下さい。

大きさも、手ざわも、そしてホロ

グラムのサイズも良く似ていて、

これでは確かに区別がつきにくい!

でも新しい五千円札なら、それが

いくらか緩和されるという訳です。

健常者にとってはささいな事でも、

当事者にとっては大きな問題になる

という場合は他にも沢山あります。

そんな視点を我々がもっと持てる

様になればいいな…と感じます。

先日、本ブログで取り上げたデイの

「巨大壁画プロジェクト」に負けじと

ショートステイでも大作へと着手

2014.5.18-short.jpg

昨日は、ショートステイ配属の新人

スタッフ髙橋がフロアの片隅で大判の

紙を広げて何やら準備していました。

「最後には大きな向日葵が咲きます!」

まだ秘密…とのことで、詳しい情報は

教えてくれませんでしたが、少し趣の

変わった作品に仕上がるそうです

今日を皮切りに、ご利用者様と相談

しながら徐々に取り組んでゆくとの

ことですので、完成をお楽しみに…

さぁ新たな7days、覇気持ってGO!

アーカイブ

月別 アーカイブ