ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 

2014年5月アーカイブ

【自転車奔走記】誤変換で一息。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第198回。

今週は一日早く土曜日に登場!ヒロモリです

いやはや、夏日の毎日が続いています。先日新聞
を読んでいたら、人間の体組織が
いわば夏場バー
ジョンに切り替わるのには、
だいたい1週間~10
日かかるらしいんですね。
要するに、発汗等の体
温調節などが上手く機能
するまでは、慣らし運転
状態という事です。
ですので、急に夏日が続いて
いる今のような時期は、
体が完全に夏仕様になり
きっていないのに、気温
だけがどんどん上昇する
と言った状況なんですね。
つまり、真夏日と同等
あるいはそれ以上に脱水
等の体調不良が起きやす
い状況なんです。
6月という暦月に拘泥せずに、
こまめな水分
の補給と休養を心掛けて下さいね。

さて、今週は毎月初めの恒例“ちょっと一息”コー
ナー!今月のお題は、パソコンでの文字入力です。
仕事柄と言うか、PCなどの機器の発達もあり、
帳票や書類の作成の為に日々の業務では必ずPC
前に座ってキーボードをカタカタと叩いていま
す。
PCの文書作成ソフトを使って文字入力をす
るんですが、
いつも悩まされるのが誤変換です。
最近のソフトにはユーザーフィードバックの機能
付いていたりして、ユーザーがソフトの製造元
に誤変換
や惜しい変換の実例を報告することで、
単語や語用
の蓄積が増え、スムースな文書作成が
できるようには
なってきました。例を挙げると、
数年前はウンともスンとも
反応しなかった「右側
頭葉陳旧性脳梗塞」や「後縦靭帯骨化症」
なんて
難しい病名も一発で変換できる様になっています。
すごいですよねぇ。
ただし変換にムラがあるのも事実で「前頭側頭認
知症」と
変換したいのに、出てきたのは「全島即
答型認知症」という、
字面だけみると何となく意
味だけは想像できそうな、何とも
奇妙な変換結果
になったりします。
また、病名なんかはネットで
の検索率が高いせいか、変換率
は格段にアップし
ていますが、福祉業界の用語になるとそうは
いか
ないんですよね。例えば「津う初回後」…これ、
なんだと思いますか?
実は以前に「通所介護」と
入力した時に変換されたものです。
他にも「床頭
台」と言って、病院や施設のベッドの枕元にある
引き出し等荷物を入れたり置いたりすることがで
きる台が、
小灯台」と喜びも悲しみも幾年月み
たいな変換結果になったり、
「社協」が「写経
と、なんとも
御利益のありそうな変換になったり、
思い出すだけでクスッと
笑いがこみあげてきます。
確かに、急ぎの書類を作っている時に誤変換が頻
発すると
イライラしますが、不意打ちで出現する
誤変換はPC作業の
落ち着きを取り戻す一服の清
涼剤的な捉え方もできますよね。
ただ、ネットで
たまに見かけるようなオモシロ変換にはまだ
出会
っていませんので、それは今後のお楽しみですね。

では最後にワタクシが一番笑った誤変換の例を…
その方、本当は「以上、回答案です。」と入力し
たかったのが
、実際は「以上、怪盗アンデス。
そのまま確認もせず取引先にメール送信したそう
なんですね。
まあ、笑える内容だったから良かっ
たものの、一つ間違え
ば失礼な文言になりかねな
い誤変換やミス変換。
こんなことにならないよう、
お互い気を付けましょうね。

では、マタライ州オアイシマ礁…
ではなくて、また来週お会いしましょう。
See you next week , bye !!

【生搾り】『クイズ!介護のコト』配信!

ヘルパーのカタチ 生搾り
第218回
『クイズ!介護のコト』の巻。


<今週のテーマ>

介護現場で働くスタッフにとっては
あたり前の事でも、一般的にはさほど
認知されていない…今週はそんな技術や
知識をクイズ形式で、メンバー唯一の
アウトサイダーである高瀬さんに出題
してみようという試みです。出題する
側の我々にとっても、基礎が如何に
大切かを再認識する機会となりました。
ぜひとも御一聴下さいませ!


<今週のメンバー>

赤塚浩文、伊藤隆太、内田英希、三浦真弥、
伊藤亜也子、木田健太、大西竣也、高瀬和良。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は…

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

グリーンとイエロー、空はブルー。

前日までの鬱陶しい雨から一転、

昨日は抜けるような青空でした。

ご利用者様も陽気につられてか、

笑顔が多い一日となりました。

そんな昨日のデイサービスの午後

テーブルを囲み談笑される皆様の

元に運ばれたおやつはコレです!

melon_painapple.jpg

完熟メロンとパイナップル

ご覧下さい、この瑞々しさを!

一口すすめるごとに溜息をつき

「ホント甘いな〜ご馳走やわ。」

「え〜歯ごたえやな。最高や。」

「これは高級なジュースやな。」

「今度来たときもコレ出して!」

と感想を漏らされる皆様方。

ポカポカ陽気の中、渇きがちな

喉と体を、冷たくジューシーな

フルーツで潤す…最高ですね!

最後はお皿の果汁まで飲み干さ

れる方が続出された程でした

メジャーリーガーは何を噛む?

納豆・卵・豚レバー・ニシン…

アルツハイマー型認知症の予防に

効果があるといわれる食品です。

これらとならんで、向日葵の種にも

同様の効果があるらしいのです

「アセルコリン」という脳内物質が

不足すると記憶中枢に何かしらの

支障が発生するですが、この「ア

ルコリン」の原料「コリン」は

上記食材から摂取出来るのです。

向日葵の種の成分には、この「コ

リン」が豊富に含まれています。

向日葵の種…正直日本人はあまり

馴染みがありませんが、海外では

食料としてかなり浸透している

様です…あっ、メジャーリーガー

が試合中クチャクチャペッ!とし

いるのは向日葵の種が主流だそう。

実際、選手は「集中力が上がる」

と感じているらしいですが、それに

しても、1シーズンで全チーム合計

なんと30万袋を消費するそうです!

日本でも、認知症の予防観点から

いつの日かそんな習慣が根付く日が

来るのかなぁ?想像出来ませんね…

あるご利用者様のご家族より、

向日葵の種を頂戴いたしました。

sun_flower_2014.jpg

品種は詳しくわかりませんが、

明日にでも「たきびファーム」の

となりに蒔いて育て始める予定

夏には綺麗な向日葵畑ができるか

なぁ…また楽しみが増えました!

ご利用者の皆様も、きっと喜んで

下さるだろうと確信しています。

香川がうどん県なら、三重はお餅県か...

古よりお伊勢さんを目指す人々の

疲れた身体を癒した三重のお餅。

全国区人気の赤福餅ほど知名度は

ないかも知れませんが、なが餅や

おふく餅やへんば餅等、三重には

有名なお餅が今も沢山あります。

matsusakamochi.jpg

こちらに紹介するのも↑その一つ…

ご利用者の皆様方にも人気の高い

多気町の相可名物「まつかさ餅」。

ちなみに多気町とは松阪の隣町で、

ドラマ・高校生レストランのモデル

になった相可高校がある町です。

さて、この「まつかさ餅」ですが

パッと字面だけ見ると「まつさか」

と勘違いしそうですが、あくまでも

「まつかさ餅」ですのでご注意を

まぶされた飯粒をまつかさ、つまり

松ぼっくりに見せたのが名の由来。

黒砂糖風味の餡子のおまんじゅうは

他の有名なお餅にも匹敵するほどの

美味しさですので、三重県にお立ち

寄りの際は、ぜひご賞味下さいね!

今日はご当地おススメ情報でした

草には勝つがスタッフには勝てず。

新緑の季節とあって、あちらこちらで

波々とした緑色の絨毯を見かけます。

松阪施設、立ち入り禁止区域の空き地も

雑草が凄い勢いで生い茂ってきました。

2014-kusakari.jpg

この場所は、施設裏側のスタッフP

よりもさらに奥にある敷地で、現在の

所は一切使用していない場所です。

雑草が一定の長さになると草刈機で

きれいにするのが慣例なのですが、

その頻度が最も高いのがこの時期

普段は人も車も出入りしないだけに

ご覧の通り、ビッシリ広がる緑色。

昨日は、内田施設長がプロ顔負けの

技術で大奮闘をしてくれたおかげで

2時間超の大作業のあとは、かなり

スッキリ&サッパリとなりました。

「施設長、ありがとうございます!

助かりました。ところで、ご自身の

髪もそろそろ除草の時期ですね。」

いつもはベリーベリーショートの

施設長、スタッフのそんなうまい

ツッコミに、伸びかけてきた髪を

つまみながらウグッッ…と絶句。

「一本とられた。」やっとの返事に

「いえ、一本と言わず何本も刈って

来て下さいよ。みんなは短髪の

 施設長が好きなんですからね。」

思わず、外していたサングラスを

かけ直す内田施設長なのでした

時間によっては夏かな?と感じる

ような陽気のここ数日間ですね。

梅雨…あまり早く来るなよ〜と

願いつつ7days、覇気持ってGO!

【自転車奔走記】関わるケア#34。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第197回。

五月も終盤、皆様いかがお過ごしでしょうか?
日中と夜朝の気温差がかなりありますね。汗ば
む陽気で「暑い暑い…」と言っていても、日が
沈むと小寒い感じがする毎日です。こんな天候
は、体調を簡単に崩しやすいんですね。
ワタク
シの担当の方でも、色々な不調を訴える方
が増
えてきています。
皆様、体調を崩したまま鬱陶
しい梅雨入りを迎えないよう、
お体には十分注
意してくださいね。
ところで、先日健康診断を受けました。ワタク
シ達介護事業に従事する者は、最低でも年1
〜2回の
健康診断が義務付けられています。今
月はたきび津スタッフ
が交代で健康診断を受け
る月だったんですね。
で、ワタクシですが今回
の健康診断には密かに期する
事がありました。
それは何か?と言うと
「いかなる手段を取って
も腹囲85㎝を下回る事!」
。ご存じのとおり、
男性では腹囲85㎝以上
であり喫煙や血圧、血糖
値等何らかの不安定要素
がある場合はメタボと
して保健指導を受ける事になります。
昨年は一
応メタボ“予備軍”でしたが、この一年間の腹回
の成長具合からすると、今年はメタボ確定
間違いなし
自称“メタボ”の自虐キャラはまあ許
せますが、公認“メタボ”
では、ちょいと恥ずか
しいですし、何よりご利用者さんに説得力
が無
いですよね。そこで健康診断1か月前から運動
と食事
制限に加え、目立たずに腹を引っ込ませ
する腹式呼吸法
の習得、腹が出っ張らない姿勢
の研究等、我ながら涙ぐましい
それなりの努力
を重ねました。
で、当日、運命の腹囲測定!
さりげなく、平静を装いながら
腹を引っ込める
ワタクシでしたが、担当の看護師さんはそんな
ワタクシを一瞥して魂胆を見抜いたのか、突然
「ヒロモリさん!」
と一言。思わず「はい」と
返事をした瞬間引っ込めていた腹が
ダボ~ン、
間髪入れずに腹囲を図り「90センチですね!」
と、見事85㎝オーバーの測定結果天晴見事!
と看護師さんの手腕に敬服すると同時に公認メ
タボ
確定となった我が身にうなだれて、今年の
健康診断は終わりました。
皆様、改めて日ごろ
の節制を心掛けましょうね…。
と、節制どころ
かセッセッセと腹脂肪を溜め込むケアマネ・ヒ
ロモリ
がお送りします【メタボ奮戦記】…では
なく【自転車奔走記】
始まりです!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先週に引き続き「共感的理解」についてです。
共感的理解をしていくうえで、最初に支援者が取
るべき
態度として“ブルペンキャッチャー”「あな
た(クライアント)の
事を受け止めます!」とい
う事が必要であるというお話
をしました。そして
その態度に【傾聴】という技法を加える
事で、共
感と言う作業がスムースに進む事になります。
その【傾聴】という技法ですが、読んで字の如く
「相手の
いう事に耳を傾けて聴く」という事です。
「はぁ…?」という呟きが聞こえてきそうですが、
本当にそれだけ
なんですね。

勿論、相手の話をただ黙って聴いているだけでは
ないトコロが“技法”たる所以ではありますが、傾
の基本は『相手の言う事を聴くこと』にありま
すが、
この“聴く”という行為が、なかなか難しい
んですね。
クライアントと支援者という関係上で
行う傾聴であれば、
そもそもの出発点が抱えてい
る問題をいかにして解決
していくか?その方法や
対応を探る事ですので、相談者
であるクライアン
トが話すことを聴いていればいいだけと
思われる
かもしれませんが、すべてのクライアントが饒舌
に困りごとや自身の思い喋ってくれるわけではあ
りません。
問題とは直接関係のない天気の話やテ
レビの話ばかり
する方もいらっしゃいますし、そ
もそも全く喋ろうとしない
方もいらっしゃいます。
また、明らかに被害妄想と考え
られる事を切実に
訴える方、希死念慮を訴える方、
クライアントと
支援者という枠組みをはるかに超えた部分
の相談
や要求をされる方、様々な方がいらっしゃいます。
そんな様々な方々への共感的理解を得るために行
傾聴ですので、“聴く”という能動的行為だけで
はなく、
ちょっとしたコツのような“技法”を使い、
能動的に
クライアントのお話を聞き出していく事
も必要になります。

言い換えると、ただ相手の話を“聴く”ということ
ではなく、“いかに相手から話を引き出すが?”と
いう
事が相談現場での“傾聴”と言う事ができます。

所で皆様、初めて会った人との会話が思いのほか
はずまず、
随所で会話が途切れ、徐々に気まずい
沈黙が漂いだしたという
ご経験はありませんか?
相談の現場、特にインテークと呼ばれる
初回の面
接時には似たような状況が良く出現します。
そん
な時、ある傾聴の技法を知っておくとかなりの高
確率で
気まずい沈黙の時間を回避できるんですね。
それは何か?…答えは次週!

と、勿体を付けて今週の自転車奔走記はおしまい。
では、また来週お会いしましょう!
See You Next Week

【ウッチー輪ばなし】生きる事は食べる事。

【ウッチー輪ばなし】連載・第154回。

みな、みなさま、こんにちわ。

先日、ご利用者様に教えて頂いた方法で

自宅で豆ご飯を炊いた所、かなり美味しく

自分自身でもビックリしているワタクシ、

ウッチー事、松阪施設長・内田英希です

その季節毎に旬の物を食べるという習慣が

いかに大事か痛感しているこの頃です。

みなさまは季節の物を召し上がってますか?


さて昨日のエピソードより…

業務終了後の夕方からとある勉強会に出席

させて頂いたのですが、その勉強会とは…

ずばり「食と尊厳」をテーマにしたものです。

saiseikai_hp.jpg

※写真は済生会松阪総合病院の外観です。

場所は、ケアステーションたきび松阪施設から

最も近い総合病院である「済生会松阪総合病院」。

会自体の主催は、松阪地区在宅栄養研究会様と、

医療メーカーの(株)アボットジャパン様でした。

一般演題では、我々ケアステーションたきびの

協力医であるクリニックゆめの木田英也院長が、

『在宅医療の中で、命の尊さを考える』という

講演をされた後、休憩を挟んで特別講演として

山梨県の、山梨市立牧丘病院の古屋聡院長が

食事の摂取形体と尊厳について語られました。

人は普段、まるで当たり前の様に口から食事を

摂っていますが、もしも病気を患ってしまった

場合や、それ故に嚥下障害になった場合には、

その習慣は決して当たり前ではなくなります。

今、口から食事が食べられている事、口から

お茶が飲めている事、そして病気にならずに

毎日元気に生活させて頂いているという事実に

感謝するのが大切なのは当然ながら、同時に

身内や自分自身が、もし口から食事が摂れなく

なった場合の想定も重要なのかも知れません。

生きる事と食べる事…あらためて尊厳という

言葉を深く考え直す、良い機会となりました。


今週はここらへんで失礼します。

美味しい御飯をお腹いっぱい食べられる

喜びを忘れないで日々を過ごしましょうね!

では、また来週~Please take care!! 

ヘルパーのカタチ 生搾り
第217回
『例えてみよう!TVとラジオ』の巻。


<今週のテーマ>

「例えてみよう!」シリーズの配信です。
比喩することを通じて、発想力や想像力
を豊かにしてゆこうというこのゲーム。
久々となる今回のお題は「TVとラジオ」!
皆様もぜひ御一緒にお考え下さいませ…


<今週のメンバー>

赤塚浩文、伊藤隆太、内田英希、
三浦真弥、伊藤亜也子、木田健太、大西竣也、
倉野泰彰、高橋紗也加、高瀬和良。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は…

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

牛の国から 〜2014・晩春〜。

ひと雨ごとに「もしかして梅雨?」

と思わず勘ぐってしまうここ最近。

例年通りだと、早ければ今月下旬

には梅雨入りの可能性もあります。

もちろん梅雨時期の気候はジメッと

して好きになれませんが、雨自体は

人間や生物の暮らしに絶対不可欠。

要はその程度ってことですよね

今年の梅雨はどうなるでしょう…

先日のこと、松阪施設敷地内の

「たきびファーム」がリニューアル!

takibi_farm_2014_may.jpg

茄子、トマト、ピーマン、大葉に加え、

今回が初挑戦の栄養満点モロヘイヤも

天候不安定な梅雨を無事に乗り越えて、

真夏の太陽光の下で「とったどぉ〜!」

と、元気に叫びながら収穫出来る日を

願いつつ、今栽培がスタートしました!

またブログで成長過程を報告しますね。

伊勢うどんは進化する。

先日のランチメニューをどうぞ!

lunch_2014_5.jpg

◎ヘルシーレッドNo1!古代米飯。

◎龍馬からの便り!カツオたたき。

◎三重ならこれやで!伊勢うどん。

◎清水物語!ジュンサイの味噌汁。

◎平家の音色がよみがえる!びわ。

以上5品に、厨房がっつスタッフの

愛情スパイスをたっぷり添えて

どれも皆、すこぶる好評でしたが、

中でも人気だったのは伊勢うどん!

やはりご利用者の皆様にとっては

古くから慣れ親しんだ御当地料理が

一番安心するのかも知れませんね。

ちなみに、もともとから麺にコシを

求めない伊勢うどんは、工夫次第で

介護食としてもかなり広がりを持ち

得ますので、ご自宅で介護をされて

いる皆様にもおススメのメニュー!

ぜひとも「我が家流の介護食対応型

伊勢うどん」のレシピを考案して

みて下さい…意外と楽しいですよ

【伊藤隆太の日々隆々】WOOD JOB!

【伊藤隆太の日々隆々】WOOD JOB!

久しぶりのブログ登場となりました、

たきび松阪施設ショートステイ管理者の

伊藤隆太ですみなさま方お元気ですか?

過ごしやすい気候ではあるのですがこの

にあの〝梅雨〟が来るのかぁ、と思うと

ちょっと憂鬱になってしまうこの頃ですね。

さて年間200本以上の映画を観る私ですが…


たきびスタッフがエキストラ出演している

映画「WOOD JOB!神去なあなあ日常」

昨年からズッと楽しみにしていたのですが、

遂に映画館へ観に行ってまいりました!

images.jpeg

三浦しをん原作、矢口史靖監督最新作と

いうことに加え、地元美杉や松阪でのロケ

ということもあって、公開前からたきびの

社内でもかなり話題になっておりました。

もちろん、エキストラ参加してきた二人…

本社の竹田と松阪施設長の内田の裏話が

拍車をかけたのは言うまでもありません。

満を持して映画館に入ったのは先週週末。

話題作という事もあり館内はほぼ満員

皆さんが、この作品上映をいかに楽しみに

されていたかが、ひしひしと伝わります。

上映中つい「あっ、あそこ知ってる!」や

「今からふんどしのシーンやで(エキスト

ラのあの人)探してや!」等々、あちこち

で御法度といわれるおしゃべりが沢山聞か

れましたが、この映画に関してはそんな

光景が、とても微笑ましくうつりました。

笑えるシーンや、感動のシーンなどでは、

映画では珍しく会場に一体感があった程で、

個人的にはこの映画、満員の観客の中で

観たほうがその良さが、より際立つなぁ!

という感じたので、これからご鑑賞の方は

週末を狙うのがおススメかも知れません

上映後は「めっちゃ面白かったなぁ〜!」

「あっこの場面ちょっとワロタわ〜」や

「もっぺん観たいなぁ」…と、観客の多く

がニコニコで帰る姿がとても印象的でした。

地元愛も込めて☆☆☆☆(5点満点です)。

星4つをつけたいと思います!みなさまも

ぜひご家族や友人たちとご鑑賞下さいね。

 

今回はこれくらいで失礼します。

ちなみに津では伊勢神宮の式年遷宮が取り

上げられた『樹木希林・わたしの神様』が

公開されたり、県立博物館MieMuが開館

されたりと、何かと自分の住む三重県という

地域のアイデンティティーを再確認するのが

マイブームの伊藤隆太でした、ではまた

さぁ、どんと来〜い、梅雨ぅ〜!!!

五千円札が新しくなった理由。

先週の12日から、五千円札が新しく

なっている事をご存知でしょうか?

デザインや大きさは従来通りなので

気付きにくいのですが、お札左下に

貼ってある「ホログラムシール」の

サイズが1.7倍ほど大きくなり、形が

楕円から四角に変更されています。

…なぜ??と思われるでしょうが、

それにははっきり理由があります。

視覚に障がいを持つ方々にとって、

今までの五千円札では一万円札との

区別が非常につきにくいのです。

試しに2枚を比べてみて下さい。

大きさも、手ざわも、そしてホロ

グラムのサイズも良く似ていて、

これでは確かに区別がつきにくい!

でも新しい五千円札なら、それが

いくらか緩和されるという訳です。

健常者にとってはささいな事でも、

当事者にとっては大きな問題になる

という場合は他にも沢山あります。

そんな視点を我々がもっと持てる

様になればいいな…と感じます。

先日、本ブログで取り上げたデイの

「巨大壁画プロジェクト」に負けじと

ショートステイでも大作へと着手

2014.5.18-short.jpg

昨日は、ショートステイ配属の新人

スタッフ髙橋がフロアの片隅で大判の

紙を広げて何やら準備していました。

「最後には大きな向日葵が咲きます!」

まだ秘密…とのことで、詳しい情報は

教えてくれませんでしたが、少し趣の

変わった作品に仕上がるそうです

今日を皮切りに、ご利用者様と相談

しながら徐々に取り組んでゆくとの

ことですので、完成をお楽しみに…

さぁ新たな7days、覇気持ってGO!

【自転車奔走記】関わるケア#33。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第196回。

五月も中旬、全国で見ると夏日を記録した地方
もあったみたいで、汗ばむ毎日が続いています。
ただ、朝晩は気温も下がり半袖では小寒い状態。
こんな時は特に体調を崩しやすい状況です。
皆様、体調管理には十分ご注意くださいね。

先日、認知症による徘徊等が原因で行方不明
なっている方々の総数が約1万人にも及ぶ
との
ニュースがありました。
その報道番組を偶然見
ていましたが、介護福祉
に携わるワタシにとっ
てもかなりショッキングな
内容でした。
認知症等に伴う徘徊は、認知症の周辺症状の中
でも最重度に対応が難しい問題です。
国や自治
体、地域も様々な取り組みを行って
いますが、
根本的な解決に至ることは非常に
困難な状況な
んですね。また介護保険制度も認知症
患者さん
へ支援やケアには重点的に取り組んで
いますが
保険制度だけではとても解決には
至ることがで
きないのも現状です。
本当に難しい問題です。
この問題は、機会があれば今後本ブログで取り
上げ
ていきたいと考えています。という所で、
【自転車奔走記】今週もはじまります!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今週も「共感的理解」についてのお話です。
先週、我々介護福祉に携わる人間は「共感」と
「信頼関係樹立」という二つの作業を
同時進行で
行う事が多いというお話をしました。
クライアン
トの問題解決には一般的にスピード
も要求されま
すので「共感→信頼関係の強化
→共感の深化」と
いう段階的なプロセスを踏みながら
ではあります
が、いわば「共感する事によって生まれる
信頼関
係」をクライアントと一緒に作り上げていく過程
を踏んでいきます。で、その過程においても最初
に行うべきことはやっぱり【共感】という作業に
なるん
ですが、その共感を行っていく際…という
か共感的
態度をクライアントに対して支援者が取
る際に必要な
要諦は『ブルペンキャッチャーにな
れ!』というちょっと
謎めいた言葉でした。

この『ブルペンキャッチャー』ですが、野球の事
にあまり
詳しくない方にまず簡単な説明をします。
野球の試合中、投手の途中交代に備えて先発投手
以外の
ピッチャーが投球練習をしながら肩慣らし
をする場所を
「ブルペン」と言います。そして、
そのブルペンで投手の
投げる球を捕球することを
専門としているのが「ブルペンキャッチャー」

呼ばれる方々です。ゲームに出場している捕手は、
投手の球を
捕球するだけではなく、打者を打ち取
る為に投手に投げる
べき球種やコースを指示した
り、野手に守備の指示をしたり、
時には盗塁を阻
止したりと、まさに“ゲームの要”としての役割を
こなす事が求められます。一方ブルペンの捕手は
途中登板
に備えた投手が肩を慣らすために行う投
球練習の球を捕球する
事が役割になります。です
ので、打者の攻略の為の配球指示や
ゲームメイク
には殆ど関わる事がありません。以前はブルペン
キャッチャーを称して「壁」という言葉があった
くらい、ただひたすら
投手の投げる球を捕球する
事が仕事になります。「なんだ球を
受けるだけか」
と矮小化することなかれ!基本的に“受ける”
事が
仕事ですので、投手の投げるどんな球でも確実に
捕球
できる技術、投手の状態をフォームや球の状
態で的確
に把握する観察力、そしてなにより投手
が気分よくマウンド
に向かう事ができるような気
配りのできる人でないととても
務まらないポジシ
ョンなんですね。
そんな重要な役割を担うブルペ
ンキャッチャーですが、その仕事
の大元は投手の
投げる球を“受け止める”ことです。
どんな球種が
来ようが、力んだ投手がバウンド球を投げて
しま
っても確実に“捕る”事がその全てなんです。
そんなブルペンキャッチャーの“受け止める”姿勢
こそが
「共感」という作業を行う支援者に要求さ
れる態度となります。

つまり「あなた(クライアント)の事を受け止め
ます!」という
気持ちであったり、態度であった
りが「共感」という作業を
一歩前に進める足がか
りの役割を果たすんですね。でも、
考えてみれば、
「あなたの事は関知しません」という態度の
人に
対して、自分の困りごとや思いを打ち明ける人は
いません
ので「当たり前の話じゃないか!」と感
じてらっしゃる方も
いるかもしれません。確かに
“受け止める”と言う態度が
必要であることは当たり
前ですが、“態度”だけでは共感
は進んでいかないん
ですね。腰を下ろしたキャッチャーの
姿勢を取った
だけでは投手の球は捕れませんよね。
そこで重要に
なるのが“傾聴”という技法なんですね。

この技法を効果的に使って初めて共感という作業
一歩前に進むことになります。
その“傾聴”について
は次週お話していきます。
それでは、また来週お会いしましょう!
See you next week , bye 

【ウッチー輪ばなし】ネンイチ。

【ウッチー輪ばなし】連載・第153回。

みな、みなさま、こんにちわ!!

5月も折り返し地点をすぎて、早くも夏日が

ニュースを賑わすようになった今日この頃

ですが、お元気でお過ごしでしょうか?

私含め、たきびスタッフ達は元気いっぱい

額に浮かんだ汗を拭いながら、よりアツい

思いで毎日の業務にあたっております!

さて、そんな中で…


先日、
年一度の行事に出向いて参りました。

kuragi_hall.jpg

※写真はクラギ文化ホールの外観です。

介護業界的には慣例の『集団指導』です

今年、松阪地区は一昨日と昨日とに分かれて、

松阪市のくらぎ文化ホールで行われました。

そもそも『集団指導』とは、簡単に説明させて

いただくと、三重県健康福祉部が主体となり、

県下の介護保険事業全ての事業所を対象として

執り行う行政指導という位置づけになります。

内容的には、介護保険法の周知徹底やコンプラ

イアンスの遵守徹底などが主たる指導事項です。

自分達が行っているサービスが法制的に正しい

かを念押しし、同時に今後の注意すべき事項を

確認する意味で、とても大切な行事といえます。

ところで、この集団指導ですが、内輪的な話を

申し上げると、いつも仕事上で顔を合わせる

ケアマネージャーさんや、他事業所管理者の

方や相談員の方などと、休憩時間や終了後に

談話するのが、楽しみであったりもします

実は、こういった機会が、同業者同士の貴重な

情報交換の時間になったりするもんなんです!

集団指導を経て、一層気持ちを引き締めて

業務に取り掛かかる所存のチームたきびです。

 

それでは今週はここらへんで…

みなさま体調管理はしっかり行って下さいね

又来週お会いしましょうPlease take care!

【生搾り】『新卒スタッフに聞く』配信!

ヘルパーのカタチ 生搾り
第216回
『新卒スタッフに聞く』の巻。


<今週のテーマ>

この4月に入社した新卒スタッフに
現在の心境や悩みを聞いてみよう!
という一問一答形式の談論です。
新人達だけでなく、なぜか先輩達も
緊張しており、全体的に固い雰囲気
になってしまいましたが、ある意味
それくらいデリケートな時期って
ことですよね…ぜひ御一聴下さい!


<今週のメンバー>

赤塚浩文、伊藤隆太、内田英希、
三浦真弥、伊藤亜也子、木田健太、大西竣也、
倉野泰彰、高橋紗也加、高瀬和良。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は…

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

この壁画、大作の予感。

先日、五月人形の片付けが終わって、

少しさみしくなった玄関ロビーに、

新たな大作が登場しそうな予感です。

IMG_7085.JPGのサムネール画像

かねてから材料等の準備をしていた

「巨大壁画プロジェクト」がスタート!

これは相当な大きさになりそうです

製作期間は決めずに、ご利用者様方の

ペースでのんびりと作って頂くつもり

ですので、それなりの時間はかかる

かもしれません、ので!本ブログで

時折、製作過程を紹介いたしますね。

こういった工作って、出来上がった

喜びもさることながら、作っている

途中の段階こそが一番ワクワクして

楽しかったりしますよね…今回は

そのワクワクを一瞬でも長く皆様に

味わって頂こうと考えています

「巨大壁画プロジェクト」スタート!

完成を楽しみにお待ち下さいませ。

イン・ザ・フレーム。

デイサービスのヒトコマより…

昨日のレクビリで皆様がチャレンジ

されたのは「フォトスタンド作り」!

let's_kousaku.jpg

完成した作品の一つがコチラです

前回のハンドメイドレクビリの際に

紙粘土で花や野菜などの飾りを作って

頂きましたので、昨日はその飾りを

フォトフレームに装飾する作業です。

一人に一つだけのオリジナル作品。

ご利用者様方はこのフォトフレームに

果たしてどんな写真を立てられるの

でしょうか…そこに物語を感じます

価値ある青空教室だった。

先週のエピソードです…

この日はとても天気が良かったので、

ご利用者の皆様方と相談した結果、

日光浴をするために表へと出ました。

outdoor_2.jpg

※写真は関係者ご了承の上で掲載しております。

表といっても松阪施設の敷地内、

午後のたった数時間の出来事なの

ですが、何だかこの仕事の原点に

戻った様で印象的な一時でした。

中でも、突如はじまった全員での

合唱大会は、ご利用者様方と我々

スタッフ達が垣根を越えて一体と

なれることを実感出来た、得難い

瞬間ではなかったかと思います。

outdoor_1.jpg

※写真は関係者ご了承の上で掲載しております。

「昔は皆こうやってな、お天道様に

     合わせて生活しとったんやに。」

普段は寡黙なあるご利用者様が

我々に教えて下さったこの言葉が

今も胸にしっかり残っています。

幸せの小さなたきびガーデン。

昨日の日曜日は「母の日」でした。

皆様は、日頃からの謝意をお母様に、

しっかりお伝えされましたでしょうか?

お母様だけでなく、普段子育てなどで

奔走してくれている奥様に対しても、

気持ちを伝えるいい機会でしたよね。

あっ!まだや…という方は、一日遅れ

でも“ありがとう”を伝えてみて下さい

さて、ここ最近は連日晴天に恵まれ

日中は、ややもすると汗ばむほどの

強い日差しが降りそそいでいます。

たきび松阪施設の敷地内一角にある

花壇、通称「たきびガーデン」も…

2014.5.11-takibi_garden.jpg

色とりどりの花々が光を浴びながら

咲き誇っており、今まさに見頃です。

この「たきびガーデン」はスタッフの

杉山が中心となって、少しづつなれど

丁寧に手入れをしているんですよ

昨日も、強い日差しもなんのその、

一時間程の除草作業をしていた杉山。

丹誠を込めるその気持ちは、きっと

花達にも伝わっていると思います。

皆様、当施設にご来設の際にはぜひ

足を運びご覧になって下さいませ!

これから夏に向かい気温が上がって

くることを考えると、過ごしやすい

今のこの季節感をもう少しだけ堪能

しておきたいと感じる今日この頃。

さぁ新たな7days、覇気持ってGO!

【自転車奔走記】関わるケア#32。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第195回。

GW皆様いかがお過ごしでしたでしょうか?
概ね好天に恵まれて、楽しい休日を過ごされ
たと思います。
ただ、今週に入って寒暖差が
大きく、軽い風邪をひいて
体調を崩される方
が結構いらっしゃいます。
皆様、十分な体調
管理をお願いしますね。
所で、祝日にからんでのお話ですが、42
9
日は何の日でしょうか?
答えは「昭和の日」
なんですが、このヒロモリ、恥ずかしながら
この間のその日まで「みどりの日」だと思っ
ていました。
その日のラジオで聞いた「今日
は祝日、昭和の日です」
というアナウンサー
の一声。聞いた瞬間は「??」となりました
「祝日の正式名称は『みどりの日』だけど、
昭和という時代を記念する
意味で『昭和の日』
と言ったんだろう…」と勝手な理屈を一人

こねていたらどうも正式な名称らしく、しか
2007年の祝日法
改正から名称が変更になっ
たとの事!!2007年と言えばワタクシが
まだ
まだヒヨッコのケアマネ2年生だった頃のお話
で、つごう7年間
その事を知らずに過ごしてき
たことになります。
知らなかったワタクシが
悪いのは分かっていますが、何か都合
がある
にせよ、そうポンポンと名称を変えられるの
も困りますね。
と、ここまで書いて何気なく
デスクのカレンダーを見てみると、
あれれ!
54日が「みどりの日」になっている…
情け
なや
と、嘆息ともに始まります【自転車奔
走記】はじまり、はじまり!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今週からは「共感しながら理解する」という作
業についてお話をします。
共感的な理解、つま
りその人の気持ちや思いを慮ることで、その人
置かれている立場や環境そして訴えを肌身で
感じながら理解を深めて
いく作業のことになり
ます。その具体的な作業例として被害妄想の方
のケース「身内の人間が自分の物やお金を盗っ
ていく」という
妄想から疑心暗鬼になり、対人
関係の悪化や支援介入の拒否
など社会的に孤立
を深めていく事例を取り上げてみました。
このような被害妄想を持っている方に対して
「何を共感して」
「どのように理解を深める」
のか?が今週のテーマです。

「共感」という作業の本質は、『クライアント
の思いを受け止め、
喜びや悲しみ、憤りや諦め
などその“心の声”に寄り添う』
という事です。
言い換えれば、クライアントが一体何を訴えた
いのか?
何を感じて、どんな助けを求めている
のか?を知ることです。
と、文章に起こしてみ
ると比較的簡単そうに感じますが、
これがなか
なかどうして、大変な作業なんですね。
実際、自分以外の他人が何を感じて何を訴えた
いか?
を知る事なんて、相当期間をかけて醸成
された信頼関係が
なければまず不可能ですよね。
ところが介護福祉の相談現場では、
共感を得る
ための準備作業として信頼関係構築を図るため
時間を取る…なんて事はまずできませんし、
できたとしてもごく
限られた僅かな時間に限ら
れます。何故かと言うと、クライアントの
殆ど
が今現前で起こっている問題の早期解決や沈静
化を望んで
いますので、腰を据えてじっくりと
準備作業をする余裕はないんですね。
かと言っ
て、信頼関係が殆どない状態でクライアントか
ら引き出せる
思いや訴えは非常に限られてしま
いますし、相反する二つの事象が
壁となって立
ちはだかっている状況になります。

そこで、ワタクシ達介護福祉に携わる者は「共
感」と「信頼関係の構築」
という2つの作業を
同時的に進行させていく手法をとります。
一見“荒業”のように見えるかもしれませんが、
①クライアントに共感することで信頼度が増す。
②信頼度が増すことで更に深い共感が可能。
③その共感があることで更に信頼度を増してく。

というような二つの作業が相互に補完しあって
物事を進めていく
合理的な方法論なんですね。
勿論、“クライアントと支援者”
という限定された
関係での信頼関係や共感ではあるんですが、

られた時間の中で、早期に問題の解決を図る為
には非常に有効
な手法になります。ですが、そ
の手法においても、最初に「共感」
という作業
が必要になりますよねぇ。このままいくと堂々
巡りに
なってしまいますが、そうならないため
に、そして「共感」を行うために
支援者が取る
べき一つの“態度”があります。
それが『ブルペンキャッチャーになれ!!』
ということです。

何故に野球のブルペンの話が…??とお思いの
方、
その疑問には来週お答えします!
では、また来週日曜日にお会いしましょう。
See you next week , bye 

【ウッチー輪ばなし】ロブスターの独り言。

【ウッチー話ばなし】連載・第152回。

みな、みなさま、こにんちわ!!

田植えが終わり、これからはワタクシの

大好きな夏が訪れるのを待つばかりです。

が、その前に大嫌いな梅雨が来ることを

考えると気がズシ〜ンと重くなるウッチー

こと、たきび松阪施設長の内田英希です。


先日、ご利用者様の送迎の際のことです。

本当に久々にこんなモノを見つけました!

zarigani_tanbo.jpg

コレです!田んぼを闊歩する「ザリガニ」

子どもの頃、これ位の時期になると友達と

協力してたくさんのザリガニを捕まえては、

「ヒデキ!あんた何を捕まえて来とんの!」

よく母親に叱られたことを思い出します。

煮干しを付けてザリガニ釣りをしたなぁ〜。

なんだか、このザリガニの姿を見ながら、

子ども心に戻れたように気がして、嬉しく

なってしまい、思わず車を停めて、携帯

電話のカメラで写真を撮ってしまいました。

みなさまも、子ども心を思い出す何かが

ありますよね?機会があればぜひ、そんな

話をゆっくりしたいなぁ…って思います。

季節は春〜夏へ、この季節は気候や気温の

日内変動が大変激しいので、くれぐれも

ご自身の体調管理にはお気を付け下さいね。

 

以上、今週はこれにておしまいです。

来週もお楽しみにPlease take care!!

ヘルパーのカタチ 生搾り
第215回
『我らミドルエイジ』の巻。


<今週のテーマ>

30代〜50代のメンバーたち6名が語る
「年齢を感じる瞬間」を配信致します。
笑いの総量が多く、なかなか面白くて
軽快な内容になっていると思います。
ところで皆様は、自宅の鏡と美容院の
鏡に映る自分がどこか違う!とお感じ
になった事はありませんでしょうか?
本編聴取の上で一度お考下さいませ…


<今週のメンバー>

赤塚浩文、伊藤隆太、内田英希、
三浦真弥、伊藤亜也子、高瀬和良。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は…

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

口の中の赤ヘル軍団。

先日、ショートステイの皆様方が

チャレンジされたのは、おやつ作り

『デコレーション鯉のぼり』でした!

carp_roll_2014.jpg

小型のロールケーキに思い思いの

絵柄を描いていただいた、オンリー

ワンの鯉のぼりは、見事に色鮮やかで

食べてしまうのが、ちょっとばかり

もったいない感覚に成る程の出来…

と、思ったら皆様方一気にパクパク

「あ〜美味しい!何個でもイケるわ。」

「口の中で鯉のぼりが泳いどるわ!」

食べ物はやはり食べてナンボですね。

23号線とホームヘルパー。

GWのUターンラッシュで鉄道や

高速道路が大混雑していますが、

逆に!普段より圧倒的に通行量が

少ないのが、中小都市の幹線道路。

r23_gw.jpg

写真は昨日正午前後の国道23号線を

津市の松菱前から撮影したものです。

ご覧の通り、車がかなり少ない状態。

何やらちょっと寂しい気もしますが、

この状況をありがたいと感じる仕事も

あります…例えばヘルパーがそう!

いつもなら15分かかる道程がGW中は

その半分ほどの時間で着きますので、

自然と心に余裕も生まれますよね

ちょっとだけ得した気分!?になる

本社のホームヘルパーたちでした。

さぁ、今日からは又、通常の交通量に

戻った23号線で津の町を走るぞぉ!

厨房がっつのコンスタブル。

たきび松阪施設内「厨房がっつ」の

調理員・湯浅光子さんの2014年絵画

個展が開催される事になりました。

今日は、この場を借りて仲間の晴れ

舞台の紹介をさせていただきます!

yuasasan_koten_2014.jpg

湯浅画伯!?の作品は、19世紀に

活躍した英国の名風景画家である

J・コンスタンブルを、どことなく

彷彿させるタッチでとても繊細です。

コンスタブルは生涯に渡って、地元

英国の風景を描き続けた画家ですが、

湯浅さんも、一貫して地元松阪市の

古き良き風景を描き続けています。

時折、ご来設下さったお客様から

「この絵は、誰が描いたんですか?」

とご質問頂く、相談室の松坂城趾の

絵は、湯浅さんによる作品です。

本業である調理の腕前もさること

ながら、過去に日展へも出品経験の

ある画力も相当なレベルですので、

絵画や美術観賞にご興味がおありの

方は、是非足をお運び下さいませ!

『湯浅光子・絵画個展2014』

            期間:5月14日〜同月18日。
            時間:10時〜18時。
                                           場所:松阪市ギャラリーMOS。
            問合:☎0598-21-0603

大人はみんな子供だった。

 GWもいよいよ残すところ僅かですね。

連休後半は晴天に恵まれ、日中の気温も

30℃近くまで上がる素晴らしい陽気。

ご家族でお出かけの方々にとっては、これ

以上ない絶好の行楽日和となっています。

ただ、今日位からはUターンラッシュに

よる交通機関や道路の混雑が予想され

ますので、なにとぞご注意下さいませ。

まぁ、こればかりはどれだけ注意しても

どうしようもないと言えばそうですが…

さて五月、今日は「こどもの日」です。

2014.5-welcomeboard.jpg

松阪施設のウェルカムボードも5月Verで

ご利用者様やご来設の皆様をお出迎え!

5月らしく大胆に描かれた鯉のぼりは、

よ〜く見るとなかなかチャーミング

思わず童心に帰って、遠い昔、故郷に

棚引いていた鯉のぼりを想起します。

当たり前ですが、ご利用者様方も私達も

昔は〝こども〟だったわけですよね…

挫折・痛み・空虚・喜び、色んな経験を

積み上げて人は歳を重ねてゆきますが、

いくつになっても、幼い頃の原風景は

心にしっかり焼き付いているものです。

迷ったときや、不安な時は思い切って

原風景の中に立つ自分に戻ってみよう!

「こどもの日」とは、決して子供たち

だけの祝日ではないような気がします。

【自転車奔走記】GWにちょっと一息。

【ケアマネの自転車奔走記】連載194回。

5月最初の日曜日&GW真っ最中、皆様いかが
お過ごしでしょうか?
今年のGWは好天に恵ま
れて、行楽地も大賑わいのようですね。
お出か
けの皆様、安全運転でお休みを満喫して下さい!
さて毎月恒例、月頭のちょっと一息のコーナー。
今回は久々に自転車の話題をお送りします。
ロードバイクというタイプの自転車もほぼ毎日
どこかで
見かけるくらい、スポーツとしての自
転車が定着してきた感
があります。土日ともな
ると、沢山のスポーツ自転車に乗った
方々をお
見かけすることも珍しくありません。
自転車っ
て、適度な乗り方をすれば腰や膝への負担も少
なく
長時間持続できる有酸素運動ができますの
で、健康維持や
体力増強にはぴったりのスポー
ツなんですね。
一方、所謂「ガチンコ」的な自
転車での競技を楽しんで
いる方々もたくさんい
らっしゃって、ヒルクライムと言って10
Km以
上の登り坂の登攀タイムを競いあう競技なんで
すが、
その為に日ごろから結構キツいトレーニ
ングを欠かさない
人たちもいます。
ヒロモリはどうか?と言いますと…
以前はレースにも出場したりしてはいましたが、
ここ1~2年はもっぱら
ポタリングと言いまし
て、特に目的地も決めずに景色を
楽しんだり、
寄り道をしたりしながらぶらぶら自転車で散歩
を楽しむ走り方をしています。以前は「ポタリ
ングなんて…」
と、少々ぬるめの走り方に若干
の抵抗があったんですが、
今ではのんびりと自
転車を楽しむことがワタクシにとっては
最高の
気分転換とちょっとした運動になっています。
ただ、ポタリングにも落とし穴が…。
それは何かといいますと、
①ポタリングは自転車でする散歩。
②自転車に乗るという事は運動。
③運動なのでカロリーを消費している。
④正直お腹が減る。
⑤ついふらふらと道すがらのラーメン屋へ。
⑥その結果、消費カロリー<摂取カロリー…
ポタリングに行くごとに、腹脂肪と体重が増加。
と、これは「ポタリングの落とし穴」ではなく
て、単なる
「ヒロモリの落とし穴」であること
に最後になってようやく
気付きました…とさ

5月になっても、一向に進歩がみられないサイク
ルスポーツ
ではなくて「脂肪の拡大再生産サイク
ル」が売りのヒロモリ
がお送りしました「いつも
のため息」…ではなくて「ちょっと一息」
コー
ナーでした。
最後に毎度の繰り返しになりますが、
「車道での原則左側通行」
「ライト・尾灯・ブレーキの装備と点検」
交通ルールとマナーをしっかり守って自転車をお
楽しみくださいね。
次週は再び「関わるケア」に
ついてのお話になります。
では、また来週お会いしましょう。
See you next week!!

【ウッチー輪ばなし】鯉のぼり@阪内川。

【ウッチー輪ばなし】連載・151回。

みな、みなさま、こんにちわ!

好き&得意なスポーツはバスケットボール。

好きな食べ物は肉類・魚類・野菜…特に焼肉。

松阪施設長ウッチーこと、内田英希です。

ご利用者様の送迎や実調で市内を走るっていると、

内五曲町で毎年恒例の鯉のぼりを目にします。

koinobori_2014_sakanaigawa.jpg

松阪市民、松阪市内にお住まいの方、あるいは

松阪市で仕事をされている方々は絶対にご存知だと

思いますが、市立殿町中学校が毎年この時期に

雄大で可愛いらしい鯉のぼりを吹かせてくれます。

通称『阪内川鯉吹かし』!今年でなんと14年目。

毎年だいたい4月17日位に、殿町中学校の学生

さんたちが、河川の清掃を行って下さったあと、

鯉のぼりを泳がせてくれるという恒例行事です。

しかも、その鯉のぼりの数は…実に140匹!

内五曲町の橋から見ると、本当にたくさんの鯉

泳ぎ、棚引いているのでビックリしますよ。

5月7日位迄が開催期間だとのことですので、

ぜひともGW中の余暇に是非お立ち寄り下さい。

松阪市内の内輪話…今週はこれにて…。

これからも、週末の話題をかっさらおうと

狙っているウッチーこと内田英希でした

みなさま良い週末&GWをお過ごし下さい!

それではまた来週、Please take care,everyone

ヘルパーのカタチ 生搾り
第214回
『キッズお仕事広場に向けて』の巻。


<今週のテーマ>

今年も、三重県主催の子供仕事体験
イベント「キッズおしごと広場」に
福祉ブースとしてお誘いを頂きました。
詳細は本ブログでも追って発表いたし
ますが、今年は昨年の盛況を受けて
7月5日(土)&6日(日)の2DAYS
開催になる事が既に決定しています。
今週の配信は、当日子供達にどんな
介護職体験をしてもらうべきか?に
ついての談論です。御一聴下さいませ!


<今週のメンバー>

赤塚浩文、伊藤隆太、内田英希、
三浦真弥、伊藤亜也子、高瀬和良。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は…

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

たきびクラウンズトーナメント。

今週末はゴルフのビッグマッチ、第55回

中日クラウンズの話題が増えそうです。

ならば!とたきびショートステイでも、

たきびクラウンズトーナメントを開催

hand_patting.jpg

もちろん本当のゴルフではありません。

テーブル上で行う「カーリンゴルフ玉」!

パットゴルフとカーリングと昔懐かしい

ビー玉(若い方はご存じないかな?)の

要素を混ぜ合わせた感じの競技ですが、

これなら、車椅子をご使用されている方も

手先の機能が低下されている方も、等しく

楽しめるレギュレーション設定が可能

コースに散らばるボールの位置を計算し、

テーブルの段差を読み込んで…エイッ!

自身が投じたボールの行方に一喜一憂

する皆様方に、ホールは大盛況でした。

アーカイブ

月別 アーカイブ