ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【自転車奔走記】ちょっと一息。

【自転車奔走記】ちょっと一息。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第190回。

4月最初の日曜日、皆様いかがお過ごしですか?
年度初めのバタバタも、ちょっと一服といった
感じでしょうか。ただ、例年ならとっくに収束
しているインフルエンザの流行ですが、今年は
ダラダラと継続している様子です。皆様、まだ
まだ油断大敵!必要に応じてマスク着用などの
予防策を講じて、春爛漫を楽しみましょうね。
このところの陽気続きでようやく重い腹…じゃ
なくて重い腰を上げて自転車活動を再開したヒ
ロモリでございます。よる年波というか、あれ
ほど大丈夫だった寒さに年々弱くなり、
今年の
冬は殆ど自転車乗らずじまいの毎日でした。
お陰で全身を覆う肉襦袢もさぞかし成長した…
と思いきや、
意外に目立った体重増加は無かっ
たんですね。
逆に暖かくなってきたここ最近の
方が、体重の増加が目立って
います。ちょっと
不思議に思って調べてみた結果、
意外な事実が
判明!
ニンゲンって、寒い場所では体が震えて
きますよね。それって
体温を奪われないように
するために、全身の筋肉が小刻みに
に緊張・振
動して体温を上げるいわば「生理的防衛反応」
みたいなものだそうです。言ってみれば人間の
体の中でエネルギー
交換が行われている訳で、
体内のエネルギーを使って熱を
発生させている
事になるんですね。
つまり、“寒さこらえて震え
ている”ことが運動をしている状態と
同じ生理的
効果を発揮していて一見グータラなヒロモリで
冬の間は常時運動をしているのと同じ生理的
恩恵に与っていて、
冬の間中喰っちゃ寝してい
てもさほどの体重増にはならなかった
という
カラクリなんですね。
ところが暖かくなってく
ると、無理に体温を上げる必要がなくなり
筋の
緊張や振動をして体を震えさせる必要がなくな
ります。
つまり、心身共にグータラ状態になる
わけですよね…
その結果、寒さという外的要因
のみで一応の均衡を保っていた消費カロリーと
摂取カロリーのバランスが崩れ、哀れヒロモリ、
いつものようにせっせせっせと腹脂肪を溜め込
んで…という顛末
春爛漫ならぬ腹乱満のヒロ
モリがお送りしています【自転車奔走記】本年
度も宜しくお願いします!


今週は恒例、月初めのちょっと一息のコーナー
でした。
来週からは「関わるケア」の連載に戻
りますので、お付き合い
お願いいたします。
それではまた来週お会いしましょう。
See you next week!!

アーカイブ

月別 アーカイブ