ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > つながれ、らっきょうの WA!

つながれ、らっきょうの WA!

ショートご利用中のN様は、食事の際

必ず、小さならっきょうをご持参される

のですが…このらっきょうには知る人ない

深くて心温まる物語が隠されています。

omoide_rakkyou.jpg

昔から御飯のお供にはらっきょうが

欠かせないN様は、いつもいつでも

自分自身の手で好みのらっきょうを

漬けていらっしゃったそうです。

それから時間は流れ…

大きなご病気をされたN様の身体は

徐々に自在には動けなくなります。

やがて、大好きならっきょうを漬ける

ことも困難になってしまいました。

しかし!今もN様は昔の味そのままの

らっきょうを召し上がっています。

なぜ、それが可能だと思われます?

実は、このらっきょうを日々漬けて

差し入れて下さるのは…お嫁さん!

「昔、義母に教えてもらったんよ。」

そう話されるお嫁さんの表情は笑顔

N様に対する愛情で溢れています。

「えぇ塩梅でちゃんと出来とるわ。」

N様の顔にも万感の笑みが浮かびます。

至福のらっきょうを拝見するたび、

家族の意味や偉大さを再認識します。

家庭の風習、おふくろの味は今日も

どこかで脈々と引き継がれています。

アーカイブ

月別 アーカイブ