ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 定例勉強会「NO MORE!虐待」。

定例勉強会「NO MORE!虐待」。

月2回の定例勉強会、先日のテーマは

「NO MORE!高齢者虐待」でした。

2014.2.7-benkyoukai.JPGのサムネール画像

昨今、ニュースや新聞などの報道でも

広く取り上げられている高齢者虐待。

高齢者虐待が社会的問題であることは

皆様方も十分にご存知かと思います。

虐待と言っても、その性質によって、

身体的虐待、ネグレクト、性的虐待、

心理的虐待経済的虐待…と、極めて

細かく定義され、分類されています。

我々はこの日、厚労省のデータや、

実際に他県で起こった事例等を元に、

専門見地からその実態を学びました。

これはプロとして必要なことであり、

当たり前のことなのです、しかし!

全国津々浦々の、自宅や施設の中で

発生している忌わしい虐待を未然に

防ぐ最高の良策は、国民レベルで、

この問題への危機意識を向上させて

ゆくこと以外に無いと確信します。

如何な理由があれど虐待は悪です。

絶対に、許容してはなりません。

この前提を今一度、地域社会全体で

共有してから、今後の超高齢化社会に

臨まなければならないと痛感します。

同時に、介護者(ご家族等)や我々

専門職は、常に自分自身が加害者に

なり得るという慎重さを胸に刻んで、

目前の介護にあたるべきなのです。

アーカイブ

月別 アーカイブ