ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【自転車奔走記】ユキニモマケズ。

【自転車奔走記】ユキニモマケズ。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第183回。

今週は一日早く土曜に登場!ヒロモリです。
記事の内容が、まさに全編昨日の雪にまつわる
内容だったので、急遽
ウッチーと入れ替わって
もらったという訳ですそれではスタート!

「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった」
と、格調高く名作『雪国』の冒頭から始めて
みましたが、
皆様、昨日の大雪で事故や怪我等
ありませんでしたか?ご無事なら何よりですが…
このところ、毎週のように雪が降りますね。
昨日は、津市も朝から雪があれよという間に
降り積もり、
気が付けば一面の銀世界でした。

車.jpg

『ヘルパー・ケアマネ殺すにゃ刃物は要らぬ、
雪がしんしん降ればいい』
誰が言ったか知りま
せんが(誰も言っていないかもしれませんが…)、
ホントー、ヘルパーやケアマネのような所謂
「訪問系
サービス」従事者にとって、積雪ほど
厄介なものはないんですね。
特に、ワタクシが
住んでいる三重県のように滅多に雪の降らない
&積もらない地域の場合、ひとたび雪が積もると、
普段から雪に対する
用意が手薄なだけに、交通
渋滞を始め色々な問題が起こってきます。
この日も朝から連絡や時間調整で大わらわ

ですが、そんな降り続ける雪にも負けずに、
ご利用者様のお宅に
向かうヘルパーたちの姿には、
本当に頭が下がります。
負けじとワタクシも、
ケアマネの大切な役割である安否の確認の
ため、
えっちらほっちらと雪道を一路ご利用者様宅へ。

雪道.jpg

想像以上に雪が積もっていて、少々不安になり
ましたが、
扉を開けて声をかけると元気なお姿で
一安心でした。
この“小さな安心”を感じることが、
我々のビタミン剤!そしてホッとする瞬間です。

さて、ここらで昨日の個人的エピソードを一つ。
唐突ですが、昔、日常生活の中でオトコをアゲる
瞬間といえば
ヒューズの交換が相場。ワタクシの
小さい頃、過電流で家の
電気がパチッ!と飛んで
しまうことをヒューズが飛ぶと
呼んでいましたが、
電気が落ちた夜の暗闇の中、懐中電灯
を片手に、
慣れた手つきでヒューズを交換する親父の姿は、
それはそれはオトコらしく、頼りになる姿でした。
ですが時を経て
配電盤にブレーカーが登場すると、
そんな格好良い姿を披露
するまでもなく、誰でも
パチンとスイッチを入れれば電気は点く
ように
なり、哀れオトコの貴重な出番が失われた次第。
普段、本社で女性の勢いに押されまくりながら、
そんなことを考えていたワタクシ・ヒロモリに、
ついに!やっと!とうとう!時が来ました!

こんな雪の日は、オトコの出番が廻ってきます。
そう!自動車タイヤにチェーンを巻く作業です!
たきびの女性スタッフが、早朝からチェーン片手に
四苦八苦している所へ
颯爽と現れた唯一の男性
ヒロモリ!不自然に出っ張った
腹脂肪をものとも
せずに、今鮮やかにチェーンを装着!のはずが…

ヘルパー.jpg

あれれ…、全員もう終わってる
「ヒロモリさん、早く自分の車をして下さいね。」
「ヒロモリさん、気を付けてくださいね」
と言い残し、颯爽と街へ出ていく女性スタッフ達…
もう、ポカ〜ンです。オトコをアゲるどころか逆に
出し抜かれ、ついでに
浅はかな目論見も見事に外れ、
雪降る駐車場でポツンと独り、
出っ腹に降り積もる
雪を見ながら寂しく佇むヒロモリでした。

やはりタダモノじゃないです。うちのスタッフは
と、やはり只者ではない腹に雪が積もってまさに
雪見大福
と化したヒロモリがお送りしました
【自転車奔走記:ユキニモマケズ】
の巻、
お付き合いありがとうございました
次週は、
「関わるケア」にテーマを戻してお送りします。
皆様、お体に十分気を付けて、来週も元気でお会い
しましょう!
では、See you next week!!

追伸:津本社・松阪施設のご利用者様、スタッフ
   ともに、昨日の雪による事故等は一切あり
   ませんでした。ご協力下さった方々に深く
   御礼申し上げます。ありがとうございました。

アーカイブ

月別 アーカイブ