ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 自由性というカタチ。

自由性というカタチ。

ショートステイ、日常の光景より…

毎日午前10:15〜の約20分間は、

軽体操で身体をほぐすのが習慣。

365日毎日続く恒例の時間です。

short_taisou_everyday.jpg

※写真は関係者ご了承の上で掲載しております。

基本は即興自由体操の形式で、

インストラクター役のスタッフが

自分なりに工夫し、ご利用者様が

楽しめるよう振付けを考えます。

もちろん、ベースとなる動きは

どのスタッフの創作体操にも組み

込む決まりになっており、日に

よっての効果ムラが出ない様に

それぞれが工夫をしています。

笛や太鼓等を使う者もあれば、

穏やかなクラシックをBGMに

使って実施する者もあります。

また、フィットネスクラブの

要領を取り入れてリズム感覚を

重視する者、「ズンドコ節」を

バックに、小林旭〜田畑義男〜

氷川きよし…とモノマネの要素

を取り込み〝お笑い〟を軸にして

構成を考える者など、ある意味

各スタッフの個性が、最も発揮

される時間でもあるわけです。

ショートステイのご利用者様は、

概ね数日単位で宿泊をされます。

予め決まった型のものを毎日繰り

返す行為にも効果はありますが、

一方、自由性をルーティン化する

事で、何より皆様が楽しんで体操

に取り組んで頂けるなら、それに

超した事は無い…と言う根拠で

このスタイルに至った次第です。

さぁ、今日は誰の担当かな?

アーカイブ

月別 アーカイブ