ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 

2014年2月アーカイブ

【生搾り】第205回『結婚とは何か』配信!

ヘルパーのカタチ 生搾り
第205回
『結婚とは何か?』の巻。


<今週のテーマ>

今週は、木田健太結婚記念!として
「〜とは何か?」シリーズ第二弾、
「結婚とは何か?」を配信致します。
結婚に対しての価値観クロストークは、
各メンバーの特徴が鮮明で笑えます!
一度と言わず、二度三度と聴きたく
なるエピソード…さぁ皆様どうぞ。


<今週のメンバー>

赤塚浩文、伊藤隆太、内田英希、三浦真弥、
伊藤亜也子、木田健太、倉田理、高瀬和良。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

牛の国から 〜2014 春〜。

まだまだ寒さとの付き合いは続き

そうですが、同時に、春の足音を

感じる瞬間も増えて参りました。

今日は「たきび畑」の話題から…

施設北側にある「たきび畑」では

先日、見事に寒い冬を乗り越えた

春野菜たちの収穫に成功しました!

水菜や春菊のほかに、ホウレン草、

ブロッコリー、レタスなどが豊作

春到来への布石だぞ!って感じで

ご利用者様方もスタッフも思わず、

テンションが上がり↑↑気味です。

一方で、収穫後の「たきび畑」は…

takibi_batake_2014_spring.jpg

ネギだけが残るさみしい状況

ですので、これから本格的な春に

向けて、また何かを植えようかと

検討しています。でもその前に、

まずは草を抜いて、土を耕して…

野菜を栽培するのって、本当に

奥深く時間がかかるものですね。

全員、真面目でGOODだよ。

来年度の新卒採用スタッフ研修が、

いよいよ後半戦に突入しています

kensyuu_om_koukan.jpg

先日は入浴・衣類交換・口腔ケア

食事介助・オムツ交換を中心に、

全般を通しテクニカル分野に特化。

因みに、オムツの巻き方って技術や

経験によって、驚くほど上手下手が

ハッキリ分かれるものなんですよ。

「あんたは巻くのが上手いなぁ〜」

と、ご利用者様に仰って頂けるまで

には、それ相当の修練が必要です。

新人たちにとっては、まだまだ

〝覚える〟という責務にいっぱいで、

いつの日か誰かにそんなセリフを

かけて頂けるイメージ等は無いの

だろうと思いますが!春、現場に

出れば紛れも無い、プロの立場。

今のうちに何度でも失敗し、その

経験を元に、また新たな自身の

テーマを模索しながら、課題を

克服して欲しいと願っています。

何事も、初めから上手く出来る

人なんて、いないのですからね

ガンバレ!ニューカマー3人。

全員、真面目でGOODですよ!

延期の分だけ楽しみ募る。

2013年の『たきび大納涼祭』で好評

だったスタッフによるフラダンス。

その際に、振り付けや踊りの指導で

大変お世話になりました、松阪市の

フラダンス教室インストラクターの

奥村先生と、その生徒の皆様方が、

本格的なフラダンスをご披露下さる

ため、近日中にお越し下さいます。

IMG_4390.JPG

※写真は昨年納涼祭スタッフフラチームです。

近日中…と曖昧な書き方になって

しまった理由ですが、実は元々は

先日2月14日金曜日にお越し下さる

予定だったのが、あいにくの大雪で

延期になってしまったからです。

教室自体の活動もあると同時に

メンバーの予定調整もあるため

まだ代替日が決まっていませんが

「近いうちに必ずうかがいます!」

と、心強いお言葉を頂いています。

ご利用者の皆様もスタッフたちも

今は延期の分だけ余計に楽しみ

正式に決定次第、本ブログでも

お知らせいたします、そして、

その模様をリポートしますね

春の全国火災予防運動。

たきび松阪施設に、地元消防署

隊員の方がお越し下さりました。

『2014春の全国火災予防運動』

啓発用ポスターの配布の為です。

せっかくですので、いつもより

大きめに写真をアップ致します!

2014.2.23-poster.JPGのサムネール画像

春は3月7日の「消防記念日」を

指標に、そして秋は11月9日の

「119番の日」を起点として、

毎年2回実施される本運動には、

空気の乾燥が顕著となり、火災

発生率が高まる期間を見越して

という明確な理由があります。

たきびでも、そろそろ春の防火

訓練が近づいて参りました。

今一度、防災意識を高めつつ

日々業務にあたって行きます。

今年の運動の期間中と、その

前後は街中のあちらこちらで、

きっとこのポスターをご覧頂く

事になろうかと存じますので、

皆様もあらためて、防火意識の

徹底にご留意下さいませ。

寒い日が続いている一方で、

少しづつですが、春の息吹を

感じる瞬間も増えてきました。

さぁ7days、覇気持ってGO!

【自転車奔走記】関わるケア#25。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第184回。

暦の上ではそろそろ春なんですが、
寒い日が続いていますね。2月に入ってから
記録的な大雪も相次いで、
日本中が大変な毎日。
インフルエンザはようやくひと段落しつつあり
ますが、
まだまだ油断は禁物!体調には十分
注意してくださいね!

真冬の日本を熱くしたソチオリンピックも
いよいよ閉会。
今期オリンピックは、個人的に
日本ジャンプ陣の活躍
に興奮しっぱなしでした。
今や時の人となったレジェンド・葛西選手の
個人銀、団体銅!
生中継での観戦はできません
でしたが、たとえ録画でも、ダイジェスト
でも、
葛西選手のジャンプを見る度に感激涙涙の日々。
葛西選手、本当にお疲れ様でした!
そしてありがとうございました!
さらに、
惜しくも4位に終わった高梨選手。
結果が全ての
スポーツ界とは言え、追い風
という非常に不利な状況下
であのジャンプ!
見事!というか17歳という年齢を考えると
「空恐ろしい」といった表現がぴったりです。
おそらく次期
冬季大会では女子ジャンプ界の
絶対女王となって
いることでしょう。

と、オリンピックの余韻に浸りながら飲む
ビールは格別!
そして腹がラージヒルクラスに
脹れあがったという伝説
を持つヒロモリが
お送りします【自転車奔走記】始まりです!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今週みなさまと一緒に考えてみたいのは、
「認知症」という言葉が持つ力というか、
言葉の持つレッテリング
効果についてです。

いまさらではありますが、色々な事物や概念
などを指し表す言葉
というツールは非常に
便利というか我々の生きる世界にはなくて

ならないものですよね。言葉が無ければ、
意思の伝達
はもとより、考えるという基本的
活動すら行えないかもしれません。
それほどまでになくてはならない言葉ですが、
便利が故…言葉そのものによって事物が決定
されてしまう倒立
現象が多々起こります。

「言葉が先行してしまい、本来ならばその
言葉が指し示さない、あるいは曖昧にしか
示せ得ない
事象を、その言葉のイメージで
縛ってしまう」
というような事態です。
この様な言葉の作用をレッテリングと言います。
事物や概念など、有形無形様々な物事の本質に
言葉が
コーティングを施すことによって、
本質とは似て非なる
イメージがそのものの本質
を覆い隠して、そのイメージのまま
流通して
しまうことなんです。

謂わば「言語の副作用」みたいな側面が強くて、
言葉の流通量が多くなればなるほど言葉の本来
持っていたピンポイント的な等質性が薄れて、
おおざっぱなマスイメージとして独り歩きして
しまうんですね。
ここでこのレッテリングを
認知症という言葉で考えてみたい
と思います。
もしかすると…
人は認知症という言葉を
発することによって、
人を「認知症たらしめている」のかもしれません。

そんな、ちょっと謎めいた問いかけで今週は
おしまいとします。
来週に続きます…
では、またお会いしましょう!!
See you next week ヒロモリでした!

【ウッチー輪ばなし】ブカブカ。

【ウッチー輪ばなし】連載・第141回。

みな、みなさま、こんにちわ。

最近になって、またまたランニングを

始めているウッチーこと内田英希です

この時期向い風に向かって走っていると、

正直な所、心が折れそうになるのですが、

これもまた、己を高める一つの修練と

思い込んで、日々激走!?しています。

ランニングをしていると、心身ともに

いろいろなことが変化してゆきます。

距離が少しずつ伸びていくにしたがい、

体重も少しづつ確実に減少しています。

それを実感する瞬間は、何も体重計に

乗る瞬間ばかりとは限らないんです…

例えば、仕事中のこんなときにも!

yubi.JPGのサムネール画像

アレ、ビックリ何と!指サックが大きい。

この間までは、フィットしていたのにです!

近頃では、分厚い書類をめくっていると、

ポロ〜ンと取れてしまうぐらいなんです。

思わぬところでランニング効果を実感

にわかにウキウキしながら、近くにいた

女性の事務スタッフに報告をしてみると、

「たまたまサックが伸びたんでしょ?」

「違う違う!指が痩せたんやって!」

「ハイハイ…じゃあ今度ぜひ、指の

 部分痩せメソッドを教えて下さい。」

無惨、軽〜くあしらわれてしまいました。

みなさまは、どう思われますか?

指だって痩せて、細くなりますよね?

自分でも真偽のほどは分かりませんが、

ともあれ、運動を続ける事は大切な事。

みなさまも、この時期だからこそ、体を

動かして、体づくりに励んで下さい!

雨にも負けず、風邪にも負けず、です


以上、今週はここらへんで。

【ウッチー輪ばなし】お相手は、

土曜日の使者こと内田英希でした。

また来週~、Please take care!!

【生搾り】『LIFE IS AMAZING』配信!

ヘルパーのカタチ 生搾り
第204回
『LIFE IS AMAZING』の巻。


<今週のテーマ>

今週は、我々が日々ご利用者様と
お付き合いさせて頂いている中で
「この方、幸せな人生だなぁ。」
「この方、人生の成功者だなぁ。」
と感じる瞬間についての談論です。
後半には、ある事例を通して見えた
幸せという概念自体についても
触れています。御一聴下さいませ!


<今週のメンバー>

赤塚浩文、伊藤隆太、内田英希、三浦真弥、
伊藤亜也子、木田健太、倉田理、高瀬和良。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

こんな表情で過ごしたい。

CSたきび松阪施設の館内には、

ご利用者の皆様方が作製された

渾身の作品が、あちらこちらに

展示されているのですが、その

中でも一際目立っているのが…

daruma_2014.jpg

コチラ↑↑です!紅白ダルマ

豪快なたたずまいの中にも、

深い慈愛を感じさせる表情…

近くで眺めていると、不意に

吸い込まれそうになります。

もちろんこの表情も、全ては

ご利用者様が描き入れたもの。

もし自分自身が年老いた時、

こんな顔で毎日を過ごせたら

さぞ素晴らしいだろうなぁ

亀は萬年!長寿のケーキ。

「鶴は千年、亀は万年」と言います。

実際はそんなに長生きではない

ですが、縁起の良いセリフとして

最近でも、米寿・喜寿など祝いの

場で頻繁に使われていますよね

先日のデイサービスのイベント

『手作りおやつ』で、ご利用者の

皆様方がチャレンジされたのは…

kame_cake.jpg

その名もズバリ!「長寿ケーキ」

写真を良くご覧頂くと、お分かり

頂けると思いますが、パンケーキ

のチョコトッピングが亀なんです!

とっても縁起が良さそうでしょ。

にしても目が大き過ぎるのでは…

思い切って理由を伺ってみると、

「前が良〜く見えるようにや。」

「そうそう、コケやんようにな。」

皆様の切り返し…サスガです

【日々隆々】スノー・バレンタイン。

号外【伊藤隆太の日々隆々】2014・#2。


みなさまお元気ですか、伊藤隆太です!

久々の登場ですが、今日はたきびの男性

スタッフを代表して、いつもお世話に

なりっぱなしの女性スタッフに、感謝の

記事を書かせて頂きたいと思います


14日の金曜は大雪で、本社・松阪施設

ともに、いつも以上に緊張感溢れる一日。

そんな日の夕方、無事に業務を終えた

私たちをホッと安堵させてくれたのが…

IMG_6310.JPGのサムネール画像

女性スタッフたちからのチョコレート!

「あぁ〜、今日はバレンタインやった。」

雪による施設内外の事故防止に、気を張って

いたためか、すっかり忘れていました。

写真↑↑は、頂戴したチョコの一部ですが、

この気遣い、本当に嬉しい…身に染みます。

〜 いつもいつもありがとうございます 〜

〜 特に大変な一日、お疲れ様でした!〜

そんなメッセージが添えられたチョコは

我々、男性陣にとって最高に嬉しいもの。

一口食べると…心こもった優しい甘味

いつもよりも溜った、今日一日の疲れが

見事に吹き飛んでいった瞬間でした。

この日男性スタッフは皆、大事そうに

チョコを抱えて、とても幸せそうな顔で、

雪上をサクサク歩いて帰って行きました。


この場を借りて、素敵な仲間達である

女性スタッフのみなさんにお礼を伝えます。

こちらこそ、いつも有り難うございます!

そして、これからもよろしくお願いします。

定例勉強会「NO MORE!虐待」。

月2回の定例勉強会、先日のテーマは

「NO MORE!高齢者虐待」でした。

2014.2.7-benkyoukai.JPGのサムネール画像

昨今、ニュースや新聞などの報道でも

広く取り上げられている高齢者虐待。

高齢者虐待が社会的問題であることは

皆様方も十分にご存知かと思います。

虐待と言っても、その性質によって、

身体的虐待、ネグレクト、性的虐待、

心理的虐待経済的虐待…と、極めて

細かく定義され、分類されています。

我々はこの日、厚労省のデータや、

実際に他県で起こった事例等を元に、

専門見地からその実態を学びました。

これはプロとして必要なことであり、

当たり前のことなのです、しかし!

全国津々浦々の、自宅や施設の中で

発生している忌わしい虐待を未然に

防ぐ最高の良策は、国民レベルで、

この問題への危機意識を向上させて

ゆくこと以外に無いと確信します。

如何な理由があれど虐待は悪です。

絶対に、許容してはなりません。

この前提を今一度、地域社会全体で

共有してから、今後の超高齢化社会に

臨まなければならないと痛感します。

同時に、介護者(ご家族等)や我々

専門職は、常に自分自身が加害者に

なり得るという慎重さを胸に刻んで、

目前の介護にあたるべきなのです。

【ウッチー輪ばなし】エリートフルーツ。

【ウッチー輪ばなし】 連載・第140回。

みな、みなさま、こんにちわ

今週のみ日曜に出向!?して参りました、

ウッチーこと松阪施設長の内田英希です。

それにしても先日の大雪には参りました、

みなさまはお怪我等なかったでしょうか?

昨日連載で、ヒロモリが伝えてくれた通り、

たきびでもテンヤワンヤでしたが、結果

ご利用者様、スタッフ共一切の事故無く、

無事に過ごす事ができました。これも全て

ご協力下さった方々のお陰だと、深く感謝

しております、ありがとうございました。

それにしても、もう二度と雪は嫌だぁ〜!


さて、気を取り直して今週の話題をどうぞ。

先日、ある方より、今が旬な果物を頂戴

いたしました…こちら↓↓です、デコポン!

dekopon.JPGのサムネール画像

ご存知でしたか?デコポンって、正式には

「不知火」という品種の中で、一定以上の

糖度を保っている個体のみに与えられた名称

なのだそうです…ワタクシは知らなかった

一見朴訥とした外見ですが、実のところ、

エリート中のエリートというワケですね。

元来、柑橘系果実が得意ではないワタクシ

ですが、そんなエピソードを聞いた上で、

改めて、この特徴的なカタチを見ていると、

何だか食べたくなってきた…といいますか、

妙にデコポンが愛おしくなってきました。

食卓に上がる果物にも、それぞれの物語が

あるということですね…今晩は、フルーツ

ナイフ片手に、デコポンの甘味とな酸味を、

堪能して、幸せを感じたいと思います

 

それでは、今週はここらへんで。

【ウッチー輪ばなし】、次回はいつも通り

土曜日にお会いしましょう!お元気で!

Please take care , everyone 

【自転車奔走記】ユキニモマケズ。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第183回。

今週は一日早く土曜に登場!ヒロモリです。
記事の内容が、まさに全編昨日の雪にまつわる
内容だったので、急遽
ウッチーと入れ替わって
もらったという訳ですそれではスタート!

「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった」
と、格調高く名作『雪国』の冒頭から始めて
みましたが、
皆様、昨日の大雪で事故や怪我等
ありませんでしたか?ご無事なら何よりですが…
このところ、毎週のように雪が降りますね。
昨日は、津市も朝から雪があれよという間に
降り積もり、
気が付けば一面の銀世界でした。

車.jpg

『ヘルパー・ケアマネ殺すにゃ刃物は要らぬ、
雪がしんしん降ればいい』
誰が言ったか知りま
せんが(誰も言っていないかもしれませんが…)、
ホントー、ヘルパーやケアマネのような所謂
「訪問系
サービス」従事者にとって、積雪ほど
厄介なものはないんですね。
特に、ワタクシが
住んでいる三重県のように滅多に雪の降らない
&積もらない地域の場合、ひとたび雪が積もると、
普段から雪に対する
用意が手薄なだけに、交通
渋滞を始め色々な問題が起こってきます。
この日も朝から連絡や時間調整で大わらわ

ですが、そんな降り続ける雪にも負けずに、
ご利用者様のお宅に
向かうヘルパーたちの姿には、
本当に頭が下がります。
負けじとワタクシも、
ケアマネの大切な役割である安否の確認の
ため、
えっちらほっちらと雪道を一路ご利用者様宅へ。

雪道.jpg

想像以上に雪が積もっていて、少々不安になり
ましたが、
扉を開けて声をかけると元気なお姿で
一安心でした。
この“小さな安心”を感じることが、
我々のビタミン剤!そしてホッとする瞬間です。

さて、ここらで昨日の個人的エピソードを一つ。
唐突ですが、昔、日常生活の中でオトコをアゲる
瞬間といえば
ヒューズの交換が相場。ワタクシの
小さい頃、過電流で家の
電気がパチッ!と飛んで
しまうことをヒューズが飛ぶと
呼んでいましたが、
電気が落ちた夜の暗闇の中、懐中電灯
を片手に、
慣れた手つきでヒューズを交換する親父の姿は、
それはそれはオトコらしく、頼りになる姿でした。
ですが時を経て
配電盤にブレーカーが登場すると、
そんな格好良い姿を披露
するまでもなく、誰でも
パチンとスイッチを入れれば電気は点く
ように
なり、哀れオトコの貴重な出番が失われた次第。
普段、本社で女性の勢いに押されまくりながら、
そんなことを考えていたワタクシ・ヒロモリに、
ついに!やっと!とうとう!時が来ました!

こんな雪の日は、オトコの出番が廻ってきます。
そう!自動車タイヤにチェーンを巻く作業です!
たきびの女性スタッフが、早朝からチェーン片手に
四苦八苦している所へ
颯爽と現れた唯一の男性
ヒロモリ!不自然に出っ張った
腹脂肪をものとも
せずに、今鮮やかにチェーンを装着!のはずが…

ヘルパー.jpg

あれれ…、全員もう終わってる
「ヒロモリさん、早く自分の車をして下さいね。」
「ヒロモリさん、気を付けてくださいね」
と言い残し、颯爽と街へ出ていく女性スタッフ達…
もう、ポカ〜ンです。オトコをアゲるどころか逆に
出し抜かれ、ついでに
浅はかな目論見も見事に外れ、
雪降る駐車場でポツンと独り、
出っ腹に降り積もる
雪を見ながら寂しく佇むヒロモリでした。

やはりタダモノじゃないです。うちのスタッフは
と、やはり只者ではない腹に雪が積もってまさに
雪見大福
と化したヒロモリがお送りしました
【自転車奔走記:ユキニモマケズ】
の巻、
お付き合いありがとうございました
次週は、
「関わるケア」にテーマを戻してお送りします。
皆様、お体に十分気を付けて、来週も元気でお会い
しましょう!
では、See you next week!!

追伸:津本社・松阪施設のご利用者様、スタッフ
   ともに、昨日の雪による事故等は一切あり
   ませんでした。ご協力下さった方々に深く
   御礼申し上げます。ありがとうございました。

【生搾り】『危険予知トレーニング』配信!

ヘルパーのカタチ 生搾り 
第203回
『危険予知トレーニング』の巻。


<今週のテーマ>

今週は「危険予知トレーニング」に
ついての談論を配信いたします。
「危険予知トレーニング」、略して
KYTは、もともと工場や重機を扱う
現場での、事故予防として普及した、
ディスカッション型危機予防訓練です。
最近では、医療現場や介護現場でも、
これを応用して現場研修に活用する
事業所がかなり増えてきています。
ぜひ御一聴下さいませ。


<今週のメンバー>

赤塚浩文(電話出演)、伊藤隆太、
内田英希、三浦真弥、伊藤亜也子、
木田健太、大西竣也、高瀬和良。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境) 

「私の仕事」と呼べるもの。

遥かロシアの地で、日本人が

目一杯頑張っているその姿は

ご利用者の皆様方にも大きな

感動を与えてくれています!

昨日は、弱冠17歳高梨選手の

4位入賞の話題で持ち切り

期待通りの結果ではなかった…

との声もある様ですが、ここ

たきびでは全員大喝采です!

この後、浅田選手や羽生選手の

出番が待っていますし、もう

しばらくは五輪熱が加速しそう

な気配のたきび松阪施設です。

がんばれぇ!ニッッポン

そんな五輪のニュースが一段落

した頃、ご利用者であるK様が

「そろそろ今日も書こうかな…」

とテーブルに向かわれました。

IMG_6504.JPGのサムネール画像

※写真は関係者ご了承の上で掲載しております。

実はK様、デイにお越しの際は必ず

ホワイトボードへ明日のメニューを

記入して下さるのが日課なのです。

縦書きでスラスラ…っとかなりの

達筆で書かれるのですが、これが

〝読みやすい〟と、他のご利用者の

皆様から、とても好評なのです

本来はスタッフの仕事なのですが

ご本人様にとって、この習慣が

ある意味で自分を確認するための

大切な作業であると考え、あえて

K様にお願いしている次第です。

「私の仕事」と呼べるものがある。

これって人が生きる上で、本当に

大切なことですものね…K様!!

いつも、ありがとうございます

在宅介護中の皆様におススメ。

デイサービの風景よりどうぞ…

先日のレクビリ競技は、脳トレと

運動効果を兼ね合わせた新種目である

「あまのじゃく豆つかみ!」でした

mametsukami_2.jpg

節分イベントの際に余った豆の、

有効活用が発想のベースの競技。

まずはクイズのルールに特徴が

あって、出題されたあるお題の

対義語に当たる言葉を考えます。

例えばお題が『都会』であれば

答えは『田舎』という要領です。

更に、答えが閃いたご利用者様は

手元の50音表を使って、その解答

となるひらがなの場所に、お箸で

豆を置いてゆくというルール

この日、皆様はかなりの問題数に

チャレンジされたのですが、この

ルールだと、飽きずに楽しんで

取り組めるのでノンストレス!

そして何よりも、手先のリハビリ

運動と、頭脳体操の両面に対して

効果が期待出来ることが、最大の

メリットではないでしょうか。

自宅でも簡単に出来ますので、

在宅介護中の皆様方に、ぜひとも

お勧め致します!お試し下さい。

表情がお固いそのワケは...

昨日紹介しました雛飾りの前で、

昼食後にくつろがれる方々発見!

お時間を頂き記念撮影を…パシャ

in_front_of_hinakazari.jpg

※写真は関係者ご了承の上で掲載しております。

あれ?突然のリクエストだった

からなのか、皆様方少々表情が

お固いような気がしますよね…

でも!撮影を終えた後の皆様の

会話で理由が分かりました

「お雛様の前で緊張するわ」

「すました顔も大変やわぁ」

「昔に戻った気分やなぁ〜」

あぁ〜なるほど、なるほど!

お雛様の前で写真に写る時は

しとやかに…という古の習慣に

よるものだった様です、納得!

また一つ勉強になりました

立春過ぎた?慌てる五人囃子。

節分が終わって、新たな行事への

準備が開始…そう↓↓ひな飾り

2014-hinagazari.JPGのサムネール画像

立春を過ぎてから飾りはじめるのが

一般的との事で、先日、ご利用者の

皆様とスタッフで協力し合い設置!

ご利用者の皆様方の的確な指示の元

30分足らずの間に完成しました

それにしても皆様本当にお詳しい。

飾り付け中に、それぞれの人形に

まつわる言い伝えや小話などを、

名調子でお聞かせ下さるのです。

「へぇ〜、そうなんですかぁ〜」

思わず手を止め聞き入るスタッフに

「ハイハイ、手は動かしながら!」

との、ありがた〜いお言葉が…

こちらのひな人形は、松阪施設の

3階に展示させて頂いています。

ご来所の際は、ぜひご覧下さい!

【自転車奔走記】関わるケア#24。

ケアマネの自転車奔走記】連載・第182回。

厳しい寒さが続いていますが、皆様いかが
お過ごしでしょうか?
インフルエンザが
かなり流行っています。
こまめな手洗いと
うがい、そして外出時のマスク
着用など、
ちょっとした気遣いで感染のリスク
を大幅に
減らすことが可能です。
十分に気を付けて、
元気にこの冬を乗り切りましょう!
では短めのマクラで【自転車奔走記】開講!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回のお話で、関わるケアというものについて
一つの
考え方の提起をしてみました。それは、

①介護や福祉的支援というものが、個人や
社会の色々な
生活場面で問題となっている現象を
解決する為の資源
として行使されるのであれば、
何らかの結果を求められる。

②結果のみに着目すると、業務中心のケアも
人間中心のケアも、
考え方の相違は意味をなさ
ない場合が生じる。
という前提がある。

③人間中心のケアを進めていくためには、
欠けている所も、
十分保持している所も、全てを
ひっくるめて先ずはその人と
関わっていくという
スタンスを初動から取ることが重要。

という内容でした。
では、具体的にどのような段階を経てケアや
支援を展開していくべきか?その具体的なお話を
していく前に、一つの問いに対して
それぞれが
考えを巡らせることが重要なんですね。
それは何か?と言いますと、

「認知症って何?」という問いです。

何をいまさら…とお思いの方もいらっしゃると
思いますが、
先ずはこの【認知症を考えよう】と
いう連載企画で今までお話を
してきたことを
思い出してください。
色々な話をしてきました。
それらをもう一度ふまえた上で、
再度「認知症って何?」
という問いに向き合い、
その答えを考え巡らせ
ながらプロセスを展開していく事が重要だと
考えています。具体的にはどういう事か?
これから述べるケースを考えてみて下さい。

Aさんは物忘れが多くなり、自分の物を置いた
場所を
すぐに忘れてしまいます。そして、自分が
さっきまで使って
いたはずの物をどこに置いたの
かが分からなくなると、
不安に駆られて、家族に
「○○がなくなった」と訴えます。
ご家族は、そのことは良く心得ていて、訴えが
あるたびに
Aさんが安心するよう応対しています。
Aさんの行動についてご家族は「ああいう人だか
ら」
とさほど気にしていない様子で、特に問題視
せず毎日を
送っています。
一方で…
Bさんは物忘れが多くなり、自分の物を置いた
場所を
すぐに忘れてしまいます。そして、自分が
さっきまで使って
いたはずの物をどこに置いたの
かが分からなくなると、
不安に駆られて、家族に
「○○がなくなった」と訴えます。
ご家族は、Bさんが認知症になったと考え、Bさん
が物を
紛失することを防ぐために、Bさんがものを
使えないように、
色々なものをBさんの部屋から
運び出したり、隠したりしました。

少々極端な例で申し訳ありませんが、
AさんとBさん、まったく同じ症状でも、まったく
違う対応になりますね。
ここでは、AさんとBさん
への対応の是非を考えるのではありません。
対応そのものであれば、どちらも正解というべき
事例なんです。
ワタクシがこの話を提起して、
皆様に考えて頂きたいのは「
認知症という言葉が、
レッテリングになってしまう事の危うさ」
です。
「認知症」という、本来は個々の症状に過ぎない
状態
を指し示す言葉が社会的レッテルとなって
しまう事への危惧
なんです。
次週は、このことについてワタクシの考えを
お伝えできればと
考えています。

では、まだまだ寒い日が続きますが、元気に来週も
お会いしましょう!
See you next week  

【ウッチー輪ばなし】連続する瞬間。

【ウッチー輪ばなし】連載・第139回。

みな、みなさま、こんにちわ!

全国的に10年ぶり位の大雪という事で、

冷え込みも尋常じゃありませんよね。

みなさま、体調は大丈夫でしょうか?

今週も土曜日のお相手は、寒かろうが

暑かろうが、普段と変わらず元気な男、

ウッチーこと松阪施設長の内田英希です

とは言っても、油断大敵という事で、

外出する際は、いつも以上に細心の

注意を払って予防に努めております。

 

さて、今週の話題をどうぞ…

少しばかり前の話になるのですが、

たきび松阪施設で購入した、新たな

重要アイテムを紹介させて頂きます。

camera.JPGのサムネール画像

それがこれ!デジタルビデオカメラです!

たきびでは、年末や節目等でオリジナルの

ィルムを製作して、スタッフ忘年会や

親睦会で上映する、という伝統があります。

これが、映像編集に明るいスタッフらが

時間をかけ、相当こだわって作り込むので、

かなりの本格派作品として仕上がるのです。

そして、それを大型スクリーンを前にして、

スタッフ全員で観る時は、皆心が一つに

なっている事を実感する瞬間でもあります。

ちなみに昨年末は、チーム別にコント作品を

4本と、2013の集大成的なドキュメント

タッチ作品を製作しましたが、腹を抱えて

笑えたり、思わず泣けたり、と、どれも

非常に心打つ秀作だったと思っています。

紹介したデジタルカメラは、その昨年末の

映像製作にもさっそく一部使用しましたが、

正直驚いた…何が?と申しますと、撮れた

映像のキメ細かさ&それにもかかわらず、

とてもコンパクトで軽いという事にです!

しかも操作がシンプルで非常に簡便なり!

勉強会などはムービーで撮影しておいて、

後で内容確認に見直したりもしますし、

スタッフ同士が介護方法を実演し、それを

録画して、処遇方法統一の為のテキスト

として使用するケースも結構あります。

自らの業務態度を撮影し、反省や苦手の

克服の材料にする場合もありますし、

勿論、スタッフツアーズや親睦会等の

様子もバッチリと録画したりします。

さらに、静止画も撮影出来ますので、

デジカメとして使えるのも助かります。

実際、最近のブログ写真はほぼ、本機で

静止画撮影したものばかりなんですよ

たきびにとって、ムービーカメラは今や

絶対に欠かせないマストツールなのです。

せっかくなら、このブログでも動画が

UP出来たらな~、と思うこの頃です。

 

それでは、今週はここらへんで…

路面の凍結による交通事故や、感染症に

代表される、この時期の体調不良には、

れぐれもお気を付け下さいませ。

また来週~、Please take care 

ヘルパーのカタチ 生搾り
第202回
『高齢者安全テクノロジー』の巻。


<今週のテーマ>

昨今の家電や通信機器等の進化は、
お一人暮らしをする高齢者の方々の
安全確保の観点からしても有益です。
高齢者が安全に暮らせるという事は、
引いては地域の安心にも繋がります。
今週は「高齢者の安全」に効果的な
おススメ家電や通信システムを使った
最新の実例紹介です…御一聴下さい!


<今週のメンバー>

 赤塚浩文(電話出演)、伊藤隆太、
  内田英希、三浦真弥、伊藤亜也子、  
木田健太、大西竣也、高瀬和良。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境) 

郷土色を活かした脳トレ。

ここ最近、デイサービスでブームを

  巻き起こしているツールがあります。

それは、少々意外な…コチラです↓↓

IMG_6308.JPGのサムネール画像

※写真は関係者ご了承の上で掲載しております。

今やレトロ感漂う「そろばん」!

近年、右脳開発になるという事で

「そろばん」が、再び脚光を浴びて

いるのを皆様ご存知でしょうか?

もちろん世代を問わず、その効果は

期待出来るようなのですが、実際

若年層で「そろばん」を使える人は

少数派になってしまいましたよね。

でも、ご利用者様方は違います!

計算するなら当然そろばん、という

世代の方がほとんどですので、一度

スイッチが入ると、それはそれは

流れるような見事な指さばきで、

算盤上の珠を次々と弾かれます。

写真をご覧になってもお分かりの

ように、かなり長い式なのですが、

それを苦にする様子もありません。

松阪市は〝商人の町〟と呼ばれ、

昔から商売人が多い事で有名です。

ご利用者の皆様の中には、自営業や

お仕事で「そろばん」を日々使って

みえた方が多いので、上手い方に

なると、もう名人級の腕前です!

我々が歳を重ねた時、若い世代を

驚かせるような、こんな技術を

一つでも持っているでしょうか…

今のうちから何かはじめなきゃ

乗っ取られた節分イベント。

一昨日の節分イベントより…

今年の節分イベントは趣向を変えて、

メタ構造のストーリー仕立てでした。

今まさに節分イベントが始まる時、

突如ショッカー鬼がフロアを占拠。

「グへへグへへ…節分イベントは、

 我々鬼軍団が乗っ取ったぞぉ!」

と、スタッフを人質に取って悪行を

尽くしはじめました…さぁ困った。

この事態を見過ごすわけにはいかぬ

と、立ち上がったたきび防衛軍は、、

そう!ご利用者の皆様方なのです

後ほど食べる予定で、ポケットに

入れておいた豆を、ショッカー鬼に

向かって一斉に投げる・投げる!!

しばらくは粘って抵抗していた鬼も

この攻撃には参ったのか、やがて

「総統様ぁ〜、ヘルプ・ミィ〜」

人質を解放し退散して行きました。

めでたし、めでたし…と思ったのも

束の間、次の瞬間です!フロアには

ラスボスのジャンボ総統鬼↓↓登場

blue_oni.jpg

「えぇ…あんな大きいの倒せるか?」

一瞬ひるんだご利用者様でしたが、

「とにかくみんなで投げつけよ!」

と、即攻撃に転じてエイ!エイ!

息を合わせて戦う事数分、ついに

総統鬼は轟沈していったのです。

平和が戻り、拍手喝采のフロア。

「いやぁ、面白かったなぁ。」

「ちょっと怖かったけどな。」

豆を片手にお茶を飲みながら談笑

される皆様の額には、キラリと光る

小さな汗粒が浮かんでいました

自由性というカタチ。

ショートステイ、日常の光景より…

毎日午前10:15〜の約20分間は、

軽体操で身体をほぐすのが習慣。

365日毎日続く恒例の時間です。

short_taisou_everyday.jpg

※写真は関係者ご了承の上で掲載しております。

基本は即興自由体操の形式で、

インストラクター役のスタッフが

自分なりに工夫し、ご利用者様が

楽しめるよう振付けを考えます。

もちろん、ベースとなる動きは

どのスタッフの創作体操にも組み

込む決まりになっており、日に

よっての効果ムラが出ない様に

それぞれが工夫をしています。

笛や太鼓等を使う者もあれば、

穏やかなクラシックをBGMに

使って実施する者もあります。

また、フィットネスクラブの

要領を取り入れてリズム感覚を

重視する者、「ズンドコ節」を

バックに、小林旭〜田畑義男〜

氷川きよし…とモノマネの要素

を取り込み〝お笑い〟を軸にして

構成を考える者など、ある意味

各スタッフの個性が、最も発揮

される時間でもあるわけです。

ショートステイのご利用者様は、

概ね数日単位で宿泊をされます。

予め決まった型のものを毎日繰り

返す行為にも効果はありますが、

一方、自由性をルーティン化する

事で、何より皆様が楽しんで体操

に取り組んで頂けるなら、それに

超した事は無い…と言う根拠で

このスタイルに至った次第です。

さぁ、今日は誰の担当かな?

キサラギ・フラダンス。

早くも2月に突入しましたね、

一年間のうちで最も短い月です。

welcome_2014_2.jpg

松阪施設玄関のウェルカムボードも

如月バージョンで皆様をお出迎え!

今月の目玉行事はやはり「節分」。

ということで、デザインも鬼仕様

描いたのはもちろん、いつも通り

デイスタッフの松田佳代子です。

なんとも可愛らしい子鬼の登場に

ご利用者の皆様方も、口を揃えて

「あらぁまぁ〜、可愛い鬼やな〜」

とのご感想を漏らしてみえました。

よく見ると、今月イベントでお越し

いただくフラダンスチームの方々に

因んで、子鬼もフラダンスを踊っ

いるのがちょっとしたスパイス

ご来設の際は、ぜひご注目下さい。

さぁ今週も7days、覇気持ってGO!

【自転車奔走記】ヒロモリ閑談記。

ケアマネの自転車奔走記】連載・第181回。

2月に入って最初の日曜日、
皆様いかがお過ごしでしょうか?
これから寒さも本格的になりますし、インフル
エンザや胃腸風邪等、感染症も全国的に発生
しています。
十分な栄養と睡眠、そして手洗い
やマスク着用など
の予防策を講じて、この冬も
元気にお過ごしくださいね。

ところで皆様、ちょっと体調が悪いかな?と
思ったとき
には、すぐにお医者さんに診てもらう
タイプですか?それとも
医者にはかからず気合で
押し切ってしまうタイプですか?
実はワタクシは
後者でして、医者嫌いという訳ではありませんが、
睡眠と栄養で乗り切ってしまうタイプなんです。
ケアマネという立場からすると、「早めの受診を
することで異常
を早期に発見、重症化を防ぐ」
という意味から、ご利用者様には
できる限り
お医者さんに診てもらうように助言をしているん
ですが、
事が我が身に及ぶと、愚図愚図と受診を
引き延ばすのが常。
さすがに、この時期の風邪
症状はインフルエンザの疑いがあります
ので、
職業倫理上速やかに受診しますが、ちょっとした
頭痛や
体調不良は寝て治す!喰って治す!性質。

20代のころ、すぐにお医者さんにかかる友人を
「軟弱者!」とからかったら「野蛮人!」と
返されてしまいました。
この科学万能の世の中で、
一面の真実はあるにしても「病は気から」
などど
嘯いていたワタクシ、友人からするとほとんど
原始人のように思えた
のでしょうね。納得です。
ただワタクシも、齢は40後半。一般的には体の
あちこちに
ガタが出始める年齢に差し掛かって
きました。加えて往来の
運動不足に過食、体の
熱交換率は悪い割には、脂肪での
断熱効果抜群!
といった不健康を正に体現している身
冬本番を
迎えて、今年こそ「早めの受診と就寝で健康
キープ!」していきたいものです。

毎月恒例「月初の一休みコーナー」…戯言に
お付き合い頂きましてありがとうございました。
来週から通常通り「認知症を考えよう」です。
それでは、重ねて、風邪などひかずにお元気で
お過ごし下さい、
また来週お会いしましょう!
See You Next Week 

【ウッチー輪ばなし】連載・第138回。

みな、みなさま!!こんにちわ!!

最近、なぜか食欲旺盛で、このままいくと

春先にはメタボ予備軍に!?と心配している、

ウッチーこと松阪施設長の内田英希です。

お昼の休憩時間も、しっかり(人の倍ほど)

食事をしているのに、お菓子を見つけると

ついつい手が伸びてしまう今日この頃です。

 

お菓子のお供といえば…

たきび休憩室に設置してある、この人気者を

紹介するしかないでしょう、どうぞ!!

ko-hi-.JPGのサムネール画像のサムネール画像

そう!最新式の大型コーヒーメーカーです

肝心のコーヒーは、以前本ブログで紹介させて

いただいた地元松阪市の(株)東洋珈琲さんの

「スペシャルブレンド」を使用しています。

たきびスタッフにはコーヒー党がとても多く、

休憩室でみんなが自由に飲めればイイなぁ…

と思っていた所に、私の記事をご覧になった

(株)東洋珈琲さんから、偶然にも電話が!

その後、ご協力いただける展開となり、この

コーヒーメーカーを設置する運びとなりました。

今では、コーヒー片手に談笑し合うスタッフの

姿が、休憩時間の風物詩となっています

気品高い香りが充満する中で鋭気を養って

また現場に戻って行くスタッフ達…あたかも

「喫茶たきび」といった趣きでイイ感じです。

そしてコーヒー進めば、おやつも進む、

私のメタボも進む進む…って、本社ヒロモリの

【自転車奔走記】とかぶってきたので、今週は

この辺で失礼致します、お相手は暴飲暴食には

注意しよう!と決意する男、内田英希でした。

みなさまも、美味なコーヒーを堪能しながら、

体を温めつつ寒い冬を乗り切って下さいね

Please take care , everyone!!

アーカイブ

月別 アーカイブ