ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【自転車奔走記】道路は一体誰のもの?

【自転車奔走記】道路は一体誰のもの?

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第173回。

いよいよホント〜に冬らしくなってきましたね。
毎朝の出勤前、車のエンジンが温まるのを待つ間、
マフラーから真っ白な排煙が上がるのを見る度に
「冬になったなぁ~」と、一人呟くヒロモリです。

以前本ブログで取り上げた改正道路交通法が
本121日から施行されています。改正点

ポイントは、自転車の車道左側走行の原則徹底、
路側帯の内側を走る際は車道進行方向左側のみ
OK!車道右側の路側帯内走行(逆走)はNG!
という内容で、場合によって道路交通法違反

違反切符を切られ、罰金が科される可能性もある
法改正でしたね。そのせいかどうかはまだ分かり
ませんが、
このところ右側を堂々と走行している
自転車がかなり少なく
なったような気がします。
皆が交通
ルールを守って、楽しく安全に道路を
移動する事が
できるという事は良い事ですよね!
めでたしめでたし、と言いたい所なんですが…

先日、事務所への出勤途中の事です。
道路左側を走っていた通学自転車の脇を、
猛スピードで追い越す車正直、一瞬
ヒヤッと
しました。
自転車乗った事がある人なら、
すれ違う風圧
でハンドルを取られそうになって
怖い思いをした事が沢山あると思います。
特に高齢者の方の場合、
バランスを保持する
力が若い人に比べて落ちて
いる事が多いです
から、それこそ風圧で転倒して
しまうような
事故が起きかねませんし、実際に
そのような
事故で骨折してしまった方も知って
います。
ちょっとした心遣いで
自転車、自動車の
お互いが安全の確保をする事ができますよね。

と言いつつ、ワタクシ自身を振り返ると、
自転車に乗っている時は乱暴な車に腹を立て、
車に乗っている時は交通ルールを
無視した
自転車の走行にイライラしたりしています。
「自分勝手」といえば本当に自分勝手な感情の
動きで
お恥ずかしい限りではあります。
ですので、
「道路は皆が安全に楽しく使うもの」
「他者への気遣いが、身を事故から守る第一歩」
この言葉を肝に銘じて、これからも楽しく安全に
道路
を使って行こうと、再認識しています。

2週連続して、一息タイムとなってしまいましたが、
ご容赦のほどを…次週こそ【関わるケア編】の
再開となりますので、ご期待下さい。
それでは、みなさままた来週お会いしましょう!
See you next week , bye 

アーカイブ

月別 アーカイブ