ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【自転車奔走記】緩急自在・木内マジック。

【自転車奔走記】緩急自在・木内マジック。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第172回。

12月最初の日曜日となりました。
風邪もそうですが、インフルエンザの話しも
チラホラ
聞こえてきました。皆さま、今年
最後の月、体調を崩さずに過ごしましょうね。
さて今週は“ちょっと一息”のコーナーです。

12月というのは、ワタクシ的にはなんか
不思議な月
でして、毎年毎年あっと言う間に
月が終わり
「えっ!もう大晦日!?」と
なってしまいます。
年の瀬の慌ただしさの
せいなのか、周りを見ても
12月に入った途端、
皆が急に急ぎ足になっている
ようにも感じて、
なかなか静かに一年を振り返る…
という
気分になれません。
ですが今年一年を思い
返してみると、何かと
ざわざわしていた
一年だったような気がします。もちろん

東京オリンピック開催決定!のような
気分が
高揚するようなニュースも多々ありましたが、
どちらかと言えば、来年からの「大山鳴動」を
予感
させるような出来事が多かった気がします。

消費税増税や介護保険制度改革も含めた社会
保障改革…賛否両論話題の多い安全保障
関する動きなど、大きく世の中が変わっていく
胎動のような一年で、正直な所振り落とされ
ない様
に必死でしがみついているのがやっと。
情報過多の世の中、いつもそうだと言えば
そうなんですが、特に今年は地に足をつけて
ゆっくり考える暇もなかった気がします。
スピードと効率がなによりも優先される
世の中ですので、致し方ないと言えばその
とおり
ではありますが、時には少し歩みを
緩める瞬間も人間
には必要なんでしょうね。

まさに本日のテーマでもあるちょっと一息!
私達が実際に感じ、過ごす体感時間は、決して
等速運動で過ぎていない筈ですよね。時には
矢の如く、時には流水の如く、時々でその
スピード
が変化しています。であればこそ、
ゆっくり深呼吸
して周りと自身を眺めてみる
瞬間も必要だと思います。
例えて言えば、
速球一本槍の剛腕も良いですが、
元ヤクルトの
安田投手、そして今でも鮮明に覚えて
いる
1984年の夏の甲子園決勝戦、桑田・清原を
擁する強豪
PL学園に挑んだ木内監督率いる
取手二高のワンポイントリリーフ
柏葉投手の
ような緩急派もGOOD!という事です。

…と、例によって一人で盛り上がっている
ヒロモリは
さて置き、来週も【奔走記】を
宜しくお願いします。ではまた
来週!
See you next week

アーカイブ

月別 アーカイブ