ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 

2013年11月アーカイブ

号外!【木田健太のケンタウLOG】。

号外!【木田健太のケンタウLOG】。

たきびスタッフツアー第3班をリポートさせて

頂きます、松阪施設勤務の木田健太と申します!

身長182㎝ながら体重が軽い事から〝線が細い〟

イメージを持たれがちなワタクシですので、

ブログくらい力強くしよう、と上記タイトルに

なった次第です…よろしくお願い致します

では、さっそくリポートの開始です!

* * *

3班と先陣2班との違いは、何と言っても

両日とも超のつく晴天に恵まれたという点。

高速のバス車中からでもクッキリ青空に

浮かんだ富士山を見る事が出来ました!

3han-safari.JPG

今までたきびスタッフツアーズの運転を全て

担って下さっているバスドライバーの城さんも

「2日ともこんなに天気がいいのは奇跡的!」

とおっしゃられていたほどの好天でした。

* * *

名勝・三保の松原は、さすがに世界遺産

というべきか、時代劇にでも出てきそうな

理想的な日本の風景が、何とも荘厳でした。

3han_2013_21.JPG

長岡温泉の旅館に到着した後、夜はもちろん

宴会で大盛り上がり!たきびの宴会部長こと

元競輪アスリート末良による鉄板ネタの数々で

笑い声が全く鳴り止まない状態…せっかくの

美味しい食事が進まなくて困った程です

それにしても末良さんの面白さ、半端ねぇ〜。

3han_2013_20.JPG

2日目、富士山は雪化粧で冬の顔なのに、

メンバーはもっぱら〝食欲の秋〟に逆戻り。

先週【伊藤亜也子のアーヤコーヤ】で、

亜也子さんも触れていましたが、たきび

スタッフたちは総じて本当によく食べる。

これはもはや介護業界の石原軍団なのです!

帰路でもSAで買ったあれこれを、袋から

ガサガサ取り出してはパクパク、、所が

鈴鹿を越えたあたりからその手が止まり

妙にしんみりムードに、、旅の終わりは

何度経験しても寂しいものですね、それが

気の合う仲間達とであれば尚更のこと…

こうして、沢山の新しい想い出を残して、

夢の様な第3班の旅路は幕を閉じました。

「じゃ、また明日から仕事よろしく!」

みんなの最後の声が今も印象に残ります。

* * *

号外!【ケンタウLOG】、それでは

ここらへんでお別れしたいと思います。

お相手は、心はマッチョな木田健太でした。

みなさま方、またお会いしましょう

ヘルパーのカタチ 生搾り
第192回
『福祉トピックストーク』の巻。


<今週のテーマ>

ここ最近で、メンバーが気になった
福祉・医療ニュースについての談論。
献血、介護ロボット、民間型介護保険…
広い範囲の話題が飛び交っています。
お気軽に、ぜひ御一聴下さいませ。


<今週のメンバー>

三重ケアマネ協会副会長・倉田理。
赤塚浩文、内田英希、三浦真弥、伊藤亜也子、
木田健太、大西竣也、高瀬和良。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

本社スタッフ・ムービーツアー。

久々に本社からの話題です!

松阪施設チームに負けずおとらず

仲の良い津市本社のメンバーたち。

先日スタッフ揃ってお出かけ…で、

映画&食事を楽しんできました

honsya_tour_4.jpg

以前より本社で話題になっていた

認知症の母とその息子の物語、

『ペコロスの母に会いに行く』を

観賞したあと、ちょっと豪華に

木曽路でしゃぶしゃぶディナー

映画の感想にはじまって、普段

出来ないプライベートや家族の

話題で大いに盛り上がりました。

とはいっても、最終的にはやはり

仕事に対するアツめのトークに

帰着してしまう私達なのですが…

あっ!因みに上の写真を撮って

いるのは唯一の男性である広森。

この日も「魂が抜かれてしまう」

との古典的な理由で、徹底して

撮る側に回っていました、、が、

広森さん!私たちは知ってます。

女性が全員写真に収まれる様に

配慮しての行動だという事を

そんなこんなでとても楽しい

一時を過ごしたメンバーでした。

雪だるまが胸をノックする。

デイサービスに新作登場です!

yukidaruma_cap.jpg

ご利用者の皆様方が、かなり以前から

製作に取り掛かってみえた、渾身の

ペットボトル壁画・冬バージョン

写真では小さく見えますが、実物は

結構な大きさ!それだけに時間も

かかってしまったというワケです。

お披露目の際には、デイホールから

「おぉぉ~っ…」と言う歓声と共に、

「もう少し何か足した方がエエな。」

と、作品へのこだわりのお言葉も

ご利用者様を拝見して感じるのは、

皆様〝作る〟という作業に対して

簡単に妥協をしないということ。

だから、例えスローペースでも、

皆様方の作品はスタッフたちの

胸を打つのではないでしょうか。

ハミングバードランド。

先日ご来所いただき、素晴らしい演舞を

ご披露して下さった「プルメリア」様。

その「プルメリア」様より、心こもった

素敵なプレゼントを頂戴いたしました

IMG_5753.jpgのサムネール画像

赤・黄・緑…色鮮やかな千羽鶴です!

かなりの時間をかけて製作されたのが

伝わって、温かい気持ちになります

少し気が早いですが、次回は来年夏に

お越しいただく予定になっています。

「プルメリア」のみな様方、千羽鶴は

一番目立つ場所に飾らせて頂きます!

本当に、ありがとうございました

「たきび座」に青春のキャラバン。

松阪施設では本日、普段と趣向を

変えたイベントが開催されます!

ご利用者様方が、まだかまだかと

待望されていたそのイベントは…

odu-posuta-.jpg『三重映画フェステバル』様主催に

よる、当施設での映画上映会!

〝三重上演キャラバン〟という、

古き良き時代の名画群を通じて

郷土の振興と文化普及を目指す

大変有意義な企画の一環です。

今回の上映作は、松阪市に縁深い

小津安二郎監督による「晩春」。

巨匠・小津安二郎監督の作品は、

ご利用者様の間で、今も大人気

「小津作品は青春そのものや!」

と仰る方もおみえになる程です。

更に、上映前には実行委員会の

事務局長である田中忍様による、

作品解説的なトークもあります!

今日は皆様と共に「たきび座」で

特別な時間を過ごせそうです

古きをたずねて、新しきを知る。

時には過去に想いを馳せる事が、

新発見に繋がる場合があります。

芸術作品とはその意味で、いつの

時代でも、自分たちの姿を写して

くれる鏡のようなものでしょう。

古き良きものに目を向けながら

さぁ7days、覇気持ってGO!!

【自転車奔走記】「関わるケア」#18。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第172回。

冬らしくなった…途端、マスク姿
コンコンと咳をする方が目立ってきました。
風邪が流行っているみたいですね。
皆さま、くれぐれも体調にはご注意下さい。
いよいよ11月終盤、師走突入も間近。
長いようで短かった一年もそろそろ締め
くくり
の時期になってきました。
TVを見ていると“紅白出場”や流行語等々、
年末恒例行事の報道が目を引きます。
ワタクシ的に12月は今年一年を振り返って、
できた事できなかった事の棚卸をしっかりして、
新たなスタートの糧にしたい…と毎年思って
いる
のですが、なかなか出来ていません

と言っても、もうすぐ四十と半分の歳。
年齢相応の気構え心構えで新しい年を迎える
為にも、12月は大切に過ごしたいですね。
と、気構えの前に年輪の如く積もり積もった
腹脂肪をどうにかしたら?といったツッコミ
にも
動じる気配が全くなくなった、腹構え
だけは年齢
以上の貫録を見せる“霜月”よりは
“霜降り
”という言葉がよ~くお似合いの
ヒロモリが
お送りします【自転車奔走記】、
皆さま宜しくお付き合いのほどを!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今週は、先週最後に触れた「双方向性」と
いうキーワードに
ついてです。

人は情報と情報を関連付ける時、得てして
因果律的な思考法で捉える事が多いと思います。
因果律というのは【原→結という思考法の
ことで、何やら小難しげな名称がついていますが、
ごく普通の考え方ですよね。「この事象がある
という
ことは、今後この様な現象が起きる筈だ」
とか
「この現象があると言う事は、何かの原因が
ある筈だ」
という思考・分析方法の事です。
この因果律という思考方法は、事物・現象の理解
には
非常に分かりやすくかつ強力なツールと
なるんですが、
シンプルが故に時として大切な
ものを見落として
しまう事があるんです。

どういうことか?と言いますと、ある事象の結果
として
その現象が起きているのなら、その現象を
変化
させるためには、その原因の事象を変えな
ければ
ならないという因果律の論理的帰着が
あるからなんです。
先週の回でお話したAさんの
情報分析結果で見てみましょう。

Aさんには尿意がある。(原因1
 ↓
Aさんは歩く事ができる。(原因2)
 ↓
しかし、Aさんは環境の変化が理解できず、
トイレの場所を探しだせない。(原因3)
 ↓
その結果、家の色々な場所で排泄を
してしまう。(結果)

もしこの分析を因果律だけで判断して、結果と
して
生起している「色々な場所で排泄してしまう」
というAさんの行動を防止しようとするとどう
でしょうか?
「尿意がある」という人間の生理
機能までもが
Aさんの問題行動の原因因子の
一つとなってしまい
「尿意が無くなれば問題は
解決」といった極論を
通り越して滅茶苦茶な
暴論にまで話しが飛んでしまう
可能性が
ありますよね。そこまで行かなくても
「尿意」や
「歩行機能」更には場所の見当識という
「認知機能」等、Aさんの持っている機能を阻害
することはできませんから、原因因子の変化は
困難となり、自然な流れで起こっている現象その
ものに着目した対応方法、つまりオムツ
着用など
対処的対応を取ってしまう流れになりがちです。

そこで、そうならない為に重要な役割を果たす
のが「双方向性」で見ていく考え方。
情報に因果律を構成
する因子を見つけるの
ではなく、今起こって
いる現象のなかで、
様々な情報はどのように
関わり合って、影響
しあいながら存在している
のか?という事を
考える視点なんですね。
来週はこの視点に
基づいて、先程の情報を
再分析してみましょう。
では、また来週!See you next week 

【ウッチー輪ばなし】連載・第129回。

みな、みなさま、お元気でしたでしょうか!

いつにも増してテンションの高さを隠せない

松阪施設長のウッチーこと、内田英希です

さて、それは一体なぜかと申し上げますと、、

フッフッフッ…これが↓当たったんです!

atari.JPGのサムネール画像

『リポビタン・夏こそD!キャンペーン』に

応募した所、幸運にも懸賞に当選しました

鷲のマークの大正製薬さん、ホント嬉しいです

今日まで〝たきびの照英〟を目指して来ましたが

今後は〝たきびのケイン・コスギ〟を目指します。

ちなみに、このおしゃべりストッカーですが、

リポビタンDを持ち上げる度に、CMでお馴染み

『ファイトォォー!イッパ~ツ!!』という

音声が流れる仕組みになっているんですよ

エネルギーがもらえて、めっちゃイイ感じ。

普段はあまり懸賞応募しないワタクシですが、

これからは機会あらば応募したいと思います!

最後に、ちょっとした介護業界あるあるを…

高齢者の方々に、お好きな清涼飲料水は?

という質問をさせて頂くと、リポビタンDは

毎回上位に入ります、、以上豆知識でした


以上、今週はここらへんで。

来週はスタッフツアーズ第3班リポートを

木田健太が担当させて頂く予定です!

それでは、みなさま Please take care 

【生搾り】第191回『健太大陸』の巻、配信!

ヘルパーのカタチ 生搾り
第191回『健太大陸』の巻。


<今週のテーマ>

スタッフツアーズ日程の関係で、
今週もまたまた男性のみの放送です。
内容も先週同様、一人のメンバーに
スポットをあてたインタビュー形式!
今週の取材対象者は、木田健太です!
後半の社内恋愛についての下りは、
結構笑えると思います…御一聴を。


<今週のメンバー>

入社4年目の27歳・木田健太。
赤塚浩文、内田英希、
三浦真弥、高瀬和良。
ーーーーーーーーーーーーーーー

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

松阪商業ギター部からの便り。

『松商LIVE@たきび!』で、毎年

お世話になっている、松阪商業高校

ギター部の生徒たちが、ポスターを

持って施設に寄ってくれました

H25.12matushougita-bu.jpgのサムネール画像

恒例の年末発表会のお知らせです。

毎年大好評で、大勢の人で込み合う

演奏会…ぜひ1度ご覧下さいませ。

文部科学大臣賞の常連だけあって

高校生のレベルではありませんよ!

matsusho_2013_2.jpg

早速スタッフ休憩室に掲示すると

「あ!これ行きたかったんさ!」と、

瞬く間に注目を集めていました

ちなみに、上↑↑集合写真は今年の

『松商LIVE@たきび!』の模様です。

アツい!初冬のハワイアン。

先日の、嬉野町を中心に活動されてる

「プルメリア」様がご来所下さいました!

porumeria_sama.jpg

※写真は関係者ご了承の上で掲載しております。

フラダンスを中心とした、練り込まれた

パフォーマンスに、ご利用者様方の

テンションも上がりっ放しで…それに

つられる様にスタッフもアゲアゲ↑↑

熱気ムンムンの空気の中、懐かしの名曲

コーナーでは、演者様とご利用者様、

スタッフも一緒になりフ〜ラフ〜ラ!

更に終盤では、中国の伝統楽器である

ニ胡の演奏も交えた演出にウットリ…

時間を忘れて一体となった70分でした。

「プルメリア」の皆様方、素晴らしい

空間を、ありがとうございました

団らんで風邪予防を。

寒さが本格化し乾燥も顕著。

ご存知かと思いますが、寒さその

ものより、この乾燥状態こそが

健康管理にとっては大敵です。

加湿器・マスク・のどあめ…

とにかくありとあらゆる手段での

乾燥予防が、多分最も効果的な

風邪予防ではないでしょうか。

その意味でも食事は大切です。

栄養補給とともに、水分補給を

自然に行えるのは食事くらい。

「沢山食べて、しっかり眠る!」

この言葉の実践は簡単に思え、

難しいです、が!やはり一番の

健康法なのかも知れませんね。

たきび松阪施設より…

先日のランチを紹介致します!

lunch_2013_11_18.jpg

◎海の幸三昧!海鮮ちらし丼。

◎柚子風味!蓮根まんじゅう。

◎ホット一息!湯葉のお吸物。

◎お手製!レアチーズケーキ。

以上4品にシェフの愛情を添えて

因みに、レアチーズケーキは女性

シェフ関さん監修による手製です。

みなさまくれぐれも健康管理には

細心の注意をおはらい下さいませ。

しっかり食べる!が、合言葉です

もみの木に笑顔と決意。

11月後半を迎えて、いよいよ残り

少なくなっている2013年ですね。

たきび施設の館内装飾&BGMも、

すっかりクリスマスムード一色

tree_2_2013.jpg

みなさま方のおかげで、本社では

14回目、松阪施設では7回目となる

年末を迎える事が出来そうです。

tree_1_2013.jpg

※写真は関係者ご了承の上で掲載しております。

日頃から多くの人々に支えられている

我々ですが、毎年年末が近づく度、

その幸福さを、さらに強く感じると

同時に、お世話になっている多くの

方々へ、熱い気持ちを込めて業務に

あたるぞ!と、改めて決意します。

2013年、残すところあと約40日間

さぁ新たな7days、覇気持ってGO!

【自転車奔走記】「関わるケア」#17。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第171回。

朝晩に加え、日中も冷え込んできました。
暖かい日が続いたせいなのか、紅葉も11
いうのに今一つでしたが、そろそろ
見ごろに
なるのでは?と期待も膨らみます。
御推察の
とおり、風流には全く関心のない
ヒロモリで
ございますので、紅葉そのものに
対する期待は
殆ど0!紅葉に当て込んだ
飲み食い三昧への
期待値のみ急上昇中!のケアマネ♡ヒロモリ

お送りします【自転車奔走記】開講!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今週も線週に引き続き「情報を繋ぐ」作業に
ついて
考えていきましょう。先週、想像力と
推理力を働かせながら
一つの情報から様々な
情報に触手を伸ばして繋ぐ作業を見ました。
先週の最後にもう一つの情報について言及
しましたが、それは身体
の機能や認知機能等の
ご本人に関する基本情報と、取り巻く様々な
環境に関する情報を結ぶ、
コンビネーション
パーツと言うべき「トイレの場所
が分からない」
という情報についてでした。

この「場所が分からない」という情報が
何故コンビ
ネーションの役割を持っているかと
言いますと、
一般的に場所を理解するという
認知機能、専門的に見当識と言いますが、
この能力の障害には二つの
原因や要因が考え
られるからなんです。それは、
○認知機能そのものに関する原因因子。
○環境の変化に起因する原因因子。
この二つなんですね。認知機能そのものが
原因で
起こる見当識の障害であれば、理論的に
考えれば
その人が置かれた環境に関する因子が、
その人の
認知機能に対して影響を及ぼす範囲は
ごくごく小さな
ものになる筈です。つまり、
そもそも“トイレ”という場所
の概念が分からなく
なっている筈ですので、トイレが排泄
をする
空間であるという認識も無い事になりますよね。

このような状態であれば、仮に今トイレの中に
いたとしても、その人がそこで排泄が行えるか
どうかは
周囲の人間には全く分からないですね。
そもそも“ここはトイレであって、排泄するべき
場所である”
という見当をつける能力が失われて
いるからなんです。
ところがもう一つの原因因子
である“環境の変化”が
見当識の障害の発生因子と
なっていればどうでしょうか?

以前にお話しした事があったと思いますが、
私達が夜中
にトイレに行く時、薄暗がりでも
ちゃんとトイレに辿りつける
のは、
【今いる自分の住環境が身についている】
からに他なりません。今いる場所の構造が頭に
しっかり
入っているので、手探りでも目的の
場所に辿りつける
事が可能なんですよね。
では、全く初めての場所で
同様の状況でトイレに
辿りつける事は可能か?
まずもって不可能に近い
ですよね。つまり、環境という
因子は、個人の
行動や活動遂行の際に大きな
影響を与える
因子である事が分かります。ここで
前段の
Aさんの情報を繋ぐ作業に戻ってみましょう。

トイレに行きたいと思い、実際に行動する
けれど
失敗してしまう…という状態像と
「トイレの
場所が分からない」という状況を
示す情報
をどのように繋ぐ事が可能なのか?
Aさんは「トイレ
に行きたい」と思っている訳
ですので、トイレという
概念自体が分からない
見当識障害だけではないですね。
すると、
もしかしたらAさんは「環境が変わった」
ことにより、トイレの場所が分からなくなって
いる事が
Aさんの一連の行動の要因となって
いるなら情報がごく自然に繋がります。つまり、

Aさんには尿意がある。
 ↓
Aさんは歩く事ができる。
 ↓
しかし、Aさんは環境の変化が理解できず、
トイレの場所を探しだす事ができない。
 ↓
トイレに行きたくて、トイレを探して、
家の色々な場所で排泄をしてしまう。

というAさんへの理解が可能となります。
そして、この【環境の変化】という情報は、
Aさんの
生活歴、例えば今までどんな家に
住んでいたのか?
そこではどんな暮らしを
していたのか?等々のAさん
を取り巻く
「環境」に関する情報にアクセスする触手
として機能する事が可能となるコンビネー
ションの役割を果たす事になるんですよね。
人間が「生活する」「暮らす」という事は、
個人だけで
成立するものではないですよね。
その人とその人
を取り巻く人的物的な物を
含めた全ての環境が
互いに影響しあい、
網の目のような構造となって
成立しています。

「コンビネーションパーツ」というのは、
個人的な情報因子
から環境的な情報因子への
情報の繋がりを
可能とするアクセスポイント
とも言う事ができます。
そして実際に情報を
繋いで行く作業では、このコンビ
ネーション
パーツをいかに沢山発見するか?が非常に
重要なポイントになってくるんですよね。
沢山のコンビ
ネーションを見つける事が
できれば、情報の集合体を
より立体的に
捉える事ができるからなんです。

先程Aさんの状態像の説明をした際に“”の
記号
を使いましたが、実はこの“↓”では
本当の意味での
人間中心のケアに辿りつく
事はできないんです。
ここで重要な事は
「双方向性」つまり“”という
発想です!
これについては次週お話ししていきますね。
では、またお会いしましょう。
See you next week…

号外【伊藤亜也子のアーヤ♡コーヤ!】。

【伊藤亜也子のアーヤ♡コーヤ!】。


スタッフツアーズ第2班のリポートを担当

させていただきます、たきび松阪・総務部の

伊藤亜也子です…みなさま、はじめまして!

乱文ですが、何卒よろしくお願い致します。

それでは早速リポートスタート!


初日は快晴にも関わらず、残念ながら富士山は

ガスにブロックされて見られませんでした。

が、それならそれで楽しもう!と、どこまでも

プラス思考な第2班のメンバー…特に女性陣

139.JPG

日本平ホテル庭園↓↓では、絶景をバックにパシャ!

島谷さんの、昭和的と言うか、レトロチックと

言うか、ベタなコケ方にツッコミの嵐&全員苦笑。

030.JPGのサムネール画像

バスの車内でも、盛り上がりはとどまらぬまま、

アッという間に目的地・伊豆長岡温泉に到着!

温泉でバッチリと肌の栄養補給を終えた後は、

お待ちかねの宴会&2次会のカラオケ大会です。

083.JPGのサムネール画像

ピンクレディー、キャンディーズ、からAKB48

ゴールデンボンバー、少女時代等々…みんなの

年代が違うだけに幅広い選曲!そして、世代を

超えて全員で Dancing  Singing  Enjoying

写真だけご覧になると、女子会みたいですが、

男性陣もしっかりと盛り上がっています!

ちなみに、ここでも島谷さんの踊りはレトロ風。

ゴーゴーダンスを彷彿させるものでした


2日目も朝から快晴。

なのに、この日も富士山は残念ながら、

はっきりとは姿を現してくれませんでした。

所で、今回の旅行での驚きは数あれども、

一番は何と言っても、みんなの食べる量。

食べる、食べる、食べる、そして食べる!

朝食バイキングではテーブルに並びきらない

ほどの空いたお皿たち、さらにおかわり。

あ〜なるほど、これこそがバリバリ働く

ためのエネルギー源か…と、感心です。

富士サファリパークでは、トラやライオン、

ゾウに向かって「こっち!」「きゃぁ〜!」

と、大はしゃぎすぎる大人たちでした。

129.JPGのサムネール画像

旅の最後に寄った、うなぎパイファクトリーでは

うなぎパイカフェで、そこでしか食べられない

うなぎパイのミルフィーユ仕立て〟を堪能。

これが本当に絶品!!あの味、忘れられません

帰りの道中も、話しが尽きないバスの車内…

気付けば、早くも松阪に到着してしまいました。

解散が近づくと、やはり寂しさを感じましたが、

今回一緒だったメンバー同士の仲が、より深く

なった今回の旅に、みんな大満足な様子でした。


以上で
スタッフツアーズ第2班の

リポートを終わらせていただきます。

お付き合いありがとうございました。

本ブログで、再び皆様とお会い出来る日を

楽しみにしつつ…総務・伊藤亜也子でした

それでは、健康でお過ごし下さいませ!

【生搾り】第190回『三浦大陸』の巻、配信!

ヘルパーのカタチ 生搾り
第190回『三浦大陸』の巻。


 <今週のテーマ>
たきびスタッフツアーズの日程上、
今週と来週は少人数、かつ男性
メンバーのみの収録となりました。
そこで、いつもとは趣向を変え、
一人のメンバーに焦点をあてる、
というインタビュー形式を敢行。
今週の取材対象は三浦主任です!


<今週のメンバー>

松阪施設デイサービス主任・三浦真弥。
赤塚浩文、内田英希、木田健太、高瀬和良。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

こんな健康法もあるのです。

デイサービスご利用者のK様は…

いつでも、他ご利用者様の食事用

エプロンをたたんで下さいます。

goodjob_thankyou.jpg

※写真は関係者ご了承の上で掲載し照ります。

もちろんこれは、本来スタッフ達が

すべき業務なのですが、K様ご自身が

「これは自分の仕事!」と強く感じて

いらっしゃることを踏まえた上で、

無理ない程度にお願いしています。

「さぁ、ボチボチはじめよかな。」

と、一枚一枚をじっくりと丹念に

たたんで下さるお姿は、さながら

職人の雰囲気さえ漂っています。

人は、自分の仕事や役割があると

元気でいられるものですよね

いつも有り難うございます、K様!

100円玉の価値が上がる季節。

ここ数日でグッと冷え込みはじめ、

一気に冬の様相を呈してまいりました。

jihankini_hot.jpg

冷え切った日、ありがたいのは

やはりホットドリンクですよね。

先日、たきびの玄関脇自販機にも

〝あたたかい〟コーナーが登場!

今年も、ご利用者様やスタッフの

心強い味方になってくれそうです。

老若男女問わず、体が動き辛くなる

頃ですが、そんな時こそ出来る限り

アクティブに過ごしましょうね

アッ!準備運動はお忘れなく…

さぁ!介護について考えようぜ。

みなさまご存知でしたでしょうか?

昨日11月11日が「介護の日」であったこと。

kaigonohi.jpg

「介護の日」とは、平成20年に厚生労働省が

制定した日で〝介護について理解と認識を

深め、介護従事者や介護サービス利用者、

その家族を支援すると共に、それを取り巻く

地域社会における支え合いや交流を促す

観点から、高齢者や障がい者等に対する

介護に関し、国民への啓発を重点的に実施

するための日〟という定義を持ちます。

少々長いので要約すると介護の当事者

だけでなく、国民全体が介護について

考える日〟といったところでしょうか?

まだまだ馴染み薄い「介護の日」ですが、

いつの日か国中に広く知れ渡り、誰もが

普段から〝介護のこと〟を考えられる

風潮になれば素晴らしいと感じます

たきびのノッポさん、奮闘中!

松阪施設のショートステイ…ん?

何やら大きな物体が登場しています。

2013.11.11daruma.jpgのサムネール画像

ビニール紐を網目状に張り巡らせて、

その中に新聞紙を丸めて詰めてあります。

はて、完成したら何になるのでしょう?

レクビリの時間を利用して作られている

この作品は、お正月に向けて紅白2体が

製作される予定になっているそうです。

このシルエットから、ピンときた方も

多いと思いますが、誰もが目にしたこと

ある縁起物!真っ赤なアレです!

かなりのビッグサイズなので、完成した

姿が一体どうなるか…今から楽しみ!

気早くも年の瀬が近づいてきたことを

実感するショートのヒトコマでした。

年末に向かい、何かと忙しくなる頃。

慌しい中でも、車の運転や火の取り扱い

等には、充分気をつけて下さいませ。

では今週も7days、覇気持ってGO!!

【自転車奔走記】「関わるケア」#16。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第170回。

11月も半ばになるのに、何かしっくり
こない気候が続いている気がします。
このままだと、ある日突然冬将軍到来!
みたいに
ほぼ不意打ちで冬になりそうな…。
11月になりインフルエンザの予防接種も
始まりました。
備えあれば憂いなし!
皆さま
体調管理もしっかりお願いしますね。 

所で、先日の事。使い慣れた国語辞典の
頁をめくって
いる時の事、初めて味わう
違和感に捉われました。
れれっ!?字が
ぼやける!?
眼を細めても、眼を近づけても
文字がぼやけて
見えるんですね。眼薬を
さして休憩、そして気を取り直して
挑戦!
でも見えない。
もしや…と考え、スタッフに
聞いてみると「ロウガンです!」
と即答。
ワタクシも今年で齢四十と五。老眼と聞いて、
名実ともにオッサンに
なったんだなぁ~と、
思わずため息がでました。近々、生れて
はじめてのメガネ、
老眼鏡を作りにいく
事になりそうです。似合わないだろうなぁ

と、お似合いの三段腹を撫でさすりつつ、
似合いそうに
ないメガネをかけた自分の顔を
想像しているヒロモリ
でございます。
老いは誰にも平等にやって来るもの、
それならばせめて腹脂肪だけでも若若しく
いたいと
改めて見当違いの決意を新たにして
お送りします
【自転車老眼記】ではなく
【自転車奔走記】
始まりです!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

前回の「関わるケア」で情報を線で繋ぐ作業に
ついて
少しお話しをしました。線で繋ぐという
作業は、事例の中から取り出した一つ一つの
情報
ピースに想像力と類推力を働かせて情報に
血肉を
通わせ、単なる情報の集まりを有機体
として捉えなおす
作業であるという内容でした。

その続きのお話しになりますが、少し違う角度
から
この線で繋ぐ作業を眺めてみたいと思います。
早速、取り扱う情報を再掲載しますと、
【情報群】
○「Aさん」
○「2年前アルツハイマー型認知症と診断」
○「最初は軽度のもの忘れがあった」
○「トイレの場所が分からない」
○「家屋内の色々な場所で排泄してしまう」
○「服を着たまま排泄する」
○「汚れた手を衣服や寝具で拭く」
○「排泄物が付着したの手で食事をしようとする」
これらが事例から抜き出されたAさんに関わる
基本情報群です。先週、Aさんの往来の性格
傾向と現状の行動との関連性について考えて
みましたが、今週は一つの情報を取り上げて、
その情報から色々情報の触手を伸ばしてみよう
という
試みです。最初に取り上げる情報は、
○「服を着たまま排泄する」
というAさんの行動です。

この情報からどのようにして触手を
伸ばしていくか?
まず考えてみる事は、
HOW=どのようにして?という視点です。
服を着たまま排泄してしまった
Aさんが、
当にその時どんな状態でいるのか?を
知る
作業になります。立っていたのか座って
いたのか、
移動中だったのか、あるいは
寝たままだったのか?
その時のAさんの状態を
観察することが重要になります。
仮に、服を
着たまま排泄する時Aさんは必ず立っていた
という状況が確認できたとします。とすると、
「もしかすると
Aさんはトイレに行こうと
していたのでは?」という推理が働きます。

そしてこの推理を実証する為に更に別の情報が
必要となります。どんな情報か?というと、
「Aさんには尿意や便意を感じる事ができて
いるのか?」
という、Aさんの認知機能の
状態についての情報と「Aさんの移動能力は
どれくらいあるのか?」
という、Aさんの
身体機能に関する情報になります。
尿意の
情報は、先に示した情報群には含まれて
いませんので、
追加の情報収集をする事に
なりますが、移動能力に関する
情報は情報群の
中に示されています。
○「家屋内の色々な場所で排泄してしまう」
という情報です。この情報から、Aさんは
家屋内の移動が可能という別角度の情報を得る
事ができますよね。
そして追加の情報収集で、
Aさんに尿意があるらしいと言う
情報が入手
できたと仮定します。するとAさんには
尿意があって、歩いたり立ったりすることが
十分可能である。
という状態像
が浮かびます。
とするとどうでしょうか?「服を着たまま
排泄する」
と言う行為を「Aさんが尿意を覚え
『トイレに行こう』としている」と仮定
する
事ができますね。言い換えれば、Aさんは
『トイレに行きたい』という
意思がある」
という事が分かってきますよね。

「服をきたまま排泄する」という情報を単体で
見てしまうと、
Aさんの問題行動として捉えて
しまう事になりかねませんが、
このように
推理力を働かせて情報の関連性を探っていくと、
「Aさんがトイレに行きたいと思って行動する
事が、結果『服を着たまま排泄する』という
行動になってしまう」という
事が分かります。

であれば、Aさんはトイレに行く事ができれば、
服を着たまま排泄する事は無い、という課題が
見えてきますね。
この思考過程が重要なんです。
情報を単体で捉えると「服を着たまま排泄する」
という行為
そのものを防ごうという思考が働き
がちになり、結果オムツ
の着用等の対処手段を
取る事が多くなります。ですが、
一つの情報から
別の情報へ、情報同士を繋いでいく作業を
する
過程を踏んで行く事で「Aさんがどうやったら
排泄したい
時にトイレにいけるか?」という
Aさんの行動を中心
に据えた支援方法を
考える事ができるようになります。
これこそが、
「人間中心」という考え方への第1歩です!
情報の関連性を捉え直して、情報を一つの
有機体として
捉え直すと言うことは、様々な
情報を繋いで本人に迫っていく事です。

ところで、先程の作業過程のなかで、情報群の
中からもう一つ
の情報が立ち上がってきました。
それは…
○「トイレの場所が分からない」
という情報です。
この情報だけを取って考えると、
Aさんの認知
機能の問題になりますが、実はこの情報は、
Aさんの基本情報であると同時に、Aさんの
周辺情報にアクセスできるコンビネーション
パーツでもあるんですね。
そのお話しは次週!
では、また来週お会いしましょう!!
See You Next Week

【ウッチ輪ばなし】連載・第128回。

みな、みなさま、お元気でしょうか!

たきびスタッフツアーズ『第1班』の話題、

それではさっそくいってみましょう

2013_tour_1_3.jpg

まずは日本平ホテルで仲良くランチタイム。

ご存知の方もおみえかと思いますが、日本平

ホテルは、TBSドラマ『華麗なる一族』の

万俵邸のロケ地になったことでも有名です。

素晴らしい庭園を堪能し、改めて日本の心

である〝和〟を体感させて頂きました。

続いて向かった、世界遺産「三保の松原」

では、みんな揃って〝ワッッ!〟のポーズ

2013_tour_1_2.jpg

あいにくの天候で、楽しみだった富士山は

見えなかったのが何とも残念なのですが、

それは、後続班への置き土産…って事で。

宴会では飲んで、食べて、語って、歌って、

仕事をひと時離れ、大いに盛り上がりました!

楽しい夜はアッという間に更けますね…

2013_tour_1_1.jpg

翌朝は5時過ぎに起床し、何度目かの温泉を

しっかり堪能、そして早めの朝食を採ったら、

富士サファリパークでワーワーキャーキャー!

二日目の天気はそれなりに晴れていたので、

ボヤッとではありましたが富士山を発見

心なしか紅葉していたような気がします。

帰路に入ると、誰もが何だか寂しいムード、

出来る事なら♬時間よとまれ〜、って感じ。

毎年、こんな風になってしまうんですよね…。

これから旅立つ2班・3班・4班が羨ましい!


この旅行が終わるころから、スタッフ達は

徐々に年末ムードに突入して行きます。

気を引き締めて残り2ヶ月を驀進します!

それと!2班のリポートは総務スタッフの

伊藤亜也子がお届けする予定ですので、

みなさま、お楽しみに…Please take care

【生搾り】第189回『介護チーム幸福論』!

ヘルパーのカタチ 生搾り
第189回
『介護チーム幸福論』の巻。


<今週のテーマ>

チームプレイで介護業務にあたる
からこそ感じる喜びや感激の瞬間に
ついての談論、、なのですが、
なぜかこの日に限って、普段とは
違う立ち位置から話す高瀬さんに
よって話題は思わぬ方向へと展開…
高瀬さんのキャラが何とも絶妙です。
お気軽に御一聴下さいませ!


<今週のメンバー>

赤塚浩文、伊藤隆太、内田英希、
三浦真弥、伊藤亜也子、木田健太、高瀬和良。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

真っすぐな瞳に♡無条件幸福。

東保育園の園児たちが登場!

IMG_5605.JPGのサムネール画像

※写真は関係者ご了承の上で掲載しております。

今回は、きりん組とぞう組の皆が

歌や踊りを披露してくれました

元気いっぱいの小気味良い動きに、

ご利用者様方は拍手・拍手・拍手!

子どもたちの真っすぐで実直な瞳に、

思わず涙を浮かべられる方々も。

そして、出し物が終わった後には…

IMG_5611.JPG

♬トン・トン・トン〜

嬉しい肩たたきのプレゼント!

静かなホールに優しい音が重なり、

ジワ〜っと広がって行く幸福感。

最後には、全員が綺麗に整列して

「おじいちゃん、おばあちゃん、

    いつまでもお元気でいてね!」

IMG_5615.JPG

園児達が笑顔と眩しさを残して

去って行った後も、デイホールには

しばらく余韻が漂っていました。

東保育園のみんな!ありがとう!

そして、引率の先生方お忙しい中を

誠にありがとうございました 

新しいチームメイトが教えてくれる。

たきびでは新卒採用・中途採用問わず

入社した新人スタッフに対して「基礎

習得」と呼ばれる研修を実施します。

ikari_1.jpg

その講義は、介護技術や知識はもちろん

のこと、電話の受け方やご利用者様方の

個人情報取り扱い等、幅広い内容です。

先日は、新しくデイサービスチームに

加わった碇(いかり)有里子が対象。

指導するデイの三浦主任にとっても、

初心を取り戻す好機会だと言えます。

沢山のたきびスタッフを指導してきた

三浦主任でも、意外な質問に自らが

勉強なるケースも少なくありません。

教えると同時に教えられることあり。

新しい仲間は、いつだって何かしらの

新風を吹き込んでくれるものですね!

サンタクロースはじめました。

現在デイサービスでは、早くも

冬の作品作りがはじまっています!

IMG_5579.JPGのサムネール画像

たきび作品の十八番ともいえる

ボトルキャップアートをはじめ、

今後も着々と作業開始の予定

それにしても、作品のデザインに

サンタクロースが登場すると、

あ〜今年も残り少しか…と、やや

感傷的になってしまうと同時に、

人恋しくなってしまいます。

さて、みなさま方はどうですか?

尚、作品は完成後、順次展示して

まいりますのでお楽しみあれ!

祭、行楽、駅伝、締めはマー君!

行楽、晩秋の祭、大学駅伝、更には

東北楽天イーグルス初の日本一で

大いに盛りがった「文化の日」。

松阪市でも駅前で「氏郷まつり」、

国道23号線では「大学駅伝」と、

地域全体が賑わいをみせました!

ちなみにたきびでは、昨日20時前、

スタッフツアーの第1班が無事に

帰ってまいりました!やしなった

新たな鋭気は、ご利用者の皆様に

しっかりお返しさせて頂きます

松阪施設玄関のウェルカムボードも

11月バージョンへリニューアル!

2013.11annnaiban.jpgのサムネール画像のサムネール画像

今月もデイサービス・スタッフの

松田佳代子による即興手書きです!

さぁ2013年も残り2ヶ月足らず、

遂に佳境に差し掛かかりました。

皆さま!7days、覇気持ってGO

【自転車奔走記】心震わす「雑草魂」。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第169回。

早いもので11月!いよいよ今年も押し迫って

きつつありますね。今年の夏から秋にかけては、

本当にもう滅茶苦茶と言っていいほどのおかしな

気候でした。ですが、ようよう秋らしくなって

きましたね。とは言っても季節的には晩秋です。

晩秋と言えば、冬への備え!、冬への備え

と言えばそうです!ニックきインフルエンザの

予防接種が始まります!皆さま方、ぜひとも

インフルエンザ予防接種をお済ませ下さいね。

さて、今週は月初めのちょっと一息の巻です。


ワタクシ的に今一番ホットな話題と言えば、

海の向こうボストンレッドソックスの上原投手!。

uehara_no1.jpg

ワールドシリーズでの上原投手の活躍はまさに

「快刀乱麻」「八面六臂」という言葉がぴったり。

鳴り響く〝KOJIコール〟に、ワタクシは酔狂し、

胸を熱くしながら、連日テレビ観戦していました。

上原投手と言えば、幾多の挫折を乗り越えてきた

「雑草魂」という言葉…というか生き様がよく

紹介されています。また背番号19に纏わる物語、

浪人生として学費稼ぎのアルバイトをしながら

予備校に通い、なおかつ野球のトレーニングを

日々欠かさなかった、曰く「一番苦しかった」

19歳の日々。その苦しさと自負を自身の背番号に

託して日本から世界のマウンドに立ち続ける姿。

彼なりの矜持が熱伝わってくるエピソードです。

ただ「雑草魂」という彼の信条が「エリート街道」

に対する、地道な叩き上げ的なニュアンスで

捉えられている場面がありますよね。私見ですが、

上原選手の言う「雑草魂」とは『どんな時でも、

いかなる場面でも、逆境にあろうが順風満帆で

あろうが、決して手を抜かずに全力で自分自身の

為すべき事をする』という、万人の定義だと

思います。世間的に言う華やかなエリート街道を

進んでいる人も、根底に『雑草魂』が無ければ、

すぐに歩んでいる道から転げ落ちてしまいます。

『雑草魂』はやり遂げる人に与えられる称号!

ワタクシも今年で40代半ば、本格的オッサンに

なりますが、たとえ少しの量でも、そんな熱き

『雑草魂』を持ちたいと心揺さぶられています。


という事で、今週の【ちょっと一息】でした。

来週から「関わるケア」の再開となります!

それでは、また!See you next week

【ウッチー輪ばなし】タスキをつなげ!

【ウッチー輪ばなし】連載・第127回。

みな、みなさま、こんにちわ!!

先週お伝えさせて頂いたとおり、今週から

「たきびスタッフツアーズ」がスタートです!

ワタクシ、その1班として本日より先陣を

切って、伊豆1泊旅行に出かけてまいります

このブログを、みなさまが読んで下さる頃は、

富士山を眺めつつ、楽しんでいる真っ只中…

の予定です!来週の土産話をお楽しみに。


さて
明日3日は、ファンと地元民にとって

恒例となっている全日本大学駅伝』の開催日。

map.gifのサムネール画像

熱田神宮から伊勢神宮までの8区間、総距離

106,8kmの熱い戦いが今年もやってきます!

我々の故郷である、津市・松阪市を大学生達が

たすきを繋ぎながら駆け抜ける姿を、多くの

ご利用者様方がとても楽しみにされています

仕事的な対策としては、本社事業所も松阪施設も、

国道23号線の交通規制を予め充分に下調べして、

渋滞に巻き込まれないルートを探る事でしょう。

ちなみに松阪施設においては、本当に目と鼻の

先の距離を、ランナーたちが通過して行きます。

7〜8区地点ではテレビ中継と、生のLIVE感を

併せて楽しめるのも大きなポイントなんですよ。

さて、今年はどの大学が栄冠を掴むでしょうか!


以上、今週はここらへんで失礼致します。

それでは、また来週Please take care!!

【生搾り】『亜也子さんのお説教』配信!

ヘルパーのカタチ 生搾り
第188回
『亜也子さんのお説教』の巻


<今週のテーマ>

「AとB、あなたはどっち派?」
という他愛ない雑談的トーク。
番組後半には、この日唯一の
女性メンバーである亜也子さんが
男性陣に対し、熱く説教する
展開に…お気軽に御一聴下さい!


<今週のメンバー>

赤塚浩文、伊藤隆太、内田英希、
三浦真弥、伊藤亜也子、木田健太、高瀬和良。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

アーカイブ

月別 アーカイブ