ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【自転車奔走記】ちょっと一息・秋祭り。

【自転車奔走記】ちょっと一息・秋祭り。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第166回。

十月も中盤にさしかかり、やっと秋らしく

なってきたのでしょうか?しかしここ最近、

季節の移ろいを肌で感じるのではなく、頭で

考え込んでしまうような気候が続きますね。

皆さま方、いかがお過ごしでしょうか?

これだけおかしな気候が続くと、体のリズムも

狂いがちになりますので健康にはご注意下さい。

さて、本日1013日は本社のある津市が一年で

一番盛り上がる「津まつり」の真っ最中です。

よさこいソーランやパレードなど沢山の催しで、

毎年大勢の人々がお祭りを楽しんでいます。

日本全国、四季それぞれにお祭りはありますが、

ワタシは祭りと言えば「秋祭り」のイメージが

強くて、五穀豊穣を神々に感謝し、そして豊作を

祝うハレの祭祀、冬を前に一時の休息を楽しむ…

といった日本土着の精神底流を感じています。

京都の祇園祭に代表される夏祭りの華やかさや

雅な印象とは一味違う、ある意味荒々しい

というか土臭さが秋祭りの特徴ですね。

ワタシの自宅のある地区では、毎年この時期に

子供神輿が太鼓と鐘の音、そして可愛い

「ワッショイ」の声を賑やかに響かせながら

町を練って歩きます。ただ、少子化の影響か

ここ数年は子供神輿の担ぎ手も少なくなった

様子で、かけ声も年々小さくなっていく

ような気がします。子供の頃見た大人神輿も、

最近は町を練り歩く事は少ないみたいです。

今年は伊勢神宮の遷宮が全国的に注目を集め、

大勢の方々にお伊勢参りに来て頂きました。

三重県民として嬉しい限りですが、地元の

神社、そして氏神様に感謝する地元の祭りを

もっと大切にしなければ、と改めて思います。

という事で、今日は久々にお地元のお祭りを

見に行って、地域の空気を満喫してきます!

勿論、屋台のリンゴ飴やフランクフルトや

タコ焼きも満腹になるまで楽しんできます!

…と、「芸術も食欲には決して勝てない」

が信条、年中お祭り腹脂肪ケアマネの

ヒロモリによる、寄り道的雑談でした。

次週からまた皆さんと一緒に「関わるケア」

について考えていきましょう、、では。

See you next week , bye 

アーカイブ

月別 アーカイブ