ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【自転車奔走記】「関わるケア」#15。

【自転車奔走記】「関わるケア」#15。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第168回。

2013年のドラフトが終わりました。
注目の松井投手は楽天が交渉権を獲得!
楽天は今年はリーグ優勝も果たしましたし、
今回のドラフト
でも5球団の中から当たり
くじを引いたことからも、
勢いという
ものを感じますね。毎年このドラフト
会議の
ニュースを見ると、ウインタースポーツの
季節の到来を強く感じるようになります。
ですが、
今年の秋はスポーツをするには
暑過ぎたり、雨続き
だったりして思うように
体を動かす事ができず、
少々ストレスが
溜まっている方も多いのではないでしょうか。
11月になれば晴れた日も多くなる様子なので、
晩秋
の空気を感じながらスポーツを楽しみたい
と思って
いるヒロモリですが、何せ雨続きの
日々のストレスを食欲
で満たすという毎度の
愚行を繰り返した揚句、
冬を待たずして
冬眠の準備が万端完了の状態。
スポーツどころか炬燵で鍋料理を食すこと
しか思い描け
ない「寒造り霜降り脂ケアマネ」、
ヒロモリがお送り
します【自転車冬眠記】…
もとい【自転車奔走記】
始まりです!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今週は事例の内容を検討しながら、得られた
諸情報
を線で繋いで行く作業についてお話し
していきます。
先週のお話しで、情報を大きく
2つのカテゴリーに分類
してみました。
その人個人そのものに関わる「基本情報」、
その人が置かれている環境や生活場面ごとに
出現する事象等の「状況に関する情報」でした。
では早速、以下の事例から先ずは「基本情報」
となりうる
情報を抜き出していきましょう。

【事例】
Aさんは2年程前にアルツハイマー型認知症と
診断されました。最初は軽度のもの忘れ程度で
家族の介護を受け自宅での生活を続けてきま
したが、
徐々に病気が進行し排泄に関する
トラブルが深刻化
してきました。具体的には
○トイレの場所が分からず、
   家屋内の色々な場所で排泄する。
○服を着たまま排泄する。
   汚れた手を衣服や寝具で拭く。
○排泄物が付着したままの手で食事をしよう
  としたりする。

家族は常時Aさんの傍にいるわけにもいかず、
Aさんの行為の
処理に振り回される毎日が続き、
精神的にも肉体的にも
追いつめられ、Aさんは
介護施設へ入所することとなりました。

以上の事例中で、基本情報として取り扱う
べきものを抜き出してみましょう。
○「Aさん」
○「2年前にアルツハイマー型認知症と診断」
○「最初は軽度のもの忘れがあった」
○「トイレの場所が分からない」
○「家屋内の色々な場所で排泄してしまう」
○「服を着たまま排泄する」
○「汚れた手を衣服や寝具で拭く」
○「排泄物が付着した手で食事をしようとする」
これらが事例文中から得られる基本情報ですね。
「Aさん」というお名前と、Aさんに現れている
認知症の症状
が分かりますが、これだけでは
情報の列挙に過ぎませんね。
これらの情報を
線で繋ぐ為には、もう少し突っ込んだ作業

必要になるんですが、その作業上でなにより
大切な事は
【想像力・類推力】だと考えます。
例えば、「A」というお名前
でAさんの情報を
済ませてしまうのではなく
「Aさんはどんな人?」
「何処で生まれて、兄弟が何人いたのか?」
「どんな仕事をしていたの?」
「どんな暮らしぶりだったのか?」
「どんな性格だったのか?」
「趣味や嗜好は何かあったのか?」
等々、想像力というか、その人の事をもっと
知りたいという
好奇心的なものかもしれません。
一見すると野次馬的な好奇心に思われるかも
しれませんが、
実は非常に大切な事柄なんです。

例えば、「きれい好き」で「几帳面」な性格
だったという情報を入手したとします。
すると
「汚れた手を衣服や寝具で拭く」「排泄物が
付着した
手で食事をしようとする」という現に
現れている
行為との間に矛盾が生じますよね。
ですが、この矛盾する情報の関係にもう一つの
情報
「アルツハイマー型認知症」という
ピースを加えると
どうでしょうか?

「きれい好き」「几帳面」な性格。
  ↓
「アルツハイマー型認知症」。
  ↓
「汚れた手を衣服や寝具で拭く」。
「汚れたままの手で食事をする」。

Aさんの往来の性格傾向と現在行為の関係性に
一応の
説明がつきますよね。
少々簡単な作業例ではありますが、一歩踏み
込んだ想像力
を働かせて得られた情報が一見
矛盾するような情報を
結び付ける事ができる
事がお分かり頂けたと思います。
情報を線で繋ぐという作業は、情報のピースに
血肉
を通わせるとも言えますよね。諸情報の
関係性を明らかに
する事で、情報の集まりを
有機体的に捉えなおす
作業とも言えます。

…というところで今週はここまで。
来週も基本情報を基にした
情報の繋ぎ作業に
ついてお話しを続けます。
では、See You Next Week

アーカイブ

月別 アーカイブ