ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【ウッチー輪ばなし】『臓器提供の意思表示』。

【ウッチー輪ばなし】『臓器提供の意思表示』。

【ウッチー輪ばなし】連載・第119回。

みな、みなさま、こんにちわ。

今回で119回、救急番号まできました、

拙い内容ですが、今後も末永いお付き合いを

なにとぞよろしくお願い申し上げます

すっかり秋っぽい空気に様変わりして

過ごしやすくなったこの頃ですが、

やはり夏が去った…という寂しさが

否めないウッチーこと内田英希です。


さて先日のこと…

ワタクシ、免許センターへ運転免許の

更新に行き、新免許証を発行して頂きました。

所でみなさまは、少し前から免許証の裏面が

変化していることをご存知でしたか?

dona-.JPGのサムネール画像

現在の運転免許証の裏面には、かつてはなかった

こんな項目が新たに付け加わっています。

『臓器提供の意思表示』。

以前、当社Podcast番組「ヘルパーのカタチ生搾り」

でも、臓器提供意思表示について語り合いました。

なかなか有意義なトークだったので、もしも

お時間が許せば、そちらもお聴き下さいませ。

その番組内でも議論の的となったのですが、

やはり肝心なのは、家族間の話し合いを

上辺だけにとどめずに、考えうるあらゆる

ケースを想定して話し合う事、そしてその上で

それぞれが、それぞれの立場で納得した結論を

出すという事なのではないでしょうか。

生死感、人生観、あるいは宗教観は人の数だけ

あるものです、決まった正解等ないと思います。

ただ、考える事が最重要なのは不変でしょう。

臓器提供の意思表示をしている方が正しいとは

限りませんし、しない方が間違いとは言えません。

個人的には、周囲としっかり話し合い、

『する』『しない』の意思表示をする事が

社会参加という意義になるのだと感じています。

みなさま、免許証更新のタイミングがきたら、

身近な方々と、じっくりお話し合い下さいね。


以上、今週はここまで!

それではまた来週お会いしましょう。

Please take care , everyone

アーカイブ

月別 アーカイブ