ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 息を合わせて、お手玉リンボー!

息を合わせて、お手玉リンボー!

各種レクビリの中には、大掛かりな

準備を必要とするゲームもあれば、

反対に、どなたの身の回りにでも

あるような簡単な道具を使用した、

極めてシンプルなゲームもあります。

写真は『お手玉リンボー!』という

タイトルの、簡易型協力系ゲーム。

otedama_rinbo.jpg

ここで準備・使用しているのは、

お手玉・割り箸・厚紙だけです。

テーブルに台を設置し、割り箸を

セッティングしたら、リード付きの

紙にお手玉を工夫して乗せます。

出来るだけ多くをくぐらせた方が

高得点ですが、欲張りすぎると

割り箸に引っかかってしまったり

お手玉の山がくずれてしまう

二人一組での協力ゲームなので、

お手玉を積む側と、それをゆっくり

引っ張る側との息が合うか…が、

何より大きなポイントになります。

もちろん時間制限もあるため、

リミットが近づくほど緊張感が

高まって、周囲のご利用者様も

声が大きくなって行かれます。

「まだもう一個いけるで!」

「もうちょっとゆっくり!」

「両手に汗かいてきたわ…」

一見地味に見えるゲームですが、

事程左様、レクビリには様々な

バリエーションがあるからこそ、

それぞれの効果が活きるのです。

今日は、身近な素材だけで出来る

シンプルレクビリの紹介でした

アーカイブ

月別 アーカイブ