ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【自転車奔走記】ONE FOR ALL!

【自転車奔走記】ONE FOR ALL!

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第159回。

暑い!暑い!と今年は連呼の夏でした。
まだまだ暑さは続いていますが、ようやく
ほっと
一息つけそうな気配も漂っています。
とは言え、秋の到来はまだまだ先のお話し。
引き続き皆さま、熱中症等体調には
充分なご注意を
お願いいしますね!

猛暑に負けない熱気で満ち溢れた甲子園も、
群馬県の前橋育英高校の初出場・初優勝
という
22年ぶりの快挙で幕を閉じました。
ワタクシにとって、夏の甲子園の閉幕は
秋の到来を
一足先に告げる“風景”。
「今年の夏も終わりか…」
と少し感慨深く
なる時なんですね。
聖地甲子園に集いし
球児から熱いキモチを
今年も貰いました。
ありがとうございました!お疲れさま!

と、感慨にふけりながらふと考えます。
何か?と申しますと、賛否様々な意見が
百出した
花巻東高校の千葉選手の話題です。
この千葉選手、身長が156㎝の小兵の選手。
そのせいかどうかはともかく、千葉選手が
注目
を集めたのは“カット打法”という戦術。
カット打法とは、相手投手の投げる球を
“カット”、
つまりファウルになるように
打つ打法のことを指します。
この“カット”を
駆使して、ファウルを何本も打って
粘る事で、
四球を選んで出塁したり、相手投手に
多くの
球数を投げさせ疲れさせるという、謂わば
勝つための戦術要素が強いバッターです。
この千葉選手の活躍もあって花巻東高校は
準決勝まで勝ちあがりました。しかし
準決勝直前
に、千葉選手の打法がルールに
抵触するとの
判断が審判から出され、
結果千葉選手は準決勝
ではカット打法を封印。
その事が原因かどうかは
分かりませんが、
花巻東高校は準決勝で敗退
となりました。
そしてこの千葉選手の打法や、審判部の判断に
ついて議論が百出する事態になったん
ですね。

実際色々な記事を読んでいますと、
カット打法を
“高度な技術と戦術”と評価する
方もいれば、
“高校生らしくない”と批判する
方もいて激しい
議論になっている様です。
“戦術”と書きましたが、千葉選手の準々決勝
まで
の打率と出塁率は眼を見張るものがあり、
千葉選手
の打撃技術が高度である事は
間違いないようです。
で、ワタクシがこの
千葉選手の事で何を思ったか?
と言いますと、
実は自転車のロードレースの戦略
なんですね。
自転車ロードレースでは、所属するチーム

誰か一人を勝たせる為に、それぞれが自分の
役割を果たしながらレースを走ります。
それらの選手
を“アシスト”と呼びます。
アシストの役割は、ボトル
と言って水分が
入ったボトルをエースの選手に届ける
役割、
たとえ自分が力尽きてもエースの体力が温存
できるよう風よけとなって走る役割、
相手チームの
有力選手を疲れさせる為に、
レース中ずっと揺さぶり
をかけ続ける役割
などがあります。それらアシストを
含めた
チームの総合力がエースに、そしてチームに
勝利をもたらすわけで、一人一人がチームの
誰かを勝たせるために“Do The Best”、
自身の
役割を100%発揮する事が求められます。
ですので、自転車レースではトップゴール
した
選手は勿論ですが、自身の役割を全力で
果たし、
結果最後尾でゴールする選手にも
惜しみない声援と
称賛が送られます。
それは“アシスト”という役割
をチームで
果たした“責任”に対する称賛なんですね。

千葉選手や花巻東に対しての色々な議論を
読ん
でいて思った事は、千葉選手の存在こそ、
花巻東高校
にとっては自転車レースで言う
ところの“アシスト”、
チームを輝かせ、そして
自分も輝く
“ベースボールプレーヤー”の一つの
カタチなんでしょうね。
準決勝後、千葉選手は
自身の役割が果たせなかった事に
号泣して
悔しがっていたそうです。
千葉選手、高校生最後の夏お疲れさまでした!

今週はマクラが思わず長文になってしまい
ましたので、これにて
ゲームセット。
夏の高校野球は終わりましたが、暑さは
まだまだ続きます。
皆さま、くれぐれも
体調管理には万全を期して下さいませ。
では、See You Next Week!最後に…
イチロー選手4000本安打おめでとうございます!

アーカイブ

月別 アーカイブ