ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 「鬼灯」と書いて何と読む?

「鬼灯」と書いて何と読む?

「鬼灯」と書いて「ホオズキ」…

日本語とは、かくも美しい言語ですね。

先日、とあるご利用者様からホオズキを

頂戴いたしましたので、早速最も目立つ

玄関ロビーへ飾らせていただきました。

hohzuki_1.jpg

と…その途端!他の皆様方がご鑑賞。

「あぁ、もうお盆か。お迎えせな。」

「帰ったら家にも飾らんとあかんわ。」

古から、仏教習俗である日本では、

ガクに包まれたホオズキ果実を、

ご先祖様の霊を導く提灯に見立て、

枝つきで盆棚に飾付けるのが習慣。

ご利用者様は、そんな習わしを次代に

伝えて下さる最高のお手本ですね

アーカイブ

月別 アーカイブ