ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【ウッチー輪ばなし】ある一日が人生を変える。

【ウッチー輪ばなし】ある一日が人生を変える。

【ウッチー輪ばなし】連載・第111回。

みな!みなさま!!こんにちわ!!

例年より、かなり早目の梅雨明けを経て

高校野球の三重県予選が始まりました。

さぁいよいよ夏到来って雰囲気ですね。

紫外線ウェルカムで、日々色黒に進化中の

松阪施設長ウッチーこと内田英希です

さて今週の本題は…

去る7日に、三重県立みえこどもの城で

開催されました、児童参加型職業体験

イベント『キッズおしごと広場』の模様を

お届けさせていただきます、どうぞ!


当日は絶好のイベント日和で、
消防署をはじめ、

第三銀行さん、マックスバリューさんなど

合計15社以上の企業がブースを構えました。

開場前から入場待ちの列が並ぶ程の大盛況で、

のべ参加児童は1800人以上、入館者の総数は

何と3000人以上にものぼったそうです。

我々たきびの介護体験ブースも大盛況で、

小学生を中心に、幼稚園児・保育園児まで、

沢山のお子様に、車椅子や福祉車両についての

イロハを学びながら体験してもらいました

kids_1.jpg

※写真は関係者ご了承の上で掲載しております。

友達同士や、兄弟姉妹で互いに基本動作を

確認し合ったり、その感想を述べ合ったり、

本当に素晴らしい空間だったと感じます。

また、親御様方の協力的な姿勢も印象的で、

中には自らが車椅子の操作方法を熱心に

メモしたあと、車椅子に乗って子どもと

体験を共有されるという方もみえました。

kids_2.jpg

※写真は関係者ご了承の上で掲載しております。

核家族化が一層進行する現代社会で、

介護現場をあまり目にすることがない、

まして自身が体験する事はもっとないはず。

そんな社会背景だからこそ、こんな風に

介護を体験する機会は非常に貴重です。

体験後、お父さんやお母さんが冗談っぽく

「歳を取ったら、あんた頼むわな!」

子どもに言うと、額に汗を浮かべながら、

「うん!私もう車椅子押せるから大丈夫。」

と答える、子ども達のとても真剣な顔…

この日の体験が、彼ら彼女らの将来を

たとえわずかでも変えるかも知れませんね。

我々にとっても唯一無二となったイベント。

参加させて頂けて良かったと心底感じます。

主催者である三重県、こどもの城スタッフの

皆様方、ボランティア大学生の皆様方、

ブースを設置された他参加企業の皆様方、

本当にありがとうございました!

第2回・第3回を心待ちにしています。


以上、

今週の【ウッチー輪ばなし】はこれにて。

それではまた来週〜Please take care !

アーカイブ

月別 アーカイブ