ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【自転車奔走記】集客数No.1のスポーツ大会は?

【自転車奔走記】集客数No.1のスポーツ大会は?

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第152回。

さて、今週は「自律」の概念について考えてみる…
つもりでしたがタイトルの通り、恒例の一休み&
ヒロモリの個人的趣味の回とさせて頂きます。
世界最大の自転車ロードレースイベントである
「ツール・ド・フランス2013」がついに昨日
開幕しました!今年は100回のメモリアルイヤー
と言う事もあって、CSのスポーツ専門Ch以外に
何と天下のNHKが放映(BSですが)します!
今まで
サイクルスポーツにあまり馴染みの
なかった皆さまに
自転車競技を身近に感じて
頂ける絶好の機会なんですね。
と言う事で、今週はツール・ド・フランスと
自転車レースの
豆知識をご紹介いたします。

◎ツール・ド・フランス編
・第1回は1903年。途中戦争での中止を
 挟んで、
今年記念すべき100回を数えます。
今年は6/297/21まで、走行距離3479Km
 コースは一日ごとに設定され、2回の休養日
 以外は毎日150200Kmのコースを走ります。
ヨーロッパでは、オリンピック、サッカー
 ワールドカップ
と並び称される事もある
 くらいのビックイベントです。
自転車競技界ではツール・ド・フランスと、
 イタリア
で開催されるジロ・デ・イタリア
 そして、スペインで
開催されるブエルタ・
 エスパーニャ“の3つを3大ツール
と呼びます。
 この3レース全てで総合優勝した選手

 5人しかいません。その一人が、今年の
 ツール優勝候補
の一人である、アルベルト・
 コンタドール選手です。
因みに、同一年で
 この3大会を制した選手はまだいません。
ツール・ド・フランスのコースは大別して
 平たんコースと
山岳コースに分かれます。
 特に山岳コースではアルプス越え
が有名で、
 名物のラルプ・デュエズ峠は標高差1130m、
 登攀距離20.8km、平均7.9%、最大11.5%の
 勾配を誇る
登り道。ここで過去幾多の
 名勝負が繰り広げられました。
ツール・ド・フランスのスタート地点は
 毎年異なります。
今年はかのナポレオンの
 故郷、
コルシカ島になります。
 一方、ゴールはパリのシャンゼリゼと
 決まっています。
尚、今年は100回を
 記念して、ナイトレースになるそうです。

◎自転車レース編
自転車レースでは色々な種類がありますが、
 ツール・ド・フランス
のような道路を
 使用した屋外レースをロードレース

 呼ぶ事が多いです。
自転車選手の多くはチームに所属しています。
 従って、レースもチーム単位で闘う事が殆ど。
 チームには大抵エースと呼ばれる選手がいて
 それ以外の選手はアシストとして、エースを
 勝たせる
為に献身的に働く事が要求されます。
 その内容は、
「エースの風よけになる」
 「エースに水分を運ぶ」
「エースの自転車が
 パンクした時は自分の車輪を差し出す。」
など、
 本当に献身的という言葉がぴったりくる働き。
 一見理不尽なようにも思えますが、勝利の
 合理性を追求
するとこの様な型になるんですね。
 ですので、レース
会場では、アシストの選手の
 働きに対して最大級の
称賛が与えられます。
自転車競技は紳士のスポーツとも言われます。
 この呼称は自転車競技に限った事ではあり
 ませんが、
自転車競技に於いては紳士ならでは
 というか、独特の
不文律があるんです。
 それは抜け駆けしないというものです。
 例えば、トップを争っていた2人のうち
 一人の自転車
がパンクしたとします。
 新しい車輪に取り換える
為にその選手は
 当然のことながら止まってしまいます。
 もう一方の選手はこれ幸い!!とスピード
 アップ
をして引き離しにかかりたい所、
 ですが、それは
マナー違反。必ず彼が追い
 ついてくるまで速度を落とし
て走り、彼が
 追いついてから「勝負再開!!」となります。
 実際にこのようなシーンをTVで観ると、
 ジーンとくる時
があります。
選手が着るユニフォームは、チームごとに
 分かれています。
因みに自転車競技では
 チーム・ジャージと呼びます。
 レースに出場する選手はその所属するチーム
 ジャージ
を着用する事が定められていますが、
 例外があるんですね。
その例外とは、毎年
 行われる世界選手権の覇者にのみ、
 5色ストライプ
の世界選手権ジャージ着用が
 認められて
いるからです。また、各国で開催
 される国内で一番を競う自転車競技
の覇者は
 その国を表す
ナショナル・ジャージの着用が
 認められています。
 因みに、今年のツールでは新城幸也選手が
 【日本選手権覇者】
のジャージで走る姿を
 観る事ができそうです!

「いつもより字数が多いじゃね~か!!」と
お叱りを
受けそうですが、もはや止められない
止まらない…カッパエビせん
状態が何時までも
続きそうなヒロモリでございます。
名残惜しいですが、今週はこれにておしまい
次週は「自転車競技を考えようVOL2」…
ではなく、本題に戻りまして、
「認知症を考えようシリーズ・自律について」
をお送りしますので、宜しくお願い致します。
では、レース観戦で暫く寝不足が続きますが、
体調に留意し、楽しい毎日を過ごしましょう!
See You Next Week

アーカイブ

月別 アーカイブ