ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 平成26年度新卒予定の皆様へ。

平成26年度新卒予定の皆様へ。

介護現場に就職を考えている人、

とりわけ学生の方々と話しをすると

「世の中のために役立ちたい。」

「人に喜ばれる仕事がしたい。」

という意見を幾度となく聞きます

もちろん素晴らしい動機だと思い

ますが、実際介護現場に従事する

立場から鑑みると、この言葉からは

若干の甘えを感じたりもするのです。

確かに私たちは、ご利用者様方や

ご家族様の「ありがとう!」という

セリフに心底喜んだり、何度も救われ

たりしながら日々を過ごしています。

しかし、断じて「ありがとう!」が

欲しくて援助したり、眼前の仕事に

打ち込んでいる訳ではありません。

それはあくまで一つの成果なのです。

そもそも、この世の中に「人の役に

立たない」仕事等存在しませんよね。

寿司屋はネタで、芸術家は作品で、

大工は鉋で、営業マンは足で勝負し、

多くの人々を幸せにしています。

あえて申しますが、介護の仕事に

就けば、それ自体で自身の充実へと

つながると考えるのは幻想ですよ!

そこにある創意工夫の心意気こそが、

結果的に誰かを救ったり、豊かしく

するケースがあるというだけです。

そして〝介護とて所詮一つの仕事〟

という事が、正しく理解出来る人は、

例外なく一流の社会人になります。

staff_matsuda_1.jpg

ケアステーションたきび松阪施設の

ウェルカムボードに筆を走らせるは…

絵が得意なスタッフ・松田佳代子。

誰が決めた役割ではありませんが、

自分の絵を楽しみに待って下さる

ご利用者様方との約束を、いつしか

彼女は使命だと考えています

〝自分の仕事〟とは、本来そうして

生まれるのだと思い知る瞬間です。

アーカイブ

月別 アーカイブ