ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【ウッチー輪ばなし】高瀬さんの手記。

【ウッチー輪ばなし】高瀬さんの手記。

【ウッチー輪ばなし】連載・第104回。

みな、みなさま、こんにちわ!!

いやぁ、それにしても暑い日が続きますね…

毎年5月下旬ってこんなに暑かったかな?

そんなことを思いながらも、基本、暑さは

大歓迎の「たきびの灼熱男」内田英希です

みなさま改めて体調にはお気をつけ下さい。

5月6月の熱中症は侮れないのでご注意を!


さて今週は、当社インターネットラジオ

放送『ヘルパーのカタチ・生搾り』の

レギュラー出演者でもあり、CSたきびの

取引業でもある、そして何より我々の

良き先輩&チームメイトの高瀬和良さん、

愛称〝たかP〟にスポッットライトです!

ラジオ番組をお聴き下さっている方は

ご存知と思いますが、高瀬さんは昨年

10月に急性心筋梗塞で入院をされました。

その当初は、もう心配で心配でオロオロ

するしかなかった我々ですが、その後、

持ち前のポジティブさでグングン回復

される高瀬さんから、いつしか一転して

勇気をもらっている様な気がしています。

その高瀬さんが先週火曜、今回一連の治療

としては最後の入院に向かわれました。

その際、本人から送られた写真がコチラ↓↓。

takase_san_1.jpg

そして、たきびの代表宛に後日送られて来た

メールには「入院手記・たきびのみんなへ」

というタイトル後、文が綴られていました。

その内容が高瀬さんらしく前向きだったので、

本人了承の上で少し紹介させて頂きます。

〝6回目の入院ともなれば慣れそうな

 ものだが、今回はなぜか一際不安。

 しかし「久しぶり!」という馴染みの

 ナースの笑顔で随分救われた気が。

 見慣れたオペ室の天井をながめること

 約90分、無事に最後の手術が終わり、

 冗談を交わしながらICUへ移された。

 ここでも男性看護師が「覚えてます?」

 と声をかけてくれたのが嬉しかった。

 そして、術後の病院食がやけに美味し

 かった事は、一生忘れられない。

 応援してくれたみんなありがとさん!〟

そして昨日、無事に退院された高瀬さんは…

takase_san_2.jpg

なんと、さっそく〝大好き〟な仕事に復帰。

「主治医のオッケーはもらっているのさ!」

とのことですが、ン〜大丈夫か?ともあれ

高瀬さん、退院おめでとうございます!

これからも末永くよろしくおねがいします。

スタッフ一同より愛を込めて…ブチュ〜


【ウッチー輪ばなし】今週はこれにて。

それでは、また来週お会いしましょう!

Please take care , everyone

アーカイブ

月別 アーカイブ