ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 運動野、運動前野、感覚野。

運動野、運動前野、感覚野。

手先の細かい作業が、脳の活性化に

作用することは非常に有名です。

脳はその約1/3が手を動かしたり、

手からの情報を感じるためにある

とも言われており、手を刺激したり

動かすことで運動野や運動前野、

感覚野等の血液量が増加します。

結果、脳内血液代謝が活発になり

好影響が期待出来る…というのが

そのメカニズムとされています。

☆ 

以前よりデイサービスで取り入れている

「イージー工作」は、まさにその効果を

狙ったレクリエーションと言えます。

easy_kousaku_1.jpg

この図面キットを枠通りハサミで切り、

はみ出さない様に糊をつけて、割り箸に

接着して行くと…こんな感じ↓に完成!

easy_kousaku_2.jpg

可愛らしい『鯉のぼり』でしょ

ご利用者の皆様方は、この作業を

概ね15〜20分位で完遂されます。

事程左様、作業そのものに大きな

効果があるのは確かなのですが、

同時に現場視点で欠かせないのは、

解説書を見てじっくり考えたり、

指先を動かしながら誰かと話して

笑ったり…という、過程で生じる

イベントこそ、最も有効な脳活性

アプローチであるという事です。

アーカイブ

月別 アーカイブ