ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【ウッチー輪ばなし】SDプリコーション。

【ウッチー輪ばなし】SDプリコーション。

【ウッチー輪ばなし】連載・第92回。

みな、みなさま、こんにちわ!!

土曜に現れる男、ウッチーこと内田英希です。

最近、花粉症が猛威を振るっているようですが、

みなさまいかがですか?ワタクシ個人的には

昔から花粉症に無縁なので、本当に幸運ですが…


さて、猛威を奮うといえば
感染症もそうです。

全国各地で、インフルエンザや感染性胃腸炎

大流行しており、学校では主にインフルエンザで

学級閉鎖のクラスが目下増加中と聞きます。

そんな先日、たきび施設の所在する松阪市の

「松阪保険福祉事務所」様が主催された、

〝レジオネラ症などの感染症予防対策講習〟

看護師1名&介護士2名で参加して参りました。

研修.jpgのサムネール画像

一口に感染症と言っても、様々な種類があります。

最近少しずつ増加している、結核もその一種ですし、

春からはO157といった菌も繁殖しはじめます。

そして、レジオネラ症も同じく感染症です。

個人単位・集団単位での、予防の心がけが

何より第一なのですが、さらに重要なのは、

感染を確認後の、正確かつ迅速な対応でしょう。

たとえ万全を期していたとしても、集団で生活

する以上感染者が発生するケースはあります。

もう一歩突っ込んだ話しをさせていただくと、

〝スタンダードプリコーションの徹底と、

 それでも発生した場合のシミュレーション〟は、

常にワンセットで考える事が重要だと感じます。

ちなみに、スタンダードプリコーションとは、

医療・介護現場における基礎予防行為をさします。

今回の研修、あらためて感染症の実態を知る

良い再認識の機会となりました。

とにもかくにも、年中注意するしかありませんね。


以上、今週の【ウッチー輪ばなし】は
これにて。

みなさま、また来週お会いしましょうね~

Please take care , everyone!

アーカイブ

月別 アーカイブ