ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 「ものづくりニッポン」の介護現場より。

「ものづくりニッポン」の介護現場より。

〝ものづくりニッポン〟という形容。

1988年、25年前の今日「SONY」が

VHS方式の家庭用VTRを発表した事で

事実上、βマックス方式は敗北となり、

一般家庭には一気にVHSが普及します。

この一連にまつわった各メーカーの

開発競争は熾烈を極めたそうです。

映画『陽はまた昇る』は、俗に言うこの

「ビデオ戦争」を題材にしたものですが、

実際観賞してみると、この当時如何に

日本人が〝もの〟に対してこだわりを

抱いていたかが良く分かります。

〝ものづくりニッポン〟という形容。

最近では、どこかに「今は昔」という

ニュアンスを残している気がします。

各国の技術台頭や現実経済の状況など

結果重視で見れば、それも無理ない

かも知れませんが、こうしている今も

各分野で技術を磨き合い、開発の為に

その身を削る人々は数多くいるはず。

iPS細胞の山中教授とそのチームも

きっと、そうではないでしょうか。

〝ものづくりニッポン〟という形容。

決して「今は昔」ではありません。

介護現場・福祉現場から、それを

体現すべく取り組み続ています。

アーカイブ

月別 アーカイブ