ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 坂本九さんの福祉観。

坂本九さんの福祉観。

愛称〝九ちゃん〟こと坂本九さんが

生を受けたのは1941年の12月10日。

もしご存命であれば、本日71回目の

誕生日をお迎えになるはずでした。

〝九ちゃん〟の存在が如何に大きな

ものであったか…は、あの事故から

27年を経た今も、依然として多くの

アーティストが曲をカバーし続けて

いるという事実が物語っています。

そしてその影響は音楽界・芸能界の

枠を飛び超え福祉界にも及びます。

今でこそ誰もがすぐイメージ出来る

「手話」ですが、その昔には使用が

禁止されている時代がありました。

信じ難い話しですが本当なんです。

そんな歴史背景の中で、九ちゃんは

歌いながら歌詞を手話で伝えたり、

またある時は、聴覚障がい者の方々

を迎えたコンサートで、世界初の

〝手話での大合唱〟を起こしたり…

これらの活動は、手話市民権獲得への

潮流を作ったとさえ言われています

時代が変わっても、人々から愛され

続ける理由が分かる気がしますよね。

坂本九というエンターティナーは、

一見無関係そうな我々福祉従事者にも

大きな影響を与えていているのです。

さて、話しは変わりまして…

たきび松阪施設のエレベーター前に

あるデイのイベント告知ボード。

nanu_boad.jpg

毎回、デイサービスのスタッフ、

松田佳代子による手描きです。

何かを見ながら描くのではなく、

その瞬間のイメージでスラスラ…

アッという間にPOPでカラフル

お越しの際にはご注目下さい

最早「厳冬」といった気候です、

みなさまくれぐれもご自愛下さい。

では今週も7days、覇気持ってGO!

アーカイブ

月別 アーカイブ