ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【自転車奔走記】「認知症を考えよう」#8。

【自転車奔走記】「認知症を考えよう」#8。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・125回。

いよいよ12月、師走に年の瀬。
一年の締めくくりの月ですね。
今年は衆院選挙もあってホントに気が抜けません。
ところで皆様、好みの暖房器具はなんでしょうか?
エアコンやヒーター全盛のご時世ですが、
ワタクシは昔ながらのドテラに炬燵派なんです。
薄着でも寒くないように部屋全体を暖める
暖房方法も
それはそれで快適なんですが、
昔ながら、と言うか
綿入り半纏なんかを
ダルマさんのように着こんで炬燵に入り、
背中を丸めてお茶をすするといった冬ならではの
過ごし方に、もはや郷愁に近い感情を抱いています。
核家族化が進み、家屋内の人口密度が
低くなった昨今、
昔のような暖房方法では
身が持たないのも事実ではありますが、
やっぱり小寒いけれど温い日本の冬は、
実に味わい深いですね。
と、今年も着慣れた
ドテラを着こんで過ごす日が多くなってきました。
ただ、節電やエコは結構ですが、寒い環境の中で
風邪をひいたりしたら元も子もありません。
ご自身に合った暖房で楽しく過ごしましょう。
と、前説はスッキリとまとめましたが、
腹周りは相変わらずまとまらない
暖房要らずの肉襦袢!但し代謝は低い
ケアマネのヒロモリ
がお送りします
【自転車奔走記】開講
です!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
先週は前頭葉の持つ機能のうち、
「実行機能プロセス」に
ついて話しました。
おさらいをしますと、実行機能とは、
ヒトが何らかの行動を行う際に、
意識・無意識を
問わずに踏んでいる“手順”のようなものです。
どんな手順か?というと、
①自分の置かれている環境や状況を理解する。
②目的を達成するための行動を選択する。
③行動するための計画を立てる。
④計画を実行する。
⑤行動(計画)の結果を評価する。
といった内容です。
文章化すると堅苦しく感じますが、実のところ
ヒトの前頭葉は、
これらのプロセスを苦も無く
実行する能力を持っています。
また、これらの実行機能プロセスの一つ一つが、
個人として
或いは社会の中でヒトが
上手く立ち回る為に重要である
理性や情動を
コントロールする役割も果たしています。
といった内容でした。

「ヒトは社会的動物である」と言います。
賛否はともかく、前頭葉が持っている機能には
先に挙げた
実行機能のみでなく、理性的に
行動する事や衝動を抑える
といった機能、
更には意欲を統御する機能もあり、
先程の言葉
そのままに、社会的にヒトをヒトたらしめて
いる
能力を統制している部分が前頭葉なんですね。
つづいて、側頭葉についてのお話です。
大脳の横に位置している部位で、
言語記憶・聴覚
関わる機能を持つ部位。
言語に関しては、「言語中枢」が側頭葉にあり、
この部位が
障害を受けると所謂【失語症】という
状況が発生します。
代表的な失語症に
【言語の理解はできるが発語できない】失語症や
【発語はできても理解できない。聞き取れない】
失語症があります。因みに前者を「ブローカー失語」、
後者を「ウェルニッケ失語」と呼びます。
記憶については、側頭葉の下部に位置する
【海馬】と呼ばれる
部位と密接に関連していますが、
側頭葉が障害を受けると
主に「短期記憶」に
障害が多く発生するそうです。

「短期記憶」とは、ついさっきの事、
ちょっと前の事の記憶で、
短期記憶の障害の
代表格はさっきしたの体験を忘れる
こと。
例えば、食事を食べ終えたばかりなのに食事がまだ
と訴える。電話に出て応対していたが23分すると
電話に出た
事自体を忘れているといった現象です。
以上、前頭葉と側頭葉の機能について
お話しをしてきました。
なんとなくイメージを
掴む事ができましたでしょうか?
続いていよいよ本題の「前頭側頭葉変性症」に
ついての
お話しをしていきますが、変性症という
文言が示す通り、前頭葉や側頭葉の神経細胞

何らかの原因によって変性=委縮する事によって
様々な
症状が引き起こされます。
この病気の特徴は「性格(人格)が変化する
円滑な
コミュニケートができなくなる
抑制がきかなくなる
とされています。

【認知症】というと物忘れの症状が
クローズ
アップされていて、本シリーズの最初に
取り上げたアルツハイマー
病も記憶等の障害が
特徴でしたね。比べてみると、前頭側頭変性症は
症状が所謂「社会生活に支障をきたす」ことです。
このような特徴から、この病気を発症すると
結果として社会との
トラブルが頻繁に発生する
ことも珍しくありません。
れっきとした病気
ですので、周囲に病気に対する理解があれば
トラブルも最小限にとどめることは可能です。
ただ、病気の事や症状の事に対する理解が
乏しい状況では、
病気が故の行動が、本人様に
とって社会的な不利益を生じさせる
事態にも
発展しかねない危険性を孕んでいます。
再度の繰り返しになりますが、病気に対する
理解が本当に
大切であり重要なんですね。

では、具体的にどのような症状が現れるのか?
例として前頭側頭変性症(型認知症)の
代表的な症状である
ピック病」について
次週より進めていきます。
前頭側頭葉変性症のお話しはまだまだ続きます。
宜しくお付き合いをお願い致します。
それではまた来週!!
See you next week , bye 

アーカイブ

月別 アーカイブ