ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【ウッチー輪ばなし】@三重短期大学。

【ウッチー輪ばなし】@三重短期大学。

【ウッチー輪ばなし】連載・第80回。

みな、みなさま、こんにちわ!

そして、お久しぶりでございます!!

3週間ぶりに帰って来た【ウッチー輪ばなし】、

ウッチーファンの皆様、、ん?、、いないか

ともあれ大変ご無沙汰いたしております。

私は元気そのもの!風邪一つひいていませんが、

みなさまにおかれてはいかがでしょうか。

それにしてもここ2週、三浦主任と伊藤部長の

号外記事が面白くて、この場を奪われるのでは…

と、ちょっとばかりあせってしまった次第です。

無事再開出来て、ホッとしているのは誰より私自身。

さぁ、それでは今週も行ってみよぉ〜!


スタッフツアーズも無事終わり、たきびの雰囲気も

クリスマス&年越しに向けまっしぐらって感じで、

歳末独特の雰囲気が、ご利用者様やスタッフたちを

ワクワクさせたりソワソワさせたりしています。

いよいよ2012年もフィナーレ近し…と、そんな中で

昨日の金曜日、私含め4人のチームメイトたちは、

『津市立三重短期大学』に出向いて参りました。

介護概論の実技講師をつとめさせて頂く為です。

講師メンバーは代表の赤塚と、ショート管理者の

伊藤隆太、同介護員の大西竣也、そして私ウッチー。

毎年恒例の授業なので、たきびのスタッフの中には

他にも過去に講師経験のある者もおります。

毎年微妙にメンバーを入れ替えてお邪魔するには

理由があり、それは我々の側にも学生さんと

ふれあう事で新たな刺激があるためなんです。

特に入社2、3年目のスタッフにとってはこの傾向が

顕著で、〝公式の場で、自ら模範を示す〟という

行為は有形無形の大きな財産・スキルになるのです。

今回は入社3年目の大西竣也が抜擢されました。

ちなみに講義は①オムツ交換、②移乗介助

③疑似体験、④福祉用具体験、という4つの

セクションを約70名の学生が4班に分かれた上で

ローテーションする形式をとりました。

尚、福祉用具の準備・解説については、今年も

「三重健康管理システム」様がご協力下さっております。

2012_mietan_1.jpg

講師の言葉に熱心に耳を傾ける学生たち。

2012_mietan_3.jpg

様々な視点から質問が飛び交います。

2012_mietan_2.jpg

疑似体験セットを付け、実際に階段を使い庭へ。

2012_mietan_4.jpg

車椅子に乗る立場になって、初めて知る恐怖感。

去年も感じたのですが、講義開始前と講義後では

学生さんたちの表情がまったく違います。

本人たちにとって〝実際にしてみる〟という

体験は想像以上に大きな効果があるようですね

70名の中には、福祉・介護関係への就職を希望

している学生さんも多数おられるようでした。

いつの日か、職場は違えど、もし仕事で会える

日があるなら、これ以上の幸せはありません。

その日までに、我々もさらなるスキルアップを

なければと強く感じさせてくれた90分間でした。

学生の皆様、今年もありがとう。

これからも互いにしっかり勉強を重ねて、

競い合い、高め合える関係でいましょうね!

初めての経験、本当にお疲れ様でした


久々の【ウッチー輪ばなし】、

それでは今週はここらへんで失礼致します。

毎週土曜日は【ウッチー輪ばなし】!

来週も元気にお会いしましょう…

Please take care , everyone 

アーカイブ

月別 アーカイブ