ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【自転車奔走記】略語で息抜き。

【自転車奔走記】略語で息抜き。

 【ケアマネの自転車奔走記】連載・113回。

涼しげな天候が続いたと思いきや、またまた酷暑。
みなさま、引き続き熱中症や夏バテにご注意を!
さて、今週は「ケアプランについて」のお話しの
予定だったんですが、ちょっと一息入れましょう

先日、たきびのスタッフと話をしていた時の事。
「ヒロモリさん、〝リアジュウ〟って言葉知ってます?」
と切り出されました。
「リアジュウ??」
語感だけでいうと、恐竜みたいな気もしますが、
この言葉、元はネット掲示板用語の一種です。
「リア」はRealの略で「現実」という意味、
「ジュウ」
は充実の「充」でその通りの意味。
合わせて「現実生活が充実している様」と言った
意味合いで使われているとのことでした。
いわゆる若者言葉、新語ってヤツですが…
そう言えば、ワタクシ自身も、検索するという
意味の「ググる」という表現は、よく使
います。
とかく人は他者とコミュニケーションを取る際に、
相手を自分と同じフィールド、バックグラウンド
持っている存在とつい早合点してしまう傾向

あるように感じてしまいます。
そんなこんなで
これら略語は、使う側にとっては
ヒジョーに便利
なんですが、聞き手にとってみると、
「??」となるケースも多いのではないでしょうか?
ワタクシの従事する介護・福祉の世界でも、
略語は重宝されていると同時に、ご利用者様方に
とっては無用の不安や混乱も与えかねない
かも
しれない…
気をつけなければなりませんね。
ところで以下の文章、翻訳できますでしょうか?

ホーカンさんに医療的管理を、
 ピーティーさんに
リハ実施をお願いします。」

ホーカン」というのは、「護」の略語、
ピーティー」というのは、「PT」つまり
理学療法士さんの
略称、そして「リハ」というのは
リハビリテーション
の略語なんです。
ワタクシたち介護福祉従事者はこれらの略語を
使って話しをする事が多々あります。
それ自体は別に悪い事ではないんですが、
ご利用者様やご家族様、時には初めて介護について
相談をして下さった方に対して、
思わずこれらの
略語を使ってお話しをしてしまう
事が、
恥ずかしながら時々あるんですね。
「ホーカン」なんて、訪問看護の事をご存じない方
からすると、「幇間→太鼓持ち」の事と勘違いする
なんていう落語みたいな事になりかねなかったり
略語は便利ですが、やっぱりTPOをしっかり
わきまえて使わないと、円滑なコミュニケーションや
正確な情報伝達に支障をきたす恐れがあるので
十分注意せねば、と戒めるヒロモリでした。

皆さん、言葉を略す時は十分注意しましょうネ!
と言う事で、息抜きはオシマイ。
次週は予防給付の再開、「ケアプラン」に
ついて
のお話しになりますので、請うご期待。
マタラー…失礼しました、また来週。
See You Next Week!!

アーカイブ

月別 アーカイブ