ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【ウッチー輪ばなし】血しょうの色は?

【ウッチー輪ばなし】血しょうの色は?

【ウッチー輪ばなし】連載・第67回。

みな、みなさま!こんにちわ。

スタッフから「どんどん日焼けしていきますね」

と言われているウッチーこと内田英希です

さて先日、とあるところに行ってきました。

それは、津市桜橋の三重県赤十字血液センターです。

sekijyuuji.JPG

職場での献血は何度も経験があるですが、

こうして直接、センターへ伺ったのは今回初めて。

受付で「今、一番お役に立てる献血は?」

お尋ねした所「それでは成分献血はどうですか?」

とアドバイスを頂戴いたしましたので、

では、ぜひそれで…ということで早速実施!

成分献血とは、まず血液を抜き取り、そこから

血漿(けっしょう)や血小板(けっしょうばん)等を

抽出してから再度血液を身体に戻す、というもの。

センターの方のお話では、成分献血のほうが、

身体への負担が、いくぶん軽いとのことでした。

ちなみに今回私は、血漿(けっしょう)を抽出。

少しばかり驚いたのは、取り出された血漿の色、

赤くないんです!!みなさま、ご存知でしたか?

確かに、赤血球が血を赤くしているというのは

昔勉強した記憶がありますが、血漿の薄黄色を

目の当たりにすると…何だか凄いリアリティ

kessyou_1.jpg

結局、血液を抜く〜血漿抽出〜血液を戻す。

という作業を計3回繰り返し、所要時間は

だいたい40分ぐらいとなりました。

実感として、400ml献血よりは身体の疲労感

みたいなものは少ない気がします。

ちなみにこの成分献血なら、2週間後には

再度可能になるとのことでしたので、

今後も、出来る限り献血をして行きたい!

そんな風に感じています。


以上、今週も土曜日のお相手は…

血がたぎる男、ウッチーこと内田英希でした。

それでは【ウッチー輪ばなし】また来週~!

Please take care , everyone

アーカイブ

月別 アーカイブ