ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 

2012年8月アーカイブ

 ヘルパーのカタチ 生搾り
第132回『失敗に学ぶ、怒りの感情』の巻。


<今週のテーマ>
現場での失敗談からはじまる今週の談論は、
三浦主任が投げかけたエピソードをきっかけに、
「高齢者と怒り」というテーマへと展開します。
みなさま、ぜひ御一聴下さいませ!

<今週のメンバー>
赤塚浩文、伊藤隆太、内田英希、
三浦真弥、伊藤亜也子、木田健太、高瀬和良。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

夏の終わりに、大和の舞!

日本舞踊『美津佳会』様のご来訪!

着物姿で演舞を披露してくださいました。

2012_mitsukakai_1.jpg

「炭坑節」「よさこい鳴子踊り」などの

日本のトラディショナルな曲から、

「浪花節だよ人生は」「また君に恋してる」

といった歌謡曲まで幅広いセットリスト。

凛々しさと妖艶さとを同時に表現する

〝舞踊の世界〟に、皆様かぶりつきです!

2012_mitsukakai_2.jpg

※写真は関係者ご了承の上で掲載しております。

中盤には「私も踊るわ!」とステージに

飛び入り参加されたご利用者様もみえ、

会場は更なる盛り上がりをみせます

皆様の胸の奥に眠っていたであろう、

〝踊る心意気〟が目覚めた瞬間でした。

『美津佳会』様の皆様方!素晴らしい

空間を、ありがとうございました

その貫禄、岡本綾子プロ。

先日、デイのレクビリで、皆様が

チャレンジされたのは『パーゴルフ』。

デイサービスでのゴルフ要素を含んだ

競技は、かなり久々だっただけに、

いつも以上に入念なルール説明です。

その後、さて始めよう!という時に

皆様より「見本を見せて!」のお声。

そこで、急遽白羽の矢が立ったのは、

事務所で仕事中だった伊藤亜也子!

事務スタッフとして皆様からの支持を

集める彼女、実はゴルフ経験者です

golf_rec.jpg

※写真は関係者ご了承の上で掲載しております。

沢山の眼差しに囲まれた静寂の中、

スタッフ手製の安全パターを構えて

狙いを定め…チャー・シュー・麺!

慣れているだけあり見事なパット

ご利用者様の声援に対し、手を振り

応える余裕っぷりの伊藤プロ!?は

往年の岡本綾子選手の様な貫禄。

これで一気に和んだデイホールは、

予想以上の盛り上がりを見せます。

次々に挑戦される皆様が繰り出す、

ナイスパットや失敗パットの数々…

気付けば、終了予定時間を遥かに

過ぎていた程、楽しい一時でした!

ファァァ〜〜〜

静かに連なる至福の午後は...

ショートステイのフリータイムに

どこからともなく優しい歌声が…

utau_kokoro.jpg

のぞいてみれば、ご利用者のW様と

スタッフの森本が楽しげにカラオケ。

『さざんかの宿』『天城越え』など、

名曲の調べに、いつしか皆様が集合。

間もなくデュエット合戦のはじまり

「みんなも一緒に歌ってくれやんの!」

そんな皆様のお声に、ならば!と、

スタッフも参加させて頂きました。

突然の一時は、至福の色合いです。

【勉強会】『知ってるつもり?福祉用具』。

月2回の定期勉強会、先日のテーマは

『福祉用具の取り扱いとその有効活用』。

講師として、福祉用具専門相談員の

濱口翔太様(有限会社クローバー)を

お招きしての濃密な70分となりました。

hamaguchisama_1.jpg

知っているようで完全には知らない…

長年に渡って介護職に従事していても、

こんな事はまだまだたくさんあります。

増してや福祉用具の分野は日進月歩!

一つの道具をとっても、どんどん進化し

当事者の方や介護する方にとって便利に

なって行きます、、が!裏を返すと、

スタッフ側がその作法や効果的利用の

理解不十分にもつながりかねません。

hamaguchisama_4.jpg

この勉強会で特に有意義だったのは、

福祉用具使用中に起こった事故事例と、

その原因についての詳しい解説でした。

ぜひ今後の参考にさせて頂きます!

hamaguchisama_2.jpg

また、エアマット・スロープ・昇降台・

歩行器・車椅子の最新型実演&体験は、

ご利用者様の視点を改めて考え直す、

良いきっかけになったと感じています。

有限会社クローバーの濱口翔太様に、

スタッフ一同より感謝を申し上げます。

誠にありがとうございました

甲子園も終わって、いよいよ夏とも

お別れの時期が近づいて参りました。

皆様、今年の夏はどうでしたか?

実り多き秋を迎えられそうですか?

では今週も7days、覇気持ってGO

【自転車奔走記】パラリンピック!

 【ケアマネの自転車奔走記】連載・114回。

残暑真っ盛り!熱中症のリスクも減る気配全くなし。

今年の夏はなかなかしぶといですね。

皆様まだまだ気を緩めず、万全の体調管理をお願いします。

さて今週は【予防給付について:ケアプランの巻】

予定でしたが…先週に引き続きほっと一息

コーナーになります、誠に申し訳ございません。

是非とも皆様にお伝えしたい事がありますので、

よろしくご容赦のほどお願い致します!

お伝えしたい事とは…

いよいよ始まります『ロンドンパラリンピック』

今回で14回目を迎える夏季パラリンピック、

以前、本連載でも触れた事がありましたが、

「パラリンピック=障害者対象のスポーツ大会」

と安易に捉えられがちな傾向があり、

正直、福祉的なニュアンス重視で語られる事が

多いのではないでしょうか?ところが、

実際の競技を観てみると、オリンピック

勝るとも劣らないスーパーアスリート達が

誇りと名誉を賭けてぶつかり合う姿は、

コロシアムで闘うグラディエイターを

連想させるほどのド迫力!なんです。

どれくらい凄いかを少々紹介させて頂くと、

ロンドンパラリンピックにも出場される

自転車競技の藤田征樹選手の記録。

因みに藤田選手は学生時代に事故で両下肢を切断、

その後義足でトライアスロンを完走するなど

驚異的な身体パフォーマンスの持ち主です。

その藤田選手が2009年のパラサイクリング

トラック世界選手権大会、1000Mタイムトライアル

優勝した時のタイムは115307!

1キロを115秒程度で走るという事は、

時速に換算すると約46.8Km/hにもなります。

並大抵のスピードではありませんよ

自転車乗りの端くれを自任するヒロモリでも、

一瞬なら46Kmは出せますが、1キロ続けて

時速46キロで走るなんて、とても不可能。

別競技を見ても、競技用車いすで42.195Km

走り抜ける車いすマラソンの世界記録は

1時間20分14!腕の力だけで実に平均時速

31.7km/時を叩きだすケタ外れのパワーは、

常人にマネできる筈もありませんよね。

簡単な紹介でしたが、

出場選手の凄さがお判り頂けたかと思います。

パラリンピックの「パラ」は「Parallel:並行」。

つまり、もう一つのオリンピックと言う意味が

込められた熱い、アスリート達に期待です!

ロンドンパラリンピックは829日から開催、

TVでの放映もありますので、要チェック。

そして、最後に…

我が三重県から出場する、車いす陸上競技の

伊藤智也選手の健闘を祈っています!


2
週続けての脱線になりましたが、

来週こそ「予防給付・ケアプランの巻」を

お送りします、それではまた来週…

See You Next Week!!

【ウッチー輪ばなし】有名子役の様な...

【ウッチー輪ばなし】連載・第68回。

みな、みなさま、こんにちわ!

先週献血しても、なお血気盛んな男、ウッチーこと

内田英希です!今週も宜しくお願い致します

今週木曜のブログでも紹介済みの話題ですが、

先日、夏休みの自由研究取材という形で、

地元の小学生さんが来訪してくれました。

今週は、その男の子の話しをどうぞ…


とにもかくにも、ひたすら驚いたワタクシ。

なぜか!と申しますと、その振る舞いがあまりに

しっかりとしており、礼儀正しかったからです。

写真は↓川本ナースにインタビュー取材をしている様子

なのですが、この際もその的確な質問と口調に

川本の方がタジタジ…で、ご覧の苦笑いです

syuzai.JPG

「なぜこの職業に就いたのですか?」

「ご利用者様と仲良くなるコツは何ですか?」

「仕事で大変だと感じる事はありますか?」

「自分の職場の良さはどんなところですか?」

「仕事上のポリシーは?」

などなど、様々な質問をハキハキと繰り出した

かと思えば、即座にメモを取るその姿勢…

いやぁ〜実に素晴らしかったです

しかも椅子に座ることを勧めると、ナント!

「いえ結構です。勉強させてもらっていますから。」

と、到底小学生とは思えない成熟した発言。

まるで子役スターやな…なんて考えつつ、

思わず自身の小学生時代と比較してしまい、

不意に恥ずかしくなったワタクシです。

あんな受け答え、絶対できなかったなぁ~、、

とはいえ、そこは10歳の少年。

時折見せる、隠し切れない子供らしさが、

何とも言えない可愛さを醸し出していたのが

とても印象的でしたエエ子やのぉ〜。

この日以来、スタッフ間での合言葉は、

「あの子、あの経験が何かのきっかけに

 なってくれたら嬉しいなぁ…」。


みなさま、夏休みも残すところわずか。

自由研究がまだの方は、是非ともたきびに

お越し下さいね!楽しみに待っています。

以上、未来の大物に心踊る33歳・内田英希、

独身…いや、独身ではありませんでした失礼。

また来週~Please take care!

ヘルパーのカタチ 生搾り
第131回『甲子園が教えてくれた』の巻。


 <今週のテーマ>
たきび松阪施設のご利用者様にとって、
この夏一番の出来事と言えば、地元の
県立松阪高校の甲子園初出場でしょう!
施設一体で応援した試合当日の模様を中心に、
松高がもたらしてくれた〝一夏の幸福感〟を
語ります…ぜひ、ご一聴下さいませ。


<今週のメンバー>

赤塚浩文、伊藤隆太、内田英希、
三浦真弥、伊藤亜也子、木田健太、高瀬和良。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

未来の大物、ご来訪!

先日、たきびの本社と松阪施設を、

可愛いお客様訪れてくれました。

そうです、地元の子供たちです!

鋭い方はお察しかと思いますが、

これ、夏休みの自由研究の取材

syokuba_gakusyuu.jpg

色んな職場を回って、意見を聞き

それをまとめて発表するそうです!

多感な時期の小学生にとっては、

本当に貴重な経験となって、後の

人生に役立つことでしょうね…

しかも、施設に来訪してくれた

生徒さんは、直接ご利用者様と

触れ合えるという特典付き!!

この記事をご覧になって、もし、

我が子も…と仰る方がおみえに

なれば、その際はどうぞご遠慮

なく、お申し付け下さいませ

ムシ・ムシ・虫。

昨日、デイで行われたレクビリは

『虫ハジキ』という一風変わった名前。

〝虫の動き〟をモチーフにしたおはじき…

の様なゲームなのですが、実際プレイして

みると、難しくて割と奥が深いんですよ

mushihajiki.jpg

夏、人を悩ませる虫に着想を得て、

デイスタッフが新たに考案しました。

床に散らばっているのは、ご利用者の

皆様が製作された、折り紙の虫です

暑さは残りますが、夏は終わりかけ。

今のうちに皆様と、少しでも多くの

〝夏らしい〟想い出を残したいなぁ〜!

スゴい話しをひとつ...

今日は少し変わった話題を…

35年以上前に開業し、今でも本社と同じ

建物内で営業中の喫茶クロワッサン」

たきびのスタッフたち、特に本社のホーム

ヘルパーは、そのお店のマスター&ママに、

常日頃から大変お世話になっています

・・・

さて先日…ママである高畑昌美さんが、

本社の事務所に〝あるCD〟を持って、

寄って下さったので、気軽な気持ちで、

「お疲れさまです。それ、何ですか?」

とうかがったところ、驚きの返答が!!

「これ私が作詞したんさ、聴いてみて。」

benisuisyou.jpg

「えぇ〜!どういう事ですかぁ〜?」

ママさんに、その様な趣味があるとは

知らずにいたヘルパーたちは皆驚き

「いや、作詞なんて生まれて始めて…」

と笑顔で前置きした後で、ママさんが

語って下さった経緯はこうでした。

・・・

2012年3月12日の読売新聞全国版に、

岩手県宮古市の東日本大震災追悼式で

挨拶に立った県立宮古商業高校2年生

山根りんさんの記事が掲載されました。

そのメッセージに感動したママさんは

いてもたってもおれず、想いのままに

不慣れな散文詩を書いてみたそうです。

後日、お店でこの詩をご覧になった

〝音楽に見識の広い〟常連お客様から

曲をつけてCDにしよう!そしてたとえ

  僅かでも収益を被災地に寄付しては?」

という具体案をもらって話しは進展。

タイトル『紅水晶』としてワンコイン

のCD化が実現したとのことでした。

さらに驚かされたのは、共同通信社や

読売新聞社ご協力の元『紅水晶』が

被災地の山根さんに届いたとの逸話。

人が人を動かし、人が人を繋ぐ…

身近にもこんな奇跡があるんですね。

・・・

いつも笑顔のママさんは言います。

「いくつになっても熱く生きたい。」

身を以て教えて下さったママさん、

これからもヘルパーたちに貴重な

アドバイスの数々、お願いします

さっぱり冷製定食!

照りつける太陽は衰えることなく、

まだまだ厳しい残暑が続いています。

ご利用者様やスタッフが、そんな暑さに

負けぬよう、厨房チームがっつ』は、

日々様々な工夫を凝らしてくれます!

先日のメニューは、残暑を吹き飛ばす

のに相応しい〝さっぱり冷製定食〟

8gatsu_lunch.jpg

◎爽!牛しゃぶサラダうどん。

◎甘酸っぱ〜!大お稲荷さん。

◎カロテンの力!南瓜スープ。

シャッキリ食感!久居の梨。

以上4品目に、森松シェフの

愛情スパイスをたっぷり添えて…

❖  ❖  ❖

甲子園もいよいよ佳境を迎え、

今年も夏の終わりを感じます。

残暑は身体にこたえますが、

もう少しこの季節のままで…

という名残惜しさも感じます。

2012年、残された夏はわずか!

今週も7days、覇気持ってGO

【自転車奔走記】略語で息抜き。

 【ケアマネの自転車奔走記】連載・113回。

涼しげな天候が続いたと思いきや、またまた酷暑。
みなさま、引き続き熱中症や夏バテにご注意を!
さて、今週は「ケアプランについて」のお話しの
予定だったんですが、ちょっと一息入れましょう

先日、たきびのスタッフと話をしていた時の事。
「ヒロモリさん、〝リアジュウ〟って言葉知ってます?」
と切り出されました。
「リアジュウ??」
語感だけでいうと、恐竜みたいな気もしますが、
この言葉、元はネット掲示板用語の一種です。
「リア」はRealの略で「現実」という意味、
「ジュウ」
は充実の「充」でその通りの意味。
合わせて「現実生活が充実している様」と言った
意味合いで使われているとのことでした。
いわゆる若者言葉、新語ってヤツですが…
そう言えば、ワタクシ自身も、検索するという
意味の「ググる」という表現は、よく使
います。
とかく人は他者とコミュニケーションを取る際に、
相手を自分と同じフィールド、バックグラウンド
持っている存在とつい早合点してしまう傾向

あるように感じてしまいます。
そんなこんなで
これら略語は、使う側にとっては
ヒジョーに便利
なんですが、聞き手にとってみると、
「??」となるケースも多いのではないでしょうか?
ワタクシの従事する介護・福祉の世界でも、
略語は重宝されていると同時に、ご利用者様方に
とっては無用の不安や混乱も与えかねない
かも
しれない…
気をつけなければなりませんね。
ところで以下の文章、翻訳できますでしょうか?

ホーカンさんに医療的管理を、
 ピーティーさんに
リハ実施をお願いします。」

ホーカン」というのは、「護」の略語、
ピーティー」というのは、「PT」つまり
理学療法士さんの
略称、そして「リハ」というのは
リハビリテーション
の略語なんです。
ワタクシたち介護福祉従事者はこれらの略語を
使って話しをする事が多々あります。
それ自体は別に悪い事ではないんですが、
ご利用者様やご家族様、時には初めて介護について
相談をして下さった方に対して、
思わずこれらの
略語を使ってお話しをしてしまう
事が、
恥ずかしながら時々あるんですね。
「ホーカン」なんて、訪問看護の事をご存じない方
からすると、「幇間→太鼓持ち」の事と勘違いする
なんていう落語みたいな事になりかねなかったり
略語は便利ですが、やっぱりTPOをしっかり
わきまえて使わないと、円滑なコミュニケーションや
正確な情報伝達に支障をきたす恐れがあるので
十分注意せねば、と戒めるヒロモリでした。

皆さん、言葉を略す時は十分注意しましょうネ!
と言う事で、息抜きはオシマイ。
次週は予防給付の再開、「ケアプラン」に
ついて
のお話しになりますので、請うご期待。
マタラー…失礼しました、また来週。
See You Next Week!!

【ウッチー輪ばなし】血しょうの色は?

【ウッチー輪ばなし】連載・第67回。

みな、みなさま!こんにちわ。

スタッフから「どんどん日焼けしていきますね」

と言われているウッチーこと内田英希です

さて先日、とあるところに行ってきました。

それは、津市桜橋の三重県赤十字血液センターです。

sekijyuuji.JPG

職場での献血は何度も経験があるですが、

こうして直接、センターへ伺ったのは今回初めて。

受付で「今、一番お役に立てる献血は?」

お尋ねした所「それでは成分献血はどうですか?」

とアドバイスを頂戴いたしましたので、

では、ぜひそれで…ということで早速実施!

成分献血とは、まず血液を抜き取り、そこから

血漿(けっしょう)や血小板(けっしょうばん)等を

抽出してから再度血液を身体に戻す、というもの。

センターの方のお話では、成分献血のほうが、

身体への負担が、いくぶん軽いとのことでした。

ちなみに今回私は、血漿(けっしょう)を抽出。

少しばかり驚いたのは、取り出された血漿の色、

赤くないんです!!みなさま、ご存知でしたか?

確かに、赤血球が血を赤くしているというのは

昔勉強した記憶がありますが、血漿の薄黄色を

目の当たりにすると…何だか凄いリアリティ

kessyou_1.jpg

結局、血液を抜く〜血漿抽出〜血液を戻す。

という作業を計3回繰り返し、所要時間は

だいたい40分ぐらいとなりました。

実感として、400ml献血よりは身体の疲労感

みたいなものは少ない気がします。

ちなみにこの成分献血なら、2週間後には

再度可能になるとのことでしたので、

今後も、出来る限り献血をして行きたい!

そんな風に感じています。


以上、今週も土曜日のお相手は…

血がたぎる男、ウッチーこと内田英希でした。

それでは【ウッチー輪ばなし】また来週~!

Please take care , everyone

ヘルパーのカタチ 生搾り
第130回『お風呂につかろう』の巻。


 <今週のテーマ>
朝夕に秋の気配が漂いますが、まだまだ夏は盛り。
いっぱい動いて、汗をかいたあとは…やっぱりコレ!
と言うことで、今週の配信テーマは「お風呂」。
今回はどちらかというと、業務と切り離して
〝自分自身にとっての入浴〟の視点が中心です。
お風呂あがりに涼みながら、御一聴下さいませ!


<今週のメンバー>

赤塚浩文、伊藤隆太、内田英希、三浦真弥、
伊藤亜也子、木田健太、島谷雅巳、高瀬和良。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

心ふるわす人がいる。

大健闘してくれた選手の皆様、

甲子園へ出向かれた応援の皆様、

本当に、本当にお疲れ様でした!

地元・松阪高校野球部のおかげで、

ご利用者の皆様方もスタッフ達も、

とても幸せなお盆を過ごせました

daiouen.jpg

デイルームで!ショートフロアで!

ハチマキ巻いて全員でワッショイ

逆転の場面では地鳴りの様な大歓声。

敗戦後もなりやまぬ拍手、拍手…

熱い夏をありがとうございました。

胸を張って松阪に帰って来て下さい!

吹奏楽部の皆様

秋の「松高演奏会@たきび」では、

アルプススタンド同様の迫力ある

演奏を楽しみにしております!

その時は、たくさんの土産話を

ご利用者様にお聞かせ下さいね。

仕切り直して、いざ出陣!

昨日は、夢の甲子園に松阪高校登場!

のはずでしたが、大雨で今日に順延。

ご利用者様もスタッフも、応援準備

万端だったのですが仕方ありません。

さぁぁ、一日経て仕切り直しだぁ!

という事で、数時間後に迫った決戦に

向け〝野球好き〟の視点から考察する

「松阪高校勝利への2つのポイント」

matsukou_ouengoods.jpg

①主戦竹内投手が早めに倉敷商業の
 打者を
追い込むには、スライダー
 で
ストライクをとれるかが重要。
 これが決まらないと、カウントを
取りに行った直球を痛打される
可能性が高まってしまいます。
逆に言うと、追い込まれた後の
  竹内投手の直球は簡単に打てない!

②倉敷商業の西投手はセンバツも
 経験している粘り強い好投手。
  ランナーを出した後もじっくりと
 焦らずに責めたいところです。
 走塁ミスは相手のツボ!禁物。

☆ ☆ ☆

以上、決戦本番が楽しみなあまりの

戯言をどうぞお許し下さいませ

ご利用者様とスタッフの〝大応援団〟。

順延の分と合わせ、2日分の気合いで

甲子園に向け精一杯声を上げます!

「3985分の1」へ向かって。

現在熱戦が繰り広げられている甲子園。

たきび松阪の2階フロアには、その戦況が

ひと目で分かる日本地図が掲示中です

koukou_nihontidu.jpg

都道府県ごとに代表校名が書いてあり、

惜しくも敗戦した時点で黒星を記入。

こうして見てみると、近畿一円と東北は

多くの高校が勝ち上がっていますね!

さて、全国3985校の中で唯一最後まで

黒星を喫せずに夏を終えるのはどこか?

そして!そして!!やっと来ました!

いよいよ本日の第2試合に三重代表の、

県立松阪高校が満を持して登場です

koukouyakyuu_2.jpg

愛知・岐阜・静岡の代表校がすでに

敗れているだけに、東海地区としても

ぜひ勝利を掴んで頂きたいですが…

いや!結果はともあれ、出場自体が

快挙な訳ですから、まずは悔いのない

様に、全力プレーを見せて下さい!

大いに盛り上がったロンドン五輪が

幕を閉じた今、ご利用者の皆様の

注目もますます高まっております

今日は施設をあげての大応援です!

と、意気込んでいたら雨天順延の報

確かに三重県中部でも凄い雨です。

各地の被害状況が心配ですが…

こういう場合って、選手より応援の

みなさんが一番大変なんですよね。

大論争!カエルに◯◯はある?

ショートステイでのレクビリより…

この日は、雑学的な要素を取り入れた

なぞなぞ&クイズご利用者の皆様は

どんどん解答されるですがそんな中、

ある問題が大論争を巻き起こします!

発端となったある問題とは、コチラ↓↓

Q・あんパンにあり、食パンにない。

 人間にはあるが、カエルにない。

 さ〜て一体、コレ何でしょうか?

kaerunoheso.jpg

※写真は関係者ご了承の上で掲載しております。

お分かりでしょうか?…正解は〝へそ〟

ところがここで、あるご利用者の方より、

ひとつの疑問が投げかけられました。

「本当にカエルには〝へそ〟がないの?」

これには、皆様の意見が真っ二つです

「見た事ないでぇ」「いや、あるやろ」

「ないやろ〜」「俺は昔、食べたゾ」…

様々な意見が飛び交う中、最終的に

ない!という事で無事落着しました。

実際にはカエルは両生類、卵から孵ます

ので、もちろん〝へそ〟はありません

でも、この手の話しって、改まると

自信を持って答えにくいものですよね。

朝夕は涼しさを感じるこの頃。

オリンピックの閉幕に、ちょっと

寂しさを感じつつ…今週も7days、

〝へそ〟に力込めて、Let's GO!!

 【ケアマネの自転車奔走記】連載・112回。

猛暑・酷暑はちょっと一段落しましたが、
まだまだ暑い日が続いていますね。
引き続き熱中症にはご注意を!!
ところで唐突ですが、我が三重県の観光
スポットに御在所岳という山があります。
三重郡菰野町と滋賀県東近江市にまたがる山で、
標高は1,212m。山頂付近までロープウェイ

登る事ができ、麓にはこれまた三重県では
有名な温泉スポットの湯の山温泉。
毎年沢山の観光客の方がいらっしゃっています。
で、何故御在所岳?というとですねぇ、
先日自転車の練習で御在所岳の近くを通る
鈴鹿スカイラインを自転車で走っていると、
沢山の登山客の方にお会いしました。
年配の登山客も多く、噂には聞いていた
登山ブームを間近に少々びっくり
した次第です。
ワタクシの学生時代、登山部のいわゆる山男って、
ムサイ・無愛想・変わり者・(失礼!)

相場でして、知り合いの中には授業には
殆ど
出席せず、一年中山に入っていた
山バカと
呼ばれた友人も結構いて、
独特の近寄りがたい
雰囲気がプンプン
していた記憶があります。
ところが!
先日見た登山客の方々はとてもスマートな
いでたちで、颯爽として全体に華やか!
時代が変わったんだなぁ~、
となんか不思議な
感じがしたのと同時に、
ちょっと山に
興味が湧きはじめてきたんですね。
そう言えば松阪施設スタッフの伊藤部長も、
休日
によく山に登ると聞いた事があります。
不肖ヒロモリ、オーバー40で山デビューか?
山ガールとの出会い!人生に潤いを
と、いつものように妄想だけが先走る人生は、
「山あり谷あり」オナカは常に「段々あり」。
山登りの前に階段を登れ!とツッコミが入る
ヒロモリの【自転車奔走記】
開講です!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今週は、介護予防給付での
ケアマネジメント
(介護予防支援)について
具体的な手続き等の
お話しをしていきます。

介護予防サービスを利用するのが【予防給付】、
その他の介護サービスは【介護給付】と保険給付
種類が分かれていますので、少々難しく感じる
かも
しれませんが、介護予防支援も介護支援も
“ケアマネジメント”の観点からすると殆ど同じ手順
展開(進行)されますので、介護保険サービスでの
居宅介護支援を思い浮かべるのも方法ですね。
では早速順を追ってお話ししていきます。

①相談・面接
全ての土台となる重要な工程で、ケアマネに
限らず全ての福祉援助の第1歩の過程です。
先ずは現在の状態について聞き取りをします。
聞き取りをする内容です。
氏名年齢は当然のこととして、
◎ご家族さんの状況や連絡先等の家族について。
◎現在かかっている病院や先生のお名前、治療中
 病気や以前かかった事がある病気等に
関する情報。
◎現在利用している介護等のサービスの内容。

これらに加えて、
○今までの生活(「生活歴」と言います。)
○現在の生活状況(一日のスケジュール等)
○趣味や楽しみ、特技等のアクティビティに関する事
○友人や地域との関係
以上の内容についての聞き取りをするんですが、
「えっ!?こんなに立ち入った事も聞くの?」
少々不安になる方もいらっしゃるのでは?
確かにワタクシがこの面接を行っていて、生活歴
ついてお話ししたがらない方もいらっしゃいます。
確かに、いままでどんな暮らしをしてきたのかが
全くのナゾでは困りますが、面接時の決まりとして、
「ご本人様が話したがらない事は決して無理強いしない」
となっていますので、お話ししたくない事について
無理に
話しをする必要はありませんのでご安心を!

と言っても、最低限聞き取りをしないといけない
事項
もありますので、その辺りはご協力お願いします。
この聞き取りの面接は居宅介護支援でも行われますが、
予防支援ならではの聞き取り項目もあります。
例えば、
「階段を手すりや壁をつたわらずに昇っていますか?」
「この1年間に転んだ事がありますか?」
といった【運動機能】に関すること。
「半年間で2~3㎏以上の体重減少がありましたか?」
という質問と、BMIの測定など【栄養】に関する項目。
「固いものが食べにくくなりましたか?」
「お茶や汁物を飲んだ時にむせる事がありますか?」
といった【口腔機能】に関する質問。
「週に1回以上は外出していますか?」
といった【閉じこもり】についての事柄。
「周りの人から「いつも同じことを聞く」などの
 物忘れ
があると言われますか?」という
物忘れ】に関する事。
そして、
「毎日の生活に充実感がないと感じますか?」や
「わけもなく疲れたような感じがしますか?」
といった【うつ】に関する質問。
以上6つの分野、25項目についての質問があります。

「なんでこんな事聞くの?」
と少々ギモンに思うかも
しれませんね。
実は、これらの項目について本人さんの現状を
知る
事が、効果的な【予防ケア】に結びつくんです。
何故?!と言いますと、例えば入歯が合わなくなって、
咀嚼ができなく
なった方がいらっしゃったとします。
よくある事ではあるんですが、物が噛めない事で
食事の量が減ったりすると、
栄養量が不足体力の低下歩く事がしんどい

 活動減筋力の低下
こけやすくなる〟
以上は一例ではありますが、ごくごくちょっとした
変化があっただけで、高齢者の方は容易に所謂
【機能の悪循環】に陥ってしまう事が多いんですね。
つまり、
悪循環に陥ってしまう分岐点として重点的に
チェック
した方が良い項目が、先述の6
つの質問なんです。

【運動機能】をチェックする事で、転倒や
体力低下に
起因する様々な生活上の不如意について、
【栄養】の状態を確認する事で病気や健康の状況、
【口腔機能】を確認する事で食事摂取の機能、
【閉じこもり】の状態を知ることで地域や友人、
そして家族との繋がりの現状、【物忘れ】の現状を
知ることで、認知症の状況、
【うつ】の状態を
知ることで、メンタル面の問題、
様々な角度から
状況を知る事ができます。
実際にはこれらの項目が単独ではなく、相互に
複合的に関係しあって様々の諸問題
が発生して
いるんですが、ポイントの現状を
把握して
おくことが、問題となっている事柄は
勿論の事ですが、
これから問題となるであろう
事柄についても把握と
想定が可能となり、
効果的な一手が打てるんですね。

その一手と言うのが…
次週お話しする
【ケアプランの策定】となります。
では、次週は『ケアプラン』について請うご期待!
また来週お会いしましょう。
今週も日曜日のお相手は、
たきびのビッグ・ザ・マウンテン
ことヒロモリでした!
See You Next Week

【ウッチー輪ばなし】太陽の花。

【ウッチー輪ばなし】連載・第66回。

みな、みなさま!お元気ですか

夏男・ウッチーは元気すぎるぐらい元気です!

汗をかきながらも、仕事に精が出ております。

みなさま、体調管理には細心のご注意を下さいませ。


さて先日、新規ご利用者様のお宅から、

会社へ戻る道中で、道端が気になって

停車中の車窓から、外に目をやると…

ひまわり.JPG

ナント!こんなにたくさんの向日葵が

暑さにも負けず、太陽に向かう姿を目の当たりに、

自分も負けじと頑張らねば!と不意の誓い。

記念に、車を止めて写真を撮らせて頂きました。

ちなみに撮影場所は、松阪市内から国道166号線を、

飯南町方面に向かった山室付近の「はなひろば」。

近くには、ちゃんと看板が立っています。

ここしばらくは、写真のように満開の向日葵が

楽しめると思いますので、お出かけになってみては?

それにしても向日葵とは、数多の花の中でも、

とりわけ元気をくれるなぁ、と改めて感じました。

〝まるでヒマワリの様な人〟

そんな人になりたいけど、まだまだ未熟な私です。

でも身の回りには居ますよ!そんな人達がたくさん。


オリンピックも終盤戦、寝不足にはご注意を

さぁ残りの夏、頑張っていきましょう!!

それでは、今週の【ウッチー輪ばなし】はこれにて。

今週もお相手は、ウッチーこと内田英希でした。

Please take care , everyone !

 ヘルパーのカタチ 生搾り
第129回『誕生日、今昔物語』の巻。


<今週のテーマ>
「誕生日」についての雑談系トークです。
自分自身の誕生日エピソードを交えながら、
談論は高齢者の方々の視点へと展開します。
終盤に突如提起される、三浦主任からの
〝ある疑問〟が、なかなか興味深いです!


<今週のメンバー>

赤塚浩文、伊藤隆太、内田英希、三浦真弥、
伊藤亜也子、木田健太、島谷雅巳、高瀬和良。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

シチュエーション別・動作確認会。

業務終了後に行われる、個人対象の

『シチュエーション別・動作確認会』

その模様をどうぞご覧下さい…

kobetsukakunin_1.jpg

先日の設定シチュエーションは、

ご利用者様送迎時の車両乗降現場

使用する車輌によってその作法は

誤差がありますが、基本は一緒。

kobetukakunin_2.jpg

アットランダムに選出したスタッフが

〝いつも通り〟の作法で介助を実践。

そして、ご利用者役についた職長が、

それらが適切であったか否かを細部に

渡り厳しくチェックして行きます。

当然ながら、通常我々は援助する側。

ここに落とし穴が潜んでいます!

日々の業務で数をこなすことで、

時に「受ける側の安心第一」が

いつしか「する側の効率優先」に

なってしまう場合があります。

「効率」とは、ご利用者様の安心の

上でこそ、始めて意味を持つはず。

決してあってはならない気の弛み…

その予防の為にも『動作確認会』は

大きな効果を発揮しています

花に水やるラブソング。

毎日、暑い日が続いていますね。

施設玄関先のプランターに撒水する

内田施設長の腕も、こんがり褐色

mizumaki_1.jpg

日中は2、3時間程度空いただけで、

花々が渇ききってしまう程なので、

複数回の水やりが欠かせない状態

その際には、体感気温を下げるべく

広範囲の打ち水をするのですが…

想像を超える脅威の吸熱反応で、

ジュ・ワァ〜〜・・たちまち蒸発!

一瞬潤ったアスファルトは、すぐに

元の色に逆戻りし、またカラカラ

フライパンがあれば、目玉焼きが

作れるのでは!?それが無理でも

塩タンなら本当に焼けるような…

どなた様も、暑さによる疲労の

蓄積が顕著な頃かと存じます。

自己健康管理の危機レベルを一段

上げて日々をお過ごし下さいね!

森の番人は、熱中症予防の番人。

施設玄関に設置させて頂いている、

こちらの↓↓ウォーターディスペンサー。

連日の猛暑で、現在欠かせない存在!

oisiimizu.jpg

水種は三重・大台ケ原の森に湧いた、

宮川の美味しい水『森の番人』です。

適度なミネラル分を含んだこの水は、

硬度36・PH8.2、弱アルカリ性の

天然軟水で、とっても体に優しい

そして宮川と言えば、何と言っても

平成14・15年度と全国一級河川水質

検査第一位の「日本一きれいな川」!

地元三重ではとても有名な水です。

ご利用者の皆様にはもちろんのこと、

ご家族様や、ケアマネさん達にも、

大人気・大好評の『森の番人』

みなさま、ご来設いただいた際は、

ホット一息、どうぞご遠慮なく…

円運動としての介護現場。

津本社事務所での勉強会の模様…

前回に引き続き、松阪施設デイサービス

三浦主任を講師に迎えての開催です。

honsya_benkyoukai7.jpg

僕は施設のスタッフだから…

私はホームヘルパーだから…

と言う視野狭窄から、大切な情報や

新しい知識を見落とさない為にも、

交流形式の勉強会は非常に有効です。

tantousyakaigi_1.jpg

この日の勉強会で得た知識を踏まえて、

さっそくケース検討に入るヘルパー達。

ホームヘルパーも施設のスタッフも、

ご利用者様ご自身の視点から鑑みれば、

あくまで生活の一部でしかありません。

だからこそ、知識・情報交換を含めた、

横の繋がりを強める必要があります。

直接ケースを共有していなくともです。

職場や、職種や、立場を越えた共有、

それが出来ていればこそ〝介護〟は、

ご利用者様を中心とした〝円運動〟として

価値を深めるのではないでしょうか。

ロンドンオリンピックは中盤戦。

2012夏もそろそろ中盤戦でしょうか…

今週も灼熱の7days、覇気持ってGO

 【ケアマネの自転車奔走記】連載・111回。

暑い、暑い日が続いていますが、
皆さま体調は大丈夫でしょうか?
「室温管理と水分補給、そして十分な休養」
熱中症予防のアイコトバを唱和して、
元気に
夏を過ごしましょう!
オリンピックも中盤に突入
己の誇りを賭けて闘う全てのアスリートの姿は、
勝負の地平を越えて訴えてくるものがあります。
それこそ、勝っても負けても闘う姿は美しい!
全世界、全ての選手に拍手喝采ですね。
因みにイチ押しの種目「自転車競技」は、
トラック
レースの真っ最中で、イギリス選手団の
旗手を務めた
ホイ選手を始め、まさに世界最速の
スピードレーサーが
疾風のように競技トラックを
駆け抜けています。実に
最高速度70㎞/時以上!
う~ん、ヒジョーに楽しみです。
オリンピック開幕以来、帰宅後ビール片手に
競技観戦するのがすっかり習慣になって、
五輪にあやかり、腹は五重の重ね餅…
このままいくとオリンピック終了の頃には
メタボケアマネ男子無差別級メダル確定っぽい
ヒロモリがお送りする【自転車奔走記】
開講です
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今週は「介護予防ケアマネジメント」のお話です。
具体的なお話しに入る前に、予防マネジメントの
概要についてお話しをしておきますね。
「予防ケアマネジメント」
って、ちょっと取っつきにくい
文言ですが、
要は「日常生活に何らかの介護を
要する状態に
ならないように、又は一日も早く身体の
機能を
回復して健康な生活が再開できる為の方法
を、
ご利用者様、ご家族、介護事業者、ケアマネ

一緒になって考えましょう!」と言う事です。
この〝一緒に〟と言うトコロがミソなんですね。

介護給付においてもですが、予防給付では特に
ご本人様とご家族さんの、予防的ケアに対する
取り組みが重視されます。
例えば、機能回復の為のリハビリテーションを
するにしても、週1~2回、30分程度の訓練だけでは、
なかなか効果が現れてこないんです。
そこで重要なのが、ご本人様の取り組みなんです。
◎散歩や体操などの運動を日課にする。
◎食事や睡眠など規則正しい生活リズム。
◎医療機関受診等の健康管理。
以上、思いつくままに挙げましたが、
要は毎日
の生活の中での積み重ねが確実な
機能回復
に繋がる第一歩なんです。
ただ、ワタクシ達はニンゲン…
健康な時でも、ちょっと
したことで気持ちが
ふさぎ込んだり、やる気スイッチ
OFFになって
しまったりしますよね。
特に介護サービスを利用する高齢者の方々は、
病気や怪我、或いは加齢によって身体・心身

機能が低下している謂わばマイナスの状況
からの
回復ですので、長期にわたって体力的にも
精神的にも負荷がかかる状態を強いられます。
有体にいえばしんどい状態が続く事になります。

そんな時、気持ちを後押ししてくれたり、
毎日の生活
の中で色々の協力をしてくれる
御家族”や友人・知人などのインフォーマルな
支援の存在は非常に
重要です。
そして色々な専門的立場から回復の支援や助言
行う介護事業所も重要な役割を担っています。
リハビリテーションと言う文言を「身体機能の回復」
と言う
狭義の解釈ではなく「健康の回復」と言う
広義の解釈
で考えると、以前お話ししましたように、
「健康」と言う状態は
身体の状況だけではなく、
心身状況、保健福祉の制度、
住環境、家族環境、
地域環境など複数要素が絡み合い構成されています。
つまり、
それぞれの分野からの知見に基づいた支援や
助言が
健康の回復には欠かせないんですね。
予防給付のサービスには、訪問介護・訪問看護を始め、
通所リハビリテーション、福祉用具貸与、
等々
様々な種類の“健康を構成する要素”に対応
した
サービスがあります。それら様々なサービスを
利用していく中で、そのサービスならではの見地
立った専門的な支援や助言で、ご本人様の回復を
後押ししていく事になります。
そして最後にケアマネは、ご本人様を中心に据えて、
ご家族や支援協力者、医療機関やサービス事業所等々、
ご本人に関わる、、というか繋がり合っている色々な
人や機関を結びつけ、
半年後、一年後を見据えた
「回復目標」を皆と一緒
に考えることを支援します。
そしてその目標に向かって
様々な取り組みを行い、
回復に向かって日々の生活を
送るご本人様を
側面から支援します。
これら、当事者を中心とし“支援者(機関)”

ネットワークを作り、調整していく事が
【予防ケアマネジメント】
と言われているものなんです。
あくまでもご本人様さんが中心!がアイコトバです!

ちょっと抽象的でしたが、予防ケアマネジメントの
概要は
ご理解いただけましたでしょうか?
次週は、今週の内容を踏まえた上で、
具体的な手続き
等についてお話しをしてまいります。
それではまた来週、皆様暑さに負けないでねぇ〜! 
がんばれ、NIPPON!
See You Next Week

【ウッチー輪ばなし】Youtube 再び!

【ウッチー輪ばなし】連載・第65回。

みな、みなさま!こんにちわ!

暑くなればなるほど熱い男、ワタクシにとっても、

ちょっとこたえるなぁ〜、、という程の酷暑。

くれぐれも熱中症対策には万全の上に万全を…


さて、そんな中
暑さを吹っ飛ばしてくれる様な

超グッドニュースが…そう、松阪高校甲子園初出場

たきび施設から、かなり近い同校の吹奏楽部には、

毎年『松高演奏会@たきび』で大変お世話になっています。

そんな親近感もあり、多くのご利用者様もスタッフ達も

本当に、何と表現して良いのか分からないほどに、

喜びMAX、THE HAPPIEST状態! たまらんのです!

IMG_3057.jpg

※写真は昨年の「松高演奏会@たきび」より。

甲子園では野球部はもちろんの事として、

吹奏楽部や応援団の皆様にも注目が集まるでしょう。

実際、高校野球ファンの中には、試合と同じくらいに

各校の応援スタイル=アルプススタンドの雰囲気に

重きを置いて観戦している方たちが多数います。

それも全国各地に…と、ちょっとプレッシャーかけつつ、

フレーフレー松高!!当日は施設をあげて応援します


最後になりましたが…

本年納涼祭の一部のスタッフ出し物を、

またまたYoutubeにアップさせて頂きました。

獅子舞・南中ソーラン・タキザイルなど、

「1444 tkb」で検索下さればヒットします!

ご利用者の皆様とスタッフが共作り上げた、

あの熱気をほんの僅かでも感じて頂ければ幸いです。

それでは、

今週の【ウッチー輪ばなし】これにておしまい

また来週お会いしましょう、Please take care!!

ヘルパーのカタチ 生搾り
第128回『祭りのあと』の巻。


 <今週のテーマ>
先月末、一週間に渡り開催された「大納涼祭ウィーク」。
今週は納涼祭を終えての評価点・反省点の談論です。
今年の実行委員はニューカマー3名だった事もあり、
良い方向に〝進化した納涼祭〟となりました。
しかし、当然新たな反省点も浮き彫りになります…
みなさま、お気軽に御一聴下さいませ。


<今週のメンバー>

木田健太、大西竣也、徳田優弥(以上実行委員)。
赤塚浩文、伊藤隆太、内田英希、
三浦真弥、伊藤亜也子、高瀬和良。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

最長記録、更新!

連日盛り上がるロンドンオリンピック。

日本選手の活躍も素晴らしい限りです!

そんな五輪の話題に花を咲かせながら、

松阪施設ショートステイのご利用者様が

昨日取り組まれたのは、恒例となった

「ドミノ倒し・最長記録更新会」です

domino_de_don.jpg

※写真は関係者ご了承の上で掲載しております。

これまでの記録はテーブル4台分の長さ。

今回、そこにテーブルを1台を追加し、

実に全長約8メートルの大ドミノ倒し

皆様のご指示のもとスタッフらも参加。

結果はナント、一発大成功でした

次回は10メートルの大台に挑戦です!

カボ・ちゃ〜ん!!

グリーンプロジェクトの一環として

育てておりました「かぼちゃ」が、

いよいよ収穫期を向かえ、ご利用者の

皆様も感慨ひとしおのご様子です!

ご覧下さいませ!この夫婦かぼちゃ

hatsu_kabotya.jpg

長年連れ添ったかのような雰囲気です。

あるいは〝拝一刀と大五郎の子連れ狼〟か…

いずれにしても、季節外れの大きな台風や、

急激な猛暑を、力強くくぐり抜けて来た

だけあって貫禄を誇った面構えですよね!

なのですぐに食べるという野暮!?は

せず、たきびの玄関に飾ってあります

ご来設の際は、ぜひ撫でてやって下さい。

アーカイブ

月別 アーカイブ