ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > その時、三浦主任は...

その時、三浦主任は...

レクビリの新競技を考案し、実際に導入

するまでの流れ数パターンあります。

ルールが簡便で理解し易く、身体機能面

からも有効性が高いと期待されるケース…

これに該当する場合は、事前にスタッフが

段取りを確認する位で実践導入されます。

一方、機能的な効果は予想されるものの、

ルールの理解や競技自体の難易度的に、

やや不安が残っている場合においては、

フリータイムに、まずは〝プレクビリ

とい形体で実験的に導入し、そこでの

様のレスポンスを元に、改善を加えて

から、後日本格導入の運びとなります。

ちなみに…

プレクビリとはプレ・レクビリ略語。

出たぁ〜たきび得意造語でっせぇ〜

この日、デイフリータイムはプレクビリ。

仮のタイトルは『文字フィッシング』!

moji_fising.jpg

※写真は関係者ご了承の上で掲載しております。

与えられたお題の文字を釣り上げる

というシンプルなルールなのですが、

実際はかなり繊細な手先作業です。

そこで、まずは三浦主任がデモ!

雰囲気を盛り上げようとしてか、

謎のサムライヅラを被って登場。

腰から颯爽と引き抜いた釣り竿で

勇ましく、いざ挑戦!ところが…

まさかまさかの悪戦苦闘ぶり

「皆様、よく見ておいて下さいねぇ」

「ここをこうして狙い、引っ掛けて」

というトークも見事にスベッてます。

人前になると、焦りも手伝ってか、

難易度がUP↑する競技の様ですね…

遂に見かねた、あるご利用者様が

「不器用やな、ちょっと貸してみ!」

そしてお題の文字をサックサックと

釣り上げて行くではありませんか!

会場、割れんばかりの拍手&拍手。

「次は私やでな!」「その次私!」

周囲の大盛況ぶりとはうらはらに、

存在を忘れ去られた三浦主任……

静かにサムライヅラを外す、その姿を

見た者は、最早誰も居ませんでした。

こんなハプニングも、プレクビリ

ならではの長所かも知れませんね。

何はともあれ、新たなレクビリ競技

誕生!の瞬間と相成りました

アーカイブ

月別 アーカイブ