ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【ウッチー輪ばなし】セクション交流。

【ウッチー輪ばなし】セクション交流。

【ウッチー輪ばなし】連載・第58回。

みな、みなさま、こんにちわ!

昨日6月15日から、松阪施設のユニフォームが、

〝たきび流節電クールビズ〟に切り替わりました。

夏はすぐそこっ!これから暑くなりますからね

チームたきびは、その暑さに負けない熱さで、

これからもアクセルベタ踏みで驀進してまいります!

 

さて、本題ですが…

いくつかある当社の社内研修・勉強会の中から、

今週は「セクション人事交流」を紹介致します。

syanaikensyu.jpg

文字通り各部署同士の人事交流のシステム。

配属部署を1〜2日離れて他現場に触れる事は、

公的介護保険制度の中で従事する我々が、

「どの位置で、どんな責務を担っているか」を

再確認する為の大きなきっかけになり得ます。

これは行く側にも迎える側にも言えるでしょう。

またその刺激は、仲間内での相互啓蒙という形で、

チーム全体の〝質向上〟にも繋がると感じます。

昨日は、松阪施設デイサービス・徳田勇弥が、

本社の訪問介護事業所で、その研修を受けました。

松阪施設はショートステイとデイサービス。

やはり、ご利用者様のご自宅で一対人の援助を

行うという経験は、とても新鮮だった様です。

そして徳田を同行させた、本社・福嶋ヘルパーも、

「施設スタッフの視点が分かり、非常に貴重な

 時間であった」と熱っぽく語っていました。

同じ在宅サービスでもデイサービスとヘルパーでは、

そのアプローチがまるで違う場合もあります。

この業界には〝施設の常識、世間の非常識〟という

戒め的な言葉がありますが、そうならないためにも、

このスタイルの社内研修は今後も継続して行きます。


チームたきびの暑い夏は、すでに始まっています!

以上、今週の【ウッチー輪ばなし】、お相手は

毎度お馴染みウッチーこと内田英希でした。

それではみなさままた来週~、Please take care

アーカイブ

月別 アーカイブ