ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【自転車奔走記#99】いつも心に甲子園。

【自転車奔走記#99】いつも心に甲子園。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・99回。

この所難しいオハナシが続きましたので。

今週はちょっと私の雑感にお付き合い下さいませ。

先日テレビで、甲子園球場を特集した番組を観ました。

球場の歴史や天然芝の管理、そして高校野球と言えば

殆どの方が連想する甲子園の土、その土の種類や構造が

細かく紹介されていて、改めて魅力を再認識しました。

ワタクシが初めて甲子園球場に足を踏み入れたのは

高校生の時、夏の甲子園に出場した母校の応援でした。

ギラギラの太陽が照りつけるアルプススタンドで

声を嗄らして叫んだ事、カチ割氷のあの冷たさ、

そして球場の雄大さ…色んな事が思い出されます。

そう言えば、子供の頃は近くの空き地が野球場!

学校が終われば、グラブとバットを引っ掴んで

友達が待つその空き地へ一目散の毎日でした。

日が落ち、ボールが見えなくなるまで投げて打って…

当時は、男の子の遊び=野球だった時代なんですね。

思い出せば、人生最初の野球場体験は名古屋球場での

中日・阪神戦、熱烈なタイガースファンだった

私のお目当ては、当時の阪神4番キャッチャーで主砲の

田淵選手の大きな放物線のホームランでした。

おぼろげに記憶を辿ってみると、確かその日は、

田淵選手のホームランは観れず、代わりに

中日・大島選手のホームランにガッカリした気が…

まぁ、今にしてみれば良い思い出です。

翻ってみれば、仕事柄町中を行き来する私ですが、

野球少年たちをホントに見かけなくなりました。

空き地が無くなったことや、公園での野球禁止など、

社会環境、生活環境が大きく様変わりしているので、

当然と言えば当然なんでしょうが、寂しい気もします。

でも、たまに所謂「壁ぶつけ」をしている子供を

見かけると、嬉しさと懐かしさで立ち止まり、

しばし見入ってしまう事もあります。

多分、我々世代の原風景がそこにあるんですね。

と、少々ノスタルジックになってしまいましたが、

プロ野球はセパ交流戦に突入!

梅雨が明ければ夏の甲子園予選も始まります。

節電対策も含めて、皆さん今年の夏の合言葉は

『野球場に行こう!!』でどうでしょうか

今でこそ、自転車にウツツをぬかしてはいますが、

野球がスポーツの、そして人生の原点だなぁ…

と再確認している、人生キャッチャーの男、

〝ウケるの大好き〟ヒロモリでございます。

と言うトコロで、今週はこれにてオシマイ!

来週は【介護保険Q&A・介護予防について】を

予定しておりますので、お楽しみにお待ち下さいませ。

See You Next Week

アーカイブ

月別 アーカイブ