ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【ウッチー輪ばなし】想い出の箱。

【ウッチー輪ばなし】想い出の箱。

【ウッチー輪ばなし】連載・第49回。

みな、みなさま、こんにちわ!

桜は早くも葉桜へ、時間の経過はあっという間、

数日前より、本当に暖かい季節になってきましたよね。

ホットコーナーマン・内田英希としては、今まで以上に

力がみなぎって〝ノンストップ武者震い〟状態です


さて、今週の本題へ…

先日、待ちに待っていた業務備品が届きました!

それが、こちらの↓↓『文書保存ボックス』です。

bunsyobox.jpg

「ちゃんと段ボールから出して紹介せんかぁ〜い!」

というツッコミはごもっともですが、検品作業と

備品管理番号貼付が終わっていなかったので

この時点ではまだ開封出来なかったのです…お許しを。

さて、その名の通り文章を保存する為の収納箱、

そんな、ありきたりな箱が、なぜ楽しみだったのか?

それは単純!これまで愛用の100均仕様のモノに比べて、

スペース的にも視覚的にも、明確に業務向け製品なので、

整理が合理的になり、書類管理がより確実になるからです!

我々の介護事業所では、ご利用者様のアセスメント帳票・

介護計画・服薬説明書・介護記録契約書・重要事項説明書等、

個人情報が詰まった書類が本当にたくさんあります。

更に、ご利用者様関係以外の書類も、枚挙に暇なし。

介護保険事業所の必要書類数は、世の中に数多ある

業種の中でも、間違いなくトップクラスでしょう。

ある意味これが、現場を混乱させる一つの要因なのですが…

まぁ、この話しはまた別の機会にさせて頂くとして、

そんなこんなで膨大な書類が、松阪施設だけでも約5年分、

本社で約13年分、これが老舗の特養さんなんかだと、、

実は、介護保険法上〝書類保存期間は2年〟とされており、

つまり、2年以上前の書類には保管義務が無い決まり。

「それなら、書類はそんなに増えやんやろ〜!」

いえいえ、だからといって破棄できないものなんです。

何せ、そのご利用者様の思い出がつまっているワケで…

現在進行形の書類、過去の書類、あの人、この人、

『文章保存ボックス』は〝想い出ボックス〟でもあり、

未来へつながる仕事の〝道しるべ〟でもあります


今週の【ウッチー輪ばなし】はここらへんで。

業務書類は捨てられずとも、元カノの写真は早めの

処分をオススメする男・ウッチーこと内田英希でした。

うっかり忘れると、ホラー現象が起こりますご注意を…

それでは、皆様また来週お会いしましょう。

Please take care!! 

アーカイブ

月別 アーカイブ