ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
ウッチー輪ばなし
トップページ > ウッチー輪ばなし > 【ウッチー輪ばなし】連載・第39回。

【ウッチー輪ばなし】連載・第39回。

【ウッチー輪ばなし】連載・第39回。

みなさま!お元気でしょうか!!

さて突然ですが、↓これをご存知ですか?

kaifuku.jpg

そうです平成24年1月29日に全国で実施された、

「介護福祉士国家試験」の試験問題なんです。

たきびからは、今年4名のスタッフが受験しています。

全員の〝筆記試験〟合格、そして次に控える〝実技試験〟の

合格を祈るばかりですが…とにかくGood Luckです!

ちなみに、かくいうワタクシも介護福祉士の身。

今年の問題が「分からない…」では、チト恥ずかしいので、

次の休暇を利用して、ガッツリと挑戦してみます

と…その前にせっかくなので、みなさまに1問出題!

〈問題〉Kさん(70歳、女性)は右片麻痺で室内では杖歩行、
    外出には車椅子を利用している。Kさんは月に一度、
    おしゃれをして近くのデパートに
買い物に行くのを
    楽しみにしている。
    介護職の対応として適切でないものを一つ選びなさい。
    1・化粧を手伝った。
    2・買い物の希望を聞いた。
    3・お金を使い過ぎないよう、財布を預かった。
    4・デパート内では今回も杖歩行したいかたずねた。
    5・Kさんのなじみの洋品店に寄りたいかたずねた。

(2012年試験より抜粋)

この問題、なかなか面白くて良い問題だと思います。

肝心の解答は…明日の『ケアマネ自転車奔走記』で!

広森ケアマネの解答&解説付きですのでお楽しみに

みなさま、イメージしてゆっくりとお考え下さいませ。

ところで、

介護福祉士国家試験も出題の文章形態が変化しつつあります。

英語併記や略式英語にふりがなが付いたりしているのですが…

なぜか??それは、各メディアでも報道されている、

EPA(経済連携協定)に起因します。

フィリピンやインドネシアの方々を看護師・介護福祉士として

受け入れようというこの協定、上手く進むと良いのですが、

現実は、まだまだ根本的な課題が山積といった様相です

いつか、国を超えた新人介護士や看護師と共に働ける日が

来るといいなぁ〜、少々戸惑いつつも、ご利用者様もきっと

受け入れてくれるだろうと信じています!がんばれ、留学生!

では、今週はここらへんで

お相手は毎度お馴染み、ウッチーこと内田英希でした!

また来週〜。 

アーカイブ

月別 アーカイブ