ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 「復刻版」が流行るワケ...

「復刻版」が流行るワケ...

昨年の下半期から、食品メーカー業界では、

古き良き時代の〝商品〟を復刻するのが、

一種のトレンドになっている模様です

確かに、コンビニやスーパーの陳列棚には、

思わず立ち止まって「懐かしぃなぁ〜!」と

唸ってしまう商品が増えた気がします。

「サントリーはちみつレモン」「サクマドロップ」

「雪印コーヒー牛乳」「アサヒビール初号」等々、

そんなブームの中、一際注目を浴びているのが、

日清のカップヌードルシリーズ「天そば」

それならばと、早速購入して食べてみると…

なるほど!〝天かす風の具〟は実にレトロで、

〝ナツかしウマい〟絶妙な味わいでした

しかしこのブーム、ともすると自分の年齢層が

明るみになる可能性を秘めていますよね。

年齢未公表!?の方は、くれぐれも店頭での

反射的な「懐かしいぃ〜」にはご注意を

たきびの〝ナツかし〟企画といえば…

その筆頭は、何と言っても『紙芝居』でしょう!

空いた時間を利用して、突如実施するケースが

多いのですが、読み手であるスタッフたちは、

その〝突如〟を見据えて予習がかかせません

当然ながら、物語りを上手く読まなければ、

レクビリとしての目的が半減してしまうからです。

2012_kamishibai.jpg

視覚と聴覚による展開思考力の触発という意味で、

大変重要なレクビリツールである『紙芝居』。

しかし一番肝心なのは…感じる風景こそ違えど、

聞き手のご利用者様と読み手のスタッフが共に、

昔日へと旅をしている感覚なのかも知れません

昔の子供らは、公園にフラッと現れる紙芝居屋の

口調や声音や表情から〝想像力〟〝道徳観〟

自然と身に付けていったのではないでしょうか

古き良き時代と称される理由が分かる気がします。

図書館には色んな種類が揃っていますので、

皆様もぜひ家庭でお子様に読んでみてはいかが?

アーカイブ

月別 アーカイブ