ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
ケアマネの自転車奔走記
トップページ > ケアマネの自転車奔走記 > 【自転車奔走記】2011年、残り僅か...

【自転車奔走記】2011年、残り僅か...

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第79回。

Merry Christmas!

いかがお過ごしでしょうか?
寒波到来で、寒い日が続いています。
ホワイトクリスマスも乙なものなんでしょうが…
ワタクシのようなオッサンにはチト堪えます。
皆さま体調を崩さぬよう、ご自愛ください。

ところで、本連載【ケアマネの自転車奔走記】は、
今週の回をもって、2011
年分終了となります。
この1年ご愛読いただきありがとうございました。
先ずは、厚く御礼を申し上げます。有り難うございました。
そして、来年からも宜しくお願い致します!

しかしながら、今年は沢山の事が起きました。
3・11東日本大震災原発事故と放射能汚染、
欧州危機と金融不安、ジャスミン革命からアラブの春へ
猛暑・巨大台風等の異常気象、等々云々…
つらつら思い返して、数え出したらキリがありませんね。
〝なでしこJapan〟の活躍と言った
元気を貰えるニュースも沢山ありましたが、
全般に重い気分になるニュースの方が多かった気がします。

暗い気持ちのまま新年を
迎えるなんて忍びないので、
今年の出来事を
振り返りながら、キモチを切り替えて
新しい年を迎えられるように!…と考えてはみますが、、
ですがそこは人間。デジタル表示の時計みたいにピッ!と
数字が切り替わって、新しい時間が始まる訳は無いですね。

時間は連続した流れ、因果の積み重ねです。
だとすると元旦は、「新年の始まり」ではなく、
「進年の始まり」じゃないでしょうか?
喜び、悲しみ、希望や不安、一年間経験したこと、
見てきた事、感じた事、
全ての事を【置いて行く】のではなく、
【持ったまま】前へ進んで行く日ではないでしょうか?

喜びが歓喜に変わるように進む。
悲しみが希望に変わるよう進む。
全ての人類が幸せになる為に進む。
その、一歩を踏み出す日。
皆さんと一緒に歩みを進める事ができる事を、
今、心より幸せに感じています。

最後になりますが、
ワタクシが尊敬する明治大学ラグビー部監督、
故北島忠治氏のコトバを紹介します。
「前へ!!」
簡単明瞭ですが、常にそうあるのは意外に難しいですね。
でも来年は、この言葉を心に刻んで進んで行きます。
本年一年間、弊社ブロクをご愛読いただき、
ありがとうございました。
改めて、深く御礼申し上げます。
そして、来年も【自転車奔走記】はもとより、
弊社をご愛顧いただけますようお願い申し上げます。

では、また来年にお会いしましょう!ケアマネ広森でした
See You Next Year.
Everybody, 
Go Ahead

アーカイブ

月別 アーカイブ