ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 

2011年12月アーカイブ

【ウッチー輪ばなし】連載・第34回。


年の瀬のお忙しい中、いかがお過ごしでしょうか?

本年も、様々な場面で皆様には本当にお世話になりました。

心より、御礼を申し上げますありがとうございます!

そして毎週土曜連載である、ウッチーこと私、内田による

【ウッチー輪ばなし】も本回が2011年最後の記事となります。

拙い文章を、温かくご覧頂いた方々に深い感謝でいっぱいです

併せて御礼申し上げます、ありがとうございました!


2011年は、日本にとって、あまりに過酷な年でした。

「今こそ私たちは、頑張らなければいけない。

 前を向いて進んで行く事を、決して諦めてはいけない。

 それが今、日本という国で生きている私たちの使命である。」

これが私自身、今の率直な気持ちであり、新しい年への誓いです。

明るく、元気に!…いつもそうありたいと願いながらも、

人は、そう振る舞えないほど苦しい瞬間がありますよね…

だからこそ、今年最後に言わせて下さい!

2012年が、皆様にとって笑顔が溢れる年になりますように

   ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆


syuugou_matusaka.jpg

syuugou_honsya.jpg

改めて御礼申し上げます、本年も大変お世話になりました!

心よりありがとうございます、ありがとうございます。

我々〝チームたきび〟は、変わらずいつもここに居ます、

皆様に支えられながら、そしてご利用者様に支えられながら…

語り尽くせぬ感謝を…スタッフを代表して内田英希でした。

どちら様も、良いお年を

ヘルパーのカタチ 生搾り
第97回『2011生搾りアワード』の巻。


 <今週のテーマ>
今年も一年間、ご愛聴ありがとうございました!
今週は、本年中に配信させて頂いた50本の中から、
メンバーが最も印象に残っているエピソードを
1本だけ選定する年末恒例企画「生搾りアワード」!
2011年最後の配信をぜひともお楽しみ下さいませ。
尚、「生搾り大賞」に選定されたエピソードは、
2012年、1回目に再放送させて頂きます。

それでは、来年も本番組ならびに〝C.S.たきび〟を、
何卒宜しくお願い申し上げます…皆様、良いお年を!


<今週のメンバー>

赤塚浩文、伊藤隆太、内田英希、
三浦真弥、伊藤亜也子、木田健太、高瀬和良。 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)  

狂喜乱舞!たきびの舞。

年末恒例の「たきびLIVE」!

今年も例年以上の盛り上がりとなりました。

皆様の大好きなナンバー「高校三年生」で

幕が上がると、すでにボルテージは最高潮

takibi_live.jpg

ご利用者の皆様は、手を上げ足を鳴らして

レッツ!シンギング&ダンシ~ング♬

スタッフも負けじと一緒にフィーバー

アンコールを含めて合計20曲の70分間、

年忘れに相応しく、ホールは狂喜乱舞!

終わってみれば、真冬なのに汗だく。

「本当に楽しかったぁ〜、ありがとう」…

いえいえ皆様こそ、最高の輝きでした

来年の主役、満を持して登場!

デイサービスのご利用者様を中心に製作していた

来年の干支「辰」の大型貼り絵が見事に完成!

IMG_4699.jpg

ご覧くださいませ、この立体感

深く青い空に浮かぶ勇ましきこの姿、

こんな風に上昇する2012年でありたいなぁ…

週末位から、たきび松阪施設の玄関脇に

バ〜ンと掲示予定ですので、ぜひとも

御来設の際にご覧頂きたいと思います 

『たきび仮装紅白』リポート!!

なぜか、大晦日の紅白歌合戦に対抗して、

『たきび仮装紅白』に燃えるスタッフたち

戦隊モノから、着ぐるみ、更に小物類と…

多種の変装グッズに身を包んだスタッフが

登場すると、ご利用者はお腹を抱えて大爆笑

pre_kouhaku.jpg

果ては、この日偶然〝体験実習〟に来ていた

三重短大の学生さんまでをも巻き込んで…

この後、多くのご利用者様の口から、

「ちょっと!笑いすぎて腹筋が痛いわぁ〜」

という有り難い!?言葉を聞く事になるとは、

写真の段階では、まだ誰も知りません

寂しい気持ちになりがちな年末だからこそ、

お祭り感覚満開のケアステーションたきび。

今日はスタッフによる『たきびLIVE』です! 

『劇団たきび』リポート!!

クリスマスも終わり、今年もあと一週間、

激動の2011年も、いよいよ佳境を迎えました。

やり残した事を済ますべくラストスパート!

最後まで、しっかりと駆け抜けたいものです

◇  ◇  ◇

さて、最近イベントが目白押しな「たきび」、

本日のブログではそんな中から、先週行われた

『劇団たきび』上演の模様をお伝えします。

今回もいつも通り、かなりの本格劇とあって、

会場のデイホールは大いに沸き返りました!

gekidan_1.jpg

演目『おめかし地蔵』三浦主任・脚本&監修。

そのあらすじは、以下の様な感じです…

〝昔、ある老夫婦は化粧品を売りながら、

生計を立てていましたが、世間は不況、

一向に売れる気配がありません…

それでも夫婦は毎日を仲良く過ごします。

ある年の暮れ、2人は売れ残った化粧品で

いつも見守ってくれる近所のお地蔵様に

おめかしをしてあげる事にしました。

するとその晩のこと、シャンシャンという

足音と共に、5体のお地蔵様が枕元に…〟

gekidan_2.jpg

「『かさ地蔵』のまんまやないかぁ〜い!」

というツッコミは、どうぞこらえて下さい

お地蔵様(スタッフ)に化粧をする場面から

逆算したら〝偶然〟にもこうなったんですよ

そう、あくまでも〝偶然〟なのであります!

gekidan_3.jpg

しかしこれ、劇って言うかコントだった様な…

でも、スタッフの迷演技!?の甲斐あって、

ご利用者様、大爆笑連続の60分となりました

◇  ◇  ◇

この日、先輩から派手に化粧をされていた

デイサービス勤務の18歳・徳田優弥くん!

くれぐれも、変な趣味に目覚めないでね

【自転車奔走記】2011年、残り僅か...

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第79回。

Merry Christmas!

いかがお過ごしでしょうか?
寒波到来で、寒い日が続いています。
ホワイトクリスマスも乙なものなんでしょうが…
ワタクシのようなオッサンにはチト堪えます。
皆さま体調を崩さぬよう、ご自愛ください。

ところで、本連載【ケアマネの自転車奔走記】は、
今週の回をもって、2011
年分終了となります。
この1年ご愛読いただきありがとうございました。
先ずは、厚く御礼を申し上げます。有り難うございました。
そして、来年からも宜しくお願い致します!

しかしながら、今年は沢山の事が起きました。
3・11東日本大震災原発事故と放射能汚染、
欧州危機と金融不安、ジャスミン革命からアラブの春へ
猛暑・巨大台風等の異常気象、等々云々…
つらつら思い返して、数え出したらキリがありませんね。
〝なでしこJapan〟の活躍と言った
元気を貰えるニュースも沢山ありましたが、
全般に重い気分になるニュースの方が多かった気がします。

暗い気持ちのまま新年を
迎えるなんて忍びないので、
今年の出来事を
振り返りながら、キモチを切り替えて
新しい年を迎えられるように!…と考えてはみますが、、
ですがそこは人間。デジタル表示の時計みたいにピッ!と
数字が切り替わって、新しい時間が始まる訳は無いですね。

時間は連続した流れ、因果の積み重ねです。
だとすると元旦は、「新年の始まり」ではなく、
「進年の始まり」じゃないでしょうか?
喜び、悲しみ、希望や不安、一年間経験したこと、
見てきた事、感じた事、
全ての事を【置いて行く】のではなく、
【持ったまま】前へ進んで行く日ではないでしょうか?

喜びが歓喜に変わるように進む。
悲しみが希望に変わるよう進む。
全ての人類が幸せになる為に進む。
その、一歩を踏み出す日。
皆さんと一緒に歩みを進める事ができる事を、
今、心より幸せに感じています。

最後になりますが、
ワタクシが尊敬する明治大学ラグビー部監督、
故北島忠治氏のコトバを紹介します。
「前へ!!」
簡単明瞭ですが、常にそうあるのは意外に難しいですね。
でも来年は、この言葉を心に刻んで進んで行きます。
本年一年間、弊社ブロクをご愛読いただき、
ありがとうございました。
改めて、深く御礼申し上げます。
そして、来年も【自転車奔走記】はもとより、
弊社をご愛顧いただけますようお願い申し上げます。

では、また来年にお会いしましょう!ケアマネ広森でした
See You Next Year.
Everybody, 
Go Ahead

【ウッチー輪ばなし】Merry Christmas!

【ウッチー輪ばなし】連載・第33回。

みな、みなさま!お元気にお過ごしでしょうか!

本連載『ウッチー輪ばなし』も今年あと2回です。

光陰矢の様な月日の経過に負けずに今週もLET'S START

なんと言っても、今日はクリスマス・イヴ、

歌の歌詞みたいに、町は恋人たちで溢れているのでしょうか…

まっっ、妻帯者のワタクシには関係ございやせんのです

そんな皮肉をぶちかましといて、さっそく本題に。


今週は、たきびに舞い降りたサンタたちを紹介します!

愛嬌いっぱいのサンタクロースは青木(左)&上谷(右)、

そして、自称「藤岡弘、」似の侍型トナカイは島谷です。

でもって、白い袋の中にはご利用者様にお贈りする

各種のプレゼントがいっぱい詰まっているんですよ

sannta_2.jpg

この後2人のサンタとトナカイは、デイとショートに別れて、

フロアや居室をくまなく巡りながら、皆様にプレゼント贈呈。

主にウケていたのは…そう、やはりトナカイさんでした

先週は、総じてクリスマスの雰囲気一色だった施設内、

突如として、こんな怪しげな↓サンタクロースも登場しました。

sannta_1.jpg

正体は、ショートステイ勤務の大西竣也、若干20歳です。

来年の1月9日に、晴れて〝成人式〟を迎える彼だけに、

「来年成人式の大西竣也です」が、最近の口癖、

さらに、この日は「成人式前、最後のサンタですぅ〜」と、

イマイチ、ツッコミに困るコメントも連発していました

それ言われて、なんて言えばええんや……とは言っても、

ご利用者様は若者のサンタに大盛況、大西君Good-Jov!


では、今週はここらへんで…

恋人と、家族と、友人と素敵なクリスマス・イヴを…

では、また来週、大晦日にお会いしましょう!

Merry Christmas for Us ☆

ヘルパーのカタチ 生搾り
第96回『輝け!介護業界』の巻。

 
<今週のテーマ>
メンバーの何気ない逸話から談論は盛り上がります。
介護専門学校が軒並み定員割れを起こしている今、
そんな今だからこそ、介護を志す人達にとっては、
ある種の「チャンス」が潜んでいるかも知れません…
ややカタめ!?な内容ですが、ぜひ御一聴下さいませ!


<今週のメンバー>

赤塚浩文、伊藤隆太、内田英希、
三浦真弥、伊藤亜也子、木田健太、高瀬和良。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)  

イヴ・イヴ・イヴ・イヴ。

昨日のデイサービスでは、手作りケーキ作り

ご利用者の皆様と女性スタッフ陣が大奮闘

男性スタッフも負けず劣らず頑張っていましたが、

イマイチ役には立たなかったとか…

でも!こんなケーキが出来上がったのでOK!

ke-ki.jpg

出来上がったケーキのカットやとりわけも、

喜々とした表情で皆様が行って下さいました

その後のホールに響いた声は、ただ一言。

「美味しい!」「美味しい!」「凄い美味しい!」

たきびの誇る、クリスマス・イブ・イブ・イブ・

イブ・ケーキ、皆様、良いクリスマスを

水戸黄門と銭形平次。

先日、12月19日…

TBS系列で放送されていた人気ドラマ

『水戸黄門』がシリーズ最終回を迎えました。

たきびをご利用されておられる皆様の中にも、

熱烈なファンが大勢みえたのに…本当に残念。

せめて、お昼や夕方の再放送だけは、

絶対なくさないで!と願う他ありません。

閑話休題

「ほほえみ太鼓」の皆様が御来設下さいました!

歌と踊りで大いに湧いた、その模様をどうぞ…IMG_4427.jpg

「ほほえみ太鼓」様の演舞といえば、

なんと言っても、筒に小銭を入れた楽器

銭太鼓〟を存分に駆使しつつ、観客席を

巻き込んでフロア一体となるのが特徴

お馴染みの「炭坑節」「鈴踊り」では

一緒に踊ったり、無理無い程度に体を動かして

ノッてみえるご利用者様たちの姿が…イイ!

水戸黄門が終わった翌日、銭形平次ばりに

〝決め手の銭が鳴り響いた〟たきびでした。

『ほほえみ太鼓』の皆様、躍動感溢れる

歌と踊り、誠に有り難うございました

アイデアをつなげろ!

恒例、月2回の定例勉強会。

今回はデイとショートの部署に分かれて、

『介護保険制度』についての再確認を実施。

定期的に取り上げているテーマですが、

その都度、切り口を変えることで、

より理解を深めて行くのが最大目的です

IMG_4380.jpg

自分の職業の法的基準やルールを熟知することで、

小さくとも具体的アイデアが生まれ易くなります。

そのアイデアは、やがて新しいサービス展開となり

ご利用者様の心へと、届くかも知れません

「まぁ、これ位でいいだろう…」は絶対に禁物!

ご利用者の皆様は必ず見てらっしゃいます、

次の一手に向かい、我々が真剣に取り組む姿勢を。 

貼り絵だ!劇団たきびだ!生放送だ!

いよいよ本日となりました!

本日13:30〜15:55、radiocubeFM三重にて、
『広瀬隆ラジオ魂・ヘルパーのカタチspecial』が
生放送!〝福祉や介護をもっと身近に〟をテーマに、
2時間以上のガチンコフリートーク編成だとか…
出演は…広瀬隆さん、大西敬子さん、当社より赤塚浩文。
たきび松阪では、館内放送で生放送を流しつつ
ご利用者の皆様と共に、日課を楽しむつもりです
番組へのコンタクト方法は下記からどうぞ!

メール: hirose@fmmie.co.jp(←リンク)
または: 
広瀬隆ラジオ魂!HP(←リンク)
FAX: 059-223-0330
twitterアカウント: kaigo2011

介護に直接関係が無さそうなご意見でも全然OKです、
ぜひメッセージをお寄せ下さいませ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

たきび松阪施設、先日のデイルーム風景

先日のブログで掲載しました貼り絵が進行中

IMG_4389.jpg

あまりの“大作!?”に、ご利用者様とスタッフが

スクランブルで協力し合い、取り組んでおります。

年明けにお披露目しますので、ぜひお楽しみに

◇ ◇ 

かたや、別のテーブルでも…

何やら大きな絵を描いています、が、一体なんだ?

IMG_4404.jpg

こちらは年末に登場予定の『劇団たきび』が

使用する舞台背景なんですが、こちらも同じく

ご利用者の方々とスタッフが協力し合いながら、

その製作工程を進めている途上なんです。

今年も残すところ、あと13日間。

年末は、イベント目白押しのたきびです

【自転車奔走記#78】介護保険Q&A編

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第78回。

昨日のウッチー輪ばなしに続き、告知です…
明後日19日13:30〜15:55、radiocubeFM三重にて、
『広瀬隆のラジオ魂・ヘルパーのカタチスペシャル』
生放送されます!〝福祉や介護をもっと身近に〟をテーマに、
2時間以上、全編ガチンコのフリートーク編成だとか…
出演は…広瀬隆さん、大西敬子さん、当社より赤塚浩文。
たきび松阪では、館内放送でご利用者様と共に楽しむ予定です!
番組へのコンタクト方法は下記にて!
メール: 
hirose@fmmie.co.jp(←リンク)
または: 
広瀬隆のラジオ魂!HP(←リンク)
FAX: 059-223-0330
twitterアカウント:
 kaigo2011
介護に直接関係が無さそうなご意見でも全然OKです、
ぜひメッセージをお寄せ下さいませ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて…
皆さまいかがお過ごしでしょうか?
そろそろインフルエンザの声を聞く機会も増えてきました。
体調には十分ご注意くださいネ。
ところで、非常に唐突ですが、
皆さん朝ゴハンはちゃんと食べていますか?
ワタクシ実は、【12食派】のニンゲンでして、
学生時代の自堕落な生活習慣
が抜けきらず
いまだに食事は朝・夕の
2食しか食べないんですね。
でもって、その貴重な朝食の時のお話し。
つい先日、何故か朝食に雑煮が供されました。
別にお餅が出てきてもおかしくは無いですし、
元々お餅は大好きですので文句は無いんですが、
餅つきの時期はまだ早いし、何故年の瀬に
雑煮なのか?
と、少し寝ぼけたアタマで考え込んでいると、
家人がヒトコト「これ今年の正月の残り。早いとこ片付けて!」
なるほどネ!と納得しつつも「早いとこ・・・」と
言われても、出す時期が
遅すぎだろう!
ツッコミを入れたい気分をグッと押さえて
朝食を済まし、
大量の餅が腹をさすりながら
出社。
すると例によってスタッフから
「どうしたんですか?胃もたれですか?」と、
今日はあったかいオコトバ
今日はワタクシの事を
心配してくれているんだ!
と、少し熱くなった目頭を押さえ、
縷々と事情
を説明すると、
「ふーん。大変でしたね。ところでヒロモリさんのお腹を
 見て思い出したんですけど、事務所に飾る
お正月の鏡餅
 どうしましょう?」
結局それかい!と声を振り絞ったワタクシに、
「ま、食べ過ぎは自業自得ですし」とクールに締めてくれました。
涙に霞む三段腹自称、いつまでたっても柔らかつきたて
「たきびのニンゲン鏡餅」ことヒロモリ
がお送りします
【介護保険Q&A】鏡びらき…じゃなくて開講です!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今週は、税金の控除についての2回目、
「医療費の控除」についてお話しします。
おさらいの意味も含めて、質問を再掲しますと、
1 確定申告時にするべき所得税控除について教えて!
2 介護保険のサービスを使っていれば、
    控除の対象になるものはあるの?
といった内容でした。
で、先週は、控除対象項目のうち、
社会保険料控除と
障害者控除についての
お話しをしました。
今週は、所得税控除の項目のうちで、
最も介護保険制度と
関わりの深い医療費
の控除についてお話しを進めます。
先ず「医療費控除」とはどんな内容
なのかをご説明します。

※ 医療費控除とは?
●医療費控除の概要
「自己又は自己と生計を一にする配偶者やその他の
 親族のために医療費を支払った場合には、一定の金額
 所得控除を受けることができます。
 これを医療費控除
といいます。」

●医療費控除の対象となる医療費の要件
(1) 納税者が、自己又は自己と生計を一にする配偶者
  その他の親族のために支払った医療費であること。
(2) その年の11日から1231日までの間に支払った
  医療費であること。
(以上、国税庁HPより転載)
以上に加えて、控除額算出の方法には決まりがあります。

先ずは、医療に支払ったお金については、所得税
控除対象となるといった風にお考え下さい。
ですが、「な~んだ!」と早合点は禁物。
この「医療費」という文言について、対象となる医療費の
内容が非常に細かく定められて
いるんですね。
詳細内容はリンクで→国税庁HP:医療費控除
ご確認をお願いしますが、実際問題
として判断に
迷うトコロが沢山あると思います。
ここはやはり税の専門家への相談をお勧めですね。

本ブログでは介護保険制度と関わりのある部分に
ついての解説をしていきます。
介護保険制度下のサービスには、「医療系」

括られるサービス群があります。
それらを挙げると…
☆ (予防)訪問看護
☆ (予防)訪問リハビリテーション
☆ (予防)通所リハビリテーション【デイケア】
☆ (予防)居宅療養管理指導
☆ (予防)短期入所療養介護【ショートステイ】
となります。
上記サービス群の特徴は、事業の指定及び運営に際して、
病院等医療機関との密接な関係が
必要とされる
サービスと言えます。
この医療系サービス群が、
先ず介護保険制度
下での医療費控除対象のサービスとなり、
上記サービスを利用した際の1割負担分が控除対象費用
なる訳ですね。と、ここまでは単純なお話しなんですが、
下線付きで先ずと書いた事にご注目下さい。
ここからが少々込み入ったお話しになるんですが、
上記の5種類の医療系サービス
併用利用することで、
医療費控除対象
となる介護保険サービスも存在します。
どういうことか?と言うと、
例えば定期的
に訪問看護サービスをご利用している方が、
訪問看護サービスの他に、ホームヘルパーに
オムツ交換援助(訪問介護)を利用していたとします。
この場合、訪問看護に加えて訪問介護サービス
利用している事になりますので、
訪問看護サービスに加えて、
問介護
サービスの1割負担分も医療費控除の対象
として認められるという事になるんですね。
これを併用利用と言います。
その併用利用が認められる介護保険サービスは、
○(予防)訪問介護(注:生活援助中心型を除きます。)
○ 夜間対応型訪問介護
○(予防)訪問入浴介護
○(予防)通所介護【デイサービス】
○(予防)認知症対応型通所介護
○(予防)小規模多機能型居宅介護
○(予防)短期入所生活介護【ショートステイ】
以上と定められていて、
これらのサービスと医療系
サービスを併用した場合は、
該当するサービスの
1割負担分も医療費控除の対象となります。
(注)訪問介護サービスについては、併用利用
   であっても、調理や掃除、買い物等の援助
を行う 
   生活援助という類型のサービスは控除対象として
   算定はできません。
   訪問介護の内、併用控除の対象となるのは、
   入浴や排泄等の身体的な介護(身体介護)
   部分だけですのでご注意ください。

以上が、大まかな併用控除の内容ですが、
さらに、単独でも医療系サービス併用でも、
控除対象とならないサービスもあります。
以下に列挙しますと、
※ 認知症対応型共同生活介護【認知症高齢者グループホーム】
※ 介護予防認知症対応型共同生活介護
※ (予防)特定施設入居者生活介護【有料老人ホーム等】
※ 地域密着型特定施設入居者生活介護
※ (予防)福祉用具貸与
となっていまして、上記のサービスは医療費控除対象外と
なりますのでご留意下さいね。
以上長々とお話ししてきましたが、これで終わりか?と
言うとさに非ず。
以上は介護保険制度での居宅サービスの
お話しになります。当然ながら、介護
保険制度では
施設サービスもありますので、その施設サービスでの
医療費控除も見ておかない
といけません。
介護保険制度での施設サービスとは、
① 指定(地域密着型)介護老人福祉施設
② 指定介護老人保健施設
③ 指定介護療養型医療施設
以上の3類型となります。

このうち、
①指定介護老人福祉施設
(特別養護老人ホーム)については、
施設サービスの対価(介護費、食費及び居住費)として
支払った額の2分の1に相当する金額が、
②・③については、
施設サービスの対価
(介護費、食費及び居住費)として
支払った額
が医療費控除の対象となります。
①と②・③では内容に差がありますので、ご留意下さい。
また、①・②・③に共通する
事項として、
(1)日常生活費(2)特別なサービス費
の2つについては
控除対象外となります。
(参考リンク/国税庁HP)
医療費控除の対象となる制度下での居宅サービスの対価
医療費控除の対象となる制度下での施設サービスの対価
以上で、医療費控除のお話しは終了となります。

長々と細かなお話しになりましてスミマセンでした。
最後にですが、今週の記事は、あくまで参考程度として
お考え頂ければ幸いで、詳細については、
税及び介護保険の専門家にご相談されるのが一番正確で、
効率がよいと考えます。
では、今週はここまで。
次週もお楽しみに!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あと2週間過ぎると、謹賀新年!ですね。
今年は悪い事、良い事含めて色々な
事があった年でした。
年の瀬を迎えて一年分の疲れがどっと出てきたような
気がしますが、一年の感慨にふけってばかりで、
ゴール目前でペースダウンしてしまっては色んな事を
来年に持ち越してしまいます。残り2週間はラストスパート!
オリンピック候補の市民ランナー☆川内選手のような
完全燃焼のスパートで大晦日を駆け抜け、新年の
ゴールテープを晴れ晴れとしたキモチで
切りたいですね

みなさん、まだまだ気を引き締めていきましょう!
では、また来週、See You Next Week!

【ウッチー輪ばなし】連載・第32回。

まず最初に…

明後日19日13:30〜15:55、radiocubeFM三重にて、

『広瀬隆のラジオ魂・ヘルパーのカタチスペシャル』

生放送されます!〝福祉や介護をもっと身近に〟をテーマに、

2時間以上、全編ガチンコのフリートーク編成だとか…

出演は…広瀬隆さん、大西敬子さん、当社より赤塚浩文。

たきび松阪では、館内放送でご利用者様と共に楽しむ予定です

番組へのコンタクト方法は下記にて!

メール: hirose@fmmie.co.jp(←リンク)

または: 広瀬隆のラジオ魂!HP(←リンク)

FAX: 059-223-0330

twitterアカウント: kaigo2011

介護に直接関係が無さそうなご意見でも全然OKです、

ぜひメッセージをお寄せ下さいませ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて…

毎週土曜日恒例の、ウッチーこと内田英希による、

本連載【ウッチー輪ばなし】、今週はタイトルの通り

内輪ネタをひとつお聞き下さいませ…

最近、松阪施設で〝ゴルフ部〟なるものが創部。

現在のメンバーは総務の伊藤亜也子、木田健太、

ドライバーの谷勝雄と、ワタクシ内田英希の4名。

そして先日、谷&内田2名で、ラウンドに行って参りました

たきびゴルフ部、デビュー戦と言ったところですね。

tani.jpg

「若いころは盛んにゴルフをしていたけれど、

 ここのところ、少しブランクがあった」との谷。

要はワタクシが、寝ているトラを起こした形です

技術はともかく!?として、一日中スポーツとしての

〝ゴルフ〟を楽しめたので、今はそれだけでもう大満足。

たきびゴルフ部は着々と人数を増やしていき、

いずれは『たきびコンペ』を開催したいなぁ…と企む、

自称たきびの「冬でもスポーツを!推進委員長」こと、

内田英希でしたそれではまた来週お会いしましょう!

毎週、ご愛読賜りありがとうございます、

みなさま底冷えする折り、くれぐれもご自愛下さいませ

ヘルパーのカタチ 生搾り
第95回『年末年始の介護サービス』の巻


 <今週のテーマ>
世間の例に漏れず、ケアマネや介護事業所にとっても
この時期は〝連絡調整業務等〟で、日頃以上に繁忙だと言えます。
今週はタイトル通り「年末年始の介護サービス」についての談論。
やや、業界インサイドでカタめ!?な論調になっていますが、
介護サービスをご利用される、されている方にとっては、
なかなか興味深い内容になっているのではないかと思います。


<今週のメンバー>

赤塚浩文、伊藤隆太、内田英希、
三浦真弥、伊藤亜也子、木田健太、高瀬和良。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

   3、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)  

「冬」の良さ、いくつ挙げられますか?

歳末の慌しさが忍び寄っていますが、

皆さんは年越しの準備、できていますか?

たきびでは本社でも松阪でも大掃除が本格化!

今年一年の汚れを落とし、新鮮な気持ちで

「新しい一年」を迎える用意、着々です

話しは変わりまして…

松阪施設、先日のランチを紹介致します!

旬を迎えた蓮根や、新鮮な大根吹雪汁など

「冬の生活」を実感出来るラインナップでした

そのメニューは…

IMG_4340.jpg

~ 十五穀米 ~

~ ねぎとろ ~

~ 豚肉とチーズのロールフライ ~

~ 蓮根団子 ~

~ 吹雪汁 ~

~ いちご ~

〜 シェフの愛情(激盛り)

以上、6品と1スパイス。

冬は寒過ぎて好きになれません…が、

不思議と、人との距離が短くなった気がします。

あれこれと考えを巡らせば、結局のところ、

冬という季節を嫌いになれないのも本当です

『年末パーティー』に向けて!

たきび松阪施設では…

今月23日の『年末大パーティー』に向けて、

デイ・ショートそれぞれで、目下準備が進行中

パーティーの主役である、ご利用者の皆様と

スタッフたちが力を合わせ、ご覧の雰囲気↓で

小道具作りに精のでるここ最近となっています。

to_christmas.jpg

ご利用者様と同じ目的に向かえるなんて

幸せを味わえるのは、この仕事の特権ですね

特に今回は1年を締めくくるイベントとあり、

その思いも、ひとしお…ならば、ここはぜひ

スタッフからの感謝の意を「形」で伝えたい!

という事で、急遽『劇団たきび』の公演も決定

どんなパーティーになるやら…楽しみです!!

色は体をあらわす!?

月初めの恒例レクビリである「カラーリング」。

写真↓は2012年1月用に準備した原本です!

nurie_1.jpg

どこかの資料からコピーするのではなく、

担当スタッフが、自ら絵を描くのがキマリ

それに、ご利用者様が色をつけるからこそ、

完成品に「絆」が生まれるのだと信じています。

〝色〟とは、ホント〜に不思議なもので、

驚く位、その人のイメージを体現します。

逆に考えると、今、自分が〝何色〟を

使いたいか?を考えてみると、ちょっとした

自己精神分析が出来るかも知れませんね…

あなたは今、何色を使いたい気分ですか?

その輝きは月食のように。

あなたが落としたマカロニは

金のマカロニですか?

銀のマカロニですか?

・・・

そうですね、あなたは大変正直者です。

それでは両方ご覧にいれましょう。

先日、本ブログで経過をお伝えした

『マカロニツリー』のリースたちが

続々と出来上がってまいりました!

さぁ、しかとご覧くださいませ

makaroni_tree.jpg

全工程、ご利用者様方のみで製作された、

完全なるハンドメイド作品、つまり、

どれをとっても世界にただ一つの1点モノ

金・銀・紫・赤・緑…個性溢れるリースたちは、

さながら先日の皆既月食のようで神秘的です。

スタッフ一同感激の中、さっそく館内への

飾り付け作業が着々と進んでおりますので、

ぜひ一度お立ち寄り、ご観覧下さいませ!

みなさま、今年も残り20日を切りました。

さぁ今週も7days、正直者でGO!

【自転車奔走記#77】介護保険Q&A編。

【ケアマネの自転車奔走】連載・第77回。

急に寒くなりましたね。
皆さま、風邪など大丈夫でしょうか?
年の瀬にかけて、気持ちもせわしなく
なる時期、
体調も勿論、事故等にも十分お気をつけ下さい。
ところで、話しは変わりますがワタクシ、
大のコーヒー党でして、朝の一杯に始まり、
日中も喉が乾けば
必ずコーヒーをグビリ。
夜中でも、くつろぎの一時をコーヒー片手に…
といった具合でして、
正真正銘の“コーヒー中毒”です。
ところが、冬場は汗をかかない為か、
コーヒーを飲んだ後は、必ずと言っていいほど
イソイソとトイレへ、、ワタクシの場合コーヒーの
利尿作用も
あるのでしょうが、一般的に冬場になると
トイレの回数が多くなりがちで鬱陶しくなり、
ついつい水分を控えめにしがちですが、冬であっても、
ニンゲンに水分は必須!
たとえ汗をかかなくても、
こまめな水分補給
は健康管理の第一歩。
夏場以上に気を付けて、水分補給をお願いしますね。
と、水分補給の重要性を力説する反面、自身の過剰な
糖分補給については努めて
無言を貫こうとする、
糖分と脂肪の
“ゴールド・ブレンド”ヒロモリが
お送りします【介護保険Q&A】開講です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今週は、12月から翌年1月頃までの間に、
ワタクシが良く耳にするご質問です。
1/確定申告時にするべき所得税控除について教えて!
2/介護保険のサービスを使っていれば、
    控除の対象になるものはあるの?

といった、所得税の控除に関するQにお答えしていきます。
と、その前にワタクシ、介護保険に関しては専門家です
が、
税金の事についてはごく一般的な知識
しか持っておりません。
ですので、今回のお話はあくまで介護保険
制度絡みの
お話しになることをご了承下さい。

では、先ずQ1から。
確定申告時に所得税控除の対象となる費用には色々な
ものがありますが、介護保険との絡み
では以下の、
①医療費控除
②社会保険料控除
③障害者控除

3点が挙げられます。
①の医療費控除については、Q2での回答で詳細を
お話ししますので、
ここでは②社会保険料控除と
③障害者控除
について少しご説明します。
まず「社会保険料控除」ですが、これは読んで字の如く、
健康保険や国民・厚生年金
等の
社会保険料として支払った費用が控除
できるという事。
介護保険制度では、原則40歳以上の方から
介護保険料を徴収する事が定められていますので、
その年に支払った介護保険料全額が控除
の対象となります。

続いて③「障害者控除」についてです。
この制度につきましては国税庁HPから説明文を引用します。
(障害者控除とは)
「納税者自身又は控除対象配偶者や扶養親族が
 所得税法上の障害者に当てはまる場合には、
 一定の金額の所得控除を受けることができます

 これを障害者控除といいます。
 控除できる金額は障害者一人について27万円。
 特別障害者に該当する場合は40万円。
 控除対象配偶者又は扶養親族が特別障害者に該当し、
 かつ、納税者又は納税者の配偶者若しくは納税者と生計を
 一にするその他の親族のいずれかとの同居を
 常況としている場合は75万円です。 
 なお、障害者控除は、年少扶養親族を有する場合で、
 扶養控除の適用がない場合においても適用されます。」

以上が制度の内容ですが、要約すると納税者自身もしくは
同一生計の配偶者や扶養親族が税法上
で定められた障害者
区分に当てはまれば、
所得税控除対象になるといった内容。
つまり介護保険制度とは本来的に関係がなく、
身体障害者や知的障害者、精神障害者等が対象となる制度です。
では介護保険制度と全く
関わりが無いか?というと、
そうでもないんですね。
介護保険との絡みでは「障害者控除対象者認定書という
制度があります。
これはどのようなものかと言うと、
障害者控除の対象となる方は、身体障害者手帳や
療育手帳等、所謂「手帳」の交付を受けている方ですが、
手帳の交付を受けられない方でも、
要介護認定等を受けている65歳以上の方で、
身体の障害または認知症の状態が障害者に準ずると
市町村長が認定した場合には、その事を申告することで
障害者控除を受けることができる制度です。
その際に交付されるのが「障害者控除対象者認定書」
という書類で、この認定書を確定申告時に添付して
申告すれば、障害者控除が受けられることになります。

この制度の適用を受ける為には、お住まいの市町村役場の
介護保険担当課へご相談下さい。
但し、要介護認定を受けている方全てが対象になる
訳ではありません
のでご了承下さいネ。
以上で、②・③のお話しは終了となります。
参考までに障害者控除について国税庁HPへの
国税庁HP:障害者控除リンクを貼っておきます。

続きまして、①の医療費控除についてですが、
このお話は少々長く、また細かいお話しになりますので、
次週でお話し致します。宜しくお付き合いを!
では今週はここまで。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ひじょ~~にワタクシ事なのですが、

実は今週、ワタクシ43歳の誕生日を迎えます。
この43と言う数字、なにかズンと重いものが、
体型は言うに及ばず、アタマも体力も完全無欠の
“オッサン”になっていて、事あるごとに「衰」という
コトバを実感する、何か物悲しい日々が続いています

しかし世間一般では、40代は働き盛り!
経験・体力・気力のバランスが最高レベルに達する
時期でもあります。
これからますます、第1線で率先垂範して
いかねば
ならない時に、凹んでいても
しょうがない!
そこで思い出したのが、かの孔子様のお言葉。
子曰く「四十にして惑わず」。
この言葉を糧に、ジュウジツした毎日を、と
意気込んだのは良かったんですが、
そのジュウジツした
毎日の中身と言えば、
【腹が減ったら、惑わずメシ!】
【ラーメン食べるは、迷わずコッテリ
と、迷うことなく、また惑うことなくメタボ道を突進。
そんな実情を知っているスタッフが、
不惑ならぬ、迷惑にならないようにね
と、例によってキーツイお言葉を頂戴。
イタイ所を突かれてしまいましたが、冷静さを保ちつつ、
「そうすると『我、50にしてメタボを知る』か…」
と独り言をつぶやくと、
「今でもじゅ~~~ぶん知っているでしょ
とトドメの一撃近頃メタボに加えてイジられキャラも
定着の兆しを見せてきた、自称たきびの
“サモ・ハン・キンポー”、ヒロモリがお送りしました
【燃えよデブゴン】
じゃなくて【自転車奔走記】。
来週もまたお会いしましょう、アチョ〜!
See You Next Week!

【ウッチー輪ばなし】連載・第31回。

【ウッチー輪ばなし】連載・第31回。

みな、みなさま、こんにちわ!

最近デスクワークが増えており、

ご利用者様より、たまに「内田さん、休んでるの?」

と尋ねられることがありましたが、休んでいませんよ!

今日も元気にEnjoy Lifeのウッチーこと内田英希です。


先日、事務所の
パソコンに向かって仕事をしている最中、

何やら、聞いたことのある歌声と、やけに盛り上がっている

ご利用者様がたの歓声が聞こえてきました。

耳を澄ますと、デイルームより聞こえるこの賑わい、なんぞ?

しかも気づくと、事務所には私一人だけではありませんか

何やら異変!?を感じて、一目散にデイルームへ…すると、

duo_1.jpg

デイサービスの利用者様O様と、スタッフの木田健太が、

仲良くデュエットしているではありませんか!

ありがちで、ごく一般的な光景に思えるでしょうが、

実はこれ、ものすご〜く珍しい光景なんですよ

と言うのも、一緒に歌っているのが、尋常ではないほど

恥ずかしがり屋のシャイボーイである木田だからなのです。

しかも!「彼に一体何があったのだろうか?」などと

邪推を巡らせる間もない程に、会場は盛り上がっていて…

♬ズン・ズン・ズン・ズンドコ・ケンターの状態。


ちょっと、まじめな視点で…

ご利用者様のみなさまは時として、

スタッフが慣れない歌を歌ったり、

おどけながら踊ったりするだけで、

いつも以上の笑顔を見せて下さる場合があります。

実のところ、綿密に計画されたレクリエーションや

リハビリのプログラムでは必ずしもこうは行きません。

ここに、我々の課題があるのだといつも感じるのですが、

そのヒントを見つけた気がする、この日のヒトコマでした。

ケンタ、Good Job 


それでは、今週はここらへんで。

時間経過は加速して行きます。

では年末に向けて体調をお崩しにならないよう、

手洗いとうがいはしっかりして下さいね

以上、ウッチーこと内田英希でした、また来週!!

ヘルパーのカタチ 生搾り
第94回『今年、心に宿ったモノ』の巻。

 ☆
<今週のテーマ>
もはや年末、月日の経過の何と早い事か…
今週は、参加メンバーそれぞれにとっての、
「2011年、個人的キーワード」について談論。
一年を振り返るには、時期尚早な気もしますが、
残り少ない今年の月日を、かみしめて生活する為には、
それもまた良し、かと…ぜひ御一聴下さいませ!


<今週のメンバー>

赤塚浩文、伊藤隆太、内田英希、
三浦真弥、伊藤亜也子、高瀬和良。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)  

昼下がりのマカロニツリー。

出来上がりがとっても楽しみな

手作りリース、その名も「マカロニツリー」。

文字通りマカロニを使用したクラフトで、

作者はもちろんご利用者の皆様がたです

IMG_4229.jpg

「ちょっと、これ見て、なぁはよ見て!」

「これは右につけたほうがええやろかな?」

「ちょっとハデやな?重たぁなりすぎたわ!」

製作現場では、そんな声が飛び交います。

IMG_4241.jpg

※写真は関係者ご了承の上で掲載しております。

リースのデザインは、十人十色。

そのどれもが、スタッフたちの想像を超える、

とても素晴らしい出来栄えなのです

完成したら、またブログにアップしますね!

三重短期大学にて。

三重短期大学・生活科学科で行われた授業、

「介護概論と技術実践」の模様をお伝え致します!

IMG_0465.jpg

毎年恒例となっているこのカリキュラム、

今年は津と松阪より赤塚・広森・内田・岡田の

4人が講師として参加させていただきました。

生徒数は、例年の3分の1程度にあたる25人、

それゆえなのか、真剣な眼差しで講師たちの

次の言葉を待つ生徒の姿は、例年以上にアツい

IMG_0469.jpg

4班に別れた生徒たちは、各班講師の指導のもと、

「移乗介助」「オムツ交換」「福祉機器」「疑似体験」

ローテーションしながら実践体験してゆきます。

IMG_0464.jpg

「福祉機器」班では、福祉機器事業所である

三重健康管理システムさんや松永製作所さんの

ご協力のおかげで、最新車椅子を操作するという、

またとない貴重な環境作りも出来ました!

IMG_0468.jpg

90分間の授業後半になると、生徒たちの積極性は

より増して行き、各班で質問が飛び交います

向上心溢れる生徒たちの姿が印象的でした。

技術だけでは語り尽くせないのが「介護業務」の

特質であり、そこにこそ介護職の〝本質〟、

言い換えると〝面白さ〟は隠されています。

この日の授業タイトルは「介護概論と技術実践」、

生徒たちが受け取ったものが、技術のみならず、

〝マインド〟ならば、こんな幸せはありません。

IMG_0470.jpg

メディアは、介護や福祉に対してネガティブな

取り上げ方をする傾向が強いと感じています。

また、急激な高齢化や医療費の膨張、介護という

言葉のイメージを考えると、そのような視点の

報道が増える実情を否定し得ないのも事実です。

ただ、今日出会った様な真剣な瞳の若者たちが

目指す「福祉業界」の将来が、暗いものだとは

どうしても認められない我々が、確かにいます。

扉を叩く者に不安を抱かせない業界作りこそ、

既存者たちの使命であり義務だという事でしょう。

生徒のみんな、沢山のガソリンをありがとう

いつの日か、どこかの現場で会いましょう

その助っ人、ブライアント級!

たきび松阪施設にシルバー人材センターから

清掃ボランティアの方々がご来設されました!

年に1度、センターに登録している事業所に対し、

約20~30名の方々がボランティア派遣されるという

システム…本当に有り難い限りです、心底感謝!

ボランティアデイルーム清掃写真.jpg

デイサービスのフロアでは、テーブルや車イス、

歩行器の車輪までをピカピカに磨いて下さいました。

浴室では普段手が届かない蛇口回りや、チェアーの

裏側に至るまでを入念にゴシゴシ…で、ご覧の通り!

ボランティア浴室清掃写真.jpg

また、ショートステイの各居室では、

壁や窓のサッシまで掃除して頂きました。

現在、たきびでは9名のシルバー人材センター

派遣スタッフさんに勤務して頂いております。

今回、初めて当施設にお越し下さった方々を

含めて、本当にみなさまお元気そのものです

ボランティア全体写真.jpg

最後に、あるスタッフさんが残された、

「仕事がある今に、喜びと責任を感じている」

という言葉は、日常業務に追われて本分を

見失いがちな我々の胸に突き刺さりました。

シルバー人材センターの皆様方、天候の悪い中、

一日中絶えない笑顔でのボランティア活動、

誠に、誠にありがとうございました!!

たきびスタッフ一同、心より御礼申し上げます。

先日「港公民館活動」様がご来所され、

歌と踊りを披露して下さいました!

photo2.jpg

昨年に引き続きの来設となったのですが、

今年は昨年以上に、踊りを積極的に

取り入れたプログラムという事もあって、

その舞を存分に堪能させて頂きました。

IMG_4124.jpg

演目の最後には、ご利用者の皆様とともに、

名曲「ボケない小唄」を合唱し閉幕、

終始、和やかな雰囲気に包まれた60分間

代表によると、会員の方々平均年齢は、

驚くなかれ!80歳に近いそうです、スゴい

これからも各地の公民館を中心に、歌に踊りに

全力で活動されるとのこと…そんな姿に、

最も刺激を受けてみえたのは、他ならぬ

ご利用者のみなさまだったようです。

※写真は関係者ご了承の上で掲載しております。

閑話休題、、

月頭恒例「三浦主任入魂の一筆」をどうぞ…

12_ippitsu.jpg

〜12 月〜
【DECEMBER】
ローマ暦の年のはじめ3月から
10番目の月
(decemはラテン語で10)。

師  走
この月は僧が東西に「はせはしる」から「師走月」、
年終わりで万事
「仕課つ月」「年課つる月」から
転じて「しわす」などいろいろな説がある。

【誕 生 石】
トルコ石。

【誕 生 花】
ストレリチア、カトレア。

【開  花】
冬至梅、寒菊、常盤蘭。

【青  果】
れんこん、ごぼう、白菜、りんご、みかん。

【旬  魚】
ふぐ、かき、ぶり、まぐろ、むつ、赤貝。

【時候挨拶】
歳末、歳暮、木枯らし、
年の瀬、
大晦日、除夜の鐘、迎春、冬将軍など。

気付けば、季節は完全な真冬状態へ。

体は冷えても、心は熱くいたいものですね、

それでは今週も7days、覇気持ってGO!

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第76回。

いよいよ師走、今年も残すところ僅かとなりました。
皆さま、いかかお過ごしでしょうか?
写真が怖い、たきびのクロマニョン☆ヒロモリです。
とこない方は、弊社121日分のブログをご覧下さい!

改めて思い返してみると、ワタクシが日常生活で
何気なく使うツール、
カメラはデジタルカメラ、
携帯電話
はスマートフォン、音楽はデジタルプレイヤー、
テレビはデジタル放送、
道案内はGPS等々、
全てと言っていいほど
がデジタル機器なんですね。
日進月歩するテクノロジーの恩恵を享受して暮らす毎日。
ワタクシもいつの間にか、デジタルが“当たり前”、
「アナログ」というコトバ
に〝古めかしい〟〝時代遅れ〟
といった
ノスタルジーな感慨を抱くことが増えてきました。

でも本来、デジタルとアナログというものは情報の
表示・解析の方法の事で
あって「先進的」⇔「時代遅れ」
いった派生的意味ではないんですね。
体温計で考えてみると、水銀計は熱膨張の原理で昇降する
水銀柱の高さで体温
を読み取ります。
つまり体温の高低を
水銀柱の高低で表現しているんですね。
一方、今主流の電子体温計は、センサー等で体温を感知、
数値化して表示してい
ます。
水銀計=アナログ方式、電子体温計
=デジタル方式と
なるんですが、これを先端⇔古いと捉えてしまいがちです。
体温計の目的は、「体温を知る」事です。
水銀計が、体温という目に見えないモノを水銀の高低で
表現し、添えられた目盛を
読んで体温を知る(解析する)
というプロセス
を経るのに対し、電子体温計はセンサーが
検知した体温をセンサー内で解析、数値化して表示する事で、
体温を知る訳です。
つまり、
【情報を得て解析するのがアナログ】
【解析された情報を知るのがデジタル】
と言い換えることもできますね。
では、別の例で考えてみます。

砂時計を思い浮かべて下さい。アナログ的に言うと、
サラサラと
降り積もる砂で時間を知りますよね。
降り落ちる砂の連続した流れで、目には見えない時間を
表現している
事になります。
一方のデジタル表示の時計では、1秒、2秒、3秒…と、
断片化
された時間を積み上げることで、人は時間を
知る事ができます。
そうすると、
【アナログ=連続】
【デジタル=断続】
と言い換えることもできますよね。
あくまで私見ですが、アナログとは、加工されることなく
まるっとそのまま
私達の前に提示された事象や現象を、
知識や経験、時には感情なども加えた「ニンゲン臭い」
物差しで捉え、感じる
事だと考えています。
事象の捉え方、解析結果に個人差が生じても御愛嬌
ワタクシがアナログ、
あるいはアナログ的事象に対して、
温かみや懐かしさを感じるのは案外こういった事に
原因があるかもしれませんね

以上のお話は、少々暴論である事は承知しています。
また、アナログ
礼讃!デジタル拒否の意ではありません。
事物事象を数値情報として表現するデジタル方式は
物事の解析には非常に役に立ちますし、
なにより
情報を記号化することで、本来なら
専門的な能力を
必要とする情報解析や処理
が、ワタクシのような
普通の人間でも手軽に
行えるようになりました。
デジタルの普及で、飛躍的に人は便利になっています。
技術の進歩も目覚ましい。
でも、
「水銀の上下運動で体温を知る。」
「降り落ちる砂で時を知る。」
そんな“アナログ”も大切にしていきたいですね。

以上、今週は自転車奔走記番外編でした。
では来週もお楽しみに・・・

と綺麗にまとめたのに、例によってスタッフの呟きが…
「ヒロモリさんの場合、アナログじゃなくただのアナクロ。」
「せめて、腹だけでもデジタル化してほしいわ。」
連続した優雅な曲線を描くワタクシの腹がアナログなら、
分割された腹筋群によって構成される腹がデジタル。
奇しくも今年は地上波デジタル放送完全移行の年。
なのに、いまだに腹周りのデジタル化に対応できない
“地デブ”ケアマネ、ヒロモリがお送りしました
【自虐者奔走記】、、、じゃなくて【自転車奔走記】。
来週もまたお会いしましょう!
See You Next Week!

【ウッチー輪ばなし】連載・第30回。

【ウッチー輪ばなし】連載・第30回。

みな、みなさま、お元気でしょうか?

いよいよ師走、一年最後の月になりましたね。

世間がそうであるように、ケアステーションたきびでも

年越しへの支度が着々と進んでいます。


そういえば先日…

私どものO・A機器を管理して下さっている、

FUJI Xerox(富士ゼロックス)様より、毎年恒例の

卓上カレンダーを頂戴いたしました。

date.jpg

実はワタクシ、昔からこのアイテムが大のお気に入りでして、

毎年マイデスクの上に設置して利用させて頂いています

メモできるスペースもあるし、それでいて場所を取らない、

TEL中でもすぐに手に取れるし…本当に重宝するんですよ。

ちなみにFUJIXerox(富士ゼロックス)の担当者さんにうかがうと、

実際にこのカレンダーは好評で、「複数欲しい!」と

依頼を受ける事しばしば、なのだそうです。

もしかして!?みなさまご愛用のカレンダーもこのタイプ?

もしそうならば、お揃いですねちょっと嬉しいです。


言わずもがなではありますが、

肝心なのはコレを、如何に有効活用するかという事ですよね。

いろいろ予定を入れて「嬉しい忙しさ」の中で頑張りたい!

と、心に願うウッチーこと内田英希です。

みなさま、今週もお付き合いありがとうございました。

日々、心機一転。それでは、また来週お会いしましょう!

ヘルパーのカタチ 生搾り
第93回『レッツ紅白歌合戦!』の巻。


 <今週のテーマ>
2011年、早いもので気づけばもう12月。
ご利用者の皆様が、年末に楽しみにされる
テレビ番組と言えば…そう、NHK紅白歌合戦!
今年は日本人にとって特別な意味を持つ年でしたので、
例年以上に紅白のメッセージに期待してしまいます。
世代を超えた風物詩番組に、今年は何を望みますか?


<今週のメンバー>

赤塚浩文、伊藤隆太、内田英希、
三浦真弥、伊藤亜也子、木田健太、高瀬和良。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)  

本社だよ、全員集合!

先週の土曜日に、榊原温泉で行われた

本社メンバーによる親睦会の模様です。

honsya_1.jpg

写真奥で踊っている白い服のレディーは、

入社10年目の丸橋容子ヘルパーです。

物静かなスタッフたちの中にあって、

いつもムードメーカー的な役割なのですが、

この日も、さすが…

「盆踊り保存会」での活動が長いだけあって、

色んなジャンルの曲に合わせ盆DANCE!

因みに、お酒は一切入っておりません

美味しい食事を食べて、みんなで歌った後は、

記念写真をハイチーズ…ん、、あれ!?

本社勤務の【自転車奔走】連載でお馴染み、

広森ケアマネがいないぞ…なぜなんだ??

honsya_2.jpg

実は、、、本人たっての希望で、

この写真を撮影しているのが広森なんです。

どうも、いまだに写真に写ると魂を抜かれると、

思い込んでいるようで…いつの時代の感覚なのか…

これからは愛着を込めて、たきびのクロマニヨン人と

呼ばせて頂きます、ねぇヒ・ロ・モ・リ・さ・ん

ちなみにこの日一番の盛り上がりを見せたのは、

その広森ケアマネと三浦小百合ヘルパーによる、

〝二人羽織で化粧しよう!〟というゲームでした。

その二人羽織、化粧される側がどちらであったか…

言うまでもありませんよね面白かったぁ〜。

アーカイブ

月別 アーカイブ