ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
ケアマネの自転車奔走記
トップページ > ケアマネの自転車奔走記 > 【自転車奔走記#71】介護保険Q&A編。

【自転車奔走記#71】介護保険Q&A編。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第71回。

いよいよ秋が深まってきましたね・・・、
と言いたいところですが、このところの微妙に“暑い”
中途半端な天気に「ホンマに初冬かいなぁ~」と
首を捻る毎日
が続いています。
皆さまいかがお過ごしでしょうか?
自転車乗りには、暑すぎず寒すぎず誠に心地良い気候ですが、
こんな天気
が続くと、農作物にも影響が出てくるみたいですね。
気候不安定による体調不良に加えて、
インフルエンザがはやる時期ともなります。
何卒、体調には十分ご留意くださいネ。

さて、今週の連載は通常バージョンでお送りしたい…
と考えていたん
ですが、この所やや堅苦しいヘビーな話し
続いていましたので今週は一休み、
最近我がたきびで
起こった一コマ
を皆さんにお伝えします!
「ヘビーなのは腹と脂肪だけにしとけ!」
と各方面からのツッコミをよそに、強面の外見からは
少々想像しがたい
“丸い”キャラクターを持ちつつ、
外見通りの“優雅な”曲線美を描く腹を持つ、
自称たきびの“隠れ癒し系・腹は見た目系”ケアマネ、
ヒロモリがお送りします【自転車奔走記:癒し編
はじまり、はじまり〜。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今週の弊社ブログでお知らせ致しました、
ケアステーションたきび提供のポッドキャスト番組、
【ヘルパーのカタチ生搾り】
88回『ヘルパー危機管理物語・前篇』
は、
お聴き頂けましたでしょうか?
その中でも触れられていますが、先の大震災
そして近畿・東海地方を襲った豪雨など、
今年頻発した自然災害に備える為に、
私達が属する介護業界でも危機管理や災害時対応に
ついての色々な研修・勉強
をする機会が増えました。
ワタクシが属する地域でも、先日地区管轄の
地域包括支援センターと地区内のケアマネが勉強会を
開催して、災害時の対応について
の意見交換を行っています。
必ず来ると分かっているが、
何時来るかは分からない、
“自然災害”“天災”に常日頃から備え、
いざという時に
ケアマネとしての働きが100%できる様、心がけています。

と、カタイ話しはここまで。
我が津事業所へ目を向けますと、私達津事業所の
ヘルパー及びケアマネ
は、各自が万が一の災害に備えて、
こんな物を車に積んで活動しています。

motidasihukuro.jpg

先ずは、人呼んで“非常時対応袋”!
応急処置の為の三角巾や、助けを呼ぶ
呼び笛、
軍手やテープ、筆記具など
簡単なものですが、
あれば役に立ちそうな
モノモノが入っています。
続いては、一見単なるクッションですが、

クッション.jpg

いざという時は頭部を守る【防災ずきん】

防空ずきん.jpg

これを、シートクッションとして使っているんですね。
ささやかな事ではありますが、少しでも災害時に役に立つ
心強いグッズを!
とスタッフが意見を出し合った結果です。

と、ここまでは至極真面目なお話ですが、
ちょっとした事件が起こったのは、防災ずきんを調達する
時の事…津事業所の事務員・竹田から相談を受け、
不肖ワタクシがインターネットで防災ずきんを検索、
調達に乗り出しましたが、
これがなかなかヒットしない。
以下、その時の会話です。
ヒロモリ「ネットで探してるんですが、
     見当たらないです。防空ずきん…」
竹  田「エ~ッ?なんでですか?防空ずきん。
     ネットに出ているのを見た事あるのに!?」
ヒロモリ「色々検索方法やってみたんッスけど、
     ヒットしないんですよ。防空ずきんが…」
と、2人でなんやかんや言い合っていると、
そこへ沈着冷静、訪問介護管理者・福嶋の控えめな一言。
福  嶋「あのう、、防空じゃなくて〝防災〟ずきん
     じゃないんでしょうか?」
その場は、しばし凍り付いたその後、
T女史と顔を見合わせてハハハと笑い合いましたが、
その笑いに力の無い事挙句、三々五々事務所に
帰ってきた
スタッフさんが、口々に
「あら!かわいい防空ずきん。
「クッションにもなるんですね、この防空ずきん。
等々、ジェネレーション・ギャップの雨あられ。
何故か深くうなだれた一コマでした

そんな気の滅入るやりとりを聞きながら、
苦し紛れに一つ素朴なギモンをぶつけました。
「ところで、ワタクシが自転車に乗っている
 最中だったらどうしようかなぁ?」
何気ない質問に事務所のみんなは、
「それは・・・・」
と一同揃って口ごもりながらも、視線は我が腹周りに。
「腹でどうやってアタマを守るんじゃい!」
と、ツッコミを入れることもできず、
再び微妙に重い沈黙の時が過ぎていきましたとさ

と、天然自然、エコかつオーガニックな燃料貯蔵庫と
腹部限定耐衝撃クッションを
長年の不摂生で見事手に入れた
【備蓄エネルギーが活動エネルギーを上回る】
不均衡なケアマネ・ヒロモリがお送りしました、
【自転車奔走記】来週こそは通常バージョンでお送りします。
ではまた来週!
See You Next WeeK!

アーカイブ

月別 アーカイブ