ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【ウッチー輪ばなし】連載・第25回。

【ウッチー輪ばなし】連載・第25回。

【ウッチー輪ばなし】連載・第25回。

みな、みなさま、こんにちわ!!

先日から劇的に寒くなってきています。

今年は〝ジグザク気候〟とやらで、寒暖の差が著しいとの事、

確かに、油断するとすぐ風邪を引きそうな不安定な気候ですね。

皆様、気候の変化に十分に注意し健康管理にご配慮を。


『十分注意して…』で思いだしましたが、

先日、当施設の防災訓練を行いました!!

bousaikunren_1.jpg

今回は、夜間の火災発生時を想定しての訓練です。

ご利用者様がお休みになられている時間帯、

スタッフ数も、日勤帯に比べると、明らかに少ない

という状況の下で、どのように初期消火を行い、

どのように避難誘導していくのか…を実戦シュミレーション。

具体的には火災発生は夜間2時頃、ご利用者様の35%を

「寝たきりの方」、35%を「介助して歩行可能な方」、

残り30%を「何とか自力歩行可能な方」、かつ全ご利用者様が

自室にてお休み(熟睡)されているという状況設定です。

「火災発見→火災報知器→館内放送→119番通報→避難」

という流れで、各チームがその場で考え判断・対応後、

それを消防署の方々が評価します、そして再チャレンジ。

〝訓練〟だからこそ〝真剣〟たれ!というテーマ通り、

全てのスタッフたちが、緊張感を持ち臨んでいました。

何事も、「ないだろう」「あるかもしれない」ではなく、

「あるという前提」で対策を講じる事が重要な気がします。


さて…消防訓練終了後、
私は勇気を出して隊員さんに、

「あのぉ~、すみません。写真を撮らせて下さい!」

とお願いしたところ、訓練中とは打って変わった

ナイススマイルでご快諾、ブログ掲載もご了承下さいました 

bousaikunren_2.jpg

いつの時代も、たたかう男はカッコええなぁ〜…

ワタクシ自身にも大きな刺激となった次第です。

松阪南消防署の皆様ありがとうございました!!

今後スタッフ一同で、更なる防災意識の向上を心がけ、

人災・天災問わず、迅速対応できるチームを目指します!


以上、今週の【ウッチー輪ばなし】はここまで、

みなさま風邪など引かず健康で!また来週お会いしましょう

お相手は、ウッチーこと内田英希でした。

アーカイブ

月別 アーカイブ