ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【自転車奔走記#59】介護保険Q&A編。

【自転車奔走記#59】介護保険Q&A編。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第59回。

温室効果ガスによる地球温暖化
エルニーニョ・ラニャーナ等の海水温
変化による大雨・猛暑や寒波等々、
気候変動や異常気象については
かなり前から色々耳にしてきましたが、
実のところ、それほど ピン!と実感
できてはいませんでした、ですが、
今年は明らかに【おかしい】ですね。
梅雨が明けて、8月になったというのに、
ジリジリ日差しよりは、ジトジト湿気の
曇天すこーし晴れの天気続き…
いい加減気分も滅入ってきます、が!
いよいよ始まりました夏の甲子園!
暑さは苦手ですが、熱さは大歓迎!
14日間の熱闘をココロの糧に、
夏本番を乗り切りたいと思います。
と、
夏の到来が待たずして、すでに食事で
糧を摂りすぎて、今年も薄着になれない夏
時代の反逆児!?アンチクールビス(体型が)の
ヒロモリがお送りします【介護保険Q&A編】
はじまりです!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて、今週は少し趣向を変えてこんなご質問です。

Q・福祉関係の仕事をしたいと考えています。
  ところで、福祉関係の仕事をするには
  どんな資格必要でしょうか?

福祉従事者数の減少は一向に止む気配がなく、
深刻な人員不足到来が差し迫っているといっても
過言ではない“福祉業界”。
辛い事やキツイ事は確かにあります。
ですが、同じぐらい、あるいはそれ以上の
楽しい事、嬉しい事、ホロリと来る事を
仲間と一緒に感じながら仕事をできるのが
福祉の仕事の良さです。
ワタクシは福祉業界で10年以上働いて
いますが、その間嫌な事、疲れ果てた事も
沢山あったはずなのですが・・・、
不思議な事にあんまり覚えていないんですね。
それよりも、嬉しかった事や楽しかった事
ばかり思い出します。
これから福祉の仕事をしてみようとお考えの皆さん、
大!大!大歓迎!!
です。
場所や職種が違っても、一緒の仲間、
是非、福祉の現場にいらっしゃ~~~い
と、人材募集はこのくらいにして、
件のご質問にお答えします。

A(回答)
特別な職種を除き、一般的な介護職には、
現在のところ特に資格は必要ありません。

  (解説)
介護保険制度でのお話しになりますが、
平成23年現在、通所サービス及び施設サービス
(短期入所サービスを含む)で、
介護職員
(ケアスタッフ)として働くのであれば、
特に資格を有している必要はありません。
但し、ホームヘルパーの仕事をする際には、
以下の資格(課程)のうち
どれかを
所持・修了する必要があります。
① 介護福祉士資格
② 訪問介護員(ホームヘルパー)養成研修  
  の2級もしくは1級課程を修了
③ 介護職員基礎研修課程を修了
ですので、「今すぐ介護の仕事がしたい!」
と思っている方で、通所もしくは入所系の
介護サービス事業所で介護職員として
働くのであれば資格無しでもOKなんです。
(ただ、現状は有資格者である事を
 求められる場合が多いのも事実です。)

続きまして、
介護資格のキャリアパスについてお話しします。
①でお話しした【介護福祉士】という資格を
例にお話しをしますね。
介護福祉士という資格は、介護職種では
最上位の資格ですので、例えばケア主任や
訪問介護でのサービス提供責任者等の重要な
職種に就く為には、取得・所持が必要要件
として定められる場合も多々あります。
この介護福祉士の資格を取る為には、
(1)介護福祉士養成の為の大学や専門学校を
   卒業と同時に資格を取得するコース。
(2)国家試験を受験して資格を取得するコース。
以上の2つがあります。そして、
(2)の国家試験の受験をする為の要件として、
  Ⅰ 福祉系の高等学校を卒業(指定単位を取得)
 Ⅱ 介護業務に実際に従事した年数が3年以上の
2つのうちどちらかを満たしている必要があります。
ご覧のとおり、キャリアやスキルに応じて
取得できる資格や従事できる業務が変化する事が
ご理解いただけましたでしょうか?
ここまで介護職員の資格のお話をしてきましたが、
介護保険に限らず、福祉の仕事には多種多様の
職種がかかわっていますので、必然的に関係する
資格も多種多様です。介護保険だけでも、
○医師・歯科医師・看護師等の医療関係。
○理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・
  柔道整復師などのリハビリ関係。
○社会福祉士・精神保健福祉士等の相談支援関係。
代表的なものを挙げましたが、
一口に介護保険に関わる資格と言っても
これだけ(これ以上)の資格があります。
まさに、
福祉サービスが“多種職協働によるチームケア”と
呼ばれる所以ですね。
以上、今週は福祉の資格についてのお話しでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて、この夏は甲子園だけではありません。
久々のプロレスネタですが、
8月27日に日本武道館で、メジャー3団体
新日本・全日本・ノアが一堂に会する
東日本大震災復興支援チャリティープロレス
ALL TOGETHER”が開催されます。
プロレスラーとはつまり夢を売る人。
団体の枠を超えたドリームカードに期待が
集まりますね

自転車競技でも、3大ツールの最後を飾る
“ブエルタ・エスパーニャ”が灼熱のスペインを
舞台に8月20日から開催。
日本人選手の出場にも期待が集まります!
今年の夏もスポーツで熱く!!
と、週末のサイクリングで心地良い汗をかき、
運動後のビールで燃焼後の脂肪をリフレッシュ、
腹周りの脂に憎しみを通り越して愛着すら
感じ始めた、ヒロモリがお送りしました、
【脂肪成長記】…じゃなく【自転車奔走記】、
ではまた来週、See You Next Week!
 

アーカイブ

月別 アーカイブ